松坂大輔の最新情報

松坂大輔 に関するニュース検索結果   278件

記事画像

お前はいったい何連休や!松坂大輔の最新ニックネームは「歴史的不良債権」

福岡市内に建ったばかりの5階建ての超高級マンション。その3億6000万円のペントハウスをポンと一括払いで購入。こんな景気のいい買い物、庶民にはうらやましい夢のような話だ。ところがどっこい、この購入者の名前を知った途端、世の野球.. 続きを読む

記事画像

新井、阿部、鳥谷ら、“おじさん選手”活躍それぞれの理由

散り際が美しい桜の季節が終わっても、いまだ「満開」の成績を残す男たちがいる。いずれも、“老境”にさしかかった選手たちである。今季のプロ野球の主役たちは、揃いも揃って「おじさん」ばかりだ。加齢とともに成績が残せなくなるのはス.. 続きを読む

記事画像

【プロ野球】ドカベン・香川伸行(南海)、赤鬼・マニエル(近鉄)ら個性派揃いの1980年の関西パ・リーグとは?

『KANSAI CLASSIC 2017』で80年代のエキサイティング・パ! が蘇る!「阪急ブレーブス」「近鉄バファローズ」「南海ホークス」の復刻ユニフォームを選手が着用して試合が行われる、というイベントがゴールデンウィークに京セラドーム大.. 続きを読む

記事画像

「それでもアスリートの嫁?」松坂大輔、日本独居に疑問の声続出

2017年4月中旬、女性誌で福岡ソフトバンクホークス所属の松坂大輔(36)の現在の生活についての記事が掲載された。なんでも、松坂が今年3月に個人名義で購入した高級マンションに独居しているとのこと。松坂は横浜高等学校時代に甲子園で.. 続きを読む

記事画像

【高校野球】2018年夏の甲子園(第100回記念大会)で福岡が2枠に! 今夏、来夏の激戦区はどこ?

来年の夏、甲子園は第100回の記念大会を迎える。1998年の第80回大会以降、末尾ゼロの記念大会では“激戦区”の出場枠が増えることになっている。前回の2008年の第90回大会では埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫の6地区の出場枠が2校に.. 続きを読む

記事画像

PL学園硬式野球部の高野連脱退 1期生含むOBたちの思い

数々の名選手を生んだPL学園野球部がついにその歴史に幕を下ろした。センバツ甲子園の最中に報じられた「高野連脱退」のニュースを関係者はどう聞いたか。『永遠のPL学園 六〇年目のゲームセット』の著者であるノンフィクションライター.. 続きを読む

記事画像

大谷翔平メジャー契約 投手で総額200億円、打者なら300億円

投手と打者、二刀流での活躍を続ける日本ハムの大谷翔平(22)。「歴史を変えることができる選手」だと村田兆治氏がいうように、打者としても投手としても期待を寄せてしまうほど、大谷の才能が抜きん出ていることは間違いない。さて、技.. 続きを読む

記事画像

天才テリー伊藤対談「高木豊」(4)松坂は今年、何勝できそうですか?

テリー 今年もやっぱり、注目選手は大谷になっちゃうと思うんですが、高木さんから見て、どうですか?去年は10勝でしたけど、今年も2桁いきます?高木 体さえ万全なら、何の心配もないでしょうね。ピッチャーに専念すれば恐らく20勝、.. 続きを読む

記事画像

笹崎里菜、葉山エレーヌ、上重聡……局員が暴露する「日テレの問題児アナ」3人は今

学生時代に銀座のクラブで働いた経験があることを理由に、内定を取り消され、裁判を起こして日本テレビ入社を勝ち取った笹崎里菜アナウンサー。2015年の入社当時は、業界内外から注目を集め、週刊誌にもよく取り上げられていたが、2年目.. 続きを読む

記事画像

江本孟紀、金村義明、岡田彰布がプロ野球順位予測に挑む

プロ野球の順位予測は、いつものことながら難しい。名将・野村克也氏も「優勝は巨人。あとは……わからん」と苦笑いしながら答えるほどだ。その難問に、野球評論家の江本孟紀、金村義明、岡田彰布の3氏が挑んだ。「1位予想」の球団は、セ・.. 続きを読む

