パリ同時多発テロの最新情報

パリ同時多発テロ に関するニュース検索結果   133件

記事画像

仏大統領選・ルペンの歴史的逆転なるか? ルペン親子を知り尽くす一水会・木村三浩氏が語る

4月23日に行われる第1回投票に向け、フランス大統領選の主要候補たちが激しいデッドヒートを繰り広げている。フランス世論調査会社大手のイプソス・ソプラ・ステリアが2月7~12日に行った調査によると、初回の投票で支持率トップとなった.. 続きを読む

記事画像

清水富美加「幸福の科学」出家報道で"守護霊インタビュー"=信者の誤解が...実際は星野源から宮崎駿まで勝手に出版

清水富美加が、幸福の科学に出家という衝撃的なニュースが飛び出した。清水といえば、朝ドラ『まれ』の主人公の友人役でブレイク。女優として話題作への出演が相次いでいるのはもちろん、頭の回転の早さ、カルチャー知識、天真爛漫なキャ.. 続きを読む

記事画像

安倍首相が「共謀罪」法案強行を表明!"テロ対策"は建前、市民運動やジャーナリストも簡単に逮捕できる社会へ

安倍晋三公式サイトよりついに安倍政権が"戦時体制"づくりのために、あの危険極まりない法案を復活させる。今月5日、安倍首相は組織犯罪処罰法改正案、つまり「共謀罪」法案を20日に召集される通常国会に提出すると明言した。しかも、今.. 続きを読む

記事画像

ジョン・レノンの「イマジン」が絵本に、2017年国際平和デーに発売

ジョン・レノンの名曲「イマジン」にインスパイアされた同名の絵本を、オノ・ヨーコの許可のもと出版すると米出版社ホートン・ミフリン・ハーコートが2016年11月26日にAP通信に明かした。パリ同時多発テロ後に発表した“Peace for Paris”.. 続きを読む

記事画像

イスラム国最重要人物が取材に応じる 「アッラーの敵を殺す、こんな楽しいことはない」

「イスラム国」の主要メンバーで、フランス人若手戦闘員の育成とテロ実行犯への指示にあたってきたラシド・カシム容疑者が、テロリズム研究家の第一人者とのインタビューに応じたもようだ。斬首、火あぶりほか残酷極まりない処刑を繰り返.. 続きを読む

記事画像

労働者階級から感じる欧州を揺るがす新しい風。その動向から日本は何を学ぶべきか?

欧州が揺れている。スコットランドの独立投票にパリ同時多発テロ、そしてイギリスのEU離脱と連日のように大きなニュースが日本にも伝わってくる。日本人としても対岸の火事として眺めるだけでなく、激動の欧州から学ぶべきことがたくさん.. 続きを読む

記事画像

パリ同時多発テロから1年、フィギュア仏大会出場の浅田真央らに「日本代表ウェア」禁止令が! 日本はテロの標的

約130人もの死者が出た、パリ同時多発テロ事件から1年となった13日、パリでは犠牲者を追悼する数々の集会が催された。同日パリでは、フィギュアスケートのグランプリシリーズフランス大会が行われており、日本からも浅田真央、樋口新葉ら.. 続きを読む

記事画像

スティングがバタクラン再開ライブでテロ犠牲者、ボウイ、プリンスを追悼「彼らのことは忘れない」

スティングが現地時間2016年11月12日、パリ同時多発テロ事件から後1日で1年となる日に、バタクラン劇場の再開ライブを行った。午後9時ちょうどにグレーのTシャツにスリムジーンズを着たスティングがステージ上に現れ、静かな観客を前にフ.. 続きを読む

記事画像

【イタすぎるセレブ達・番外編】スティング「暴力からは何も生まれない」 パリ同時多発テロの劇場で熱唱

昨年11月、イスラム過激派の戦闘員らが「イーグルス・オブ・デス・メタル」のコンサートが行われていたバタクラン劇場を襲撃。罪のない大勢の人々に向け銃を乱射するなどし、無残にも命を奪った。その流血の惨事から1年、英歌手スティン.. 続きを読む

記事画像

最愛の妻をテロリストに奪われた夫が彼らに宛てた言葉―。パリ同時多発テロ後、フェイスブックで20万回以上共有された「手紙」の真意

2015年11月13日、ジハーディストのグループが起こしたパリ同時多発テロによって130名以上もの罪なき一般人の命が奪われた。フランスは混乱に陥り、SNS上にはテロリストへの憎悪や敵意をむきだしにした言葉があふれ返った。事件から3日後.. 続きを読む

記事画像

パリ89人死亡の劇場再開、初日はスティング登壇

パリ同時多発テロの標的の1つとなったパリのバタクラン劇場が11月12日、1年ぶりに営業を再開することになり、同日スティングがオープニングパフォーマンスを行うことがわかった。昨年同劇場でイーグルス・オブ・デス・メタルが公演してい.. 続きを読む

