古泉智浩の最新情報

古泉智浩 に関するニュース検索結果   9件

記事画像

ベッドや椅子として働く童貞男!? 独特な世界観とちょっとエッチな内容にはまる人続出マンガ『物男』

自らの身体を駆使し、ベッドや椅子として働く肉体労働者「物男」による童貞青春コメディ『物男』第1巻が2016年8月10日(水)に発売される。「物男」とは、自らの身体を駆使して、ベッド、椅子、机といった物として働く専門肉体労働者のこ.. 続きを読む

記事画像

ブラ透け…!? ズボラで微エロな“ヒロコ先生”の生みの親、元芸人マンガ家・ムラタコウジ氏インタビュー!

本作は、突然野球部の顧問に任命されてしまったヒロコ先生と、その部員たちとの交流を描いたコメディ。とはいっても、熱血スポ根モノとは程遠い。部員たちはデブでやる気のない者ばかり。おまけに肝心のヒロコ先生自身が、やる気のやの字.. 続きを読む

記事画像

里親制度で待望の赤ちゃんを預かった漫画家の不安とは? 『うちの子になりなよ』でその子育てを綴る

『うちの子になりなよ(ある漫画家の里親入門)』(古泉智浩/イースト・プレス)に書かれた赤ちゃんの成長記録は、微笑ましい子育て日記そのものだ。だが書籍のタイトルにあるように、その子は里親制度を通じて漫画家の著者が預かり、育.. 続きを読む

記事画像

里親になって待望の赤ちゃんを迎えるという選択『うちの子になりなよ』

2015年に生まれた日本人の赤ちゃんが100万8000人で、過去最少だった2014年に比べて約4500人増加していることが厚生労働省によって発表された。出生数が増加したのは5年ぶりのこと。このニュースが報じられたのは1月1日の朝であり、お正月.. 続きを読む

記事画像

「うちの子になりなよ」男性視点から見る里親としての生活

海外の映画ではときどき出てくる里子制度。日本ではまだまだ聞き慣れない制度ですが、どのようなものなのでしょうか。このたび自身の里親体験を綴ったエッセイ『うちの子になりなよ』(イースト・プレス)を出版された漫画家の古泉智浩さ.. 続きを読む

記事画像

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の魅力が理解できない私が、なんとか面白がろうとしてみた

ツイッターの検索窓に「マッドマックス」という言葉をいれると、「マッドマックス つまらない」と、関連ワードが出てきます。しかし実際に個々のツイートを読んでみると、「マッドマックスと比較すれば●●はつまらない」とか「マッドマッ.. 続きを読む

記事画像

福満しげゆき、花くまゆうさく、能町みね子……「岡田斗司夫の愛人問題」を連載のネタにする先生たちが次々と

先日、ガジェット通信では 代表作『オタク学入門』に盗作疑惑も浮上の岡田斗司夫さん 騒動はついに漫画に!? http://getnews.jp/archives/792068[リンク] という記事をお伝えした。 キス写真や愛人リストの流出で騒動になっている評論.. 続きを読む

記事画像

代表作『オタク学入門』に盗作疑惑も浮上の岡田斗司夫さん 騒動はついに漫画に!?

キス写真や愛人リストの流出がネット上で大きな話題となっている評論家の岡田斗司夫さん。 1月23日には、かつて漫画家の相原コージさんとともに名著『サルでも描けるまんが教室』を生み出した漫画原作者の竹熊健太郎さんが、岡田さんの.. 続きを読む

記事画像

Charisma.comが映画主題歌となった新曲「とんがりヤング」を2月11日に配信

現役OLユニット、Charisma.comが2月11日に新曲「とんがりヤング」をデジタル限定リリースする。この楽曲は人気漫画家・古泉智浩氏の同名コミック原作、映画『死んだ目をした少年』の主題歌となっており、自分の感情を押し殺しがちなヤン.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。