ゼイン・マリクの最新情報

ゼイン・マリク に関するニュース検索結果   469件

ルイ・トムリンソンの母、死去前に願い伝える 「ゼイン・マリクに連絡を」

ルイ・トムリンソンの母、死去前に願い伝える 「ゼイン・マリクに連絡を」

昨年、白血病のため若くして亡くなったルイ・トムリンソンの母ジョアンナさん。死去前にはルイを応援してくれたファンに感謝の言葉を述べていたといい、ルイ本人に対しては「ゼイン・マリクに連絡しなきゃ」とアドバイスしていたという。.. 続きを読む

ジジ・ハディッド&ゼイン・マリク、ヴォーグ誌表紙でラブラブ

ジジ・ハディッド&ゼイン・マリク、ヴォーグ誌表紙でラブラブ

2015年11月から交際している元ワン・ダイレクションの歌手ゼイン・マリクと若手モデルの中で絶大な人気を誇るジジ・ハディッドが、有名女性ファッション誌「Vogue」8月号の表紙を飾り、ファッショナブルでセクシーな仲睦まじいツーショッ.. 続きを読む

E・シーラン、J・ビーバー、M・サイラス他、SNS断ちをしたアーティストたちのタイムライン

E・シーラン、J・ビーバー、M・サイラス他、SNS断ちをしたアーティストたちのタイムライン

2015年から約1年間SNSの活用を停止したことが記憶に新しいエド・シーランが今週、Twitterをやめたと再び宣言した。自分へ向けられる暴言の多さにうんざりしたためで、アカウントは削除しないがもう読んでいないという。彼のようにSNS断ち.. 続きを読む

エド・シーラン、意地悪コメントに「もうツイートしない」 レディー・ガガが擁護

エド・シーラン、意地悪コメントに「もうツイートしない」 レディー・ガガが擁護

人気歌手エド・シーランがインタビューに応じ、「もうツイートはしない」「自分のTwitterを見ても、意地悪な書き込みばっかりだから」と語った。2000万人近いフォロワーはこれに驚き、エドのインスタグラムに「嫌な人のことは気にしない.. 続きを読む

ゼイン・マリク 「1D」時代から受けてきた差別はここまで酷かった!

ゼイン・マリク 「1D」時代から受けてきた差別はここまで酷かった!

パキスタン系イングランド人の父を持つゼイン・マリクは、その容姿と文化・宗教的背景ゆえにこれまで何度も苦い思いを味わってきた。「ワン・ダイレクション」時代、バンド脱退時、そして今もそれは変わらず、今後も変わらない可能性があ.. 続きを読む

「1D」ナイル・ホーランとリアム・ペインがツーショット

「1D」ナイル・ホーランとリアム・ペインがツーショット

2015年3月にゼイン・マリクが脱退し、2016年3月から活動休止に入っている英人気ボーイズグループ「ワン・ダイレクション」。それぞれのメンバーが充電期間を経てソロ活動に力を入れているが、久々にナイル・ホーランとリアム・ペインのツ.. 続きを読む

ゼイン、米国入国審査で引き止められた過去を明かす

ゼイン、米国入国審査で引き止められた過去を明かす

元ワン・ダイレクション(1D)のゼイン・マリクがUKのイブニング・スタンダードとのインタビューに応じ、有名人として注目され続けることや、イットガールのジジ・ハディッドとの交際、そしてヴェルサーチのカプセル・ワードローブ・コレ.. 続きを読む

名プロデューサーとなったJ・アントノフが放つ、傑作ポップ・アルバム / 『ゴーン・ナウ』ブリーチャーズ

名プロデューサーとなったJ・アントノフが放つ、傑作ポップ・アルバム / 『ゴーン・ナウ』ブリーチャーズ

2011年リリースのシングル「伝説のヤングマン ~ウィー・アー・ヤング~」 が全世界で大ヒットを記録したロックバンド、fun.(ファン)のギタリスト、ジャック・アントノフのソロ・プロジェクト、ブリーチャーズの新作『ゴーン・ナウ』が、.. 続きを読む

 【米ビルボード・ソング・チャート】J・ビーバー参加の「デスパシート」リミックス3週連続首位、エド・シーランが史上初の快挙

【米ビルボード・ソング・チャート】J・ビーバー参加の「デスパシート」リミックス3週連続首位、エド・シーランが史上初の快挙

ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」が3週目のNo.1獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。原曲のミュージック・ビデオが16億回、ジャスティンが参加したリミックスのオー.. 続きを読む

