小保方晴子の最新情報

小保方晴子 に関するニュース検索結果   179件

「うつけものしかいない」 野々村元県議をフィーチャーしたMADな「ののむらフレンズ」が10万再生突破!

「うつけものしかいない」 野々村元県議をフィーチャーしたMADな「ののむらフレンズ」が10万再生突破!

2014年、STAP細胞の小保方晴子さんや、ゴーストライター騒動の佐村河内守さんとともに、世間を大いに騒がせた「号泣会見」でおなじみ野々村竜太郎・元兵庫県議。キセキの世代とも呼ばれる彼ら、未だにネット上ではパロディ動画などの素材.. 続きを読む

デヴィ夫人「森友学園を応援いたしましょう!」「100万円を寄付いたしました」とエールを送る

デヴィ夫人「森友学園を応援いたしましょう!」「100万円を寄付いたしました」とエールを送る

連日話題になっている、大阪の学校法人「森友学園」。3月6日には大阪府の松井一郎知事が現在建設中の小学校について認可を先送りする考えを表明、今年4月の開校は不透明な状況となっている。そんな中、かねてより大阪市の森友学園の教育.. 続きを読む

「夢は科学者」の芦田愛菜、あのリケジョを演じてほしい

「夢は科学者」の芦田愛菜、あのリケジョを演じてほしい

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』.. 続きを読む

大川隆法氏の守護霊インタビューで星野源の霊は恋愛テク披露

大川隆法氏の守護霊インタビューで星野源の霊は恋愛テク披露

清水富美加(22才)が刊行した『女優・清水富美加の可能性 ~守護霊インタビュー~』で話題になった、宗教団体・幸福の科学が行っている守護霊インタビュー。「守護霊インタビューと呼ばれるもので、大川隆法総裁のもとに守護霊が降りて.. 続きを読む

TOKYO[4weeks]TOPICS 2/10~3/12

TOKYO[4weeks]TOPICS 2/10~3/12

Last 2weeks2月10日(金)◆安倍晋三首相とトランプ米大統領が首脳会談(日本時間11日)◆岸田文雄外相とティラーソン米国務長官が初会談◆大塚家具が2016年12月期決算で6年ぶり赤字転落◆放送倫理・番組向上機構(BPO)が小保方晴子氏を扱っ.. 続きを読む

清水富美加 仕事打ち合わせ3日後、教団側弁護士登場で急転

清水富美加 仕事打ち合わせ3日後、教団側弁護士登場で急転

《私、清水富美加は幸福の科学という宗教に出家しました》。一際大きく綴られたその文字が、目に飛び込んでくる。2月12日、清水富美加(22才)は《ファンの皆様・報道関係者の皆様へ》と題した手書きの文書で芸能界から姿を消すことを明.. 続きを読む

【攻めすぎ】幸福の科学の大川隆法氏、レプロ社長の守護霊インタビューを公開 / 清水富美加出家騒動

【攻めすぎ】幸福の科学の大川隆法氏、レプロ社長の守護霊インタビューを公開 / 清水富美加出家騒動

話題の若手女優の突然の発表は、一体どう着地するのか。先週末から始まった女優・清水富美加さんの出家騒動。様々な言い分が交錯し、真実がいまいち見えづらいこの騒動が、新たな展開を見せている。なんと2017年2月15日、大川隆法氏が、.. 続きを読む

小保方晴子氏が「人権侵害」申立でBPO審理のNHK番組、実験責任者の若山教授が協力の謎

小保方晴子氏が「人権侵害」申立でBPO審理のNHK番組、実験責任者の若山教授が協力の謎

理化学研究所元研究員の小保方晴子氏の申し立てを受け、BPO(放送倫理・番組向上機構)・放送人権委員会は2015年8月より、テレビ番組『NHKスペシャル 調査報告STAP細胞 不正の深層』(14年7月27日放送/以下、同番組)を審理している。.. 続きを読む

『森のくまさん』替え歌問題 鈴木奈々と三木秀夫弁護士に注目集まる

『森のくまさん』替え歌問題 鈴木奈々と三木秀夫弁護士に注目集まる

アメリカ民謡『森のくまさん』の歌詞を日本語に訳した作家・馬場祥弘氏が歌詞を無断で改変されたとして、お笑い芸人のパーマ大佐とユニバーサルミュージックに販売中止や慰謝料300万円などを求める通知書を送った。1月19日朝の報道・情報.. 続きを読む

あわよくばの芸能界を狙う?「STAP細胞」の小保方晴子さん

あわよくばの芸能界を狙う?「STAP細胞」の小保方晴子さん

あんころもち / PIXTA(ピクスタ)『STAP細胞』に関する論文で世間を騒がせた小保方晴子さん(33)が、1月6日発売の雑誌『婦人公論』(中央公論新社)で記事の連載を開始した。タイトルは『小保方晴子日記 「あの日」からの記録』で、同誌.. 続きを読む