記事画像

川崎宗則の“激安”復帰でバッシング再燃!“給料ドロボー”松坂大輔に屈辱ヤジ

昨年までシカゴ・カブスに所属していた“むねりん”こと川崎宗則内野手が6年ぶりのプロ野球復帰、古巣のソフトバンクに帰って来た。4月1日にはヤフオクドーム内で入団会見が行われたが、川崎は自身の契約内容を「1年契約、9000万円」と大胆.. 続きを読む

記事画像

「春のセンバツ甲子園」伝説の白球事件簿

球春到来。今年も春センバツ、選抜高等学校野球大会が大いに盛り上がっている。そこで今回は、夏とはまた違った趣きのあるセンバツから生まれた数多のドラマの中から、特に印象深かった名場面を厳選。“高校野球大好き芸人”としても知られ.. 続きを読む

記事画像

【高校野球】甲子園は準々決勝が熱い! ダルビッシュ有対ミラクル済美など、センバツ準々決勝名勝負3選!

日々熱戦が繰り広げられている第89回選抜高校野球大会(以下、センバツ)。高校球児たちが紫紺の大優勝旗を目指す姿は胸を打つものがある。甲子園では、勢いに乗って勝ち上がった8校による準々決勝4試合が一挙に行われる1日が「最も面白.. 続きを読む

記事画像

早実・清宮vs履正社・安田 2020年侍ジャパンの4番は?

近年にない盛り上がりを見せるセンバツ甲子園。逸材揃いの球児たちのなかで、将来の日本球界を背負って立つのは誰か。新著『永遠のPL学園 六〇年目のゲームセット』が話題を呼んでいる柳川悠二氏(ノンフィクションライター)がレポート.. 続きを読む

記事画像

小久保監督、侍ジャパンの皆さん 過小評価してごめんなさい

侍ジャパンの皆様へ第4回WBCの激闘、お疲れさまでした。世界一奪還はなりませんでしたが、面白い試合ばかりでした。メジャーリーガー投手の不在、大谷翔平(22)の辞退、強化試合の惨敗……様々なメディアが本番前に不安を報じましたが、予.. 続きを読む

記事画像

侍JAPAN戦士、メジャースカウトの「意外な査定」

「アメリカン・ドリーム」を実現する猛者はいるのか!? 第二のイチローや松井秀喜が今の日本にもいるはず!!連日熱戦が続く、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(以下=WBC)。白熱した試合から目が離せないが、勝負とは別の視点か.. 続きを読む

記事画像

ついにWBC決勝ラウンド! 新聞、テレビが報じていない「侍ジャパン」激闘物語

野球の世界一を決める大会「ワールド・ベースボール・クラシック2017」は、いよいよ決勝ラウンドに突入する。第4回大会となる今回の出場チームは16か国。第1回、第2回を連覇し、前回大会は準決勝敗退の日本代表「侍ジャパン」が、世界一.. 続きを読む

記事画像

創部1年で選抜出場を果たしたあの高校が甲子園に帰って来る

創部1年という史上最速記録で選抜出場を果たした高校がある。大会3日目の第1試合に登場する創志学園(岡山)だ。10年に学校が創立されると同時に野球部が創部され、翌11年の第83回大会に出場したのだ。この時は当然のように全員1年生部員.. 続きを読む

記事画像

進撃の侍ジャパン メジャーの高評価は千賀、次いで筒香

快進撃を続ける侍ジャパン、最も評価が高いのは誰か。MLBアナリストの古内義明氏がレポートする。* * * ワールドベースボールクラシック(WBC)が開幕し、日本中を熱狂させている。テレビ視聴率は20%を超え、ドル箱カードの連続。.. 続きを読む

記事画像

【プロ野球】脱・看板玉!? 新加入のベテラン・細川亨と若手が化学反応! 「パ・リーグの頭脳」による金言波及効果

昨年12月5日の入団会見から約3カ月。「パ・リーグの頭脳」細川亨が、3年連続Bクラスに沈む楽天をさっそく変えつつある。西武、ソフトバンクで合計5度の日本一に貢献。2008年、2011年にはベストナインに選出され、ゴールデン・グラブ賞も.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。