木嶋佳苗の最新情報

木嶋佳苗 に関するニュース検索結果   49件

記事画像

木村拓哉『A LIFE』平均14.5%を、「有終の美」「今季最高」と過剰に称賛する女性誌

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!石原慎太郎元都知事に対する百条委員会が昨日開かれた。「知らなかった」を連呼する石.. 続きを読む

記事画像

通り魔よりも夫や恋人の方が危険!? あなたを死に至らしめる人TOP10

日本は安全な国だ。女性が一人夜道を歩いても危険を感じることは少ない。連日、暴行や殺傷のニュースが報じられても、いつか自分の身に危険が降りかかることを想像すらしていない人の方が多いのではないだろうか。でも、「日本でもっとも.. 続きを読む

記事画像

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.17(4)木嶋佳苗「悪魔の男狩り」手口

09年9月、埼玉県警は住所不定無職の木嶋佳苗を詐欺罪で逮捕した。婚活を利用した不審死事件の容疑者として次から次へと男を騙していた彼女の生き方とは…。木嶋は北海道別海町出身。取材では、小6の頃から性体験を吹聴する早熟で、中学高.. 続きを読む

記事画像

ネットに溢れている悪意の正体は…。『ソーシャルメディアの何が気持ち悪いのか』

普通に話しているといい人なのにツイッターでは悪口ばかり書いている、身近にそんな人がいないだろうか? あるいは、自身の行動に心当たりがある人もいるだろう。いまや当然のように誰もが利用しているSNS(ソーシャルネットワークサー.. 続きを読む

記事画像

セックス自慢、過激なエロ私小説、獄中結婚…男を狂わす“木嶋佳苗”の正体とは?

11月4日(金)21時から、殺人事件に関与したとされる女性の人生にスポットをあてたドキュメンタリー番組『追跡!平成オンナの大事件』(フジテレビ系列)が放送される。取り上げるのは、(1)首都圏連続不審死事件/木嶋佳苗被告)、(2).. 続きを読む

記事画像

【実際に行ってきた】謎多き全国「不審死」事件の現場5連発

特定の人物の周りで起こる、数々の不審死……。謎に包まれた事件は世間を騒がせマスコミ報道も加熱するものだ。しかし犯人が特定され時間が経過するとメディアにも取り上げられることもなくなり、人々の記憶から消えてしまう。事件は風化さ.. 続きを読む

記事画像

「結婚したい」と焦るアラサーが狙われる!婚活詐欺の被害例4選

みなさん、婚活していますか? 最近、この婚活ブームに便乗した婚活詐欺が横行しています。婚活は冷静な心で!婚活市場の拡大に伴ってその手口もどんどん巧妙に。つぎに騙されるのはあなたかも!? 結婚を焦っている女性が釣られがちな手.. 続きを読む

記事画像

イマドキ男の心理的傾向?「ちょいブス女子」に対する男の本音

世の中には、美人で、頭脳明晰、性格も良くてファッションも完璧なのになぜか男性に縁がない女性がけっこういます。人間は心理的に美人を避けたがる?その反面、顔もスタイルもイマイチな「ちょいブス女子」が意外と素敵な男性をゲットし.. 続きを読む

記事画像

スマスマ中継にあの"追っかけ女"か? 「仕込み」vs「純粋に追っかけ」賛否飛び交う中で"別人説"も

18日に「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で放送されたSMAPメンバーの生謝罪。それと合わせて放送された、フジテレビに集ったSMAPファンに、あの「最強追っかけ女」がいたのではないかと波紋を呼んでいる。 この人どっかで見た気がしたと思っ.. 続きを読む

記事画像

ばびろんまつこから透けて見えるコンプレックスがたまらない

10月京都府警に詐欺と商標法違反で逮捕された松永かなえ容疑者(26才)。彼女が「ばびろんまつこ」と称してツイッターに綴ったセレブ生活が話題になっている。自称「ハイパーエリートニート」。自己申告の年収は3000万円。しかし、逮捕容.. 続きを読む

