安田顕の最新情報

安田顕 に関するニュース検索結果   574件

上戸彩&斎藤工、抱きしめて密着…“禁断”の香り漂う「昼顔」ショット

上戸彩&斎藤工、抱きしめて密着…“禁断”の香り漂う「昼顔」ショット

【上戸彩・斎藤工/モデルプレス=5月30日】映画『昼顔』(6月10日公開)に出演する上戸彩と斎藤工が、5月31日発売の「TV Bros.」6月3日号(東京ニュース通信社刊)で、表紙・巻頭特集に登場する。2014年にフジテレビで放送されたドラマ.. 続きを読む

映画「昼顔」上戸彩&斎藤工 禁断の撮り下ろしグラビア

映画「昼顔」上戸彩&斎藤工 禁断の撮り下ろしグラビア

映画「昼顔」に出演する上戸彩・斎藤工が、5月31日に発売される「TV Bros.」 6月3日号(東京ニュース通信社刊)にて、表紙・巻頭特集にて登場する。2014年にフジテレビで放送されたドラマ「昼顔」は、「禁断の愛」をテーマにした衝撃作と.. 続きを読む

長谷川博己主演「小さな巨人」第7話12・1% 札幌地区で瞬間最高19・5%

長谷川博己主演「小さな巨人」第7話12・1% 札幌地区で瞬間最高19・5%

俳優の長谷川博己(40)が主演を務めるTBS日曜劇場「小さな巨人」(日曜後9・00)の第7話が28日に放送され、平均視聴率は12・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが29日、分かった。 初回13・7%と好スタート。第2話=13・0.. 続きを読む

ドラマ「小さな巨人」第2章キャストに「濃い演技は飽き飽き」の声

ドラマ「小さな巨人」第2章キャストに「濃い演技は飽き飽き」の声

(C)まいじつ連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系)の第2章キャストが発表され、ゲストに和田アキ子、梅沢富美男、ユースケ・サンタマリアらが5月21日の第6話から出演することが決まった。視聴者からは第1章の内容を評価する一方で、演技力.. 続きを読む

『小さな巨人』13%台止まりにTBSあぜん!? 豪華キャスト&スタッフもヒットしない2つの理由

『小さな巨人』13%台止まりにTBSあぜん!? 豪華キャスト&スタッフもヒットしない2つの理由

毎週日曜午後9時から放送されている連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系)。春ドラマの連ドラが次々と1ケタに陥落する中、同ドラマの最新話(第6話)までの平均視聴率は13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、比較的高い数字.. 続きを読む

時事ネタで来た「小さな巨人」6話。森友学園+加計学園の悪徳学園登場

時事ネタで来た「小さな巨人」6話。森友学園+加計学園の悪徳学園登場

第一部の芝署編が終わり、先週放送の第6話から第二部の豊洲署編がスタートした日曜劇場『小さな巨人』。「ようやく悪事をつきとめた」が「真実は闇に葬られた」という香坂真一郎(長谷川博己)のナレーションで始まった第6話の視聴率はち.. 続きを読む

『小さな巨人』長谷川博己の手・岡田将生の唇…パーツの魅力がネットで話題!

『小さな巨人』長谷川博己の手・岡田将生の唇…パーツの魅力がネットで話題!

警察版『半沢直樹』と呼ばれ、毎回、劇的な展開を見せる『小さな巨人』(TBS系列)の前半・芝署編がいったん終結しました。豊洲署に異動となった香坂(長谷川博己)の出世は絶望的とも言われてますが…。本当のラスボスとの対決までもう一.. 続きを読む

岡田将生演じる刑事、殺人容疑で逮捕?長谷川博己「小さな巨人」後編も波乱展開

岡田将生演じる刑事、殺人容疑で逮捕?長谷川博己「小さな巨人」後編も波乱展開

長谷川博己主演の連続ドラマ『小さな巨人』(TBS系列、毎週日曜21:00~)の第7話が、5月28日に放送。今回は、長谷川演じる刑事・香坂が、芳根京子演じる新人刑事・祐里らと学校法人問題に迫る。本作は、警視庁本庁と所轄の確執、警察内部.. 続きを読む

和田アキ子の土佐犬顔が迫力満点! ゲス不倫ネタ投入に期待 ドラマ『小さな巨人』第6話レビュー

和田アキ子の土佐犬顔が迫力満点! ゲス不倫ネタ投入に期待 ドラマ『小さな巨人』第6話レビュー

長谷川博己・主演ドラマ『小さな巨人』(TBS系)の第6話が放送され、平均視聴率13.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。前回が13.9%だったので、微減となってしまいました。前回、香坂真一郎(長谷川博己)が警視庁芝警.. 続きを読む

