ピンク・フロイドの最新情報

ピンク・フロイド に関するニュース検索結果   111件

UKのインディー・シーン最注目株、フォーメーションにインタビュー

UKのインディー・シーン最注目株、フォーメーションにインタビュー

カサビアンのセルジオ・ピッツォーノはアルバム『フォー・クライング・アウト・ラウド』のリリースに際し「ギターミュージックを奈落の底から救い出す」と言った。近年のイギリスにも優れたバンドは多くいる。The 1975やウルフ・アリス、.. 続きを読む

1Dリアムがハリーについて辛口コメント「俺が好きなタイプの音楽じゃない」

1Dリアムがハリーについて辛口コメント「俺が好きなタイプの音楽じゃない」

2017年5月19日(現地時間)にソロ・デビュー曲「ストリップ・ザット・ダウンfeat. クエイヴォ」をリリースしたリアム・ペインが、Music Choiceとのインタビューで他のワン・ダイレクション・メンバーたちのソロ作品についてコメントした.. 続きを読む

ハリー・スタイルズ、ソロ・デビュー作を語る「自分が聴きたいアルバムを作りたかった」

ハリー・スタイルズ、ソロ・デビュー作を語る「自分が聴きたいアルバムを作りたかった」

ワン・ダイレクション(1D)のハリー・スタイルズがニューヨーク・タイムズとの電話インタビューに応じ、2017年5月12日にリリースされたセルフタイトル・ソロ・デビュー・アルバムについて語った。「曲を書いていると心がとても癒される.. 続きを読む

ロジャー・ウォーターズ、“世界情勢への怒り”を込めた新ALをリリース

ロジャー・ウォーターズ、“世界情勢への怒り”を込めた新ALをリリース

元ピンク・フロイドのメンバー、ロジャー・ウォーターズが1992年『死滅遊戯』以来25年ぶりのアルバム『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』を6月7日にリリースする。ロジャー・ウォーターズの25年前のスタジオ・アル.. 続きを読む

            「RECORD STORE DAY」全世界同時開催目前! 注目輸入盤ラインナップ紹介

「RECORD STORE DAY」全世界同時開催目前! 注目輸入盤ラインナップ紹介

いよいよ4月22日に(土)全世界同時開催を控えた「RECORD STORE DAY」。その輸入盤ラインナップから、注目の作品を紹介する。アメリカやイギリスを始め、全世界23か国で同時開催されているRECORD STORE DAY。日本国内のアーティストのみ.. 続きを読む

ハリー・スタイルズのソロ・デビューAL、気になるプロデューサー陣の経歴をチェック

ハリー・スタイルズのソロ・デビューAL、気になるプロデューサー陣の経歴をチェック

ワン・ダイレクション(1D)のハリー・スタイルズが待望のセルフタイトル・ソロ・デビュー・アルバムを2017年5月12日にリリースする。現時点ではトラックリストとプロデューサーの名前くらいしか詳細は明らかにされていないが、4月7日に.. 続きを読む

“Sony Square Shibuya Project” 4月8日渋谷モディ1階にオープン!4月は「音楽」をテーマに企画展

“Sony Square Shibuya Project” 4月8日渋谷モディ1階にオープン!4月は「音楽」をテーマに企画展

ソニーが、渋谷モディ1階に、4月8日より新しい情報発信拠点『Sony Square Shibuya Project(日本語表記:ソニースクエア渋谷プロジェクト)』をオープンするにあたり、その前日となる7日、同所でマスコミ向けの内覧会が行われた。Sony Sq.. 続きを読む

超トリップできる、ピンク・フロイドのコンサート・スクリーンプロジェクション集

超トリップできる、ピンク・フロイドのコンサート・スクリーンプロジェクション集

視覚陶酔。アルバム『狂気(The Dark Side Of The Moon)』や『The Wall』などで知られる、プログレッシブ・ロックの代表格的存在、ピンク・フロイド。彼らが1970年代に行った『The Dark Side Of The Moon』ツアー内にて流したとされるコ.. 続きを読む

            エリック・クラプトンが薬物中毒から完全復帰して完成させた名盤『461 オーシャン・ブールヴァード』

エリック・クラプトンが薬物中毒から完全復帰して完成させた名盤『461 オーシャン・ブールヴァード』

1971年の夏から秋にかけて、クラプトンにとっては心労が絶えなかった時期であった。デレク&ザ・ドミノズの解散や盟友デュアン・オールマンの死が相次ぎ、アルコールや薬物に依存するようになっていく。ベテランとはいえ、この頃のクラプ.. 続きを読む

リアム・ギャラガー、ソロ・デビュー作のタイトル発表……気になるその内容とは?

リアム・ギャラガー、ソロ・デビュー作のタイトル発表……気になるその内容とは?

