押尾学の最新情報

押尾学 に関するニュース検索結果   102件

記事画像

朝ドラのまれ以外にも…テレビ界で囁かれる「呪いのドラマ」

ocipalla / PIXTA(ピクスタ)出演者が相次いでトラブルに見舞われたドラマをテレビ業界では“呪いのドラマ”と呼ぶことがある。「例えば1990年に放送された『HOTEL』(TBS系)では、主演の高嶋政宏が美元と泥沼の裁判を経て離婚しており、先.. 続きを読む

記事画像

コカイン、大麻、MDMA…違法薬物の種類によって使用者の挙動はこんなに違う

高知東生や高樹沙耶など、芸能人の薬物検挙が目立った2016年。世間的関心の高まりもあり、以前にもまして違法薬物使用者や売人にかんする報道が目立っている。だが、一口に違法薬物といってもその種類や用途は様々であり、それらを全て十.. 続きを読む

記事画像

スリランカ経済大臣と会食も!押尾学がなぜか悠々自適な生活を満喫中

2009年に薬物と保護責任者遺棄で逮捕された押尾学。2014年に仮釈放となり、去年の1月には渋谷のライブでファンを集めてイベントも行うなど、地道に活動も続けていた。しかしあの事件が尾を引き、いまだに芸能界の表舞台には返り咲けては.. 続きを読む

記事画像

「ASKAはバカ!」「清原はノーセンス!」「壇蜜に会いたい」アノ“お騒がせ男”野村貴仁が年末大放言!!

有名人の麻薬スキャンダルが相次いだ2016年。この男も、騒動に巻き込まれる形で脚光を浴びたひとりである。元メジャーリーガー・野村貴仁(47)。2月に髭ぼうぼうのヘルメット姿でテレビの直撃取材を受け、元同僚の清原和博に覚せい剤を.. 続きを読む

記事画像

ASKAも酒井法子も…なぜカップルで逮捕されるのか? 代償が大きすぎる薬物使用の酷さ

違法薬物で逮捕・起訴された有名人は多い。最近ではASKAや清原和博、その他にも押尾学や小向美奈子など、芸能人の薬物がらみの事件は後を絶たない。またインターネットの普及により、昔に比べ薬物の入手が容易になってしまった。薬物の危.. 続きを読む

記事画像

押尾学、スリランカの経済大臣と会食 深まる“悠々自適”の謎

元俳優の押尾学がスリランカの経済担当国務大臣と会食したことをInstagramで明かした。2014年に仮釈放となり芸能活動に復帰する様子も見られないが、「悠々自適」な暮らしぶりが度々話題となっている。今回の相手が他国の大臣というから.. 続きを読む

記事画像

石原真理がASKAとキムタクの意外な接点を暴露! 清原も通っていたあの有名な医師に2人とも...

〈Askaさん、10年間、、いえせめて3年間は準備に掛けて欲しかったです。そして盗聴被害内容も明らかにした方が良いです。警察さん、話も聞いてあげて!〉(原文ママ)"お騒がせ女優"として知られる石原真理(旧芸名・石原真理子)が覚せ.. 続きを読む

記事画像

ビッグマウスよりネットビジネス?押尾学ブログに漂う”キナ臭さ”

2009年に薬物事件で逮捕された押尾学(38)が、新たに開設したブログのイメチェン具合が話題となっている。ブログは11月1日に開設され、約3週間で更新回数は50を超える熱の入れようだ。押尾のさわやかな笑顔がプロフィールに躍るなど、ま.. 続きを読む

記事画像

押尾学の“Vネック好青年男子”写真に失笑の嵐! チャラさ封印で前科者イメージ払拭か

元俳優で歌手の押尾学が1日、公式ブログを開設。近影と思しき写真に、失笑が起きている。最初の投稿では、「Hello!!お久しぶりです。押尾学です。今日からブログをスタートする事になりました」と報告し、「Instagramとは違う、日常生活.. 続きを読む

記事画像

押尾学がブログ開設「ハロー!お久しぶりです」

元俳優の押尾学(38歳)が11月1日、公式ブログを開設した。爽やかな表情のトップ絵が目を引くブログの第一声は「Hello!! お久しぶりです。押尾学です」と軽やか。「今日からブログをスタートする事になりました Instagramとは違う、日常.. 続きを読む

