手塚治虫の最新情報

手塚治虫 に関するニュース検索結果   595件

            水曜日のカンパネラ、新MV「ユニコ」でコムアイがシンガポールの街中を漂う

水曜日のカンパネラ、新MV「ユニコ」でコムアイがシンガポールの街中を漂う

水曜日のカンパネラが新MV「ユニコ」を公開した。「ユニコ」は昨年6月22日にリリースされたEP『UMA』に収録されている一曲で、手塚治虫の作品「ユニコ」からインスパイアを受けた楽曲である。今作は1月に出演したシンガポールの「Laneway.. 続きを読む

『オワリカラ・タカハシヒョウリのサブカル風来坊!!』 バーザムの真実に迫る&岡本英郎全仕事史インタビュー前編

『オワリカラ・タカハシヒョウリのサブカル風来坊!!』 バーザムの真実に迫る&岡本英郎全仕事史インタビュー前編

ロックバンド『オワリカラ』のタカハシヒョウリによる連載企画『オワリカラ・タカハシヒョウリのサブカル風来坊!!』。毎回タカハシ氏が風来坊のごとく、サブカルにまつわる様々な場所へ行き、人に会っていきます。第九回となる今回は、.. 続きを読む

映画『ピーチガール』の音楽を手がけた蔦谷好位置さんに聞く「無意識に“キラキラおじさん”なのかもしれません」

映画『ピーチガール』の音楽を手がけた蔦谷好位置さんに聞く「無意識に“キラキラおじさん”なのかもしれません」

総発行部数1,300万部を超える大ヒットコミックが実写映画化! 『ピーチガール』が5月20日より公開となります。見た目は派手だけど中身が超ピュアな女子高生・ももと、硬派なさわやか男子・とーじ、学校一のモテ男・カイリ、見た目と裏腹.. 続きを読む

水曜日のカンパネラ 初の海外撮影による「ユニコ」MVはコムアイのナチュラルな表情にも注目

水曜日のカンパネラ 初の海外撮影による「ユニコ」MVはコムアイのナチュラルな表情にも注目

先日、日本ダービーとコラボレーションした配信限定生ライブが一夜で50万再生を超え、好評を博した水曜日のカンパネラが本日5月19日、新たなミュージックビデオ「ユニコ」を公開した。「ユニコ」は、昨年2016年6月22日にリリースしたEP『.. 続きを読む

“幻の作家”一ノ関圭、漫画賞W受賞作『鼻紙写楽』新シリーズ8年ぶり連載開始

“幻の作家”一ノ関圭、漫画賞W受賞作『鼻紙写楽』新シリーズ8年ぶり連載開始

小学館の漫画誌「ビッグコミック」6月増刊号(5月17日発売号)より『鼻紙写楽』(一ノ関圭・著)の連載が開始される。寡作のため“幻の作家”と言われる一ノ関圭の最大の長編『鼻紙写楽』。2015年に著者24年ぶりの新刊として単行本が発売、.. 続きを読む

12歳女児の卵巣から6キロの異物が……中国で“リアルピノコ”巨大奇形腫の出現が相次ぐ

12歳女児の卵巣から6キロの異物が……中国で“リアルピノコ”巨大奇形腫の出現が相次ぐ

手塚治虫の『ブラック・ジャック』に出てくる“ピノコ”を彷彿とさせる症例が中国で相次いでいる。湖北省大悟県に住む12歳の女児、娟娟ちゃんは、両親が武漢に出稼ぎに行っているため、祖父母と暮らしている。今年3月初旬、シャワーを浴び.. 続きを読む

杉咲花、宮沢りえに感謝「本当に救ってもらった」 映画批評家大賞で助演女優賞受賞

杉咲花、宮沢りえに感謝「本当に救ってもらった」 映画批評家大賞で助演女優賞受賞

女優の杉咲花が16日、都内で開催された第26回日本映画批評家大賞授賞式にて助演女優賞を受賞。受賞のきっかけとなった『湯を沸かすほどの熱い愛』の演技を振り返り、母親役で共演した大先輩・宮沢りえの懐の深さや女優としての器の大きさ.. 続きを読む

“衝撃の第15話”収録の最新3巻は6月29日発売! 「ど根性ガエルの娘」最新話公開

“衝撃の第15話”収録の最新3巻は6月29日発売! 「ど根性ガエルの娘」最新話公開

5月12日、大月悠祐子先生の「ど根性ガエルの娘」最新18話が『ヤングアニマルDensi』に掲載された。大ヒット漫画「ど根性ガエル」の作者・吉沢やすみ先生の娘で、漫画家の大月悠祐子先生が描く家族のエピソード。今年1月、15話が掲載され.. 続きを読む

NVIDIAとトヨタ、自動運転技術でコラボを発表

NVIDIAとトヨタ、自動運転技術でコラボを発表

ギズモード・ジャパンより転載:より便利で安全な未来を目指して。自動運転自動車、そしてその技術やテクノロジーは現在多くの人々が注目している研究ですよね。すでに一部の自動運転車は試験運用されていますが、それがより安全で便利で.. 続きを読む

