樹木希林の最新情報

樹木希林 に関するニュース検索結果   280件

記事画像

加山 浅草芸能大賞でダジャレ「若大将というタイショウ」

第33回浅草芸能大賞の授賞式が18日、東京・浅草公会堂で開かれ、俳優で歌手の加山雄三(79)が大賞を受賞した。来月11日に傘寿を迎える加山は「非常にうれしい。芸能発祥の地の浅草で頂けるのは、日本で一番名誉なことだと思う」と満面の.. 続きを読む

記事画像

「#ララランドみたいなことを言ってください」のハッシュタグにキリンビールの『Twitter』公式アカウントが……

本年度のアカデミー賞最多6部門を受賞した、映画『ラ・ラ・ランド』。先日はお笑いコンビ・藤崎マーケットのトキさん(@fujisakitoki)が『Twitter』にて他人事とは思えず、ラ・ラ・ランド見て参りました。夢を追う事の大切さを学ばせてい.. 続きを読む

記事画像

『山田孝之のカンヌ映画祭』第9話 通底する山田孝之の“強靭な覚悟”と、芦田愛菜の“奇妙なひと夏”

突如カンヌ映画祭で最高賞を受賞したいと言い出した山田孝之と、彼に巻き込まれた人々との映画『穢の森』制作過程を追った、ドキュメンタリーのような、ドキュメンタリーじゃないような番組。殺人鬼役にいきなり芦田愛菜を連れてきたり、.. 続きを読む

記事画像

樹木希林!? ハッシュタグ「#ララランドみたいなことを言ってください」まとめ

第89回アカデミー賞の授賞式で、作品賞発表間違いというハプニングに見舞われた映画『ラ・ラ・ランド』。 Twitter上では、なぜかこの『ラ・ラ・ランド』を使ったハッシュタグ「#ララランドみたいなことを言ってください」が盛り上がって.. 続きを読む

記事画像

クセになる!? 広瀬すず「マシマシ」CMが大人気!

女優の広瀬すず(18)が出演するCM動画が話題になっている。2月23日から公開となった、富士フイルムのWEB動画『思い出マシマシマジック』。これはスマホやデジカメで撮った写真データを真四角にプリントできる「ましかくプリント」のサー.. 続きを読む

記事画像

「自然な老衰死」って何? クオリティ・オブ・デスって?

NHKスペシャル取材班による本書『老衰死 大切な身内の穏やかな最期のために』は、テレビで放送されるや再放送のリクエストが数多く寄せられたというNHKスペシャル「老衰死 穏やかな最期を迎えるには」を書籍化したもので、いわばタブー.. 続きを読む

記事画像

なぜ? 岡田准一と安倍首相が食事!『海賊とよばれた男』アカデミー賞の事前運動か、愛国映画製作の相談か...

森友学園問題で連日苦しい答弁を連発している安倍首相だが、そんななか麻生太郎副総理とともに、先週金曜日2月24日夜、俳優のV6岡田准一、鈴木亮平と西麻布の高級フランス料理店で会食をしていたことが首相動静で報じられた。岡田准一と.. 続きを読む

記事画像

勝ち組? 負け組? 婿養子タレントの明暗

芸能界で一番有名な婿養子は、モックンこと本木雅弘(51)だろう。1995年に、内田裕也(77)と樹木希林(74)の一人娘である内田也哉子(41)と結婚。なれ初めは本木の海外旅行に、也哉子が通訳として参加したことがきっかけだったといい.. 続きを読む

記事画像

【著者に訊け】岩木一麻 『がん消滅の罠 完全寛解の謎』

【著者に訊け】岩木一麻氏/『がん消滅の罠 完全寛解の謎』/宝島社/1380円+税これまで消失トリックで消える物といえば、凶器や死体が専らの対象だった。しかし本書で描かれるのは〈不可能状況下でのがんの消失事件〉。日本がんセンタ.. 続きを読む

記事画像

1位は白戸家のあの人!ご長寿CMタレントTOP10

テレビ番組の間に流れるCM。話題の発信源となることも多く、デジタルレコーダーによるCMスキップ時代になってもその影響力は健在だ。なかでも昔から放映されているご長寿シリーズものには、「あのCMといえばこの人!」という俳優やタレン.. 続きを読む

