中国人の最新情報

中国人 に関するニュース検索結果   2505件

村上虹郎が上海国際映画祭で熱いQ&A 共演したい俳優は「グザヴィエ・ドランさんです」

村上虹郎が上海国際映画祭で熱いQ&A 共演したい俳優は「グザヴィエ・ドランさんです」

6月25日(日)、第20回上海国際映画祭にて映画『二度めの夏、二度と会えない君』のプレミア上映が開催された。会場のSFCプレミア上影影城(上海市)で主演の村上虹郎が上映後の舞台挨拶に登壇し、上海の映画ファンと熱いQ&Aを行っている.. 続きを読む

百田尚樹の韓国ヘイト本がヒドい!「韓国は不潔」「朝鮮にハングルを広めたのは日本」など差別デマと歴史修正のオンパレード

百田尚樹の韓国ヘイト本がヒドい!「韓国は不潔」「朝鮮にハングルを広めたのは日本」など差別デマと歴史修正のオンパレード

一橋大学での講演会が中止になって、見当違いにも「言論弾圧だ」などと騒いでいる百田尚樹センセイ。これまで散々、韓国・朝鮮人や中国人へのヘイトを振りまいてきたこのネトウヨ作家の講演会に、学生らから反対運動が起きるのは当然のよ.. 続きを読む

本家の発売に先駆け、iPhone 8がアジア最大級の“偽スマホ”マーケットに登場!

本家の発売に先駆け、iPhone 8がアジア最大級の“偽スマホ”マーケットに登場!

アジア最大級の電気街として知られている中国・深センの華強北路は、手に入らない電子機器やガジェットはないといわれるほどの品揃えを誇っている。最近ではスマホに加え、ドローンやロボットなども多く売られており、世界中のバイヤーで.. 続きを読む

テレビ局が行列!? 出川哲朗「新視聴率王」の快進撃

テレビ局が行列!? 出川哲朗「新視聴率王」の快進撃

現在のテレビ界で“最も数字を持つ男”といわれているのは、キムタクでも、さんまでもない。なんと、かつては<嫌いな男><抱かれたくない男>ランキング上位の常連だった出川哲朗(53)が、“新・視聴率王”と呼ばれているという。「『世界.. 続きを読む

"無料Wi-Fi廃止論" 孫社長が指摘したリスクを元ソフトバンク社長室長が解説!

"無料Wi-Fi廃止論" 孫社長が指摘したリスクを元ソフトバンク社長室長が解説!

「無料Wi-Fiについては無くすべきかなと思っています。最近は」21日に行われたソフトバンクグループの第37回定時株主総会で、株主から東京オリンピックでの無料Wi-Fiスポットの提供について尋ねられた孫正義社長のこの発言が、波紋を広げ.. 続きを読む

中国で農家の親子が作る“廃材トランスフォーマー像”が凄い

中国で農家の親子が作る“廃材トランスフォーマー像”が凄い

ジャンクアートは確立されたアートのジャンルとなっているが、とある中国人親子が作る、廃材を使った巨大な彫像が凄いとして話題を集めている。 作品のモチーフとなっているのは、映画『トランスフォーマー』シリーズに登場するオートボ.. 続きを読む

城田優が「ガイジン」と言われたいじめを告白...秋元才加、ざわちん、青山テルマらも明かすハーフ・クォーターへの偏見と差別

城田優が「ガイジン」と言われたいじめを告白...秋元才加、ざわちん、青山テルマらも明かすハーフ・クォーターへの偏見と差別

今月18日、俳優の城田優がツイッターに投稿したある文章が話題を呼んでいる。〈今日、小さな子供に"外人" と言われて、驚いた。 おれが毎日のようにそう言われていたのは、今から25年ほど前の話。 これだけ時代が変わったにも関わらず.. 続きを読む

小野寺晃良、多和田秀弥の“ギャップ”に「どこから出てくるんだろう…」

小野寺晃良、多和田秀弥の“ギャップ”に「どこから出てくるんだろう…」

人気急上昇中のコミックを実写映画化し、難聴の大学生と同級生の男子の切なくも爽やかな友情を描く、6月24日(土)公開の映画「ひだまりが聴こえる」。本作でW主演を務める注目の若手俳優・多和田秀弥、小野寺晃良にインタビューを行い、お.. 続きを読む

中国が自国で“アイドル声優”育成スタート 日本人声優のブレイク受け

中国が自国で“アイドル声優”育成スタート 日本人声優のブレイク受け

日本国内で人気声優が武道館ライブやドーム公演を成功させる中、アニメ産業に力を入れる中国でも「声優」という存在がクローズアップされはじめている。これまでは、かつての日本がそうであったように、声優は裏方として考えられており、.. 続きを読む

“逆輸入俳優”矢野浩二「いろいろな意味でチェンジしたかった」

“逆輸入俳優”矢野浩二「いろいろな意味でチェンジしたかった」

6月22日(木)夜8時より、「警視庁・捜査一課長 season2」(テレビ朝日系)」の最終回2時間スペシャルが放送。本作で、警視庁捜査一課・鑑識課主任の武藤広樹を演じてきた矢野浩二にインタビューを行った。中国で長年活躍してきた矢野が、活.. 続きを読む

