小保方晴子の最新情報

小保方晴子 に関するニュース検索結果   302件

記事画像

1人3つまでOK! 『ネット流行語大賞2016上半期』一般投票スタート 6月28日まで受付中 

やっと関東も雨続き、まさに梅雨の6月まっただ中。上半期の終了も迫っているので、『ネット流行語大賞2016上半期』投票を開始します!編集部で選出したワードに一般公募したワードをプラスし、事前投票を実施。上位25コのワードが出揃い.. 続きを読む

記事画像

少年A、小保方晴子…改めて注目される「名前のない世代」とは?

酒鬼薔薇(少年A)、ネオむぎ茶、加藤智大、小保方晴子。いずれも重大な事件や犯罪で世間を賑わせた、この顔ぶれにはある共通点がある。それは“’82年前後生まれ”ということだ。「ロスジェネ」と「ゆとり」の両世代に挟まれたこの世代は、.. 続きを読む

記事画像

清原和博“独占インタビュー”獲得で「50万円」のボーナスも、本人は「まともにしゃべれない」!?

 覚せい剤取締法違反罪で懲役2年6月、執行猶予4年の判決を受けた元プロ野球選手・清原和博の独占インタビューに、高値が付けられている。ある週刊誌は契約記者らに、仕事の報酬以外に「実現させれば、50万円のボーナスを出す」と通達し.. 続きを読む

記事画像

【衝撃】小保方晴子が「あまりにも美人すぎる」と男性たちから大絶賛 / 着てるワンピースは12万円の高級志向

理化学研究所の元研究員であり、STAP細胞の研究を進めている小保方晴子さん(32歳)が、男性たちから「あまりにも美人すぎる」と大絶賛されている。モデル級のプロポーション、女優級の美貌、そしてアニメ声優級の萌え声、すべてにおいて日.. 続きを読む

記事画像

小保方晴子氏「海外から高い評価」で、“一発逆転”はあります!

「STAP細胞はありま~す」と主張した2014年4月の記者会見から早2年。論文捏造疑惑により、世間から猛バッシングを浴びた小保方晴子氏(32)が、ついに公の前に姿を現した。「登場したのは『婦人公論』6月14日号の瀬戸内寂聴氏との対談企.. 続きを読む

記事画像

30歳で時価総額1兆円! “女性版スティーブ・ジョブズ”のまやかし【醜聞・世界の女性大富豪】

[File01]エリザベス・ホームズ Elizabeth Holmes国籍:アメリカ年齢:32歳(1984年2月3日生まれ)役職:セラノスCEO学歴:スタンフォード大学中退総資産:36億ドル(約3,900億円)配偶者:独身2016年「フォーブス」世界富豪ランキング:.. 続きを読む

記事画像

今や批評家となったオリラジ中田がテリー伊藤を完全論破で「第2のテリー」化?「正直ウザイ」の声も

 今月8日放送の情報番組『白熱ライブビビット』(TBS系)で、オリエンタルラジオ・中田敦彦とテリー伊藤が、不倫騒動で会見を開いた元・ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤について激しく意見を交わしあったのだが、その中田.. 続きを読む

記事画像

今年もやります『ネット流行語大賞2016上半期』&『アニメ流行語大賞2016上半期』ノミネートワード募集!

なかなか梅雨らしい梅雨に入らない今年ですが、もう6月。上半期も終わりです。昨年から始めた『ネット流行語大賞2016上半期』&『アニメ流行語大賞2016上半期』を今年も実施しますよー!!!編集部で出したワードが下記一覧。今年は年明けか.. 続きを読む

記事画像

オリラジ中田「上から目線が痛すぎる」ジョニデ批判に、辛らつな反応!?

