松本大洋の最新情報

松本大洋 に関するニュース検索結果   35件

絵本界がざわつく!超強力コラボ作品が2作も…

絵本界がざわつく!超強力コラボ作品が2作も…

絵本の世界では知らない人はいない超メジャー級の絵本作家がコラボした絵本が立て続けに2冊発売になり、今、絵本ファンの間では話題になっております。絵本をはじめて自分のために買うという人には、超おすすめの絵本です。まずは、谷川.. 続きを読む

『AKIRA』から30年! 江口寿史、岸本斉史、松本大洋、貞本義行、浦沢直樹…超豪華作家80人が大友克洋ワールドを描き下ろす!

『AKIRA』から30年! 江口寿史、岸本斉史、松本大洋、貞本義行、浦沢直樹…超豪華作家80人が大友克洋ワールドを描き下ろす!

世界中に多くのファンを持つ大友克洋の代表作『AKIRA』から30年。世界の第一線で活躍する作家たちが、トリビュートイラストで大友ワールドを描き下ろした『TRIBUTE TO OTOMO』が2017年1月26日(木)に発売される。【画像あり】詳しくはダ.. 続きを読む

800年以上にわたり、読み継がれてきた理由がここにある。稀代のストーリーメーカーが完全訳した『平家物語』が面白すぎる!!!!!

800年以上にわたり、読み継がれてきた理由がここにある。稀代のストーリーメーカーが完全訳した『平家物語』が面白すぎる!!!!!

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」で始まる古典『平家物語』を、全く知らない方もいないだろう。私は学生の時、授業で読んだ記憶がある。その時「……つまらない」と思った。【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ古文なので.. 続きを読む

日仏の漫画家たちが描く「ルーヴル美術館」特別展 見どころ紹介

日仏の漫画家たちが描く「ルーヴル美術館」特別展 見どころ紹介

世界最高のミュージアムの1つとして名高い、フランス・パリのルーヴル美術館。建築、彫刻、絵画などに続き、9番目の芸術が“漫画”である。日本そしてフランスの漫画家たち16人による、ルーヴル美術館をテーマに描いた作品が一堂に会する「.. 続きを読む

松本隆の“幻の対談集”が復活! オフィシャルHPの人気対談コーナーも書籍化され2タイトル同時発売

松本隆の“幻の対談集”が復活! オフィシャルHPの人気対談コーナーも書籍化され2タイトル同時発売

作詞家・松本隆の“幻の対談集”が復活、Web公開中の人気対談も初書籍化し、2017年1月10日(火)に2タイトル同時発売となる。【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ◆作詞家・松本隆の“幻の対談集”が、装いも新たに復活2005年に出版さ.. 続きを読む

ほぼ全員に刺さる!読んでいたら、男性ウケが良くなるマンガ

ほぼ全員に刺さる!読んでいたら、男性ウケが良くなるマンガ

本やCDの貸し借りが距離を縮めるきっかけになるのは、片想い「あるある」でしょう。筆者も実際に、職場で業務上の接点がない男女が、マンガの貸し借りを通じて仲良くなっていった様子を見たことがあります。ただ、男性は当然ながら、キラ.. 続きを読む

ギャグ漫画家からストーリー漫画家へ転身!? 50男の漫画家リスタートは成功するのか?

ギャグ漫画家からストーリー漫画家へ転身!? 50男の漫画家リスタートは成功するのか?

『論語』によれば「五十にして天命を知る」という。簡単にいえば自分の使命が何であるかを理解した、ということだ。昔はそのようであったかもしれないが、どうやら現在は少し様子が異なる。中川いさみ氏という、デビュー30周年を迎えた漫.. 続きを読む

芸術の秋を満喫!デート向きアート&ライブイベント[2016年10月版]

芸術の秋を満喫!デート向きアート&ライブイベント[2016年10月版]

※10月のイベントはすべて終了しました。最新版はこちら>>>デートで行きたい!最新東京・横浜イベント 記事一覧■【六本木】見慣れた街の風景をアートが変える3日間。「六本木アートナイト2016」 上:東京キャラバン(同時開催プログラム.. 続きを読む

渡辺謙、ベストセラー小説ハリウッド映画化でジュリアン・ムーアらと共演

渡辺謙、ベストセラー小説ハリウッド映画化でジュリアン・ムーアらと共演

映画『ラスト・サムライ』や『GODZILLA ゴジラ』などのハリウッド映画やブロードウェイ舞台『王様と私』などで活躍する俳優の渡辺謙が、2002年にアメリカの権威ある文学賞、ペン/フォークナー賞を受賞した小説『ベル・カント』の映画版.. 続きを読む

国内外の人気漫画家がルーヴル美術館とコラボ!「ルーヴルNo.9~漫画、9番目の芸術~」

国内外の人気漫画家がルーヴル美術館とコラボ!「ルーヴルNo.9~漫画、9番目の芸術~」

1793年の開館以来200年以上の長い歴史を持つ世界最大級の美の殿堂、ルーヴル美術館。同館が日本とフランス語圏の著名漫画家とコラボレーションした、ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9~漫画、9番目の芸術~」が、東京・六本木の森アー.. 続きを読む

荒木飛呂彦ら人気漫画家がルーヴル美術館を描く特別展

荒木飛呂彦ら人気漫画家がルーヴル美術館を描く特別展

ルーヴル美術館をテーマに日仏語圏の漫画家たちが自由に創作するプロジェクトが遂に日本上陸。六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーでルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」が、9月25日(日)まで開催中だ。フ.. 続きを読む

マンガは最高の教科書だ!! 絶対に読みたい人生と勉強に効く100冊、あなたはどれだけ読んだ!?

