斎藤佑樹の最新情報

斎藤佑樹 に関するニュース検索結果   154件

記事画像

亀梨和也と深田恭子、山下智久と石原さとみの“一途な恋愛”はPRでしかない?

昨年3月に田口淳之介(30)がグループを脱退、ジャニーズ事務所から退所したことを機に、同年5月から無期限の充電期間に入っているKAT-TUN が、都内の高級カラオケバーにて決起集会を行ったそうだ。その翌日に上田竜也(33)は有料ブログ.. 続きを読む

記事画像

深田恭子 亀梨の「おいでよ」でKAT-TUN決起集会に同席

KAT-TUNの亀梨和也(31才)と交際中の深田恭子(34才)が、KAT-TUNの決起集会に同席している場面をキャッチした──。重厚な鉄の扉を開けて薄暗いエントランスを抜けると、毛足の長いブラウンの絨毯が続き、その先には天井まで届くほどのガ.. 続きを読む

記事画像

【プロ野球】連覇? それとも破壊と創造? 早くも黄信号が灯る日本ハムに何が起こっているのか

日本ハムファンのため息が漏れている。圧倒的な勢いを見せて、日本シリーズを制した昨季から一転、今季は10試合終了時点で2勝8敗。パ・リーグ最下位に沈んでいる。昨季のV球団に何が起こっているのか。改めて検証していきたい。(成績は4.. 続きを読む

記事画像

早実・清宮「進学よりプロ入り」すべき理由

センバツ高校野球大会2回戦、早稲田実業は、東海大福岡に8-11と惜敗。スカウトたちが熱視線を送る高校通算79本塁打の清宮幸太郎の春が終わった。「今大会の清宮は2試合で9打数3安打、打点0。本塁打もなかった。昨年からどれくらい成長し.. 続きを読む

記事画像

【プロ野球】「投手・大谷」が出遅れても安心!? 連覇を目指す日本ハムのローテーション投手たち

いよいよペナントレースが開幕した。昨季、日本一に輝いた日本ハムは、「二刀流」大谷翔平の投手としての調整が遅れているために、開幕投手は有原航平となった。投手・大谷の出遅れは痛いが、その分、ほかの投手にとってはチャンス。あら.. 続きを読む

記事画像

意外?トイレのあとにハンカチ以外で手を拭く人が多いのは…

(jax10289/iStock/Thinkstock)人間の生活になくてはならない場所、トイレ。かつて爆笑問題の田中裕二は「キョンキョンはトイレに行かない」と主張していたようだが、どんなにかわいいアイドルでも尿意や便意は訪れる。用を足したあと.. 続きを読む

記事画像

【高校野球】引き分け再試合が続いたセンバツ。投手の肩ヒジをいかに守っていくべきか?

センバツでは連日、熱戦が繰り広げられている。甲子園に限らず地方大会も含め、高校野球につきものと言って過言でないのが投球数問題だ。今センバツでも200球近く投げ抜いた投手がいる。いかに負担を軽減するか。少年からプロ野球選手ま.. 続きを読む

記事画像

野球が熱い今春!個性的な助っ人外国人ファイル

この春は、例年通りのペナントレース開幕に加え、WBC開催と大盛り上がり必至の野球界。前回、『地雷助っ人』を紹介しましたが、今回は、いい人、徳の高い人、日本が好きで、日本野球をリスペクトしている『聖人助っ人』を紹介します。ジ.. 続きを読む

記事画像

“ハンカチ王子”の早実は春の選抜でも延長引き分け再試合を経験していた!

大会5日目第2試合。いよいよ今大会最大の注目チームが初戦を迎える。大会前までに放った高校通算本塁打数79本。まぎれもなく現在の高校野球界ナンバーワンのスラッガーである清宮幸太郎擁する早稲田実(東京)である。清宮は今大会、キャ.. 続きを読む

記事画像

清宮以外も! センバツの「スーパー球児」たち

待ちに待った球春の到来。何かと注目されるのは“怪物”の本塁打記録だが、相対する選手たちも、屈強の猛者ぞろいだ!いよいよ3月19日からスタートした春のセンバツ高校野球。今大会最大の見どころといえば、やはり早稲田実業の清宮幸太郎.. 続きを読む