記事画像

ばびろんまつこ「3~5万円」は低レベル。交際クラブスタッフが教える「愛人の需要と供給」

10月末、詐欺と商標法違反の容疑で逮捕された東京都港区の無職女性(26)。誰も気に留めないような小さな事件だったが、容疑者がTwitterで1万以上のフォロワーを持つ「ばびろんまつこ」だと発覚してからは、週刊誌報道やワイドショーまで.. 続きを読む

記事画像

いつも同じお題なのに、なぜ落語家の話は面白いのか?【立川談慶インタビュー】

漫才師は、最新の時事やトレンド、芸能ゴシップなどを織り交ぜながら、つねに新しいネタを披露する。面白いか面白くないかの判断は、ネタの新しさとオリジナリティに因るところが大きい。対して落語家は、江戸時代に作られた古典落語を繰.. 続きを読む

記事画像

【詐欺セレブ】ばびろんまつこ、愛人バンク売春でもセレブ費用稼ぐ。DMM解雇の経緯も判明?

ネットのキラキラクラスタとして名を馳せた"ばびろんまつこ"容疑者(本名・松永かなえ、東京都港区在住・無職26歳)が、10月28日に偽ブランド品をネットオークションで販売していたことから詐欺などの容疑で逮捕されて以来、ネットメディ.. 続きを読む

記事画像

結婚に「愛」はむしろ邪魔である―岩井志麻子さんインタビュー【前編】

「結婚をフック」に「女の強かさ、計算高さ、愚かさ、男のずるさ、短絡的でだらしない幼さ」をとことんまで書いた新書『「魔性の女」に美女はいない』(岩井志麻子/小学館)を上梓された、女の執念や情念を描き続ける作家・岩井志麻子さ.. 続きを読む

記事画像

【美人広報】詐欺セレブ"ばびろんまつこ"逮捕。キラキラツイートで支持集めるも、その実態はネット詐欺師。余罪は…?

▼新着記事:【詐欺セレブ】ばびろんまつこ、愛人バンク売春でもセレブ費用稼ぐ。DMM解雇の経緯も判明?(2015/11/10) ネットのキラキラクラスタとして名を馳せた"ばびろんまつこ"(本名・松永かなえ、東京都港区在住・無職26歳)が京.. 続きを読む

記事画像

紗栄子“資産2000億円男”との交際報道に「最強の炎上カップル誕生」の声

紗栄子に新恋人──フジテレビ系の月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」で8年半ぶりに女優復帰した紗栄子(28)に新恋人が発覚した。お相手は、資産2000億円といわれる大富豪、“ファッション界の革命児”前澤友作(まえざわゆうさく)氏.. 続きを読む

記事画像

あまりにホラーな16編が綴られている岩井志麻子による実話集

【話題の著者に訊きました】岩井志麻子著/『「魔性の女」に美女はいない』/小学館新書/821円  18才年下の韓国人男性と2度目の結婚をしたものの別居し、最初の夫との間にもうけた2人の子供も独立した岩井志麻子さん。結婚生活の表も裏.. 続きを読む

記事画像

木嶋佳苗が超越した、女性につきまとう美醜の問題―『黄泉醜女』花房観音インタビュー前編

周りはみんな結婚したり、婚活をしたりしているのに、いま一つ結婚願望がわかない。いろいろと理由はあるものの、一番は、「旦那さんに毎日ご飯を作っても、“美味しい”のひと言もない」という話をよく聞くからだと思う。せっかく愛情こめ.. 続きを読む

記事画像

木嶋佳苗が、男にとっての女神になり得た理由―『黄泉醜女』花房観音インタビュー後編

婚活連続殺人事件で死刑判決を受けた春海さくら。世間はその醜い容姿に騒然とし、これまで彼女と関わりがあった女たちは、あらためてさくらとは自分にとって何だったのかを考えさせられる……。『黄泉醜女(ヨモツシコメ)』(扶桑社)は、.. 続きを読む

記事画像

【川崎老人ホーム転落死】元職員が窃盗で有罪…盗んだ金で同僚らとコンサートへ

川崎市幸区の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で、入所者3人が相次いで転落死した問題で、3人が転落した日にいずれも夜勤を担当していた元職員の男性A(23)。Aは入所者の金を盗んだなどして、今年5月、神奈川県警に窃盗容疑で逮捕され、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。