小川知子の最新情報

小川知子 に関するニュース検索結果   27件

記事画像

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

日本テレビ系の『世界の果てまでイッテQ!』がすごい。 番組開始10周年となった先の2月の視聴率は、5日が22.5%(関東平均/以下同)、12日が22.2%、19日が20.8%、26日が19.9%と超高値安定。月の平均視聴率21.7%は番組歴代最高とい.. 続きを読む

記事画像

かつての広告塔・小川知子「幸福の科学騒動」でダンマリの謎

女優・清水富美加(22)の出家騒動で注目されている「幸福の科学」だが、教団と芸能界の繋がりを最初に明らかにしたのは、小川知子(68)の“怒声”だった。アイドル歌手として『ゆうべの秘密』などのヒット曲を飛ばし、ドラマ『金曜日の妻.. 続きを読む

記事画像

創価学会、幸福の科学、オウム真理教… 日本の新興宗教の歴史

清水富美加(22才)の幸福の科学出家騒動で、にわかに宗教への注目が集まっている。そこで、日本の新興宗教の歴史とはどんなものだったのか振り返ってみよう。「新宗教」のなかで最も信者数を伸ばしたのが、今や与党の一角を占める公明党.. 続きを読む

記事画像

【清水富美加問題】今後、メディアはレプロ擁護にまわる!? 完全に“芸能界”vs“幸福の科学”という図式へ

女優として活躍していた清水富美加が「千眼美子」と名前を変え、所属先だった大手芸能事務所レプロと対立。結果として移籍トラブルに発展した。その背景に「幸福の科学」が関係していることで、さらなる大問題に発展している。「実際に清.. 続きを読む

記事画像

「ずっと広告塔を探していた」清水富美加問題“大炎上”は『幸福の科学』の狙い通りだった

女優の清水富美加が12日、宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した。衝撃と波紋は一気に広がり、TOKIOの国分太一は自身のレギュラー番組内で「なぜ今だったのか?」と疑問を呈し、タレントの東国原英夫は「社会的な責任を放棄してまで.. 続きを読む

記事画像

清水富美加「幸福の科学」出家報道で"守護霊インタビュー"=信者の誤解が...実際は星野源から宮崎駿まで勝手に出版

清水富美加が、幸福の科学に出家という衝撃的なニュースが飛び出した。清水といえば、朝ドラ『まれ』の主人公の友人役でブレイク。女優として話題作への出演が相次いでいるのはもちろん、頭の回転の早さ、カルチャー知識、天真爛漫なキャ.. 続きを読む

記事画像

武士だってのんびりした~い!? 時代考証一切なしの“超大胆”時代劇

ネプチューン扮する架空の武将・小田信夫とその重臣が、武将らしいことを何もせず過ごす日々を本格的な大河セットを舞台に描く、前代未聞の『空想大河ドラマ 小田信夫』。大胆なこの時代劇の脚本を手がけたのは、前田司郎さん。「初めは.. 続きを読む

記事画像

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第1弾3作品が12月7日に同時発売

レコード会社5社の共同CD企画『大人のJ-POPカレンダー』シリーズが、12月7日の第1弾3作品リリースをもってついに始動する。『大人のJ-POPカレンダー』シリーズは、前述のとおりレコード会社5社の共同CD企画(ソニー、ユニバーサル、ビク.. 続きを読む

記事画像

集団レイプ疑惑が浮上、「ミス慶應」主催団体・慶應大学広告研の女性差別体質! マスコミにも卒業生が多数

先日、慶應義塾大学の学園祭の恒例イベント「ミス慶應コンテスト」が、主催団体に所属する学生の未成年飲酒問題を理由に中止すると発表されたが、じつは飲酒だけではなく性的暴行事件があったと、昨日発売の「週刊文春」(文藝春秋)と「.. 続きを読む

記事画像

中条あやみ「なってみたいのはボンド・ガール」 裏によこしまな心?