記事画像

「3人に1人がイスラム教徒」の時代をどう生きる?『となりのイスラム』

「イスラム教徒なんて、テロを起こすんだから出ていけ!」昨年11月のフランス・パリ同時多発テロ事件以降、ヨーロッパでは日常的にこのような声が上がっている。まるで、イスラム教徒全員がテロリストかのような扱いだ。しかし、そのイス.. 続きを読む

記事画像

国民の8割が支持する死刑制度と被害者感情について

わが国は先進国でも珍しく死刑制度を維持している。国民の支持も高い。なぜなのか。死刑制度反対論者のコラムニスト・オバタカズユキ氏が考える。* * * 自分の妻子が何の罪もなく誰かに殺されたらどうするか。凶悪事件や無差別殺人.. 続きを読む

記事画像

ヤクザもツラいよ!? 任侠の世界に押し寄せる“ゆとり世代”と、おかしな兄貴たち『ヤクザライフ』

警察当局の取り締まりが厳しくなり、ヤクザの“シノギ”がなくなったことで構成員の数は軒並み減っている。当局の努力の賜物だが、一方のヤクザはどうなのだろう? ヤクザといえど家族や恋人だっているだろうし、何よりドラマでみかける毎.. 続きを読む

記事画像

不快・不便なパリ生活も昔の日本と懐かしめばストレス無し!? 『それでも暮らし続けたいパリ』

パリは2015年に起きた、風刺週刊誌『シャルリー・エブド』襲撃事件以降、どこか危険な匂いを街に漂わせている。まだ記憶に新しい同年11月のパリ同時多発テロでは、劇場やレストランなどが襲撃され、多くの死傷者が出た。暗い影と哀しみに.. 続きを読む

記事画像

U2ボノが仏トラック突入現場にいた、近くのカフェで友人たちと食事。

U2のボノは、革命記念日にフランスのニースで起こったトラック突入事件の際、近くのカフェで食事をしていたという。プロムナード・デ・ザングレで7月14日(木)に起きた事件当時、近くにあるル・プティト・メゾンで友人たちと食事をして.. 続きを読む

記事画像

U2の最新鋭のステージがスクリーンで体感できる、一夜限りの先行試写会開催

毎回それまでの常識を塗り替える最新鋭のステージ技術と、その度に新たな意味を持って演奏される代表ヒット曲の数々で、世界中のロック・ファンを魅了し驚嘆させている世界最大のロックバンド、U2によるワールド・ツアー。2016年7月29日.. 続きを読む

記事画像

仏での惨事にクロエ・モレッツらセレブが嘆きのツイート

フランスのニースで現地時間14日、フランス革命記念日を祝う花火の見物客にトラックが突っ込み、少なくとも77人の死者と100人以上の負傷者が出るという事件が起き、女優クロエ・モレッツや俳優グラント・ガスティンなどハリウッド・セレ.. 続きを読む

記事画像

イスラエルの公安委員長、Facebookを「化け物」呼ばわりする

気持ちがわからんでもない。イスラエルの公安委員長を務めるGilad Erdan氏が、テレビのインタビューにて、Facebookを「Monsterだ」とコメントしました。化け物よばわりの理由は、警察の捜査を妨害しているから。インタビューの中で、Erda.. 続きを読む

記事画像

テロ計画で3名逮捕、いずれもベルギー国籍 やはり「サッカー試合」狙いか

ラマダン(断食月)の期間中にはテロが発生する可能性が高いことから、世界各地でイスラム過激派組織の動きに対する警戒感が強まっている。そんな中、ベルギーでは当局がテロ対策として大規模捜索を実施し、効果を上げたことを発表した。.. 続きを読む

前のページ
次のページ

「パリ同時多発テロ」最新の質問・回答(Yahoo!知恵袋)

アセトン、過酸化水素水、塩酸、硫酸などの、比較的日常的な物質から製造できる爆薬である。 このため、アマチュア化学者や爆弾マニアによって合成されて事故が起こったり、時にはテロリストによって製造・使用され..

1995年3月に起きた地下鉄サリン事件と2015年11月に起きたパリ同時多発テロでは、どちらが世界に大きな衝撃を与えたと思いますか? (パリ同時多発テロで100人以上が亡くなったのに対し、地下鉄サリン..

金正男氏が暗殺された報道は、日本や韓国、中国はもちろん、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、南アメリカ、中東でも連日トップニュースなのですか? また日本のメディアで海外で起こった事件をここまで連日トップニ..

もしもパリ同時多発テロ(死者130名)やニースアタック(死者84名)のようなテロを 中東出身のイスラム教徒が ボツワナ、ザンビア、コンゴ共和国、コートジボワール、ガーナ、ベナン、トーゴの7か国のどれかで起こし、 ..

今日は、13日の金曜日ですが、 本当に13日の金曜日は、縁起が悪いのでしょうか? イエス・キリストがゴルゴダの丘で磔刑にあった日として、 忌み嫌われていると言う事ですが、 「13日の金曜日だから、こんな大惨事..

Webサービス by Yahoo! JAPAN

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。