マンガは最高の教科書だ!! 絶対に読みたい人生と勉強に効く100冊、あなたはどれだけ読んだ!?

日本だけでもあり得ない数のマンガが存在する。『人生と勉強に効く 学べるマンガ100冊』(佐渡島庸平、里中満智子ほか著/文藝春秋)は、その中から本当に面白いマンガが見つかれば、ということで出版されたようだ。マンガといえば娯楽の.. 続きを読む

米津玄師 ルーヴル美術館特別展へ描き下ろしたイラスト画「ナンバーナイン」公開&グッズ販売決定

米津玄師 ルーヴル美術館特別展へ描き下ろしたイラスト画「ナンバーナイン」公開&グッズ販売決定

米津玄師が公式イメージソングを担当する、ルーヴル美術館特別展【ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~】が、2016年7月22日より六本木・森アーツセンターギャラリーで開催される。その会場で展示される米津玄師の新たなイラスト画が公開.. 続きを読む

松本大洋新連載『ルーヴルの猫』スタートに「恐るべし。細部に神が宿っていた!」と反響続々

松本大洋新連載『ルーヴルの猫』スタートに「恐るべし。細部に神が宿っていた!」と反響続々

『ピンポン』や『鉄コン筋クリート』などの人気マンガで知られる松本大洋が、2016年6月20日(月)発売の『ビッグコミックオリジナル』13号にて新連載『ルーヴルの猫』をスタートした。ルーヴル美術館を舞台とした同作は、2016年7月22日(.. 続きを読む

Twitterも話題!夏帆の彼「新井浩文」死んだ目俳優の歴代彼女と経歴

Twitterも話題!夏帆の彼「新井浩文」死んだ目俳優の歴代彼女と経歴

若手清純派女優の夏帆(24歳)と俳優・新井浩文(37歳)の交際が報じられましたが、爽やかなイメージが強かった夏帆だけにインターネット上では、「年上すぎてガッカリ」と嘆くファンも多いようです。お相手の新井浩文は鋭い目が特徴の個.. 続きを読む

荒木飛呂彦、谷口ジロー、松本大洋らが描き下ろし作品を発表! ルーブル美術館×漫画展が今夏開催

荒木飛呂彦、谷口ジロー、松本大洋らが描き下ろし作品を発表! ルーブル美術館×漫画展が今夏開催

『ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」』が、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで7月22日より開催される。1793年の開館以来、200年以上の長い歴史を持つ世界最高峰の美術の殿堂「ルーヴル美術館」が、2.. 続きを読む

ルーヴルの漫画展でミューズに就任 女神のような菜々緒

ルーヴルの漫画展でミューズに就任 女神のような菜々緒

ルーヴル美術館の特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」の記者発表会が4月19日、東京・品川プリンスホテル クラブexで行われ、オフィシャルサポーターを務める菜々緒(27才)、ルーヴル美術館の文化制作局のファブリス・ドゥア.. 続きを読む

オダギリジョー、黒木華の“パンク”な一面を暴露

オダギリジョー、黒木華の“パンク”な一面を暴露

4月12日(火)にスタートする新ドラマ『重版出来!』(TBS系列、毎週火曜22:00、初回は15分拡大スペシャル)の完成披露特別試写会が5日に都内で行われ、主演の黒木華をはじめ、オダギリジョー、坂口健太郎、安田顕、松重豊が出席した。本.. 続きを読む

黒木華は『東京喰種』とシド・ヴィシャス好き「重版出来!」舞台挨拶レポ

黒木華は『東京喰種』とシド・ヴィシャス好き「重版出来!」舞台挨拶レポ

4月12日よりTBSでスタートするドラマ『重版出来!』(原作・松田奈緒子、小学館『月刊!スピリッツ』連載中)の完成披露試写会が5日、都内で開催された。舞台挨拶には、主演の黒木華をはじめ、オダギリジョー、坂口健太郎、安田顕、松重.. 続きを読む

松本大洋『鉄コン筋クリート』映画公開10周年記念原画展開催!「すごっ、観に行きたい!」とファン歓喜

松本大洋『鉄コン筋クリート』映画公開10周年記念原画展開催!「すごっ、観に行きたい!」とファン歓喜

窪塚洋介&井浦新(当時・ARATA)主演で映画化された卓球マンガ『ピンポン』や、松田龍平、新井浩文、高岡奏輔(当時・高岡蒼佑)ら若手俳優の知名度を飛躍的に上げた映画の原作マンガ『青い春』など、どの作品も高い評価を受けるマンガ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。