CMにひっぱりだこのモデル、女優として活躍中の中条あやみさん。最旬の艶めきを放つ中条さんに、“色気の鍛え方”について聞いてみました。*  *  *その人知を超えた透明感と見つめずにはいられない美しいプロポーションで、天使のよ.. 続きを読む

記事画像

【大学のミスコン】って本当に女子アナの登竜門!?女子アナのクイーン歴データを出してみた結果

「ミス慶應コンテスト」中止のニュースが駆け巡った。運営サークル内で未成年者の飲酒が発覚したのが理由だが、本来そっちが事件なのにミスコン中止の方が大事になった感じ。あるワイドショーで番組MCが「そもそもやる意味があるのか?」.. 続きを読む

記事画像

コンプレックスを逆手に? 西川美和「私の後悔を綴った」

西川美和監督映画を観るたびに覚える、「痺れる」という感覚。直木賞候補となった自身の書き下ろし小説を映画化した最新作『永い言い訳』は、不慮の事故で妻を亡くしても、悲しさを演じることしかできない“最低男”・衣笠幸夫(きぬがささ.. 続きを読む

記事画像

百恵、明菜、太田裕美…「昭和の美人歌姫」の現在とは

歌は世につれ、世は歌につれ。激動の「昭和」は常に、時代と添い寝した歌姫たちの存在があった。あの名曲を歌っていた美女は今、どうしているのか? 伝説の歌姫から、忘れられないお色気歌手、実力派アイドルまで、その近況を追跡しよう.. 続きを読む

記事画像

第9回「フジテレビ物語(前編)」

始めに断っておくけど、今回、新しい話は出てこない。激変するテレビ業界とか、ネット配信事業とか、SNSとの連動とか――そんな今っぽい話題は一切登場しない。今回の話は、昨今、何かと話題のフジテレビである。そう、ここ数年、とんと良.. 続きを読む

記事画像

昼顔に金妻…「ハマった不倫ドラマ」1位は流行語にもなったあの名作

最近何かと話題の“不倫”。芸能界に限らずあなたの周りにも、不倫関係にどっぷりとハマってしまっている人たち、いるのではないでしょうか?「不倫絶対ダメ!」と言いながらも、自分には全く関係のない他人のことなので、面白はんぶん興味.. 続きを読む

記事画像

プロ&飼い主だから撮れる! 愛猫の秘蔵写真をご紹介

プロが撮る愛猫の写真は、やっぱり表情もひとしお。今回は、カメラマン・平野太呂さん×リトちゃん、サビちゃんの作品です。4歳の頃から猫と暮らしていたという平野さん。「20代のとき初めて自分で飼った14歳のアビシニアンのアビは2年で.. 続きを読む

記事画像

「実はソリが合わない」? わがまま猫とこじらせ猫がカワイイ♪

カメラマンの関めぐみさんは2匹の猫を飼っているそう。アパートの屋上で毛玉のように転がっていたところを救ったシシくんと、猫の孤児院からもらってきたハナちゃん。6年の月日を過ごしても、不思議なものでふたりはなぜか反りが合わない.. 続きを読む

記事画像

まるでカップルのよう? 飼い主と愛猫のスゴい関係

カメラマンの飼い猫をカメラマン自身の写真でお届け。今回は、間部百合さんと愛猫のシャロンさんです。間部さんの愛猫シャロンさんはアクティブガール。「こちらが仕事していると、私をもっと見て! とアピールしてくるし、友達が来れば.. 続きを読む

記事画像

話題の“困り顔”にゃんこ、まきゃべりに飼い主もデレデレ

カメラマン・浜村菜月さんの猫は、まきゃべりくん。可愛すぎるその表情を浜村さんの写真とコメントでご紹介します。「宅配便の段ボール箱で小さなおうちを作ってみたら気に入ったようで、出たり入ったりしてます」。浜村さんが家の向かい.. 続きを読む

記事画像

網戸に張り付いてご飯をおねだり ユーモアいっぱいの“庭猫”

飼い主がプロカメラマンの場合、その濃~密な関係からか、写真に表れる猫の表情はやっぱり違うよう。アフさん、サブさんの2匹を被写体にした写真集『庭猫』を刊行したカメラマン・安彦幸枝さんに、とっておきの写真を見せていただきまし.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。