反町隆史の最新情報

反町隆史 に関するニュース検索結果   254件

アラサー女子4千人が選んだ、懐かしの恋愛ドラマランキングBEST60!第1位は?

アラサー女子4千人が選んだ、懐かしの恋愛ドラマランキングBEST60!第1位は?

最近は恋愛ドラマはあまり流行らないからか、刑事ドラマや職業モノに押され、めっきり少なくなってきました。昔は恋愛ドラマを毎日欠かさず観ていた人や大好きな恋愛ドラマに自分の恋愛を重ね合わせたという人も多いのではないでしょうか.. 続きを読む

アラサー4千人が選んだ恋愛ドラマランキングBEST60!懐かしの名作、第1位に選ばれたのは?(1990~2005年)

アラサー4千人が選んだ恋愛ドラマランキングBEST60!懐かしの名作、第1位に選ばれたのは?(1990~2005年)

ドラマというのは、その時代を映したものが多く、思い出すととても懐かしい感じがしますよね。あなたの一番好きだった恋愛ドラマはどんなドラマでしたか? 30代の読者を対象にアンケートを取ってみました。まさしくおすすめの恋愛ドラマ.. 続きを読む

コード・ブルー、カホコ、わにとかげぎす…脚本家&プロデューサーの"満足度実績"からひも解く注目の夏ドラマ

コード・ブルー、カホコ、わにとかげぎす…脚本家&プロデューサーの"満足度実績"からひも解く注目の夏ドラマ

●医療ドラマから"医師ドラマ"へ変貌かいよいよ夏ドラマが続々とスタートする。従来のリアルタイム視聴率に加え、録画視聴率、SNSでの拡散数など、さまざま指標でドラマ作品が評価されるようになってきた中で、データニュース社が運営する.. 続きを読む

城島、国分、井ノ原も在籍!? ジャニーズ「幻のユニット」

城島、国分、井ノ原も在籍!? ジャニーズ「幻のユニット」

ジャニーズの“王道”と呼ばれながら、1990年始め頃に消滅してしまった幻のユニットが「平家派」だ。平家派は、光GENJIのバックダンサーを務めていたジャニーズJr.たちで結成され、一部にはSMAPの前身、スケートボーイズを兼任していたメン.. 続きを読む

稲垣吾郎のジャニーズ独立で「あのドラマ」がついにオファーか

稲垣吾郎のジャニーズ独立で「あのドラマ」がついにオファーか

(C)まいじつジャニーズ事務所からの退社を発表した元『SMAP』メンバーの稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人。そのなかで、俳優として高い注目を集めているのが稲垣だ。草彅も俳優として評価が高いが、稲垣と草彅は演技の質が全く違うとい.. 続きを読む

“5代目相棒”就任も固辞したのに……仲間由紀恵、夫・田中哲司の「ゲス不倫」で妊活優先も白紙に

“5代目相棒”就任も固辞したのに……仲間由紀恵、夫・田中哲司の「ゲス不倫」で妊活優先も白紙に

妊活中だった仲間由紀恵が、“格下夫”田中哲司のゲス不倫で、軌道修正を余儀なくされそうだ。6月2日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が田中とヘアスタイリストとの不倫を報じたが、それを受け、田中は謝罪文を発表。仲間は夫からの謝.. 続きを読む

岡村隆史がTwitter開設も「怖いのでやめます」90分でアカウント削除

岡村隆史がTwitter開設も「怖いのでやめます」90分でアカウント削除

16日午前1時半ごろ、ナインティナイン・岡村隆史がTwitterアカウント(@okamurasarada)を開設したものの、90分で削除した。■「岡村の初体験」の連続に大盛り上がり先週、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『ナインティナイン岡村.. 続きを読む

うたのおにいさん・横山だいすけの民放初出演が超VIP待遇だった!

うたのおにいさん・横山だいすけの民放初出演が超VIP待遇だった!

この3月に「おかあさんといっしょ」(Eテレ)を卒業した11代目うたのおにいさんの横山だいすけが、卒業後で初となるテレビ出演を果たした。5月26日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)にて生歌を披露したもの。民放での初出演となっ.. 続きを読む

4位にヒロミ&伊代!「理想の芸能人夫婦」第1位は?

4位にヒロミ&伊代!「理想の芸能人夫婦」第1位は?

“不倫”や“離婚”など、最近はネガティブなニュースばかりが目立つ「芸能人夫婦」。しかしその陰で、円満な結婚生活を送っている芸能人夫婦は多い。そんなおしどり夫婦のエピソードを聞いて、幸せな気分になる人も多いことだろう。そこで今.. 続きを読む

菅田将暉「国宝級イケメン1位」選出に疑問の声殺到!

菅田将暉「国宝級イケメン1位」選出に疑問の声殺到!

5月23日発売の女性ファッション誌「ViVi」7月号で、「ViVi国宝級イケメンランキング2017年上半期」が発表された。読者約1万5000人からウェブやスマホアプリで回答を集めた結果、俳優の菅田将暉が「今いちばん好きなイケメン(NOW国宝級).. 続きを読む

いしだ壱成と石田純一の親子共演で「封印ドラマ」がクローズアップ!

