ディープ・パープルの最新情報

ディープ・パープル に関するニュース検索結果   49件

            ソフト・マシーンの『Volume Two』はカンタベリー派の礎を築いたスリリングな名作

ソフト・マシーンの『Volume Two』はカンタベリー派の礎を築いたスリリングな名作

当然だが、ロックはあくまでポピュラー(商業)音楽の枠内にあり、レコードが売れることで成り立つ世界である。そんな中、68年にデビューしたソフト・マシーンはジャズや現代音楽など、芸術(非商業)音楽とロックを融合させ、それまでに.. 続きを読む

『5月16日はなんの日?』HR/HM界の偉大なるボーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオの命日

『5月16日はなんの日?』HR/HM界の偉大なるボーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオの命日

5月16日はレインボーやブラック・サバスなどでボーカリストを務め、ハードロック/ヘヴィメタル界に多大な功績を残したロニー・ジェイムズ・ディオの命日。アメリカ・ニューハンプシャー州ポーツマス生まれのディオは、1958年にロニー・ア.. 続きを読む

ポール・マッカートニー公演もふたたび決定、全米ビルボード・チャート史に刻まれた“伝説の武道館ライブ”

ポール・マッカートニー公演もふたたび決定、全米ビルボード・チャート史に刻まれた“伝説の武道館ライブ”

ポール、こんなに早く戻ってきてくれるなんて!と、ふたたび日本中が歓喜と興奮の声に包まれた、ポール・マッカートニーによる約2年ぶりの来日ツアー【ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017】。4月27日、29日、30日の三日間にわたって.. 続きを読む

            エリック・クラプトンが薬物中毒から完全復帰して完成させた名盤『461 オーシャン・ブールヴァード』

エリック・クラプトンが薬物中毒から完全復帰して完成させた名盤『461 オーシャン・ブールヴァード』

1971年の夏から秋にかけて、クラプトンにとっては心労が絶えなかった時期であった。デレク&ザ・ドミノズの解散や盟友デュアン・オールマンの死が相次ぎ、アルコールや薬物に依存するようになっていく。ベテランとはいえ、この頃のクラプ.. 続きを読む

LINE LIVEの人気ハード・ロック/ヘヴィメタル特番『メタル専門学校』が半年ぶりに復活!“教育実習生”としてLOVEBITESのmihoも教鞭を執る!

LINE LIVEの人気ハード・ロック/ヘヴィメタル特番『メタル専門学校』が半年ぶりに復活!“教育実習生”としてLOVEBITESのmihoも教鞭を執る!

半年ぶりにかえってくる!昨年9月に配信し、老若男女のハード・ロック/ヘヴィ・メタル・ファンから好評を博したビクターエンタテインメントのLINE LIVE特番『音漏れ注意!ビクターメタル専門学校!』が半年ぶりに復活する。配信日時は、.. 続きを読む

指揮者・佐渡裕氏 最初は固辞した「1万人第九」からの学び

指揮者・佐渡裕氏 最初は固辞した「1万人第九」からの学び

指揮者・佐渡裕(55)は、日々の演奏会に忙殺されながらも、クラシック音楽を少しでも広め、その面白さを知ってもらおうと積極的に活動している。2008年から7年間にわたって務めた『題名のない音楽会』(テレビ朝日系)の司会もその一環.. 続きを読む

リッチー・ブラックモア 新たな歴史を刻み始めたレインボーの名曲をマスターせよ! DVD付教則本発売

リッチー・ブラックモア 新たな歴史を刻み始めたレインボーの名曲をマスターせよ! DVD付教則本発売

ギター史に残る名曲を正しく、確実にマスターできるDVD付教則本『見て・聴いて弾ける!』シリーズの最新刊『見て・聴いて弾ける! リッチー・ブラックモア2(DVD付)』が、11月25日に発売される。「ディープ・パープル編」に続いてリッチ.. 続きを読む

九州発!インストハードロックバンドに会場熱狂 平均年齢14歳「世界に通用するバンドになるのが夢」

九州発!インストハードロックバンドに会場熱狂 平均年齢14歳「世界に通用するバンドになるのが夢」

都内の東京ビッグサイトで4日から、日本最大の楽器総合イベント「2016 楽器フェア」が開催されている。2年ぶりの開催となった今年のテーマは「楽器と音楽、音をトコトン楽しもう!!」。国内外の一流ブランドの楽器や最新技術を駆使した.. 続きを読む

            布袋寅泰、ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールでズッケロと3度目の共演が実現

布袋寅泰、ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールでズッケロと3度目の共演が実現

35周年ジャパン・ツアーを敢行中の布袋寅泰が、イタリアの国民的アーティストであるズッケロのロンドン・ロイヤル・アルバート・ホール公演(10月21日)にスペシャル・ゲストとして出演し、圧巻のパフォーマンスを披露した。\nズッケロは.. 続きを読む

布袋寅泰 英国を代表する“夢のステージ”でズッケロと共演

布袋寅泰 英国を代表する“夢のステージ”でズッケロと共演

35周年ジャパン・ツアーを敢行中の布袋寅泰が、イタリアの国民的アーティスト、ズッケロのロンドン・ロイヤル・アルバート・ホール公演(10月21日)にスペシャル・ゲストとして出演し、圧巻のパフォーマンスを披露した。ズッケロは現在、.. 続きを読む

布袋寅泰、ズッケロのロイヤル・アルバート・ホール公演にゲスト出演決定

布袋寅泰、ズッケロのロイヤル・アルバート・ホール公演にゲスト出演決定

布袋寅泰がズッケロからの再ラブコールに応え、ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホール公演にも出演することが決まった。本出演は、先日、イタリア・ヴェローナでのズッケロのコンサートに特別出演を果たした布袋寅泰のダイナミックなパ.. 続きを読む

            布袋寅泰、ズッケロのロイヤル・アルバート・ホール公演にゲスト出演決定!

