ビッグバン★セオリーの最新情報

ビッグバン★セオリー に関するニュース検索結果   176件

『ビッグバン★セオリー』のスピンオフ、幼いシェルドンの祖母役が決定!

『ビッグバン★セオリー』のスピンオフ、幼いシェルドンの祖母役が決定!

大人気オタクドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のスピンオフとなる、子供時代のシェルドンを主人公に据えた『Young Sheldon(原題)』が製作されるとのニュースは、当サイトでも報じてきた。そんな幼きシェルドン.. 続きを読む

流産の経験と、妊娠を明かした米女優「不妊や流産で苦しむ女性にメッセージを」

流産の経験と、妊娠を明かした米女優「不妊や流産で苦しむ女性にメッセージを」

アメリカの人気ドラマ『ビッグバン・セオリー ギークなボクらの恋愛法則』で知られるメリッサ・ラウシュ(37)が、妊娠を発表すると共に過去の流産の経験について明かした。メリッサは夫ウィンストン・ベイゲルとの間に年内にも第1子が誕.. 続きを読む

ドラマスター多数出演!『カーズ』『怪盗グルー』最新作&『トロールズ』が続々登場

ドラマスター多数出演!『カーズ』『怪盗グルー』最新作&『トロールズ』が続々登場

今年の初夏は、昨今のCGアニメーション界を支える有名制作会社の最新作3本が続々リリース&公開となる。1本目は、本日7月12日(水)よりデジタル先行配信、ブルーレイ&DVDは8月2日(水)リリースとなるドリームワークス最新作『トロール.. 続きを読む

『ビッグバン★セオリー』メイム・ビアリク、声帯を痛めて1ヵ月の静養へ

『ビッグバン★セオリー』メイム・ビアリク、声帯を痛めて1ヵ月の静養へ

大人気オタクコメディドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則で、エイミー・ファラ・ファウラーを演じるメイム・ビアリクが、声帯を痛めて1ヵ月静養することが明らかとなった。英Digital Spyが報じている。先月29日(木.. 続きを読む

『ビッグバン★セオリー』ジョニー・ガレッキの私有地が火事に!

『ビッグバン★セオリー』ジョニー・ガレッキの私有地が火事に!

米CBSの大人気コメディドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のレナード役で知られるジョニー・ガレッキの牧場が、山火事の被害に遭っていたことがわかった。米Peopleが報じている。現地時間の6月26日(月)夜、ロサ.. 続きを読む

『キャッスル』ネイサン・フィリオン、『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』シーズン2に出演!

『キャッスル』ネイサン・フィリオン、『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』シーズン2に出演!

『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』の主演で知られるネイサン・フィリオンが、Netflixの『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』シーズン2に出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。本作は、「レモ.. 続きを読む

【WB編】LAスクリーニング2017:『ビッグバン★セオリー』スピンオフが登場

【WB編】LAスクリーニング2017:『ビッグバン★セオリー』スピンオフが登場

多くのTV・映画制作スタジオが密集しているロサンゼルスにて開催されたLAスクリーニング2017。本日は『SUPERGIRL/スーパーガール』、『ブラインドスポット』、『LUCIFER/ルシファー』などを手掛けるワーナー・ブラザーズ・スタジオから.. 続きを読む

テロ発生後のトランプ大統領のツイートに対し、セレブたちから怒りのメッセージ!

テロ発生後のトランプ大統領のツイートに対し、セレブたちから怒りのメッセージ!

英国ロンドンの象徴とも言えるロンドン橋などで6月3日(土)に起こった襲撃事件。その直後にトランプ大統領が掲載したツイートに対し、セレブから怒りのメッセージが届いている。米Entertainment Weeklyらが報じた。ロンドンのカーン市長.. 続きを読む

『クワンティコ』プリヤンカー・チョープラ、ジム・パーソンズ&クレア・デインズとLGBT映画で共演!

『クワンティコ』プリヤンカー・チョープラ、ジム・パーソンズ&クレア・デインズとLGBT映画で共演!

