後藤次利の最新情報

後藤次利 に関するニュース検索結果   42件

葉加瀬太郎“路チュー不倫”のお相手は、アノ天才歌手!?「過去には田原俊彦や志村けんとも……」

葉加瀬太郎“路チュー不倫”のお相手は、アノ天才歌手!?「過去には田原俊彦や志村けんとも……」

TBS『情熱大陸』のテーマソングで知られるバイオリニスト、葉加瀬太郎に不倫スキャンダルが報じられたが、相手女性は、ライブなどでバックシンガーを務めている大滝裕子ではないかとみられている。大滝は1979年、後藤次利のプロデュース.. 続きを読む

【テレビの開拓者たち(11) 玉井貴代志】ベテラン放送作家が教える「テレビマンに必要な資質」

【テレビの開拓者たち(11) 玉井貴代志】ベテラン放送作家が教える「テレビマンに必要な資質」

歌やコントなどエンターテインメントショーの魅力が詰まった「カックラキン大放送!!」('75~'86年日本テレビ系)から、プロ野球にバラエティー的な楽しみ方を盛り込んだ「プロ野球珍プレー・好プレー大賞」('83年ほかフ.. 続きを読む

当時の秘話満載!懐かし「青春アイドル」は今

当時の秘話満載!懐かし「青春アイドル」は今

あの頃、君は若かった――。熱くて青かった時代を、一緒に駆け抜けた美のシンボルたちを、本誌は追った!読者の皆様の青春を彩った懐かしの美女たちは、今、どこで何をしているのか!? 鮮烈に輝く思い出をプレイバックしながら、彼女たちの.. 続きを読む

美少女たちの『葛藤』がテーマ!? X21新曲のミュージックビデオ、ジャケット写真解禁!

美少女たちの『葛藤』がテーマ!? X21新曲のミュージックビデオ、ジャケット写真解禁!

シングル「鏡の中のパラレルガール」のMV公開全日本国民的美少女コンテスト出身のアイドルX21が12月21日にリリースする9枚目のシングル「鏡の中のパラレルガール」のミュージックビデオとジャケットヴィジュアルがオフィシャルサイト等で.. 続きを読む

業界が注目する神野美伽 いよいよブレイクか?

業界が注目する神野美伽 いよいよブレイクか?

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、今、業界が熱い視線を送る、神野美伽の魅力について語る。* * * 最近、スポーツ紙のベテラン芸能記者やアラフィフ以.. 続きを読む

国民的美少女X21 ドラマティックな9thシングル発売

国民的美少女X21 ドラマティックな9thシングル発売

全日本国民的美少女コンテスト出身のアイドルX21が12月21日に9枚目のシングルをリリースすることがオフィシャルサイト、番組などを通じて発表された。今年は、「国民的ソングを目指して様々な方とコラボしていく」と宣言してリリースを重.. 続きを読む

            “不滅の男”遠藤賢司の『東京ワッショイ』は、エンケンしか辿り着けなかった圧倒的高み

“不滅の男”遠藤賢司の『東京ワッショイ』は、エンケンしか辿り着けなかった圧倒的高み

遠藤賢司が、がんのため闘病していることが、6月11日、公式ブログとFacebookページを通じて公表された。当人は「治療しながら音楽は続ける」「音楽は心身共に、エンケンの根源力です」と“不滅の男”にふさわしいコメントを発表。《「頑張.. 続きを読む

X21、新作衣装は藤田ニコル初プロデュース!

X21、新作衣装は藤田ニコル初プロデュース!

X21が7月27日に発売する8枚目のシングル『夏だよ!!』での衣装を、モデル・藤田ニコルがプロデュースしていることがわかった。これまで洋服のデザインを手掛けたことはあるニコルだが、他人の、しかもアイドルの衣装デザインに携わるのは.. 続きを読む

藤田ニコル「肌の露出感を今まで以上に」 X21新曲の衣装を初プロデュース

藤田ニコル「肌の露出感を今まで以上に」 X21新曲の衣装を初プロデュース

全日本国民的美少女コンテスト出身のアイドル、X21が7月27日に発売する8枚目のシングル『夏だよ!!』の衣装を、今JC、JK世代を中心に絶大な支持を誇るカリスマモデル藤田ニコルがプロデュースしていることがわかった。 これまで洋服のデ.. 続きを読む

            甲斐バンドが気高くもストイックな活動スタンスの末に辿り着いた名作『虜 –TORIKO-』

甲斐バンドが気高くもストイックな活動スタンスの末に辿り着いた名作『虜 –TORIKO-』

ここに来て甲斐よしひろの動きが活発だ。「フォークをしっかりやる」というテーマのもと、昨年に引き続いてアコースティック編成でのツアーを決行。アコギ、ウッドベース、フィドルという編成で5月から6月にかけて東名阪を回り終えた。そ.. 続きを読む

作曲家・後藤次利 「曖昧で猥雑なものが歌謡曲の魅力」

作曲家・後藤次利 「曖昧で猥雑なものが歌謡曲の魅力」

1990年代に入り、バブルがはじけるのと時を同じくして「歌謡曲」は「J-POP」へと名称を変えた。作詞作曲を自ら手がける歌手が増える一方、安室奈美恵(38才)や華原朋美(41才)、鈴木亜美(34才)やglobeなど、小室哲哉が楽曲を提供する.. 続きを読む

工藤静香『ミュージックステーション』で23年前の幻の名曲「Without Your Love」と「嵐の素顔」を披露!!