いしだ壱成と石田純一の親子共演で「封印ドラマ」がクローズアップ!

いしだ壱成の主演舞台「午前5時47分の時計台」の初日に当たる5月20日、父親の石田純一が飛び入りゲスト出演を果たした。公の場で壱成と石田が親子共演するのはこれが初めて。本人役で登場した石田は時の番人役を演じる壱成に対し「1995年.. 続きを読む

成宮寛貴、芸能界復帰の舞台が、あの人気ドラマという根拠とは?

成宮寛貴、芸能界復帰の舞台が、あの人気ドラマという根拠とは?

写真週刊誌で薬物疑惑を報じられ、直後に芸能界引退を発表した成宮寛貴氏。その後の消息は情報が錯綜しているようだ。「成宮は家族のために貯蓄をしていた億に近い貯金があり、タイやフィリピンを転々としているといいます。ただ、貯金が.. 続きを読む

「交際相手をリサーチして芸能界から追放」? 松田翔太、神田沙也加、趣里…2世カップルの苦悩

「交際相手をリサーチして芸能界から追放」? 松田翔太、神田沙也加、趣里…2世カップルの苦悩

皆さん、ごきげんよう。アツこと、秘密のアツコちゃんです!大物2世カップル・松田翔太くんと秋元梢さんの初2ショットがスクープされたわね。2ショットが撮られたのは翔太くんの兄・松田龍平さんのバースデーパーティに向かうところだっ.. 続きを読む

【緊急アンケート】芸能界に離婚ラッシュが到来 / 離婚しそうな芸能人ランキングベスト10を大発表!

【緊急アンケート】芸能界に離婚ラッシュが到来 / 離婚しそうな芸能人ランキングベスト10を大発表!

2016年は不倫を報じられる芸能人のニュースが非常に多かったのは記憶に新しいところですが、2017年の芸能界では離婚のニュースが目立っています。ココリコの田中直樹、小倉優子、ともさかりえなど、ビッグネームが次々と離婚を発表してい.. 続きを読む

没落衰退の松嶋菜々子が「ある女優」に抱く憎悪の念

没落衰退の松嶋菜々子が「ある女優」に抱く憎悪の念

(C)まいじつ松嶋菜々子が女優生命の危機に瀕している。松嶋といえば、2011年の主演ドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で平均視聴率25.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、“視聴率女王”と呼ばれていた。しかし、約3年ぶ.. 続きを読む

10代女子が選ぶ「マジで好きな元ジャニーズ」

10代女子が選ぶ「マジで好きな元ジャニーズ」

AbemaTVは4月19日、バラエティ番組「業界激震!?マジガチランキング!」を放送し、10代女子が選ぶ「マジで好きな元ジャニーズ」ランキングを発表した。同番組は、カンニング竹山がMCを務め、10代の男女に“マジガチ”でとったアンケート結.. 続きを読む

吉田里琴、福原遥、未来穂香も獲得!他事務所から有望株を引っ張る「研音」のスゴすぎる手腕

吉田里琴、福原遥、未来穂香も獲得!他事務所から有望株を引っ張る「研音」のスゴすぎる手腕

2016年4月1日に芸能界を引退した吉田里琴が、吉川愛(17)と名前を改めて早くも芸能界復帰を果たした。これまで約10年間にわたり所属していた事務所「ムーン・ザ・チャイルド」から「研音」に移籍しての再出発となる。研音といえば、この.. 続きを読む

『相棒』ドラマ版は視聴率低迷も、劇場版のヒットで反町隆史のクビつながる!?

『相棒』ドラマ版は視聴率低迷も、劇場版のヒットで反町隆史のクビつながる!?

テレビ朝日系の鉄板ドラマ『相棒season15』の最終回が3月22日、2時間スペシャルで放送され、平均視聴率は16.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。『season7』から『season13』まで、『相棒』最終回の視聴率は20%前後を.. 続きを読む

城田優、“会いたかった人”AKIRAと再会 「GTOだ!」とファン歓喜

城田優、“会いたかった人”AKIRAと再会 「GTOだ!」とファン歓喜

俳優の城田優が26日、自身のインスタグラムアカウントにて、かつてドラマ『GTO』(フジテレビ系)にて共演したEXILEのAKIRAとのツーショットを披露し、反響を呼んでいる。【関連】「城田優」フォトギャラリー『GTO』は、藤沢とおる作の同.. 続きを読む

反町隆史が「相棒」続投になった真相

反町隆史が「相棒」続投になった真相

(C)まいじつ水谷豊主演の連続ドラマ『相棒 season15』(テレビ朝日系)がいよいよ最終回を迎える。そんななかで“相棒”が反町隆史から元『SMAP』の稲垣吾郎に変わるのではないかとの報道が一部あったが、これが全くの誤報であることが判.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。