山口組の最新情報

山口組 に関するニュース検索結果   257件

記事画像

山健組が代替わり? 神戸山口組「抗争のキーマン」の危ぶまれる今後

山口組に分裂劇が起こったのは、2015年8月27日のことだった。組織の要職を担っていた直系組長13人が割って出て神戸山口組を結成。以来、全国各地でトラックによる特攻、発砲事件、示威行為が相次ぎ、日本中に緊迫感が漂った。それから1年.. 続きを読む

記事画像

惜しまれつつ消えるヤクザ専門雑誌と芸能人のつながり

szefei / PIXTA(ピクスタ)1983年の創刊から34年の歴史を数えるヤクザ専門雑誌『月刊実話ドキュメント』(マイウェイ出版)が、3月29日発売の号で幕を閉じる。「この雑誌は毎月、逮捕された暴力団組員の情報が掲載される『今月の逮捕』の.. 続きを読む

記事画像

出版不況は関係なし!? 人気ヤクザ雑誌「月刊実話ドキュメント」が“黒字なのに休刊”へ……

暴力団の動向をメインに報じる月刊誌「月刊実話ドキュメント」(マイウェイ出版)が、3月29日発売の5月号で休刊することがわかった。古くから執筆するライターによると「現在も黒字運営」というのだが、創刊34年の長い歴史に区切りが付け.. 続きを読む

記事画像

細川茂樹も? 松方弘樹、水野美紀、能年玲奈、鈴木あみ、小林幸子...バーニングに干された芸能人総まくり

マネージャーに対する度重なるパワハラを問題とし、2016年いっぱいを期限として所属事務所・サムデイからの契約解除を通告された細川茂樹。この件に関しては、契約解除を不服とした細川側が東京地裁に契約解除通告の無効を求める仮処分を.. 続きを読む

記事画像

集団強姦に大麻吸引やヤクザとの癒着…医師が目立つ事件の数々

shutterstock恐喝事件で実刑が確定した暴力団組長の健康状態について、京都府立医科大学付属病院が虚偽の診断書を作成したとされる問題が波紋を呼んでいる。京都府警は2月14日、虚偽公文書作成容疑などで同病院を家宅捜索した。指定暴力.. 続きを読む

記事画像

2つの会津小鉄会 山口組分裂「京都戦争」最前線ルポ

2つの山口組による代理戦争と化した京都独立団体の内紛は、2人の新会長が「我こそ正統」と主張する前代未聞の事態となった。フリーライターの鈴木智彦氏がリポートする。* * * 会津小鉄会の分裂劇は最悪の状況に陥った。2月7日、離.. 続きを読む

記事画像

会津小鉄会の内部抗争激化で“タレントの生命危機”も……ヤクザとの交際を立ち切れない芸能界の闇

京都市に本部を持つ指定暴力団、会津小鉄会の人事を巡る抗争激化で、組織と付き合いのある芸能人の立場も危うくなっているという話だ。暴力団と芸能人のつながりを知る古い芸能プロ関係者によると「日本中の誰もが知っている人気タレント.. 続きを読む

記事画像

気鋭論客が「奇襲口撃」これが「欲しがりトランプ返り討ち戦法」だ!(1)アメ車の売り方を教えたれ!

日米首脳会談は「土下座」外交の様相を呈してきた。トランプ大統領のご機嫌を取るため、日本政府が国民の「年金」を“献上”する案が浮上! 「同盟国」として対等に張り合うため、経済評論家、俳優、作家、フリーアナが大集結! 気鋭の論.. 続きを読む

記事画像

山口組と会津小鉄会 血塗られた50余年史

山口組分裂後、六代目側と神戸側はそれぞれ全国の他団体との連携や取り込みを競い合う状態が続いてきた。会津小鉄会(平成11年までの名称は「会津小鉄」)もそのひとつであるが、山口組にとってその名前の“重み”は特別だ。理由は山口組と.. 続きを読む

記事画像

山口組京都代理戦争 会津小鉄会「2人の組長」血の相克

山口組の分裂抗争は度重なる武力衝突から一時、落ち着きを見せていた。しかし、今年1月、意外な形で火が噴いた。場所は京都、しかも山口組傘下ではない独立団体を舞台にして、両団体の「代理戦争」が勃発したのだ。フリーライターの鈴木.. 続きを読む