記事画像

最も初々しかった「リハウスガール」ランキング

テレビCMから人気に火が付く芸能人は少なくありません。過去に一色紗英、宮沢りえ、川口春奈等を輩出した「ポカリスエット」や、加藤ローサ、広瀬すずなどを輩出した「ゼクシィ」のCMガールは毎年誰が採用されるか注目されています。中で.. 続きを読む

記事画像

台湾美少女ヤオ・アイニン邦画初出演「大切な映画に」

ヤオ・アイニンが邦画初出演にして初主演を務める映画「恋愛奇譚集」が、2月4日(土)に公開される。ヤオ・アイニンは日本でモデルとして活躍する他、MV、CMなどに出演。台湾映画「共犯」('15年7月)ではヒロインを務めたが、日本作品.. 続きを読む

記事画像

カラテカ入江「合コンはちゃん付けがベスト」理由は?

合コンする上で意外と気を遣うのが、女子の名前の呼び方。お互い社会人ともなると、いきなり下の名前で呼んでいいものか若干迷うところもある。はたして、女の子と距離を縮めるうえで、どんなふうに名前を呼ぶのがベターなのだろうか? .. 続きを読む

記事画像

だんだん美しくなる人生、をめざして【カヒミ カリィの Wherever I go】

明けましておめでとうございます。昨年も私のブログを観に来てくださり、ありがとうございました! 今年はどんな一年になるでしょう......。日々の生活をより丁寧に楽しく、大切に過ごしていけたらなと思っています。この一年もどうぞよ.. 続きを読む

記事画像

「忘却は、罪である。」 今年の世界は…

1月5日の朝刊を開いて見た人もいるかもしれない。宝島社(東京)が、朝日や毎日など新聞6紙の全国版に、「忘却は、罪である。」という企業広告を出した。同社の、商品では伝えきれない“企業として社会に伝えたいメッセージ”を、企業広告.. 続きを読む

記事画像

樹木希林、朴槿恵大統領の顔に「注射しちゃうと味わいがない」

全身がんを公表している樹木希林(73才)。これまで女性セブンは幾度かにわたって樹木に「がんと生きる」ことについて話を聞きたいと取材依頼をしていたが、そのたびに「頼むから、おばあさんのことは放っておいて」と固辞されていた。そ.. 続きを読む

記事画像

全身がんの樹木希林、元気なときの姿は「あれは瞬間芸」

鹿児島県にあるクリニック『UMSオンコロジークリニック』で最新がん治療「四次元ピンポイント照射」により、全身がんの治療をした女優の樹木希林(73才)。そんな樹木に本誌・女性セブンは幾度かにわたって「がんと生きる」ことについて.. 続きを読む

記事画像

進撃の巨人が号泣!キムタクも登場!新聞の「元旦広告」が面白い

新しい年が始まった。元旦に家庭に届けられる新聞は、休刊日もあるためテレビ欄などしばらく重宝する。それだけでなく新聞の「元旦広告」は、古くから大手出版社などを中心に各社がしのぎを削る、アイデアの晴れ舞台だ。そこで、しらべぇ.. 続きを読む

記事画像

樹木希林から電話来る がんクリニックについて見解表明

「なんだかあまりにも電話が来ないから、こっちからかけちゃったわよ」電話の主は樹木希林(73才)。これまで本誌は幾度かにわたって樹木に「がんと生きる」ことについて話を聞きたいと取材依頼をしていたが、そのたびに「頼むから、おば.. 続きを読む

記事画像

「東海テレビは、いつのまにか“猛々しい”イメージになっていた」プロデューサーが語る映画『ヤクザと憲法』撮影裏話

これまでにない“異色ドキュメンタリー”を次々と世に送り出す東海テレビのプロデューサー・阿武野勝彦氏。‘16年1月に劇場公開された『ヤクザと憲法』は、観客動員数延べ4万人を突破し、単館系ドキュメンタリー映画としては異例の大ヒット.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。