ティム・バートンの最新情報

ティム・バートン に関するニュース検索結果   344件

【芸能コラム】「フランケンシュタインの恋」のルーツ? 日本が生んだSF映画「変身人間シリーズ」とは…

【芸能コラム】「フランケンシュタインの恋」のルーツ? 日本が生んだSF映画「変身人間シリーズ」とは…

綾野剛、二階堂ふみ、柳楽優弥ら若手実力派キャストが集結した「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系毎週日曜午後10時半から放送中)。100年以上にわたって森の中でひっそりと生きてきた“怪物”と、偶然出会った人間の女性の恋を描.. 続きを読む

シュワルツェネッガーは“60代出演”で批判の的…ヒーローの引退時期とは?

シュワルツェネッガーは“60代出演”で批判の的…ヒーローの引退時期とは?

6月1日公開予定の新作映画「LOGAN/ローガン」で、人気シリーズ「X‐MEN」の一員だったウルヴァリンとして最後の雄姿を見せているヒュー・ジャックマン。2000年からウルヴァリンを演じ、これが17年間の総決算となる。シリーズ第1作で一躍.. 続きを読む

実写版映画『ライオン・キング』、セス・ローゲンとビリー・エイチュナーが声優として出演決定

実写版映画『ライオン・キング』、セス・ローゲンとビリー・エイチュナーが声優として出演決定

複数の情報筋が本紙ヴァラエティに認めたところによると、セス・ローゲンとビリー・エイチュナーが、米ウォルト・ディズニーが手掛ける実写版映画『ライオン・キング』のティモン役とプンバァ役に選ばれた。同作は、ドナルド・グローヴァ.. 続きを読む

取り壊しの儀式に700人 「建物のお別れ会」が描く終わりと始まり

取り壊しの儀式に700人 「建物のお別れ会」が描く終わりと始まり

規模は違えどどんな建物であっても、完成時は喜ばれ、注目される。「上棟式(じょうとうしき)」や「棟上式(むねあげしき)」といったお祝いの儀式もある。しかし月日が経ち、役割を終えた建物は、ひっそりと取り壊されるのが一般的だ。.. 続きを読む

綾野剛『フランケンシュタインの恋』は和製シザーハンズ? 気になる人続出

綾野剛『フランケンシュタインの恋』は和製シザーハンズ? 気になる人続出

(画像はYouTubeのスクリーンショット)綾野剛主演で23日から放送開始となった日本テレビ系ドラマ『フランケンシュタインの恋』。ヒロイン役の二階堂ふみを始め、川栄李奈、柳楽優弥、柄本明、新井浩文など、演技力に定評のあるキャスト.. 続きを読む

ウィル・スミス、実写「アラジン」で声優か

ウィル・スミス、実写「アラジン」で声優か

ウィル・スミスが、ディズニー製作の実写版「アラジン」で、ジーニーの声優を務める可能性が出てきた。ディズニーとは当初、普通よりも大きな耳を持ったサーカス小屋の小ゾウが、ネズミの手引きのもと自身の持つ可能性を開花していくとい.. 続きを読む

    ウィル・スミス、実写版『アラジン』ジーニー役に出演交渉中

ウィル・スミス、実写版『アラジン』ジーニー役に出演交渉中

ウィル・スミスは、ガイ・リッチーが監督を務める実写版『アラジン』のジーニー役に出演交渉中であると、映画・エンターテインメント情報サイト「Deadline」が伝えた。1992年公開のオリジナルアニメ版では、ロビン・ウィリアムズがジーニ.. 続きを読む

ウィル・スミス、『アラジン』実写映画化でランプの魔人ジーニー役か

ウィル・スミス、『アラジン』実写映画化でランプの魔人ジーニー役か

小説『アラビアンナイト』をベースにしたディズニーアニメ『アラジン』に登場する魔人ジーニーを主人公にした実写映画化が2015年に伝えられていたが、プロジェクトが動き出したようだ。映画『フォーカス』(15)や『スーサイド・スクワッ.. 続きを読む

ネット漫画『映画大好きポンポさん』こんなの無料でいいのか(泣きながら)創造の喜びが拡散して止まらない

ネット漫画『映画大好きポンポさん』こんなの無料でいいのか(泣きながら)創造の喜びが拡散して止まらない

無料コミック『映画大好きポンポさん』が素晴らしい! と話題だ。いや、ホントに素晴らしい! 136Pの中編(ネットコミックとしては長編)だが、一気に読ませる。ぐいぐい引き込まれて、何度も胸が熱くなる。ツイッターでも「すごく面白.. 続きを読む

【独占記事】マイケル・キートン、ティム・バートン監督の実写版映画『ダンボ』の悪役で出演交渉中

【独占記事】マイケル・キートン、ティム・バートン監督の実写版映画『ダンボ』の悪役で出演交渉中

マイケル・キートンが、米ウォルト・ディズニーによる実写版映画『ダンボ』の悪役で出演交渉中だ。監督はティム・バートンが手がける。実現すれば、キートンとバートンは1992年の映画『バットマン リターンズ』以来の協業となる。コリン.. 続きを読む

