内村光良の最新情報

内村光良 に関するニュース検索結果   559件

松本人志&南原清隆 レアな2ショットに「『夢で逢えたら』復活希望!」

松本人志&南原清隆 レアな2ショットに「『夢で逢えたら』復活希望!」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、23日のツイッターで、ウッチャンナンチャンの南原清隆とのツーショットを公開した。伝説のバラエティ番組『夢で逢えたら』(1988年10月~1991年11月)世代からは、「えっ! なにこれ現実?」「.. 続きを読む

松本人志さんと南原清隆さんの2ショットにネット民号泣「ごっつ良い笑顔ナンデス」「夢で会いたい!」

松本人志さんと南原清隆さんの2ショットにネット民号泣「ごっつ良い笑顔ナンデス」「夢で会いたい!」

今や、お笑い界の大御所となったダウンタウン。『ダウンタウンのごっつええ感じ』直撃世代にして大阪出身の私(中澤)にとって、松本人志さんは神と言っても過言ではない。そして、同級生たちのお笑い談義の中でダウンタウンと2大派閥を.. 続きを読む

出川哲朗のミラクル再び!股抜きショットに挑戦『イッテQ!』

出川哲朗のミラクル再び!股抜きショットに挑戦『イッテQ!』

内村光良がMCを務める人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、毎週日曜19:58~)。5月21日は、「男の挑戦“股抜きショットinアメリカ”」「世界の果てまでイッタっきり inタイ」が放送される。前回、イチローの背面キャッチに.. 続きを読む

“みんな大好き”ムロツヨシの斬新すぎる“結婚式のメッセージ動画”に反響 

“みんな大好き”ムロツヨシの斬新すぎる“結婚式のメッセージ動画”に反響 

【ムロツヨシ/モデルプレス=5月19日】俳優のムロツヨシが登場する「結婚式シーズンにぴったりの誰でも使えるムロツヨシからの結婚お祝い VTR」が19日、公開された。“誰でも使える”というテーマを絶妙に実現しており、反響を集めている.. 続きを読む

『LIFE!』復活第1弾は6月16日放送 - ネットではムロツヨシの新作コント配信

『LIFE!』復活第1弾は6月16日放送 - ネットではムロツヨシの新作コント配信

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が率いるNHKのコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』が特集番組として復活し、6月16日(22:00~)に放送されることが決まった。この放送に先駆け、レギュラーメンバーのムロツヨシが、あ.. 続きを読む

意外と簡単!?すぐマネできそうなデキる人がやっていること

意外と簡単!?すぐマネできそうなデキる人がやっていること

(Tomwang112/iStock/Thinkstock)仕事をしていると「この人デキるな」という人もいれば、「できれば一緒に、仕事したくない」と感じる相手も。この「デキるな」と思われる人は一定数いて、その中には実際に能力が高く、素晴らしいアイ.. 続きを読む

出川哲朗の名言&珍言集やイモトの過酷な挑戦も『イッテQ!』「爆笑アワード」は必見

出川哲朗の名言&珍言集やイモトの過酷な挑戦も『イッテQ!』「爆笑アワード」は必見

内村光良がMCを務める人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、毎週日曜19:58~)。5月14日は、これまでのオンエアを振り返る「イッテQ!爆笑アワード」が放送される。今回の「爆笑アワード」では、記憶に新しいものから、懐.. 続きを読む

イモトか宮川か!?「好きなイッテQメンバー」1位は誰?

イモトか宮川か!?「好きなイッテQメンバー」1位は誰?

芸能人が海外で体を張ったロケに挑戦する、大人気のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。今年の2月で放送開始から10周年を迎えた同番組は、やはり表情豊かなレギュラーメンバーの活躍が最大の見どころです。そこ.. 続きを読む

宇賀なつみの地味婚でテレ朝アナの「ゲス不貞」イメージ払拭か?

宇賀なつみの地味婚でテレ朝アナの「ゲス不貞」イメージ払拭か?

テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサーが5月9日、「羽鳥慎一モーニングショー」の生放送内で一般男性との結婚を報告した。宇賀アナは、2009年の入社初年度に、同局の看板番組「報道ステーション」に抜擢され、14年からは「グッドモーニング.. 続きを読む

内村光良、“欅坂46推し”明かす「不協和音」の振り付けも披露

内村光良、“欅坂46推し”明かす「不協和音」の振り付けも披露

【内村光良/モデルプレス=5月9日】お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良が「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系・毎週日曜よる19時58分~)に出演し、アイドルグループの欅坂46が好きであることを公言した。◆ウッチャン.. 続きを読む