記事画像

暴力団が警察を刑事告訴を予定!? 「特別公務員」にのみ規定される罪とは

昨年12月16日に神戸山口組の山建組の本部に設置されている防犯カメラに記録された映像がインターネット上に出回り、一部で話題になっているそうです。出回った映像は暴力的なもので、山健組関係者曰く、警察が突然乗り込んできて、数分ド.. 続きを読む

記事画像

神戸の名物だった「三大企業」の現在

shiii / PIXTA(ピクスタ)明治から昭和初期にかけて、神戸を拠点に世界的な総合商社として君臨した『鈴木商店』という会社がある。その鈴木商店は、破綻して約90年になるが、いまも登記上は存在している。会社の実体がなくなって久しいも.. 続きを読む

記事画像

DMM.com亀山会長 露天商から年商2000億円の経営術

何をやっているか分からない。いや、分からないからこそ強いのだ。動画配信やFX、ロボット事業まで展開する「DMM.com」亀山敬司会長(55)に話を聞くと、そんな気になってくる。年商2000億円ながら一切素性を公開しない経営者。ノンフィ.. 続きを読む

記事画像

神戸山口組に家宅捜索の大阪府警、組員殴る蹴るで刑事告訴も

建物の前にたむろするダークスーツに身を固めた男たち。その中の一人が窓ガラスにバールを何度も叩きつけ、白いヒビがどんどん拡がっていく。やがて建物の入り口から一人の男が路上に引きずり出され、ダークスーツの集団は執拗に足蹴を加.. 続きを読む

記事画像

元山口組顧問弁護士 山口組本で読み解くヤクザ社会の変貌

新聞・雑誌がこぞって書評特集を組む時期だが、世の中には意外な読書家たちがいる。平凡とは真逆の人生を歩むアウトローの人々は刑務所の中で、ある人は趣味の延長で、人生を変えるような本に出会っていた。元山口組顧問弁護士の山之内幸.. 続きを読む

記事画像

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.13(2)戦後最大のスター「美空ひばり」の愛と死

「歌謡界の女王」美空ひばりも東京ドームでの公演で一度は復活しながら、ついに逝った。89年7月6日号はひばりの大いなる遺産の相続人にスポットを当てて特集している。〈死去したのは6月24日午前零時28分のこと。間質性肺炎のため、入院.. 続きを読む

記事画像

ニセ警官に扮し金塊強奪した「福岡6億円事件」の犯人像

「警察だ。中身を見せろ」「密輸品だということは分かっている」──。突然の職務質問に、男たちは持っていたアタッシェケースを渡した。中に入っていたのは約120キロ、6億円に相当する金塊だった。ところが、それを受け取った“警官”らは、.. 続きを読む

記事画像

フジテレビ記者暴力団利益供与疑惑 その問題点と人柄

フジテレビ報道局で警視庁担当、司法担当、横浜支局長などを務めたA記者(31)の暴力団関係者への利益供与疑惑は本誌・週刊ポストの直撃取材によって明るみに出た。その後フジテレビはA記者が取材対象者から過剰な接待を受け車の名義貸し.. 続きを読む

記事画像

時代錯誤は“不治”の病!? フジテレビ社員が暴力団関係者に利益供与発覚も「らしい」「驚かない」の声

フジテレビの社会部に所属する男性社員・A氏(31)が、山口組系暴力団関係者に高級乗用車の名義貸しなどの利益供与をしていた疑いが19日に判明した。A氏は、数年前まで警視庁の記者クラブで、暴力団が絡んだ事件などの取材を担当。2014年.. 続きを読む

記事画像

山口組幹部が大株主だった企業の言い分「株式市場は売買自由」

山口組分裂による抗争が、水面下でくすぶる中、警察当局は抗争の資金源を断つため、“ヤクザ株主”の取り締まりに乗り出した。2011年に暴力団排除条例(暴排条例)が全国で施行され、暴力団のシノギは大きく制限された。銀行口座や証券口座.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。