ニルヴァーナの最新情報

ニルヴァーナ に関するニュース検索結果   192件

最低のバンドから最高のバンドへ。ロック史を塗り変えたストゥージズとは?

最低のバンドから最高のバンドへ。ロック史を塗り変えたストゥージズとは?

イギー・ポップとストゥージズ。'67年に結成したこのバンドを知っているだろうか?正直、僕はそれほど知らなかった。3枚のアルバムを発表したのだが、過激で型にハマらない音楽は「下品で退廃的」と酷評されて、'74年にはあえ.. 続きを読む

ヴァイオリニスト五嶋龍「音楽という悪魔に乗っ取られたくなかった」

ヴァイオリニスト五嶋龍「音楽という悪魔に乗っ取られたくなかった」

阿川佐和子が、毎回各界で活躍する著名人とトークを展開する『サワコの朝』(MBS/TBS系ネット、毎週土曜7:30~)。6月17日は、ヴァイオリニストの五嶋龍が、音楽家として正統派の道を歩きたくなかった理由や、クラシック以外の音楽に触.. 続きを読む

カート・コバーンの全て ニルヴァーナのノイズミュージックとしての側面ーーLad Musician  Autumn_Winter 2017 Collection

カート・コバーンの全て ニルヴァーナのノイズミュージックとしての側面ーーLad Musician Autumn_Winter 2017 Collection

Lad Musician Autumn_Winter 2017 Collectionは、「NIHILISM SUPER STAR」をテーマに、ニルヴァーナのノイズミュージックとしての側面をフィーチャー。カート・コバーンの代表的なスタイルのパジャマシャツ、イージーパンツ、ガウンシャ.. 続きを読む

新生ロバート・グラスパー・エクスペリメントが真価を発揮!ジャパンツアー初日のレポートが到着

新生ロバート・グラスパー・エクスペリメントが真価を発揮!ジャパンツアー初日のレポートが到着

名門ジャズ・レーベルであるブルーノートから作品をリリースする傍ら、ジャズ界のみならずヒップホップやR&Bのフィールドにも積極的に進出し、現在、世界最高峰のジャズ・ピアニストとも評されるロバート・グラスパー。その彼が、新たな.. 続きを読む

【六本木】大人の夜デートを格上げ!記念日に行きたい極上レストラン4選

【六本木】大人の夜デートを格上げ!記念日に行きたい極上レストラン4選

■絶景を切り取る特等席と、洗練されたモダンな味わいは特別な日にぴったり/モダンビストロ タワーズドレスアップして、エレガントにエスコートされる記念日ディナーなら、ザ・リッツ・カールトン東京45階の「タワーズ」を予約して。東京.. 続きを読む

コートニー・ラブのすっぴん顔にネットが騒然!

コートニー・ラブのすっぴん顔にネットが騒然!

コートニー・ラブ(52)が、ほぼすっぴんで空港を歩いている姿をパパラッチされ、「まるで老婆のよう」とネットユーザーたちをざわつかせている。1994年に自殺を図ったニルヴァーナのカート・コバーンの妻として知られるコートニーは、5.. 続きを読む

現代キッズに『レッチリを聴かせたら』こうなった!「何を歌っているのか意味不明」「同じバンドの曲には思えない」など

現代キッズに『レッチリを聴かせたら』こうなった!「何を歌っているのか意味不明」「同じバンドの曲には思えない」など

今までにロケットニュースでは、2000年代生まれの現代キッズにガンズ・アンド・ローゼズやニルヴァーナなど、「ひと昔前に活躍したバンドの曲を聴かせて反応を見る動画」を紹介してきた。そして今回は、1983年に結成されて以来、世界中で.. 続きを読む

クリスタル・キャッスルズ【単独来日公演】エディスが振り乱す蛍光グリーンのヘア、鮮やかに染まる自滅的な多幸感

クリスタル・キャッスルズ【単独来日公演】エディスが振り乱す蛍光グリーンのヘア、鮮やかに染まる自滅的な多幸感

転生か蘇生か――カナダ・トロント発のエレクトロ・パンク・デュオ、クリスタル・キャッスルズ(Crystal Castles)の単独来日公演プレビュー(http://bit.ly/2pRzcD0)でこんなことを書いてから約2か月。2017年5月15日、東京・代官山SPACE .. 続きを読む

サウンドガーデンのクリス・コーネル、自殺と断定

サウンドガーデンのクリス・コーネル、自殺と断定

2017年5月17日(現地時間)、サウンドガーデンのボーカリストのクリス・コーネルが亡くなった。享年52歳だった。検視官が首吊りによる自殺であると確定したとAP通信が報じている。コーネルはデトロイトのホテルの一室で死んでいるのを地.. 続きを読む

中国の伝統楽器・古箏と連続階調鍵盤「Continuum」による東洋的セッション

中国の伝統楽器・古箏と連続階調鍵盤「Continuum」による東洋的セッション

セッティングの図もいい。「古箏(こそう、グーチェン)」は中国の伝統的な撥弦楽器で、地方によって弦の数は異なりますが、現代では21本のものが代表的とされています。一方の「Continuum」はHanken Audio社が制作した電子楽器。白鍵と.. 続きを読む

Netflix×マーベルのヒーローチームが誕生! ドラマ『ディフェンダーズ』予告編

Netflix×マーベルのヒーローチームが誕生! ドラマ『ディフェンダーズ』予告編

まだ知り合いじゃない4人がどうやってアッセンブルするのか……?『デアデビル』、『ジェシカ・ジョーンズ』、『ルーク・ケイジ』、『アイアン・フィスト』と続いた、Netflix×マーベルのシリーズのヒーローたちがチームを結成するドラマ『.. 続きを読む

            2o Love to Sweet Bullet、最新シングルにニルヴァーナの名曲カヴァーを収録!?