『婦人公論』で連載開始の小保方晴子氏 Googleは「かわいい」認定

『婦人公論』で連載開始の小保方晴子氏 Googleは「かわいい」認定

理化学研究所の元研究員で、刺激惹起性多能性獲得細胞、いわゆる「STAP細胞」研究の中心人物であった小保方晴子氏(33)が、6日発売の『婦人公論』誌上で日記の連載を始めた。小保方氏は、昨年、同誌において作家の瀬戸内寂聴氏(94)と.. 続きを読む

使い方、合ってる? 2016年のニュースをキュレーション!?【政治・社会・経済】

使い方、合ってる? 2016年のニュースをキュレーション!?【政治・社会・経済】

小池新都知事が都庁の闇を白日の下にさらす2016年の日本を語るうえで真っ先に名前が上がるのは小池百合子東京都知事だろう。小池氏は舛添要一前都知事が政治資金問題で辞職すると、絶妙のタイミングで出馬を表明。とはいっても石原慎太郎.. 続きを読む

ダイアナ妃の死を予言した超能力者が“日本の未来”を予知した結果…

ダイアナ妃の死を予言した超能力者が“日本の未来”を予知した結果…

11月16日の『水曜エンタ』(テレビ東京系列、毎週水曜21:00~)で、世界を救い続ける4人の特殊能力者を日本のテレビとして初取材した様子が放送される。1人目は、数々の未解決事件に協力してきたイギリスNo.1予知能力者「ダイアン・ラザ.. 続きを読む

ユーミンが“虹色侍”の即興ソングをRT ピコ太郎「カッコよすぎて笑った」

ユーミンが“虹色侍”の即興ソングをRT ピコ太郎「カッコよすぎて笑った」

POPROCKバンド・虹色侍が芸能人を題材に即興曲を作りツイッターで動画を投稿する“有名人リプ企画”が反響を呼んでいる。このたび“ユーミン”こと松任谷由実が彼らの即興ソングをRTした。大物アーティストの支持によってさらに弾みがつきそ.. 続きを読む

合コンに勤しんでいると報じられたSTAP小保方晴子さんの現在

合コンに勤しんでいると報じられたSTAP小保方晴子さんの現在

(C)Shutterstock一部のインターネットニュースが伝えたところによると、“STAP細胞”で騒動を起こした小保方晴子さんが、合コンで人気者になったのだという。「STAP細胞の報告会見直後は、将来のノーベル賞候補と言われていましたが、論.. 続きを読む

カレンMがアッと言わせる!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

カレンMがアッと言わせる!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

小保方晴子さんのSTAP細胞説は正しかった! と、ネット騒然です。米国のハーバード大学のチームが、日本を含む世界各国に特許申請。それがあのSTAP細胞だったのです。申請費用は推定で1000万円。申請には小保方さんが力説していた細胞に.. 続きを読む

STAP論文、海外有力大学が論文で引用

STAP論文、海外有力大学が論文で引用

また海外の研究機関で小保方晴子氏筆頭の論文が引用され、再生医療の研究に貢献していることが明らかになった。引用されたのは日本では徹底的に否定された「STAP細胞論文」だ。STAP論文は「体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理.. 続きを読む

私が朝日新聞の意向に反する記事を書いてクビになるまで…異論抹殺体質で誤報連発

私が朝日新聞の意向に反する記事を書いてクビになるまで…異論抹殺体質で誤報連発

私が記事を書いている7つの媒体の1つ、WEBRONZA(以下、RONZA/運営元:朝日新聞)から、「専属ライターを辞めていただきたい」旨の通知を受け取った。その原因は、私が書いた以下の2つの記事にある。(1)7月13日付RONZA記事『米国とド.. 続きを読む

岡田有希子はなぜ飛び降りた? 不可侵の“タブー”へ切り込む『闇に葬られた「怪死」の真相』

岡田有希子はなぜ飛び降りた? 不可侵の“タブー”へ切り込む『闇に葬られた「怪死」の真相』

『闇に葬られた「怪死」の真相』(宝島社)は、数々の謎に満ちた“死”を取り扱った一冊だ。女優・岡田有希子の飛び降り自殺や、陰謀論がささやかれる日本航空123便墜落事故など18編の“怪死”に切り込む。14年、小保方晴子氏の一連のSTAP細.. 続きを読む

STAP細胞、関与否定の若山教授の血を使って実験していたと判明…理研の説明が根底から崩れる

STAP細胞、関与否定の若山教授の血を使って実験していたと判明…理研の説明が根底から崩れる

2014年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子氏によるSTAP細胞実験がどのように行われていたかを調べるため、理研の情報公開制度を利用して、小保方氏の研究室にあった冷凍庫の保全リストを請求したところ、同実験ではヒトの血液でも細.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。