元オアシス、元ビーディ・アイのリアム・ギャラガーのソロ・デビュー・アルバムのタイトルが『As You Were』に決まったようだ。発売日はまだ明かされていないが、年内にはリリースされるものとみられている。リアムは、2016年にUK音楽出.. 続きを読む

ロジャー・ウォーターズ、約25年ぶりとなる新作ロック・アルバムを5/19にリリースへ

ロジャー・ウォーターズ、約25年ぶりとなる新作ロック・アルバムを5/19にリリースへ

元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズが約25年ぶりに発表する新作ロック・アルバム『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィー・リアリー・ウォント?』(これが俺たちが本当に望む生き方なのか?)の30秒プレビュー動画を公開した。収録.. 続きを読む

『3月6日はなんの日?』ピンク・フロイドのフロントマン、デヴィッド・ギルモアの誕生日

『3月6日はなんの日?』ピンク・フロイドのフロントマン、デヴィッド・ギルモアの誕生日

3月6日はピンク・フロイドでの活躍で知られるデヴィッド・ギルモアの71歳の誕生日。ギルモアは1946年3月6日、イギリス・イングランド東部ケンブリッジ生まれ。10代からセッション・ギタリストとして活動を開始し、1968年にピンク・フロイ.. 続きを読む

ポール・マッカートニー、最新アーカイヴ・コレクションから未発表音源2曲を先行配信

ポール・マッカートニー、最新アーカイヴ・コレクションから未発表音源2曲を先行配信

iTunesにて、ポール・マッカートニー『フラワーズ・イン・ザ・ダート(Special Edition)』デジタル・アルバムのプレオーダーがスタートし、アルバム収録トラック「マイ・ブレイヴ・フェイス(オリジナル・デモ)」、「ふりむかないで(オリ.. 続きを読む

ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラの来日公演が決定

ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラの来日公演が決定

英国で最も有名なミュージシャン/レコード・プロデューサーの1人であり、ロキシー・ミュージックのリード・ギタリストとしても知られるフィル・マンザネラの公演が6月末から7月にかけて、ビルボードライブ東京、大阪で開催されることが決.. 続きを読む

ポール・マッカートニー×コステロ共作楽曲の未発表デモが公開

ポール・マッカートニー×コステロ共作楽曲の未発表デモが公開

ポール・マッカートニーとエルヴィス・コステロとの共作・共演楽曲で、3月24日リリース予定の、『フラワーズ・イン・ザ・ダート』の再発盤に収録される「トゥエンティー・ファイン・フィンガーズ」の未発表デモが公開となった(https://y.. 続きを読む

デヴィッド・ボウイの切手コレクション登場

デヴィッド・ボウイの切手コレクション登場

英郵便事業ロイヤルメールが、故デヴィッド・ボウイの切手コレクションを発表した。「これまでで最も音楽と文化に影響を与えた人物の1人」としてボウイを称え、同社は『ハンキー・ドリー』『アラジン・セイン』『ヒーローズ(英雄夢物語.. 続きを読む

故デヴィッド・ボウイの記念切手が限定発売

故デヴィッド・ボウイの記念切手が限定発売

イギリスの郵便業務を担うロイヤル・メールが、故デヴィッド・ボウイの記念切手を2017年3月に限定発売すると発表した。この記念切手は、2016年1月に死去したボウイの名盤のカヴァー・アート6種(『ハンキー・ドリー』、『アラジン・セイ.. 続きを読む

            MORGAUA QUARTET、キース・エマーソンに捧げるプログレ名曲群『トリビュートロジー』を発売

MORGAUA QUARTET、キース・エマーソンに捧げるプログレ名曲群『トリビュートロジー』を発売

これまで『21世紀の精神正常者たち』(2011)や『原子心母の危機』(2014)をリリースし、キング・クリムゾン、エマーソン・レイク・アンド・パーマー(ELP)、ピンク・フロイド、イエス、ジェネシスなどのプログレ曲をカバーしてきたモ.. 続きを読む

            チャラン・ポ・ランタン、もう『逃げ恥』の「恋ダンス」じゃない方なんて言わせない! 豪華ゲストと作り上げた新作をリリース

チャラン・ポ・ランタン、もう『逃げ恥』の「恋ダンス」じゃない方なんて言わせない! 豪華ゲストと作り上げた新作をリリース

もと小春による姉妹音楽ユニット、チャラン・ポ・ランタンがほぼ”フルアルバムの新作『トリトメナシ』を1月18日(水)にリリースする。チャランポは社会現象化した大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のオープニングテー.. 続きを読む

ニルヴァーナの名曲『Lithium』を韓国の伝統楽器でカバー演奏

ニルヴァーナの名曲『Lithium』を韓国の伝統楽器でカバー演奏

うねリチウム。オルタナティブ黒髪伽耶琴美女こと、韓国の伽耶琴奏者Luna Leeさん。ピンク・フロイドなどのロック・ミュージックを伝統楽器で演奏する彼女が、ニルヴァーナの名曲『Lithium』を鮮やかにカバーしています。こちらはThe Awe.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。