クライム・サスペンス『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』で初めてアメリカのTVシリーズに出演した、インドが誇る女優プリヤンカー・チョープラ。彼女が、ジム・パーソンズ(『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』、クレ.. 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』に代わってあの天才たちが登場

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』に代わってあの天才たちが登場

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。1.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)2.『BULL』(CBS)3.『アメリカン・ダンシングスター』(ABC)4.『NCIS:ニューオーリンズ』(CBS)5... 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』が有終の美

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』が有終の美

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。1.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)2.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)3.『BULL』(CBS)4.『アメリカン・ダンシ.. 続きを読む

『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズ、長年のパートナーとついに結婚

『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズ、長年のパートナーとついに結婚

頭脳明晰なオタク4人を主人公にしたコメディドラマ『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』でメインキャストのシェルドン・クーパー役を演じているジム・パーソンズが、パートナーであるグラフィック・デザイナーのトッド・ス.. 続きを読む

『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズ、同性の恋人と結婚

『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズ、同性の恋人と結婚

2019年に放送予定のシーズン12まで制作が決まっている人気海外ドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のシェルドン役でブレイクした俳優ジム・パーソンズが、長年の同性の恋人トッド・スピーワック(Todd Spiewak)氏と.. 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、『NCIS』スピンオフ2本は崖っぷち!?

アメリカ人気ドラマランキング、『NCIS』スピンオフ2本は崖っぷち!?

" src="/news/assets_c/2017/05/20170514-00000003-dramanavi-1-00-view-thumb-200x278-48601.jpg" width="200" height="278" class="mt-image-left" style="float: left; margin: 0 20px 20px 0;" />全米視聴率ランキングのトップ10(ニ.. 続きを読む

海外ドラマスター多数出演『ドリーム:私たちのアポロ計画』、9月に公開決定!

海外ドラマスター多数出演『ドリーム:私たちのアポロ計画』、9月に公開決定!

第89回アカデミー賞作品賞を含む3部門にノミネートされたセオドア・メルフィ監督(『ヴィンセントが教えてくれたこと』)最新作『Hidden Figures(原題)』の邦題が『ドリーム:私たちのアポロ計画』に決定、9月に20世紀FOX映画配給にて.. 続きを読む

『ビッグバン★セオリー』、あの二人も2シーズン分の契約が完了!

『ビッグバン★セオリー』、あの二人も2シーズン分の契約が完了!

頭脳明晰ながら人付き合いはちょっと苦手なオタク4人を主人公にしたコメディドラマ『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』。現在シーズン10が放送中の本作は、すでにシーズン12までの更新が決定しているが、エイミー役のメイ.. 続きを読む

【シットコム編】人気ドラマの世界的評価は? IMDbランキングをまとめてみた

【シットコム編】人気ドラマの世界的評価は? IMDbランキングをまとめてみた

映画のデータベースとして有名なサイト、IMDb。新しい海外ドラマを見る際に参考にしている人はどのくらいいるだろうか? 実はTVシリーズの細かいデータを調べるのにもとても便利なIMDb。そこで、日々愛用しているNAVI編集部が日本でも人.. 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、NCISファミリー健在。"トニー"も好調!

アメリカ人気ドラマランキング、NCISファミリー健在。"トニー"も好調!

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。1.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)2.『アメリカン・ダンシングスター』(ABC)3.『BULL』(CBS)4.『NCIS:ニューオーリンズ』(CBS)5... 続きを読む

ダース・ベイダー声優のジェームズ・アール・ジョーンズ、トニー賞功労賞を受賞

ダース・ベイダー声優のジェームズ・アール・ジョーンズ、トニー賞功労賞を受賞

『スター・ウォーズ』シリーズのダース・ベイダーの声優としても知られる俳優のジェームズ・アール・ジョーンズが、演劇界の最高栄誉と評されるトニー賞の特別功労賞を受賞することが明らかになった。米Varietyなどが報じている。ジェー.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。