記事画像

川谷絵音は何位?女が選ぶ「マジでゲス野郎」な芸能人ランキング

先日、藤原紀香とめでたく披露の儀を終えたラブリンこと片岡愛之助。順風満帆な結婚生活を送っていると思いきや……、結婚披露宴に元・交際相手を出席させていたことが発覚!同じく片岡愛之助の元カノである熊切あさ美が、これを受け自身の.. 続きを読む

記事画像

ゲス男デス夫!2位高知東生「さげちん」だと思う芸能人1位は案の定…

女性が夫や彼氏の運気を下げると“さげまん”と言われてしまいますが、男性にも一緒にいると妻や彼女を不幸にする“さげちん”はいますよね。うっかり付き合ってしまうと、思いもよらないトラブルに巻き込んでくる、恐ろしい存在です。そこで.. 続きを読む

記事画像

【大麻所持】女優『高樹沙耶』の逮捕にネット上は “想定内” と冷ややかな反応 →「やっぱり」「知ってた」「何を今さら」など

2016年10月25日、女優の高樹沙耶(たかぎ さや)こと益戸育江容疑者(53)が大麻取締法違反の疑いで厚生労働省の麻薬取締部に現行犯逮捕されたことが判明した。通常、芸能人による薬物関連での逮捕劇となるとネット上は大盛り上がりにな.. 続きを読む

記事画像

広末がフェス会場で…芸能人目撃スクープ4連発

新潟県の山中で開催された有名ロックフェスティバルに参加するも、当然一人。友人や恋人などと連れ立って行き交う人々を見るたび、「今すぐ豪雨が降らないかなぁ」などと独りごちるばかりの記者。しかし、こんな場所にも眼福の花は咲いて.. 続きを読む

記事画像

芸能界の危機を救った「代役」たちの活躍

9月9日に不起訴処分で釈放された俳優の高畑裕太(22)。事件を受け、高畑が出演していたドラマや映画の撮り直しや、キャストの差し替えなどが行われており、作品を楽しみにしていたファンはお蔵入りになるかどうか心配する毎日を送ってい.. 続きを読む

記事画像

“入ってはいけない”刑務所の獄中生活とは!?『ヤバい! 刑務所体験 有名人の獄中生活』

『ヤバい! 刑務所体験 有名人の獄中生活』(宝島社)は、弊メディアを愛読する品行方正な読者なら一生立ち入らないであろう“刑務所”での獄中生活をしたためたルポだ。同社が刊行している『ヤバい!』シリーズの第2弾。今回もそのヤバ.. 続きを読む

記事画像

元巨人・野村貴仁氏が暴露本を出版!野球ファンからは怒りの声が

画像はyoutubeのスクリーンショット元プロ野球選手で清原和博に「薬物を渡した」と発言し、物議をかもした野村貴仁が自伝を出版することが判明。一部報道によるとその内容はかなり赤裸々なもので、清原がクスリに溺れていく姿が刻々と綴.. 続きを読む

記事画像

「再放送できない」名作ドラマの“ウラ事情”とは

あまり人気のないドラマの話題で決まって聞かれるのが、「これなら昔放送していたドラマの再放送でも流していたほうがマシ」なんて言葉。しかしそんなときに名前の挙がる昔のドラマには、再放送したくてもできないものも多いのだ。1994年.. 続きを読む

記事画像

獄中から離婚届?高島礼子が”薬物夫”との別離を決断か

6月に覚せい剤取締法違反の容疑で現行犯逮捕された高知東生容疑者(51)から、妻の高島礼子(52)に「離婚届」が送られたことを、28日発売の女性セブンが報じた。離婚届はすでに夫の署名、捺印欄が埋められた状態だったという。「記事に.. 続きを読む

記事画像

押尾学さんの情報商材の販売は一体何だったのか? 「アフィリエイトの師匠」が語るカラクリはこれだ!

以前の記事で、元芸能人である押尾学さんが情報商材ビジネスを始めたことをお伝えした。過去に類を見ない衝撃的なあのキャンペーンはその後一体どうなったのか? 事情通としてインタビューに答えた私(耕平)には、それを調べる義務があ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。