大友克洋の最新情報

大友克洋 に関するニュース検索結果   84件

記事画像

【衝撃】絶対秘密!「風の谷のナウシカ」の極秘情報10選 / 当初3つのラストシーンが存在した

宮崎駿監督の長編アニメ映画には名作と呼べるものが数多くありますが、その中でも初期の名作といえば「風の谷のナウシカ」ですよね。1984年に公開された、すでに30年以上前の作品であるにもかかわらず、その壮大な世界観とストーリーは今.. 続きを読む

記事画像

「ここさけ」撮影目撃情報が確定。実写化に期待と不安

3月15日、2015年9月に劇場公開されたオリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』(通称「ここさけ」)が、Sexy Zone中島健人(23歳)と女優の芳根京子(20歳)で実写化されることが発表された。発表直前からTwitter上には、“もしかし.. 続きを読む

記事画像

芳根京子「ここさけ」実写化で髪30cmバッサリ!ボブヘア公開に反響殺到

【芳根京子/モデルプレス=3月15日】2015年9月に劇場で公開され、心を揺さぶる感動作としてヒットを記録した劇場版オリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』(通称:ここさけ)の実写映画が、アニメ版と同タイトルの『心が叫びたが.. 続きを読む

記事画像

人気アニメ“ここさけ”が中島健人主演で映画化!!

一昨年秋に大ヒットした劇場版オリジナルアニメ「心が叫びたがってるんだ。」(通称“ここさけ”)が実写化されることがわかった。Sexy Zoneの中島健人が主演、芳根京子がヒロインを務めるほか、石井杏奈、寛一郎が出演し、7月22日(土)に.. 続きを読む

記事画像

Sexy Zone中島健人主演「心が叫びたがってるんだ。」実写映画化 ヒロインは芳根京子<キャスト・公開日・ビジュアル解禁>

【中島健人/モデルプレス=3月15日】2015年9月に劇場で公開され、心を揺さぶる感動作としてヒットを記録した劇場版オリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』(通称:ここさけ)の実写映画が、アニメ版と同タイトルの『心が叫びたが.. 続きを読む

記事画像

△特集:Kosuke Kawamura Interview

①大友克洋の原画展のポスターやルミネ×エヴァンゲリオンのヴィジュアル制作を手がけるなど、コラージュ・アーティスト/グラフィック・デザイナーとして国内外で高い評価を得ている河村康輔。彼にとって、三角はモノ作りの原点であり、無.. 続きを読む

記事画像

富野由悠季「『アトム』は許しがたい」「ニッポンアニメ100年史」が永久保存モノすぎた件

昨夜(1/28)、BSプレミアムにて放送された『クリエーターたちのDNA~ニッポンアニメ100年史~』。今年100周年を迎える日本のアニメを記念したNHKの連続企画「ニッポンアニメ100」の一環だ。コンパクトに日本のアニメ100年の歴史を振り返.. 続きを読む

記事画像

庵野秀明、押井守、富野由悠季…凄いクリエイターたちがアニメを語る「ニッポンアニメ100年史」今夜

2017年は日本でアニメが初めて公開されてから100周年の記念すべき年。そこでNHKは「ニッポンアニメ100」と題して、視聴者による投票で「ベスト・アニメ100」「ベスト・アニソン100」を選出するとともに、アニメ関連の特番をいくつも企画.. 続きを読む

記事画像

『AKIRA』から30年! 江口寿史、岸本斉史、松本大洋、貞本義行、浦沢直樹…超豪華作家80人が大友克洋ワールドを描き下ろす!

世界中に多くのファンを持つ大友克洋の代表作『AKIRA』から30年。世界の第一線で活躍する作家たちが、トリビュートイラストで大友ワールドを描き下ろした『TRIBUTE TO OTOMO』が2017年1月26日(木)に発売される。【画像あり】詳しくはダ.. 続きを読む

記事画像

幻の『AKIRA』のゲームボーイ用ソフトのプレイ動画が公開

未完成でもラストは鉄雄と対決します。今日に至るまで開発が始まったものの、さまざまな事情で完成せず日の目を見なかったゲームは山のように埋もれていると思われます。その中のひとつに、大友克洋さんの傑作漫画『AKIRA』を元にしたゲ.. 続きを読む

記事画像

大友克洋「AKIRA」幻のゲームボーイ専用ソフトの試作版プレイ動画がネットに公開

SFアニメの金字塔として、国内外で高い評価を得ている漫画家・大友克洋による同名作品を映像化したアニメ「AKIRA」の未完成ゲームソフトのプレイ映像がYouTubeに公開され、ファンの間で注目を集めているようです。映像を公開しているのは.. 続きを読む

記事画像

アニー賞のウィンザー・マッケイ賞を押井守監督が受賞!日本人では6人目の受賞!