【インタビュー】映画『スパイダーマン:ホームカミング』のジョン・ワッツ監督、超大作に抜擢された経緯やマイケル・キートン演じる悪役ヴァルチャーについて語る

【インタビュー】映画『スパイダーマン:ホームカミング』のジョン・ワッツ監督、超大作に抜擢された経緯やマイケル・キートン演じる悪役ヴァルチャーについて語る

ジョン・ワッツ監督は、映画『スパイダーマン:ホームカミング』での仕事がとてつもない飛躍につながることを分かっている。インディーズ映画出身のワッツ監督は、勢いを失いつつあるスーパーヒーローシリーズの再建に抜擢された。米ソニ.. 続きを読む

【映画】子どもが泣いても気兼ねなく楽しめる!無料野外上映「ねぶくろシネマ」開催

【映画】子どもが泣いても気兼ねなく楽しめる!無料野外上映「ねぶくろシネマ」開催

子どものころに見た映画って、いつまでも記憶に残るものですよね。内容はもちろん、作品を観ていた環境や、誰と観ていたかまで、鮮明に覚えていたり。今回はそんな子どもといっしょに映画を楽しむことができるイベントのご紹介です。野外.. 続きを読む

ティム・バートン監督最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』、6月2日(金)ブルーレイ&DVDリリース!

ティム・バートン監督最新作『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』、6月2日(金)ブルーレイ&DVDリリース!

全米での売り上げ部数が300万を超える大ベストセラーをティム・バートン監督が映画化したファンタジー・アドベンチャー『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』が、6月2日(金)よりブルーレイ&DVDリリースとなる。原作は、ニューヨーク.. 続きを読む

『ダンボ』実写化、マイケル・キートンが悪役か

『ダンボ』実写化、マイケル・キートンが悪役か

映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(15)でオスカーにノミネートされた俳優マイケル・キートンが、主演映画『バットマン』シリーズでメガホンをとった監督ティム・バートンと再タッグを組む可能性が出てきた。.. 続きを読む

星空・寝袋・野外映画!アウトドア感あふれる寝袋シネマが楽しそう『無料』

星空・寝袋・野外映画!アウトドア感あふれる寝袋シネマが楽しそう『無料』

周りに迷惑をかけないように、映画館では物音に気を使うことが多々あります。泣き声を気にして、小さな子どもを連れていくことができない場合も…。そんなことに気を使わず「子どもと一緒に映画を観られる環境を作りたい」と、調布の父親.. 続きを読む

ヘレナ・ボナム=カーターのすっぴん顔と母親が魔女っぽ過ぎる!

ヘレナ・ボナム=カーターのすっぴん顔と母親が魔女っぽ過ぎる!

ティム・バートン監督の元パートナーのヘレナ・ボナム=カーター(50)のすっぴん顔と母親が、魔女っぽ過ぎると話題になっている。ヘレナといえば、ジョニー・デップと共にバートン監督作の常連で、怪しげなメイクやファッションで、魔女な.. 続きを読む

実写映画「ダンボ」主要キャストに新情報

実写映画「ダンボ」主要キャストに新情報

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」などで知られるエヴァ・グリーンが、ディズニー製作の実写版「ダンボ」出演に向けて交渉を行っているようだ。ティム・バートン監督がメガホンを執る、実写とアニメを組み合わせた新作に、エヴァが.. 続きを読む

セザール賞最優秀賞アニメーション『Ma vie de courgette』が世界で話題なワケ

セザール賞最優秀賞アニメーション『Ma vie de courgette』が世界で話題なワケ

2017年2月24日パリで開催されたセザール賞の授賞式で一本の長編アニメーションが最優秀賞に選ばれた。フランス版アカデミー賞として今年で42回目を迎えるこの賞レースでは、まずジョージ・クルーニーが双子の妊娠を発表したアマル夫人と.. 続きを読む

『ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち』ティム・バートンに「Sexy!」と賞賛された日本人アーティスト・田島光ニさんインタビュー

『ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち』ティム・バートンに「Sexy!」と賞賛された日本人アーティスト・田島光ニさんインタビュー

「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督最新作『ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち』が大ヒット上映中です。人とは異なる奇妙な能力を持った子どもたちが織りなす物語を描いたミステリ.. 続きを読む

 【映画を待つ間に読んだ、映画の本】第39回『アメコミ映画40年戦記/いかにしてアメリカのヒーローは日本を制覇したか』~これさえ読めば、アメコミ映画も恐くない!?

【映画を待つ間に読んだ、映画の本】第39回『アメコミ映画40年戦記/いかにしてアメリカのヒーローは日本を制覇したか』~これさえ読めば、アメコミ映画も恐くない!?

●"しょせんは赤いパンツ履いた兄ちゃんが、空飛ぶ映画"『マン・オブ・スティール』が公開された頃だから、4年ほど前のことになるかな。某所のコラムにこの映画についてこんなことを書いた。「アメコミ映画だスーパーヒーローだと言ってみ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。