 ここ最近『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で有名人を辛口で切りまくっているオリエンタルラジオの中田敦彦(33)に対して、世間からの嫌悪感が日に日に強まり出しているようだ。6月1日の放送でハリウッド俳優のジョニー・デップ(52.. 続きを読む

記事画像

少年Aも小保方晴子も、アラサーちゃんもタラレバ娘も 自分語りが好きな「名前のない世代」

 「『バブル世代』は見栄っ張り」「『ゆとり』は使えない」など、いつの時代でも居酒屋や職場などでトピックになる“世代論”。団塊、しらけ、新人類、バブル、ロスジェネ(団塊ジュニア)、ゆとり、さとり、脱ゆとりなど、世代ごとに私た.. 続きを読む

記事画像

小保方晴子氏対談「婦人公論」、バカ売れで売り切れ続出&増刷…「公のいじめ。ひどい」

 中央公論新社は27日、小保方晴子氏と瀬戸内寂聴氏の対談が掲載された「婦人公論」(6月14日号)の増刷が決定したことを発表した。同誌は、『小保方さん、あなたは必ず甦ります』と見出しがつけられた小保方氏と瀬戸内氏による異色の.. 続きを読む

記事画像

小保方晴子氏、理研が根拠なき中傷情報をリーク!海外研究機関からオファー続々

 一連のSTAP細胞論文問題をめぐり2014年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子氏が、同年4月の記者会見後初めて、約2年ぶりに公の場に姿を現した。今月24日発売の「婦人公論」(中央公論新社)に、小保方氏と作家の瀬戸内寂聴氏の7.. 続きを読む

記事画像

小保方晴子の“白いワンピース”に感じた才能――「第二の瀬戸内寂聴になれる」発言の行方

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。<今回の芸能人>「『第二の瀬戸内寂聴になれる』というお手紙もございま.. 続きを読む

記事画像

【長谷川豊】小保方さんはもうそっとしておいてあげた方がいいんじゃないかな

「STAP細胞」をめぐる研究不正問題で理化学研究所を退職した小保方晴子さんが、騒動後、初めてとなる正式インタビューに応じました。5月24日発売の女性誌「婦人公論」がそれで、作家・僧侶の瀬戸内寂聴さんと対談し注目を浴びています。.. 続きを読む

記事画像

小保方晴子さん 瀬戸内寂聴との対談で容姿にも注目集まる

 2014年4月9日、大勢の報道陣とカメラの前で「STAP細胞はあります」と、弱々しい声をあげた“あの日”から2年――ついに小保方晴子さん(32才)が公の場に姿を見せた。《この2年間、本当に命が尽きると感じていました》《先生からのお手紙を.. 続きを読む

記事画像

小保方さん、2年ぶり登場で新疑惑?謎のセレブ生活と”顔の激変”

 科学界のトリックスターがまたもや紙爆弾を炸裂させた。STAP細胞論文の筆頭著者で、理化学研究所・元研究員の小保方晴子氏(32)が『婦人公論』(中央公論新社)の最新号に登場したのだ。作家で僧侶の瀬戸内寂聴氏(94)との対談形式で.. 続きを読む

記事画像

能年玲奈の“引退報道”に透ける、芸能界の力関係――小泉今日子の「援助」も飲み込む闇

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!本日発売の「婦人公論」(中央公論新社)で、STAP細胞騒動の小保方晴子さんが2年前の.. 続きを読む

記事画像

小保方さんが瀬戸内寂聴との対談に登場! 二人で辛辣な若山教授批判、寂聴センセイに「小説の書き方教えて」

 彗星のごとく現れた"リケジョの星"が一転、捏造バッシングに晒された小保方晴子STAP細胞騒動。今年1月には小保方氏による反論手記『あの日』(講談社)が出版されたが、それでもなお小保方氏はメディアの前に姿を現すことはなかった。.. 続きを読む

記事画像

STAP細胞の特許出願、米ハーバード大学が世界各国で…今後20年間、権利独占も

 米ハーバード大学附属ブリガムアンドウィメンズホスピタルが、STAP細胞の作成方法に関する特許出願を、日本、米国、EPO(欧州特許庁)、カナダ、オーストラリアなど世界各地で行っており、更新料、維持料が支払われている。これにつ.. 続きを読む

記事画像

STAP問題、小保方氏犯人説を否定する検察判断…嘘広めたNHKと告発者の責任問われる

 STAP細胞をめぐる問題で、理化学研究所の研究室から何者かがES細胞を盗んだ疑いがあるとして2015年5月14日、元理研研究者である石川智久氏が刑事告発していた。しかし、1年あまりの捜査の結果、今月18日、神戸地方検察庁は「窃盗事.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。