佐津川愛美の最新情報

佐津川愛美 に関するニュース検索結果   121件

「ゆとりですがなにか」スピンオフ、太賀主演で「まさかのロマンチックラブストーリー」<山岸ですがなにか>

「ゆとりですがなにか」スピンオフ、太賀主演で「まさかのロマンチックラブストーリー」<山岸ですがなにか>

【太賀/モデルプレス=6月22日】2016年春に放送された日本テレビ系連続ドラマ「ゆとりですがなにか」のSPドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」(7月2日、9日ともに22:30~)のスピンオフ「山岸ですがなにか」を、Huluにて4週連.. 続きを読む

「ゆとりですが」初スピンオフ!太賀主演「山岸ですが」でクドカン初のネットドラマ脚本

「ゆとりですが」初スピンオフ!太賀主演「山岸ですが」でクドカン初のネットドラマ脚本

7月2日、9日の2週連続スペシャル(SP)ドラマとして復活する日本テレビ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」(日曜後10・30)の初スピンオフ作品がオンライン動画サービス「Hulu」(フールー)で配信されることが22日、分かった。タイ.. 続きを読む

太賀演じる“ゆとりモンスター”がまさかの主人公に!「こんな展開になるなんて…」

太賀演じる“ゆとりモンスター”がまさかの主人公に!「こんな展開になるなんて…」

7月2日(日)、9日(日)に2週連続スペシャルドラマとして復活を遂げる「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」(夜10:30-11:25日本テレビ系)のスピンオフが、オンライン動画配信サービス・Huluにて配信されることが分かった。今回Huluオリジ.. 続きを読む

太賀演じる“ゆとりモンスター”が復活!『山岸ですがなにか』スピンオフ配信決定

太賀演じる“ゆとりモンスター”が復活!『山岸ですがなにか』スピンオフ配信決定

7月2日(日)、9日(日)の2週連続スペシャルドラマとして復活を遂げる『ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編』(日本テレビ系、両日とも22:30~)のスピンオフ作品『山岸ですがなにか』が、動画配信サービス「Hulu」で2日より4週連続で.. 続きを読む

『ゆとりですがなにか』太賀主演でスピンオフ配信 - ヒロインに佐津川愛美

『ゆとりですがなにか』太賀主演でスピンオフ配信 - ヒロインに佐津川愛美

日本テレビ系スペシャルドラマ『ゆとりですかなにか 純米吟醸純情編』(7月2日・9日22:30~23:25)のスピンオフ作品が、オンライン動画配信サービス・Huluで配信されることが決定した。"ゆとりモンスター"の太賀が主人公となり、『山岸です.. 続きを読む

吉高由里子×松山ケンイチ、悲しき愛の行方を予感…『ユリゴコロ』場面写真解禁

吉高由里子×松山ケンイチ、悲しき愛の行方を予感…『ユリゴコロ』場面写真解禁

吉高由里子が主演を務め、松坂桃李、松山ケンイチらが共演する、沼田まほかるの同名ベストセラー小説を実写映画化した『ユリゴコロ』から、悲しき愛の行方を予感させる場面写真が解禁となった。【関連】松山ケンイチに寄り添う吉高由里子.. 続きを読む

吉高由里子&松山ケンイチ 愛の行方を予感させる「ユリゴコロ」場面写真解禁

吉高由里子&松山ケンイチ 愛の行方を予感させる「ユリゴコロ」場面写真解禁

主演に吉高由里子を迎え、2012年大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートをはたし、出版業界の事件と呼ばれる“まほかるブーム”を巻き起こした沼田まほかるのベストセラー原作の映画化『ユリゴコロ』。本作の物語が動き始めるきっかけとなる“.. 続きを読む

映画『ユリゴコロ』  吉高由里子と松山ケンイチの悲しき愛の行方を予感させる場面写真解禁

映画『ユリゴコロ』 吉高由里子と松山ケンイチの悲しき愛の行方を予感させる場面写真解禁

今年9月公開予定の映画『ユリゴコロ』の場面写真が解禁となった。  主演に吉高由里子を迎え、2012年大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートをはたし、出版業界の事件と呼ばれる“まほかるブーム”を巻き起こした沼田まほかるのベストセラ.. 続きを読む

吉高由里子、松山ケンイチと“悲しき愛” 殺人者の愛と宿命

吉高由里子、松山ケンイチと“悲しき愛” 殺人者の愛と宿命

【吉高由里子/モデルプレス=6月12日】女優の吉高由里子が主演を務め、俳優の松山ケンイチが出演する映画「ユリゴコロ」(9月23日公開)の場面写真が解禁された。◆美しき衝撃作を実写化同作は、2012年大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネー.. 続きを読む

高杉真宙の揺れ動く感情 愛らしい葵わかなの存在感が光る

高杉真宙の揺れ動く感情 愛らしい葵わかなの存在感が光る

【高杉真宙・葵わかな/モデルプレス=6月3日】俳優の高杉真宙が主演を務め、女優の葵わかながヒロインを演じる映画「逆光の頃」(7月8日公開)の予告映像、ポスター、新場面カットが公開された。原作は1988~1989年に「コミックモーニン.. 続きを読む