榮倉奈々が“死んだふり妻”に 安田顕との夫婦役が話題「爽やかすぎる2ショット」

榮倉奈々が“死んだふり妻”に 安田顕との夫婦役が話題「爽やかすぎる2ショット」

【榮倉奈々・安田顕/モデルプレス=5月26日】女優の榮倉奈々と俳優の安田顕がW主演を務める映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が2018年春に全国公開されることが25日、発表された。ネット上では「2ショット写真の爽や.. 続きを読む

「勇者ヨシヒコ」シリーズ一挙放送 2ヶ月連続福田雄一スペシャル

「勇者ヨシヒコ」シリーズ一挙放送 2ヶ月連続福田雄一スペシャル

CS放送ファミリー劇場は、某人気RPGのパロディ要素を盛り込み”予算の少ない冒険活劇”として人気を博す主演・山田孝之、監督・福田雄一の人気ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの全3作を一挙放送する。CS初放送となる2016年放送の最新作「勇.. 続きを読む

安田顕と榮倉奈々が夫婦役でW主演 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』が実写映画化へ

安田顕と榮倉奈々が夫婦役でW主演 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』が実写映画化へ

Yahoo!知恵袋の投稿をもとにしたコミックエッセイ『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』が安田顕と榮倉奈々のW主演で実写映画化されることが決定した。2010年、Yahoo!知恵袋に「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。ど.. 続きを読む

榮倉奈々&安田顕で映画化決定「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」

榮倉奈々&安田顕で映画化決定「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」

2010年、「Yahoo!知恵袋」にネット投稿された「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」という奇想天外なその質問は、たちまち話題を呼び、現在400万以上の閲覧、1700以上の回答が寄せられている。そ.. 続きを読む

「変な有名人」が多い都道府県は? 東京・大阪にあの辺境エリアが迫る

「変な有名人」が多い都道府県は? 東京・大阪にあの辺境エリアが迫る

(lolostock/iStock/Thinkstock)芸能界には、様々な顔ぶれの興味深い人たちがいるが、地元の方言や個性そのままに勝負している人も少なくない。逆に言うと、「有名人の出身者で変な人が多そう」な都道府県はどこなのだろうか? しら.. 続きを読む

榮倉奈々、安田顕との夫婦役に「照れくさかったです」

榮倉奈々、安田顕との夫婦役に「照れくさかったです」

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」そんなYahoo!知恵袋への書き込みが発端となり、ボカロ楽曲やコミックエッセイにもなった投稿が、「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」のタイトル.. 続きを読む

榮倉奈々&安田顕W主演で“あの投稿”映画化

榮倉奈々&安田顕W主演で“あの投稿”映画化

女優の榮倉奈々(29歳)と俳優の安田顕(43歳)が、Yahoo!知恵袋への投稿から始まった伝説のコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の実写映画化作品でダブル主演を務めることが決定した。2018年春に公開を予定.. 続きを読む

榮倉奈々が“ぶっとんだ”妻に 安田顕とミスマッチな夫婦役

榮倉奈々が“ぶっとんだ”妻に 安田顕とミスマッチな夫婦役

【榮倉奈々/モデルプレス=5月25日】女優の榮倉奈々と俳優の安田顕がW主演を務める映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が2018年春に全国公開される。◆ネットに投稿された質問から生まれた作品「家に帰ると妻が必ず死ん.. 続きを読む

榮倉奈々、“死んだふり”を繰り返すぶっ飛び妻熱演!夫・安田顕で伝説コミック実写化

榮倉奈々、“死んだふり”を繰り返すぶっ飛び妻熱演!夫・安田顕で伝説コミック実写化

2010年に「Yahoo!知恵袋」に投稿されたことから話題になった『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』が、榮倉奈々と安田顕をW主演に迎え、映画化することが決定した。小出恵介と野々すみ花らが共演し、監督は『デトロイト・メタ.. 続きを読む

劇団「Patch」10月東京初上陸、中山義紘「ついに来た」

劇団「Patch」10月東京初上陸、中山義紘「ついに来た」

関西発のイケメン劇団「Patch」が東京進出する。9月29日から10月8日までの大阪・インディペンデントシアターに続き10月21、22日に新宿シアターモリエールで公演。「ごちそうさん」「あさが来た」「べっぴんさん」のNHK朝ドラ3作品に出演.. 続きを読む

『小さな巨人』ヤスケン続投に喜びの声! 地元・北海道で自己最高18.5%

『小さな巨人』ヤスケン続投に喜びの声! 地元・北海道で自己最高18.5%

俳優の長谷川博己が主演するTBS系日曜劇場『小さな巨人』(毎週日曜21:00~)が、21日に放送された第6話から「豊洲署編」に突入。前半の「芝署編」で芝署の刑事・渡部久志を演じた安田顕も引き続き出演し、ファンから喜びの声が上がった。.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。