SEVENTEEN登場! パフォチ、ヒポチのこんな話! 前編【K-POPの沼探検】#29

SEVENTEEN登場! パフォチ、ヒポチのこんな話! 前編【K-POPの沼探検】#29

韓国デビューして2年、とにかく勢いが止まらないK-POPグループ「SEVENTEEN」がanan本誌とananweb(前編・後編)にたっぷり登場! webの前編はHIPHOPチーム(ヒポチ)とPERFORMANCEチーム(パフォチ)。後編はVOCALチーム(ボカチ)と、プ.. 続きを読む

K-POPの大スター・EXO、波乱に満ちたキャリアを振り返る

K-POPの大スター・EXO、波乱に満ちたキャリアを振り返る

日中韓を中心に世界的な人気を誇る男性グループ・EXO。5月24日には、メンバーのチェン、シウミン、ベクヒョンの3人からなる派生ユニットEXO-CBXが日本デビューを果たしたばかり。コンサートのチケットは軒並み完売はもちろん、ファンクラ.. 続きを読む

元NMB48・渡辺美優紀、吉本と大バトルへ!? 芸能界のタブー破り「今後の活躍消えた」

元NMB48・渡辺美優紀、吉本と大バトルへ!? 芸能界のタブー破り「今後の活躍消えた」

NMB48卒業後、にわかに“芸能活動復帰”の動きを見せていた渡辺美優紀が、悲惨な状況に陥っていることがわかった。6月15日発売の「週刊新潮」(新潮社)に、渡辺がかつての所属先だった吉本興業の系列会社に、内容証明を送りつけていたと報.. 続きを読む

ケント・ギルバートの中韓ヘイト本がひどい!「禽獣以下」「病的」など民族差別連発、出版元の講談社の責任は?

ケント・ギルバートの中韓ヘイト本がひどい!「禽獣以下」「病的」など民族差別連発、出版元の講談社の責任は?

3年ぐらい前から"ネトウヨ文化人"として復活を果たしたケント・ギルバート氏。そのケント氏の著書が、いま、売れまくっているらしい。今年2月に講談社から刊行された『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』なる本だ。帯には「21世紀の.. 続きを読む

中国の自称・愛国層と日本の左派・リベラル系の”奇妙なる類似性”

中国の自称・愛国層と日本の左派・リベラル系の”奇妙なる類似性”

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。2017年5月25日、アメリカ・メリーランド大学の卒業式において登壇した中国人留学生の楊舒平という女性は、「アメリカの空気は中国より良い。私がアメリカで、性的な差別や人種差別、政治について.. 続きを読む

ピアニスト・反田恭平のモスクワ音楽院時代のエピソードがすごい!

ピアニスト・反田恭平のモスクワ音楽院時代のエピソードがすごい!

脳科学者の茂木健一郎がお届けするTOKYO FMの番組「Dream HEART」。毎回、日本や世界で“挑戦”をテーマにチャレンジする人々を迎え、その挑戦に迫っています。6月10日(土)の放送ではピアニストの反田恭平さんが出演。モスクワ音楽院時代.. 続きを読む

クリック水増し詐欺の中国人逮捕。現場には500台ものスマホ

クリック水増し詐欺の中国人逮捕。現場には500台ものスマホ

Screenshot: Channel 9MCOT/YouTubeカチカチカチカチ。先日、タイで3人の中国人が逮捕されました。理由はクリック詐欺、クリック水増しです。3人が作業していた「クリック製造工場」とでもよぶべき現場に警察が踏み込むと、そこには約500.. 続きを読む

『ワイルド・スピード』ジャスティン・リン監督、ブルース・リーにインスパイアされたドラマを制作

『ワイルド・スピード』ジャスティン・リン監督、ブルース・リーにインスパイアされたドラマを制作

大人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』やクライム・ドラマ『SCORPION/スコーピオン』で知られるジャスティン・リン監督と、『Banshee/バンシー』『あなたを見送る7日間』などで知られるクリエイターのジョナサン・トロッパー.. 続きを読む

 【小さい頃からヴァンパイア映画が大好き。ダンディでセクシーで美しい! 園子温監督】VOL.34 園子温監督/『東京ヴァンパイアホテル』

【小さい頃からヴァンパイア映画が大好き。ダンディでセクシーで美しい! 園子温監督】VOL.34 園子温監督/『東京ヴァンパイアホテル』

園子温×ヴァンパイア! この組み合わせだけで涎が出そうな、しかも映画ではなくてオリジナルドラマが、今週金曜、6月16日(金)よりAmazonプライム・ビデオで配信決定! ドラキュラ伝説を下敷きにした、園監督による初のオリジナル脚本ド.. 続きを読む

【国内初】Apple Payが不正利用される…その意外な原因とは?

【国内初】Apple Payが不正利用される…その意外な原因とは?

こんにちは、yumiです。昨年10月、ついに日本でも使えるようになったApple Pay。最近は使える店舗も増えてきていますね。しかしサービス開始から約半年後の今年3月、国内で初めてApple Payを利用した詐欺事件が発生。セキュリティには強.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。