『イッテQ!シャッフル3時間SP』視聴率20.6% - 今年5回目の20%超

『イッテQ!シャッフル3時間SP』視聴率20.6% - 今年5回目の20%超

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良がMCを務める日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜19:58~)は、7日(19:00~21:54)に放送された「シャッフル3時間SP」の番組視聴率が20.6%を記録。これで、今年5.. 続きを読む

内村光良、ニシキヘビを首に乗せてピコ太郎に『イッテQ!シャッフルSP』

内村光良、ニシキヘビを首に乗せてピコ太郎に『イッテQ!シャッフルSP』

内村光良がMCを務める人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。5月7日(日)19時からは、普段とは別のメンバーが各企画に挑戦する『シャッフル3時間SP』が放送される。宮川大輔が世界中の祭りに参戦する「お祭り男」には、.. 続きを読む

松本か石橋か内村か!?「お笑い第三世代」一番人気は誰?

松本か石橋か内村か!?「お笑い第三世代」一番人気は誰?

1980年代後半から1990年代初頭にかけて、テレビの深夜番組などを発端としたお笑いブーム。その中で活躍していた「ダウンタウン」や「ウッチャンナンチャン」、「とんねるず」、「B21スペシャル」などのお笑いタレントたちは、“お笑い第三.. 続きを読む

5年後にはアラフィフだらけのひな壇!? 芸人軍団の高齢化がハゲしすぎる

5年後にはアラフィフだらけのひな壇!? 芸人軍団の高齢化がハゲしすぎる

ここ数年のバラエティ番組を見ると、すっかり出演者が固定化している傾向にあることに気付く。特に、お笑い芸人の高齢化が著しい。島田紳助が消え、タモリは『笑っていいとも!』(フジテレビ系)を辞したものの、明石家さんま(61)、笑.. 続きを読む

マスコミ関係者が“復活”を熱望する番組 第1位は…タブーに切り込む「ねほりんぱほりん」

マスコミ関係者が“復活”を熱望する番組 第1位は…タブーに切り込む「ねほりんぱほりん」

ことし9月に創刊35周年を迎える「週刊ザテレビジョン」が、35周年記念企画としてテレビ好き読者とマスコミ関係者(計1,005人)に好きなテレビ番組を大調査した“最新!好きなテレビランキング”TOP100('17年4月26日発売の週刊ザテレビジ.. 続きを読む

平愛梨 妹・祐奈の「スクール革命」出演に歓喜、制服姿並べ公開

平愛梨 妹・祐奈の「スクール革命」出演に歓喜、制服姿並べ公開

※ 平愛梨オフィシャルブログ より女優の平愛梨(32)が自身のブログで、愛梨が出演していた学園バラエティ番組『スクール革命!』(日本テレビ系)に妹で女優の平祐奈(18)が出演することを報告している。「7日の日曜日11:45?日テレ「ス.. 続きを読む

松井玲奈 “鉄道BIG4”ロケで生駒里奈と共演「こっちに引きずり込めるかも…」

松井玲奈 “鉄道BIG4”ロケで生駒里奈と共演「こっちに引きずり込めるかも…」

新幹線をはじめ鉄道ファンとして知られる松井玲奈。5月1日放送のバラエティ番組『笑神様は突然に…菅田将暉vs東大生 空前絶後の2時間SP』(日本テレビ系)で彼女が所属する“鉄道BIG4”チームが登場、集合場所の新函館北斗駅前にはゲストの.. 続きを読む

モデル・大石絵理、卵を割る“クレーマー女”を目撃 「一生忘れないと思います!」

モデル・大石絵理、卵を割る“クレーマー女”を目撃 「一生忘れないと思います!」

内村光良がMCを務める『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)は、視聴者から寄せられた「迷惑行為を繰り返す人が思わぬ出来事で反省する“スカッと”した目撃体験」をもとにした再現ドラマを届けるバラエティ番組だ。選りすぐりのエピ.. 続きを読む

ゴールデンウイーク後半に放送される注目特番をピックアップ!

ゴールデンウイーク後半に放送される注目特番をピックアップ!

ゴールデンウイークに合わせて、各テレビ局が大型特番をラインナップ。日本のベストアニメを決める「発表!あなたが選ぶアニメベスト100」や、“イッテQ”のシャッフルSPが放送される。その中から、5月3日(水)~5月7日(日)のゴールデンウイ.. 続きを読む

元ほっしゃん。、引退撤回騒動イジられ「6時間あったら人間変わるもんや!」

元ほっしゃん。、引退撤回騒動イジられ「6時間あったら人間変わるもんや!」

お笑い芸人の星田英利(旧芸名ほっしゃん。)が、1日に放送された日本テレビ系バラエティ特番『笑神様は突然に…』2時間SP(21:00~22:54)に出演。元相方の宮川大輔から昨年12月の引退撤回騒動をイジられる場面があった。宮川と星田は1991年.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。