国際アニメーション協会(ASIFA)主催の“アニメのアカデミー賞”とも呼ばれるアニー賞のノミネート作品の発表に伴い、アニメーション界への大きな貢献があった者に送られるウィンザー・マッケイ賞をアニメーション監督としても有名な押井.. 続きを読む

記事画像

突然『猫』になった甥にポルノ小説家の叔父がした躾とは…猥雑で不条理すぎる愛の形

ポルノ小説家の叔父×『猫』になった甥という奇妙なカップリングが話題のBL漫画『猫、22歳』が11月17日(木)に発売されました。今回はそれに合わせて作者の柳沢ゆきおさんにインタビュー!【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ――.. 続きを読む

記事画像

日本の漫画・アニメ文化が世界に与えた影響力の大きさを物語る、シンガポール人漫画家のエッセイ漫画に思わず感涙

大友克洋の『AKIRA』や伊藤潤二のホラー漫画に衝撃を受けて漫画を描き始め、意を決して出版社に持ち込み、そして挫折…。そんなほろ苦い経験を描いたエッセイ漫画が静かな話題を呼んでいる。作者はフー・スウィ・チンさん。シンガポール人.. 続きを読む

記事画像

ほぼ全員に刺さる!読んでいたら、男性ウケが良くなるマンガ

本やCDの貸し借りが距離を縮めるきっかけになるのは、片想い「あるある」でしょう。筆者も実際に、職場で業務上の接点がない男女が、マンガの貸し借りを通じて仲良くなっていった様子を見たことがあります。ただ、男性は当然ながら、キラ.. 続きを読む

記事画像

ギャグ漫画家からストーリー漫画家へ転身!? 50男の漫画家リスタートは成功するのか?

『論語』によれば「五十にして天命を知る」という。簡単にいえば自分の使命が何であるかを理解した、ということだ。昔はそのようであったかもしれないが、どうやら現在は少し様子が異なる。中川いさみ氏という、デビュー30周年を迎えた漫.. 続きを読む

記事画像

小島秀夫、2年ぶりTGS復帰「ただいまー」 噂の新作は“関わってない”

ゲームデザイナーの小島秀夫が18日、2年ぶりに東京ゲームショウのトークイベントに登壇した。トークイベントに立ったソニーブースには、小島の話を聞くべく多くの人が集まり、そして生配信されたユーチューブ、ニコニコ動画では、画面に.. 続きを読む

記事画像

「熱い」マンガ家11人が語る! デビューへの道のり、作品への想い、あの伝説秘話

最近では歩きスマホの危険性のほうが問題視され、電車の中でスマホやケータイを見ている光景が嘆かわしいというような声は、ようやく聞かれなくなった感がある。その前は小型ゲーム機が、さらに前にはマンガが槍玉に挙げられ、大人が公共.. 続きを読む

記事画像

古川雄大&小野賢章の成長に小池修一郎も驚き!ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』製作発表会見

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の製作発表会見が2016年9月5日(月)に都内で行われ、潤色・演出の小池修一郎と、出演者の古川雄大、大野拓朗、生田絵梨花(乃木坂46)、木下晴香、馬場徹、矢崎広、平間壮一、小野賢章、渡辺大輔、.. 続きを読む

記事画像

トムヒの裸体だけが売りじゃない映画「ハイ・ライズ」 暴動や乱交が起きる人間のグロテスクさ

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんの対談。映画『ハイ・ライズ』について語り合います。J・G・バラードらしい内面的な映像藤田 『ハイ・ライズ』は、スピルバーグ監督『太陽の帝国』、クローネンバーグ監督.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。