2o Love to Sweet Bullet、最新シングルにニルヴァーナの名曲カヴァーを収録!?

正統派美少女アイドルの2o Love to Sweet Bullet(通称トゥラブ)が5月2日にリリースした最新シングル「そこで叫んで私に教えてほしい」のカップリング曲に、ニルヴァーナの名曲「Smells Like Teen Spirit」が収録されていることがわかっ.. 続きを読む

フロッピーディスクで『ラジオ・スターの悲劇』を力技も盛り込みつつ演奏

フロッピーディスクで『ラジオ・スターの悲劇』を力技も盛り込みつつ演奏

このカッカッなクリック音よ。テレビがラジオスターをKillして数十年、今やYouTubeやInstagramなど、どこからスターが現れるかわからない時代です。もはや何が起きてもおかしくない。64台のフロッピーディスクで『ラジオ・スターの悲劇』.. 続きを読む

 アウスゲイル、Spotify Japanで行った新作試聴会&サプライズ・ライブをレポート

アウスゲイル、Spotify Japanで行った新作試聴会&サプライズ・ライブをレポート

アイスランドの若きシンガーソングライター、アウスゲイルが2017年4月13日にSpotify Japanのオフィスで最新作の試聴会を行い、サプライスでライブ・セッションを披露した。  本イベントは、4月28日に日本先行リリースされるアウスゲイル.. 続きを読む

音楽とファッションのコラボが実現。glamb×Marshall×TSUTAYA TOKYO ROPPONGIの限定ショップOPEN

音楽とファッションのコラボが実現。glamb×Marshall×TSUTAYA TOKYO ROPPONGIの限定ショップOPEN

カルチャーを語るうえで、「音楽」と「ファッション」は重要なキーワードのひとつだ。そんな両者のコラボレーションが実現。デザイナー古谷完が2003年に設立したファッションブランド「glamb」と、世界的アンプメーカー「Marshall」が手.. 続きを読む

Dinosaur Jr. 『Give a Glimpse of What Yer Not』Interview

Dinosaur Jr. 『Give a Glimpse of What Yer Not』Interview

昨年8月に約4年ぶりのニューアルバム『Give a Glimpse of What Yer Not』をリリースしたダイナソーJr.。本作は絶対的にダイナソーJr.にしか鳴らせない、不可侵なオルタナティブロックの美学をあらためて強く感じさせてくれる。オリジナル.. 続きを読む

現代キッズに『ロック界の帝王ニルヴァーナ』を聴かせたらこうなったって実験動画に興味深々! メロディだけでなく変わった歌詞にも注目していたぞ!!

現代キッズに『ロック界の帝王ニルヴァーナ』を聴かせたらこうなったって実験動画に興味深々! メロディだけでなく変わった歌詞にも注目していたぞ!!

今までに当サイトでは、ゴスの神様マリリン・マンソンや、人気ロックバンドのガンズ・アンド・ローゼズを現代キッズに聴かせたらこうなったという動画を紹介してきた。そして今回は、ロック界の帝王ニルヴァーナを聴かせたらどうなるかと.. 続きを読む

90年代のブラッド・ピットが「カッコ良すぎる」 元人気子役が公開した写真に話題沸騰

90年代のブラッド・ピットが「カッコ良すぎる」 元人気子役が公開した写真に話題沸騰

1994年の大ヒット映画『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』でブラッド・ピット、そしてトム・クルーズといった人気俳優らと共演した元子役のキルスティン・ダンスト。彼女がインスタグラムにこちらの画像を公開したところ、「今もカッ.. 続きを読む

プロレス入門書としての『1984年のUWF』――柳澤健×樋口毅宏

プロレス入門書としての『1984年のUWF』――柳澤健×樋口毅宏

今、プロレスはオカダ・カズチカや棚橋弘至らスター選手の活躍により再び脚光を集め、女性ファンを筆頭に若いファンが増えている。しかし、かつて栄光と挫折があったからこそ、現在の新たなプロレス人気があるのも事実だ。『1976年のアン.. 続きを読む

もふもふウサギや乳搾りも!淡路島の動物ふれあいスポットおすすめ6選

もふもふウサギや乳搾りも!淡路島の動物ふれあいスポットおすすめ6選

兵庫県の淡路島には、かわいいウサギやコアラなど、動物のいる施設がたくさんある。そこで、動物たちと気軽に触れ合ったり、乗馬や乳搾りなど体験プログラムを楽しめるスポットを紹介!■ 日本最多の12品種!かわいいウサギに会いに行こう.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。