ビッグバン★セオリーの最新情報

ビッグバン★セオリー に関するニュース検索結果   169件

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』に代わってあの天才たちが登場

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』に代わってあの天才たちが登場

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。1.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)2.『BULL』(CBS)3.『アメリカン・ダンシングスター』(ABC)4.『NCIS:ニューオーリンズ』(CBS)5... 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』が有終の美

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』が有終の美

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。1.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)2.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)3.『BULL』(CBS)4.『アメリカン・ダンシ.. 続きを読む

『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズ、長年のパートナーとついに結婚

『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズ、長年のパートナーとついに結婚

頭脳明晰なオタク4人を主人公にしたコメディドラマ『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』でメインキャストのシェルドン・クーパー役を演じているジム・パーソンズが、パートナーであるグラフィック・デザイナーのトッド・ス.. 続きを読む

『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズ、同性の恋人と結婚

『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズ、同性の恋人と結婚

2019年に放送予定のシーズン12まで制作が決まっている人気海外ドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のシェルドン役でブレイクした俳優ジム・パーソンズが、長年の同性の恋人トッド・スピーワック(Todd Spiewak)氏と.. 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、『NCIS』スピンオフ2本は崖っぷち!?

アメリカ人気ドラマランキング、『NCIS』スピンオフ2本は崖っぷち!?

" src="/news/assets_c/2017/05/20170514-00000003-dramanavi-1-00-view-thumb-200x278-48601.jpg" width="200" height="278" class="mt-image-left" style="float: left; margin: 0 20px 20px 0;" />全米視聴率ランキングのトップ10(ニ.. 続きを読む

海外ドラマスター多数出演『ドリーム:私たちのアポロ計画』、9月に公開決定!

海外ドラマスター多数出演『ドリーム:私たちのアポロ計画』、9月に公開決定!

第89回アカデミー賞作品賞を含む3部門にノミネートされたセオドア・メルフィ監督(『ヴィンセントが教えてくれたこと』)最新作『Hidden Figures(原題)』の邦題が『ドリーム:私たちのアポロ計画』に決定、9月に20世紀FOX映画配給にて.. 続きを読む

『ビッグバン★セオリー』、あの二人も2シーズン分の契約が完了!

『ビッグバン★セオリー』、あの二人も2シーズン分の契約が完了!

頭脳明晰ながら人付き合いはちょっと苦手なオタク4人を主人公にしたコメディドラマ『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』。現在シーズン10が放送中の本作は、すでにシーズン12までの更新が決定しているが、エイミー役のメイ.. 続きを読む

【シットコム編】人気ドラマの世界的評価は? IMDbランキングをまとめてみた

【シットコム編】人気ドラマの世界的評価は? IMDbランキングをまとめてみた

映画のデータベースとして有名なサイト、IMDb。新しい海外ドラマを見る際に参考にしている人はどのくらいいるだろうか? 実はTVシリーズの細かいデータを調べるのにもとても便利なIMDb。そこで、日々愛用しているNAVI編集部が日本でも人.. 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、NCISファミリー健在。"トニー"も好調!

アメリカ人気ドラマランキング、NCISファミリー健在。"トニー"も好調!

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。1.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)2.『アメリカン・ダンシングスター』(ABC)3.『BULL』(CBS)4.『NCIS:ニューオーリンズ』(CBS)5... 続きを読む

ダース・ベイダー声優のジェームズ・アール・ジョーンズ、トニー賞功労賞を受賞

ダース・ベイダー声優のジェームズ・アール・ジョーンズ、トニー賞功労賞を受賞

『スター・ウォーズ』シリーズのダース・ベイダーの声優としても知られる俳優のジェームズ・アール・ジョーンズが、演劇界の最高栄誉と評されるトニー賞の特別功労賞を受賞することが明らかになった。米Varietyなどが報じている。ジェー.. 続きを読む

『エレメンタリー』シーズン6更新の可能性は?

『エレメンタリー』シーズン6更新の可能性は?

シャーロック・ホームズと女性のワトソンが、現代のニューヨークを舞台に難事件の捜査に挑む、全米大ヒット中のスタイリッシュな痛快犯罪ミステリー『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』。米CBSは、今作のシーズン5放送終了後の.. 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』が息切れしつつもトップに

アメリカ人気ドラマランキング、『ビッグバン★セオリー』が息切れしつつもトップに

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。1.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)2.『アメリカン・ダンシングスター』(ABC)3.『STAYIN ALVE-GRAMMY SALUTE』(CBS).. 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、休み明けの『NCIS』が後塵を拝す

アメリカ人気ドラマランキング、休み明けの『NCIS』が後塵を拝す

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。1.『CBS NCAA BSKBL CHAMP SA-2』(CBS)2.『CBS NCAA BSKBL-BRIDGE』(CBS)3.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)4.『ビッグバン★セオリー .. 続きを読む

『Hawaii Five‐0』ほか米CBS局の人気ドラマが一挙更新!

『Hawaii Five‐0』ほか米CBS局の人気ドラマが一挙更新!

秋シーズンに向けて、継続か終了か、様々な海外ドラマの運命が決まり始めているが、アメリカ三大ネットワークの1つ、米CBS局ではどのドラマの運命が既に決まっているのか。日本でもリリースされている『Hawaii Five‐0』や『NCIS:LA』、.. 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』がトップ3入り!

アメリカ人気ドラマランキング、『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』がトップ3入り!

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。1.『60 MINUTES』(CBS)2.『アメリカン・ダンシングスター』(ABC)3.『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』(CBS)4.『ザ・ヴォイス(火曜)』(NBC).. 続きを読む

CBS、『NCIS』スピンオフ2作や『HAWAII FIVE-0』など16作品を更新!

CBS、『NCIS』スピンオフ2作や『HAWAII FIVE-0』など16作品を更新!

全米視聴率ランキング上位常連タイトルを数多く擁する米CBSが、16作品の新シーズン更新を決定したことが分かった。米Deadlineなどが報じている。昨年3月のシーズン13放送当時にシーズン14&15の製作が決まっていた『NCIS ~ネイビー犯罪.. 続きを読む

アメリカ人気ドラマランキング、話題作『THIS IS US』が首位『NCIS』に肉薄!

アメリカ人気ドラマランキング、話題作『THIS IS US』が首位『NCIS』に肉薄!

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。1.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)2.『THIS IS US』(NBC)3.『ザ・ヴォイス(月曜)』(NBC)4.『ザ・ヴォイス(火曜)』(NBC)5.『60 .. 続きを読む

『ビッグバン★セオリー』2シーズンまとめて更新へ!

『ビッグバン★セオリー』2シーズンまとめて更新へ!

頭脳明晰ながら人付き合いはちょっと苦手なオタク4人を主人公にしたコメディドラマ『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』。本国では現在シーズン10が放送されている本作の今後については当サイトでもお伝えしてきたが、つい.. 続きを読む

若きシェルドンを描く『ビッグバン★セオリー』の前章コメディ、シリーズ製作決定

若きシェルドンを描く『ビッグバン★セオリー』の前章コメディ、シリーズ製作決定

頭脳明晰ながら人付き合いはちょっと苦手なオタク4人を主人公にしたコメディドラマ『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』。以前当サイトではシェルドン(ジム・パーソンズ)の若き時代を描くスピンオフが製作される可能性に.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。