松平健の最新情報

松平健 に関するニュース検索結果   111件

記事画像

渡瀬恒彦さん追悼――最強伝説「“芸能界ケンカ強い”ベストイレブン」ではキーパーに選出

俳優の渡瀬恒彦さんが14日、多臓器不全のため死去した。享年72歳だった。映画『仁義なき戦い』シリーズなどで知られ、強いイメージがある渡瀬さん。SPA!では過去に、任侠モノや芸能界の裏事情に詳しい杉作J太郎と吉田豪の両氏による「“.. 続きを読む

記事画像

松平健 PTA役員役でホームドラマ初挑戦「浅田さんにお尻叩かれ…

俳優の松平健(63)が主演するNHK・BSプレミアムのドラマ「PTAグランパ!」(4月2日スタート、毎週日曜後10・00)の第1話の試写と会見が16日、東京・渋谷区の同局で行われた。 松平は、大手企業を定年退職後、忙しい娘に代わり孫のため.. 続きを読む

記事画像

中村梅雀演じる“伝七親分”が再び難事件に挑む

この夏、NHK BSプレミアムで中村梅雀主演「伝七捕物帳」の続編が制作されることが決定した。父・梅之助のかつての当たり役を引き継いだ梅雀による同作は、北町奉行・遠山左衛門尉(松平健)から特別に十手を授かる奉行直属の岡っ引き・黒門.. 続きを読む

記事画像

「同じオトコとして情けないよ」愛知県警の痴漢撲滅ポスターが斬新

卑劣な犯行で被害者に迫る痴漢。 直接的な被害者はもちろんだが、冤罪事件、またはそれを逆手に取った虚偽の痴漢被害を生むなど、撲滅にはまだ道のりは遠い・・・。 「少しでもこの行為を減らすことができれば!」 愛知県警が、新たな視.. 続きを読む

記事画像

松平健「身近に感じました」ドラマでPTAの副会長役

NHK BSプレミアムでは、松平健主演のプレミアムドラマ「PTAグランパ!」の制作開始が発表された。本作は、中澤日菜子の同名小説を原作に、家事も子育てもノータッチの“ザ・仕事中心世代”である武曾勤(松平)が、PTA活動にのめり込む姿を描.. 続きを読む

記事画像

決定!(いい意味で)仕事選べよ!!な男性俳優TOP10

スター俳優といえば、一昔前ならそれこそ映画作品を中心に活躍する硬派なイメージだったかもしれないが、それは今や昔。テレビCMやいわゆる“番宣番組”に加え、バラエティーなどでも目にすることが多くなった。そのインパクトはすさまじく.. 続きを読む

記事画像

中村勘九郎、松坂桃李『真田十勇士』BD&DVD発売!SP版には撮影現場潜入映像を収録

中村勘九郎、松坂桃李が出演し、2016年をNHK大河『真田丸』とともに“真田イヤー”として盛り上げた映画『真田十勇士』のブルーレイ&DVDが3月15日に発売されることがわかった。スペシャル・エディションでは、壮大な撮影現場に潜入したメ.. 続きを読む

記事画像

大御所タレントの活躍の場は地上波からBSやCSに移行か

大御所タレントの番組が相次いで終了しているが、2017年は彼らが活躍する舞台が変わっていきそうだ。BS、CSの番組に注目しているのはコラムニストのペリー荻野さんだ。ペリーさんがその理由について解説する。*    * * 昨年のテレビ.. 続きを読む

記事画像

松平健 苦しくても、時代劇を残していってほしい

映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、松平健が、製作本数も減りスタッフの後継者不足が危惧されるなか、時代劇役者として第一線に立ち続ける心境を語った言葉からお届けする。.. 続きを読む

記事画像

『がんこちゃん』、初TVアニメ化決定! 大晦日SP人形劇も放送

人形劇としておなじみの『ざわざわ森のがんこちゃん』(NHK)が、放送開始から20周年を記念して、初めてアニメシリーズとして登場することが明らかになった。【関連】「Anime Japan2016」コスプレ フォト特集劇中では、2020年からタイム.. 続きを読む

記事画像

人形劇「ざわざわ森のがんこちゃん」がアニメ化決定!

NHK Eテレで放送中の人形劇「新・ざわざわ森のがんこちゃん」(毎週金曜朝9:00-9:10)が、1996年の初回放送から20周年を記念してNHK BSプレミアムにてアニメ化されることが決定した。'17年1月23日(月)より、毎週月曜夜6時25分から5分.. 続きを読む

記事画像

松平健 暴れん坊将軍はなぜ斬らずに「峰打ち」なのか

映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、役者・松平健の代名詞ともなった時代劇シリーズ『暴れん坊将軍』の八代将軍・徳川吉宗に決まったころと、吉宗となったばかりのころの思い.. 続きを読む

記事画像

Eテレ・がんこちゃん、明かされる人類滅亡の秘密!?

NHK Eテレで、'16年12月31日(土)に「ざわざわ森のがんこちゃん 放送20周年スペシャル『エピソード0~ざわざわ森とさばくのひみつ~』」(昼5:00-5:30)が放送されることが分かった。同作は、放送開始20周年を迎えた人形劇で、幼稚園.. 続きを読む

記事画像

松平健 スターになっても続いた勝新太郎との師弟関係

映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、デビューし一本立ちしてからも続いた勝新太郎との師弟関係の思い出を語った言葉からお届けする。* * * 京都で勝新太郎の付き人をし.. 続きを読む

記事画像

気になる彼は何日生まれ?「28日生まれ」の彼の恋愛攻略法

私たちが何気なく触れている「誕生日」。実はこの誕生日には全ての情報が秘められていると言っても過言ではありません。性格や相性だけでなく、好みや弱点まで、さまざまな個性が散りばめられているのです。つまり、恋する彼を攻略するな.. 続きを読む

記事画像

松平健 勝新太郎の教えは「一つの役を五人で演じろ」

映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、松平健が、駆け出しのころに勝新太郎の付き人をしていた当時の思い出を語った言葉からお届けする。* * * 松平健は高校卒業を待たず.. 続きを読む

記事画像

松平健は静の芝居を求めている

映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、40年以上にわたり活躍する時代劇スターのひとり、松平健が、池波正太郎作品に対する思いを語った言葉からお届けする。* * * 松平健.. 続きを読む

記事画像

松平健×檀れい×剛力彩芽、豪華共演で華やかな花街を描く!明治座『祇園の姉妹』開幕

2016年11月4日(金)、東京・明治座にて明治座11月公園『祇園の姉妹』が開幕した。昭和11年に公開された映画『祇園の姉妹』(監督・溝口健二)を原作とし、たびたび舞台化され評判を呼んできた作品。その初日前日に、同劇場にて囲み取材.. 続きを読む

記事画像

「真田十勇士」ブラタモリ的切り口でつくった。堤幸彦監督を直撃

歌舞伎役者・中村勘九郎を主役に、映画上映と舞台上演を同時に行っている「真田十勇士」。映画から観ると、映画からキャラクターが飛び出て来たみたいに見えるし、舞台から観ると、戦場のスケール感の圧倒的な広がりに目を見張る。どちら.. 続きを読む

記事画像

「真田十勇士」は俺じゃないなと思っていた。堤幸彦監督に聞く

映画やテレビドラマで売りになるのは原作者や出演俳優の名まえ。そんな時代に、監督の名まえを売りにできる数少ない人物が堤幸彦だ。他の追随を許さない独特の演出センスが観客を引きつける堤幸彦が今回手がけたのは本格時代劇。多くのフ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。