記事画像

2位巨人の坂本勇人!プロ野球女子が選ぶ「イケメン選手」納得の1位は

いよいよ3月7日に野球の国際大会であるWBC(ワールドベースボールクラシック)が開幕、3月31日には日本のプロ野球リーグもスタートします。野球界には、実力はもちろんルックスもいいスター選手がたくさんいますが、中でもプロ野球女子を.. 続きを読む

記事画像

江本孟紀氏 プロ野球キャンプ絶好調報道「ええ加減にせぇ」

プロ野球のキャンプインから1か月。紅白試合が始まり、いよいよオープン戦へ向けて球界が盛り上がる一方で、スポーツ紙が“軌道修正”を始めるのもこの時期からだ。2月初旬に“絶好調”だったはずの選手がシーズン開幕時は一軍にいないことも.. 続きを読む

記事画像

肉体改造した斎藤佑樹に与えられる本当のラストチャンス

(C)Shutterstock北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹が、2月26日に春季キャンプをチーム最多の76球の投げ込みで締めくくった。「栗山英樹監督が、斎藤を開幕投手に指名する可能性は、むしろ高いと思います。斎藤の散り際というか、け.. 続きを読む

記事画像

大谷翔平からノムさん名言まで…野球好き女子も、コアなファンも楽しめる「プロ野球語辞典」

実はこんな辞典を待っていた……プロ野球という「国民的娯楽」にまつわる言葉を集めたこの辞典。幼いころは家族や友人と語らいながら覚えた野球のルールや選手。野球通ぶろうとスポーツ新聞や雑誌で必死に覚えた専門用語。そして最近ではネ.. 続きを読む

記事画像

斎藤佑樹が楽天にボコられ大炎上!もう“過去の栄光”にしがみつくしかない!?

甲子園の生んだ大スターとして、活躍ゼロでも毎年話題になる投手といえば北海道日本ハムの斎藤佑樹だ。今年でプロ7年目。同期で共に甲子園を沸かせた田中将大(ヤンキース)には、稼ぎも実績も大きく引き離され、同僚では後輩の大谷翔平.. 続きを読む

記事画像

【プロ野球】監督に牙を剥いた男たち。野茂英雄は任意引退の末に海を渡った……。プロ野球「確執」列伝!

バレンタインデーの2月14日。中日がキャンプを張る沖縄・北谷で異変が起きた。エースで選手会長の大野雄大と朝倉健太2軍投手コーチが練習メニューをめぐって大揉めしたというのだ。最下位から「明るく」上昇を期すはずの中日。ファンから.. 続きを読む

記事画像

【プロ野球】中村紀洋、松井稼頭央、筒香嘉智、清宮幸太郎…。歴史の目撃者となった元野球少年たち~甲子園球場編

センバツ開幕までちょうど1カ月。7年ぶりとなる外野芝の張り替えを行うなど、甲子園球場の受け入れ準備も着々と進んでいる。今回はそんな甲子園球場をめぐる、ちょっと不思議な「縁」の話をしてみたい。一流選手たちの「甲子園の舞台に立.. 続きを読む

記事画像

松坂大輔&斎藤佑樹 「絶好調報道」はどこまで本当か

どんな名選手にもケガはつきものであり、それだけに、ケガからの復活劇は球史に残るドラマを生む。ただ、あまりに“白々しい演出”だと見ているほうが冷めてしまう。キャンプイン以降、ソフトバンクの松坂大輔(36)は「完全復活への超スピ.. 続きを読む

記事画像

恐怖の電車内での腹痛…少しでも症状を軽減させる対処法5つ

(twinsterphoto/iStock/Thinkstock)公共交通機関でふいに腹痛が起きてしまったら、あなたはどうするだろうか。とくに朝の電車に乗っている場合、降りれば遅刻の可能性も。痛みが否応なく襲うなか、冷や汗をかきながらも耐えて、駅に.. 続きを読む

記事画像

日ハム・斎藤佑樹がキャンプで活躍も“サンシャイン投球”は春先で終了?

プロ7年目の日本ハム・斎藤佑樹投手が米国アリゾナ州での春季キャンプで2月7日(現地時間)、フリー打撃に初登板。全27球で安打性の打球を2本に抑える好投を見せた。しかも初球では打者のバットをへし折るなど、肉体改造の成果を見せつけ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。