中川翔子、関ジャニ∞横山裕からの「ひとつぶ」の差し入れを紹介

中川翔子、関ジャニ∞横山裕からの「ひとつぶ」の差し入れを紹介

※ 中川翔子オフィシャルブログ より現在、東京渋谷の「Bunkamuraシアターコクーン」で公演中の妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』に出演している女優でタレントの中川翔子が、主演を務める関ジャニ∞の横山裕からの差し入れをブログで紹介.. 続きを読む

AIによる自動運転へさらに一歩。NVIDIAとトヨタが自動運転車技術のコラボを発表

AIによる自動運転へさらに一歩。NVIDIAとトヨタが自動運転車技術のコラボを発表

より便利で安全な未来を目指して。自動運転自動車、そしてその技術やテクノロジーは現在多くの人々が注目している研究ですよね。すでに一部の自動運転車は試験運用されていますが、それがより安全で便利で、誰でも利用できるものへと落と.. 続きを読む

手塚治虫の傑作漫画が関ジャニ∞横山裕主演で舞台化!妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』レポート

手塚治虫の傑作漫画が関ジャニ∞横山裕主演で舞台化!妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』レポート

5月7日(日)、東京・Bunkamuraシアターコクーンにて妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』が開幕した。同日同会場にて、囲み取材とフォトコールが行われ、出演の横山裕、中川翔子、浜野謙太、本仮屋ユイカが出席した。本作は手塚治虫の漫画.. 続きを読む

高倉健と菅原文太の“意味”を浮かび上がらせる『一故人』生きる指針に

高倉健と菅原文太の“意味”を浮かび上がらせる『一故人』生きる指針に

ここ数年、好きな人(著名人)が立て続けに死んでいく。私だけの感傷じゃないはずだ。2016年に限定しても、デヴィッド・ボウイ、プリンス、モハメッド・アリ、永六輔、千代の富士らがいなくなってしまった。「伝説が同じ時代を生きている.. 続きを読む

関ジャニ∞横山裕「ヤス君からボイスメッセージ」「大倉は信じてます」ソロ活動中の“絆”明かす

関ジャニ∞横山裕「ヤス君からボイスメッセージ」「大倉は信じてます」ソロ活動中の“絆”明かす

【横山裕/モデルプレス=5月7日】関ジャニ∞の横山裕が7日、都内にて開催された妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ」(5月7日~6月4日:東京・Bunkamuraシアターコクーン、6月10日~19日:大阪・森ノ宮ピロティホール)の囲み取材に、中川翔.. 続きを読む

中川翔子、横山裕は「ゼウス様」- ジャニーズで培われた座長力に感動

中川翔子、横山裕は「ゼウス様」- ジャニーズで培われた座長力に感動

女優・タレントの中川翔子が7日、東京・Bunkamuraシアターコクーンで行われた横山裕(関ジャニ∞)主演の妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』フォトコール及び囲み取材に、横山、浜野謙太、本仮屋ユイカとともに登場した。同作は手塚治虫によ.. 続きを読む

横山裕、主演舞台で覚醒? 共演者も驚く滝のような”横汁”に

横山裕、主演舞台で覚醒? 共演者も驚く滝のような”横汁”に

アイドルグループ・関ジャニ∞の横山裕が7日、東京・Bunkamuraシアターコクーンで行われた主演の妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』フォトコール及び囲み取材に、共演の中川翔子、浜野謙太、本仮屋ユイカとともに登場した。同作は手塚治虫.. 続きを読む

【こりゃ便利!】100円ショップのお買い得グッズ8選(5/6)

【こりゃ便利!】100円ショップのお買い得グッズ8選(5/6)

1.ペヤングやきそば味 ふりかけ   100円ショップにチェキ入れるカードホルダー買いに行ったときに見つけた、ふりかけpic.twitter.com/FQGaIPwOz8 — 長谷川 恵一 (@YL8EvFisZ7JIJGZ) 2017年5月2日   2.メモ帳   100円ショップにあっ.. 続きを読む

【TOKYO[4weeks]TOPICS】4/21~5/21

【TOKYO[4weeks]TOPICS】4/21~5/21

Last 2weeks4月21日(金)◆森友学園が民事再生法を申請◆女性問題発覚の自民党の中川俊直衆院議員が離党届◆政府が北朝鮮などからの弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法を内閣官房のホームページに掲載◆天皇陛下の退位をめぐる有識者会議.. 続きを読む

これでゴールデンウィークを乗り切れ! 今からでも行けるイベント情報一覧 in 2017春

これでゴールデンウィークを乗り切れ! 今からでも行けるイベント情報一覧 in 2017春

いよいよゴールデンウィーク突入!でも今から遊びに行けるイベントなんてあるの?気軽に遊びに行けるイベントってないのかな?そんな皆さんのために、今からでも参加できるイベント情報をまとめてご紹介!これで連休を思い切りエンジョイ.. 続きを読む

うつは心の風邪じゃなく心のガンだ! 田中圭一、内田樹、大槻ケンヂ...作家たちが語るうつとの向き合い方

うつは心の風邪じゃなく心のガンだ! 田中圭一、内田樹、大槻ケンヂ...作家たちが語るうつとの向き合い方

長時間の残業など労働に関する問題が改めて浮き彫りになった昨年。厚生労働省の発表によれば、2015年度に仕事によるストレスなどが原因で心の病になったとして労災申請をした数は過去最多になったとのことだが、今年度もその状況は間違い.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。