K、父と娘の絆を描いた「桐箪笥のうた」MV公開

K、父と娘の絆を描いた「桐箪笥のうた」MV公開

Kが6月14日にリリースするシングルの表題曲「桐箪笥のうた」のミュージックビデオが公開された。「桐箪笥のうた」は、家族の歴史を家の中で見守ってきた“桐箪笥(きりたんす)”が歌の語り手となり、父と娘の絆を描いたウェディング・ソン.. 続きを読む

太賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太…主要キャスト4人の新ビジュアル解禁

太賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太…主要キャスト4人の新ビジュアル解禁

早見和真の同名小説を新鋭・廣原暁監督が映画化した青春ロードムービー『ポンチョに夜明けの風はらませて』から、出演している太賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太の新ビジュアルが解禁となった。【関連】『ポンチョに夜明けの風はらませて.. 続きを読む

【若手女優の競演】長野×愛媛  初の共同制作ドラマ『りんごとミカン』6月3日(土)OA!

【若手女優の競演】長野×愛媛 初の共同制作ドラマ『りんごとミカン』6月3日(土)OA!

テレビ朝日系列、長野朝日放送と愛媛朝日テレビが初タッグを組んだ、地方発ドラマ『りんごとミカン』が制作発表。佐津川愛美、佐々木萌詠、加弥乃ら、人気上昇中の若手女優が、自然豊かな長野と愛媛を舞台に競演する。舞台はりんご農家と.. 続きを読む

吉高由里子主演作『ユリゴコロ』特報映像が解禁!

吉高由里子主演作『ユリゴコロ』特報映像が解禁!

2012年に大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートを果たした沼田まほかるのベストセラー原作の映画『ユリゴコロ』が9月23日(土)より公開となる。このたび、本作のティザービジュアルと特報映像が解禁された。映画『ユリゴコロ』は主演に吉.. 続きを読む

吉高由里子 イメージを覆す『ユリゴコロ』のティザービジュアル解禁

吉高由里子 イメージを覆す『ユリゴコロ』のティザービジュアル解禁

主演に吉高由里子を迎え、2012年大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートをはたし、出版業界の事件と呼ばれる“まほかるブーム”を巻き起こした、沼田まほかるベストセラー原作の映画化『ユリゴコロ』が9月23日(土)より公開となる。先日、松.. 続きを読む

松坂桃李×吉高由里子×松山ケンイチ 映画『ユリゴコロ』ティザービジュアル&特報映像解禁

松坂桃李×吉高由里子×松山ケンイチ 映画『ユリゴコロ』ティザービジュアル&特報映像解禁

主演に吉高由里子を迎え、2012年大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートをはたした、沼田まほかるベストセラー原作の映画化『ユリゴコロ』(9月23日より公開)。今作のティザービジュアル、そして特報映像が解禁された。監督は『君に届け』.. 続きを読む

吉高主演映画で松坂桃李・松山ケンイチが心を揺り動かされる

吉高主演映画で松坂桃李・松山ケンイチが心を揺り動かされる

主演に吉高由里子を迎え、2012年大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートをはたし、出版業界の事件と呼ばれる“まほかるブーム”を巻き起こした沼田まほかるのベストセラー原作の映画化作品『ユリゴコロ』。豪華キャスト陣が集結し、謎に包まれ.. 続きを読む

吉高由里子主演作で松坂桃李&松ケンらが“愛と宿命”に翻弄される!?

吉高由里子主演作で松坂桃李&松ケンらが“愛と宿命”に翻弄される!?

出版業界の事件と呼ばれる“まほかるブーム”を巻き起こした、沼田まほかるのベストセラー原作を、吉高由里子の主演で映画化する「ユリゴコロ」の公開日が9月23日(土)に決定。このたび、新たに松坂桃李、松山ケンイチら豪華キャストの出演.. 続きを読む

松山ケンイチ&松坂桃李、吉高由里子主演『ユリゴコロ』出演決定!

松山ケンイチ&松坂桃李、吉高由里子主演『ユリゴコロ』出演決定!

松山ケンイチと松坂桃李が、吉高由里子主演の映画『ユリゴコロ』に出演することが発表された。沼田まほかる原作のベストセラー小説の映画化であり、吉高、松山、松坂のほか佐津川愛美、清野菜名、清原果耶、木村多江ら、豪華キャスト陣も.. 続きを読む

アラサー女の生き様が、深く優しくコミカルに現実をえぐる『野良女』公演レポート!

アラサー女の生き様が、深く優しくコミカルに現実をえぐる『野良女』公演レポート!

“アラサー”という言葉が生まれて約10年。その言葉に悶絶するアラサー女たちによる舞台『野良女』が、2017年4月6日(木)より東京・新宿シアターサンモールにて上演されている。佐津川愛美、芹那、沢井美優、深谷美歩、菊地美香という5名.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。