工藤静香『ミュージックステーション』で23年前の幻の名曲「Without Your Love」と「嵐の素顔」を披露!!

3月9日(水)にベストアルバム「My Heartful Best ~松井五郎コレクション~」をリリースしロングセールスを記録している工藤静香。そんな彼女が、5月13日(金)放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に登場する。『ミュー.. 続きを読む

工藤静香 23年前の幻の名曲をMステで初披露

工藤静香 23年前の幻の名曲をMステで初披露

工藤静香が、5月13日(金)、今夜放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日 系)に2002年5月4日以来14年ぶりに出演し、幻のお蔵入り楽曲を初披露することがわかった。工藤静香は、3月9日(水)にベストアルバム『My Heartful Best.. 続きを読む

X21、7/27に8枚目のシングルリリースを発表 後藤次利&松井五郎レジェンド二人による夏曲

X21、7/27に8枚目のシングルリリースを発表 後藤次利&松井五郎レジェンド二人による夏曲

『全日本国民的美少女コンテスト』出身のアイドルグループ・X21が4日、南青山・Future SEVENで自身初の定期ライブ『NEXT FUTURE STAGE vol.1』を開催。ライブ中、7月27日に8枚目のシングルを発売することを発表。作曲=後藤次利、作詞=松.. 続きを読む

X21初の定期LIVEで後藤次利&松井五郎とコラボの次作リリース発表!

X21初の定期LIVEで後藤次利&松井五郎とコラボの次作リリース発表!

全日本国民的美少女コンテスト出身のアイドルX21が5月4日(水・祝)、東京・南青山のFuture SEVENで自身初の定期LIVE『NEXT FUTURE STAGE vol.1』を開催。その中で7月27日に8枚目のシングルを後藤次利:作曲、松井五郎:作詞の鉄板で盛り上が.. 続きを読む

あの人は今?おニャン子、ビューティペア、他「懐かしの女性アイドルグループ」大検証!

あの人は今?おニャン子、ビューティペア、他「懐かしの女性アイドルグループ」大検証!

若かりし頃に熱中したトップスターたち。その踊って歌う姿は、いつまで経っても色あせない。彼女たちは今どこで何を!?歌手デビュー10周年のAKB48に、乃木坂46、ももいろクローバーZ、E-girlsと、アイドルグループが群雄割拠する昨今。結.. 続きを読む

角松敏生1stアルバム“再録”、35周年記念リテイク盤のヴィジュアル公開。

角松敏生1stアルバム“再録”、35周年記念リテイク盤のヴィジュアル公開。

シンガーソングライター・角松敏生の35周年記念リテイクアルバム「SEA BREEZE 2016」が、3月16日に発売される。それに先駆け、このたびジャケット、アーティスト写真、およびボーナストラックの内容が明らかになった。今作のジャケットは.. 続きを読む

渡辺美里、デビュー・アルバムを完全再現する名盤ライブ『eyes』を開催

渡辺美里、デビュー・アルバムを完全再現する名盤ライブ『eyes』を開催

エムオン・エンタテインメントが立ち上げた【名盤ライブ】をシリーズにて、昨年デビュー30周年を迎えた渡辺美里が85年の1stアルバム 『eyes』の再現ライブを行うことが発表された。“歴史"と言い得る歳月を紡いできた、ポピュラー・ミュー.. 続きを読む

35周年角松敏生がデビューアルバムをリミックス、世界初の試みも。

35周年角松敏生がデビューアルバムをリミックス、世界初の試みも。

1981年6月にシングル・アルバム同時リリースでデビューを飾り、2016年で35周年を迎える角松敏生。彼のデビューアルバム「SEA BREEZE」が35年の時を超え、リミックスアルバムとして発売されることが決定した。「SEA BREEZE」は、作詞・作.. 続きを読む

工藤静香「抱いてくれたらいいのに」「恋一夜」「くちびるから媚薬」松井五郎作詞ベスト盤リリース決定

工藤静香「抱いてくれたらいいのに」「恋一夜」「くちびるから媚薬」松井五郎作詞ベスト盤リリース決定

2016年3月9日に工藤静香のベストアルバム『My Heartful Best ~松井五郎コレクション~』が発売される。  これは、安全地帯「悲しみにさよなら」、氷室京介「KISS ME」、坂本冬美「また君に恋してる」など1980年代から現在まで、多数の.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。