布袋寅泰、ズッケロのロイヤル・アルバート・ホール公演にゲスト出演決定!

布袋寅泰がズッケロからの再ラブコールに応え、ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホール公演に出演することが決まった。単独公演ではないものの、ロイヤル・アルバート・ホールのステージに立つことは布袋にとって積年の夢であり、英国の.. 続きを読む

            ガンズ・アンド・ローゼズの『アペタイト・フォー・ディストラクション』は、剥き出しの攻撃性と卓越したテクニックが同居した傑作

ガンズ・アンド・ローゼズの『アペタイト・フォー・ディストラクション』は、剥き出しの攻撃性と卓越したテクニックが同居した傑作

ガンズがデビューした80年代後半、多くのヘヴィメタル・グループが行き詰っていたように思う。80年代前半から半ばにかけて、アメリカ西海岸からはモトリー・クルーを範としたラット、ドッケン、トゥイステッド・シスターなど、多くのグル.. 続きを読む

            ラテンロックやフュージョンを創成したサンタナの名作『天の守護神』

ラテンロックやフュージョンを創成したサンタナの名作『天の守護神』

60年代後半、サイケデリックロックやブルースロックが全盛のサンフランシスコで、複雑なラテンのリズムとロックのグルーブ感を混ぜ合わせ、まったく新しいロックのスタイルを作り上げたグループがサンタナだ。メキシコ生まれのカルロス・.. 続きを読む

NMB48大変革の時、「山本彩に頼らない」薮下柊の本音

NMB48大変革の時、「山本彩に頼らない」薮下柊の本音

渡辺美優紀が卒業をしたNMB48。その直後となる8月26日に神戸ワールド記念ホールで行われるコンサートタイトルが「いつまで山本彩に頼るのか?」となり、ファンもメンバーも動揺を隠せない状況だ。確かに、NMB48は山本彩、渡辺美優紀の二.. 続きを読む

とんかつにはソースより醤油?皆さんは何派ですか?

とんかつにはソースより醤油?皆さんは何派ですか?

これだけは譲れない、〇〇は〇〇に限る、というこだわりは世の中に無数にあると思われる。「教えて!goo」には、「皆さんは、何派ですか?」という質問が寄せられており、質問者は「とんかつは醤油派、AKBよりモモクロ派、あんこはこしあ.. 続きを読む

【本人降臨】『THE ALFEE』の高見沢俊彦さんに「ギターとは何か?」聞いてみた / 答えが王子すぎて夢見る乙女になるレベル!!

【本人降臨】『THE ALFEE』の高見沢俊彦さんに「ギターとは何か?」聞いてみた / 答えが王子すぎて夢見る乙女になるレベル!!

突然だが、王子と言えば誰を思い浮かべるだろうか? ハンカチ王子、ハニカミ王子、クリエイターの広井王子さんなどなど……様々な王子がいるが、個人的には王子と言えば『THE ALFEE』のギタリスト・高見沢俊彦さんが元祖だと思う。デビュ.. 続きを読む

三大ジャズフェス、モントルー・ジャズ・フェスティバルが今年も東京で開催

三大ジャズフェス、モントルー・ジャズ・フェスティバルが今年も東京で開催

日本にジャズの季節が、再び。カナダのモントリオール国際ジャズフェスティバルにつぐ、世界2番目の規模を持つジャズフェス、モントルー・ジャズ・フェスティバルの東京開催が、今年も決定しました。1967年の夏にスイスはレマン湖のほと.. 続きを読む

サム・ライミ上等「死霊のはらわたリターンズ」はGroovyなホラー版「トムとジェリー」だ!

サム・ライミ上等「死霊のはらわたリターンズ」はGroovyなホラー版「トムとジェリー」だ!

ホラー映画史に残る傑作『死霊のはらわた』がテレビシリーズとして復活だ。しかもアッシュが帰ってきた!さらにしかも第1話の監督はサム・ライミだ! Groovy!『死霊のはらわたリターンズ』、Huluで第1話が6月24日配信。以降、毎週金曜日.. 続きを読む

            テイラー・スイフトの『1989』は一段階上の新たなステージに到達した傑作

テイラー・スイフトの『1989』は一段階上の新たなステージに到達した傑作

90年代以降、なぜか日本ではカントリー歌手やグループは冷遇されてきた。これは“カントリー音楽”に対するイメージが良くないことが原因だと思う。未だにカントリー歌手は派手なウエスタンシャツを着て、馬に乗って登場する…みたいな。そ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。