【2017 BBMAs】ドレイクが最多13賞を受賞、爆破テロ事件を受けアリアナがツアーを中止、1Dハリーが首位デビュー:今週の洋楽まとめニュース

【2017 BBMAs】ドレイクが最多13賞を受賞、爆破テロ事件を受けアリアナがツアーを中止、1Dハリーが首位デビュー:今週の洋楽まとめニュース

今週の洋楽まとめニュースは、先週末(現地時間2017年5月21日)に行われた【2017 ビルボード・ミュージック・アワード】について。ドレイクとザ・チェインスモーカーズがタイで22部門にノミネートされていた結果、ドレイクが最多となる13.. 続きを読む

ナイル・ホーラン「ワン・ダイレクションは帰ってくる」

ナイル・ホーラン「ワン・ダイレクションは帰ってくる」

ゼイン・マリクのバンド脱退を経て、活動休止期間に入った「ワン・ダイレクション(1D)」。その後はゼインのソロデビュー大成功に続きメンバー全員がソロアーティストとなり、「1Dとの再会はもう叶わない」と涙したファンは多かった。そ.. 続きを読む

ブラッド・ピット、インド訪問で「僕はボリウッドでは成功しない」

ブラッド・ピット、インド訪問で「僕はボリウッドでは成功しない」

ハリウッド映画界を代表するトップ俳優として不動の人気を誇るブラッド・ピット(53)だが、インド映画界“ボリウッド”での活躍は「とてもじゃないけれど僕には無理だ」と語った。世界で通用する人気と実力を証明してきたはずの彼が、なぜ.. 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】ハリー・スタイルズ、ゼインを上回る初動で初登場No.1

【米ビルボード・アルバム・チャート】ハリー・スタイルズ、ゼインを上回る初動で初登場No.1

ワン・ダイレクション、ハリー・スタイルズのデビュー・アルバム『ハリー・スタイルズ』が、No.1デビューを果たした今週の米ビルボード・アルバム・チャート。初動23万ユニット数を記録し、堂々のNo.1デビューを果たした、ハリーのデビュ.. 続きを読む

1Dリアム・ペイン、ソロ・デビュー作でゼインを超えられるか(Song Review)

1Dリアム・ペイン、ソロ・デビュー作でゼインを超えられるか(Song Review)

ワン・ダイレクションのリアム・ペインが、ツイッターでも話題になっていたソロ・デビューシングル「ストリップ・ザット・ダウン」を5月19日にリリースした。1Dからは、2016年1月にゼイン・マリク、同年9月にナイル・ホーラン、今年4月に.. 続きを読む

リアム・ペイン、ハリー・スタイルズのソロ曲に「俺の好みではない」

リアム・ペイン、ハリー・スタイルズのソロ曲に「俺の好みではない」

「ワン・ダイレクション(1D)」の人気メンバーとしてバンドを盛り上げたハリー・スタイルズとリアム・ペインだが、バンド活動を休止しソロ活動を始めた今は「ライバル同士」。恋人シェリルの妊娠・出産もありソロ始動が最後になったリア.. 続きを読む

「1D」リアム・ペイン、息子に「Bear」と名付けた理由明かす

「1D」リアム・ペイン、息子に「Bear」と名付けた理由明かす

ゼイン・マリクの「ワン・ダイレクション」脱退、その後のグループ活動休止に続き、それぞれが各自の活動を開始したオリジナルメンバー達。その中でソロデビューが最後になったのはリアム・ペインだが、私生活では恋人シェリルの妊娠・出.. 続きを読む

「1D」リアム・ペインも本格ソロ始動 デビューシングル発売日決まる

「1D」リアム・ペインも本格ソロ始動 デビューシングル発売日決まる

ゼイン・マリクの「ワン・ダイレクション」脱退に続き、しばしの活動を経て現在は各々が好きな活動を展開しているメンバー達。そのうち最も成功したのはアイドル路線を脱し本来のワイルドさを前面に出したゼインで、他のメンバー達もそれ.. 続きを読む

ゼイン・マリク “知人のがん治療費”募るサイトをシェアし批判続々

ゼイン・マリク “知人のがん治療費”募るサイトをシェアし批判続々

「ワン・ダイレクション」メンバーとしてのブレイクを経て、ソロアーティストとして抜群の音楽センスと歌唱力を世界に証明したゼイン・マリク。その資産はすでに数十億円と言われるが、「実はとんでもないケチなのではないか」という批判.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】ゼイン・マリク、足の怪我で車椅子生活に

【イタすぎるセレブ達・番外編】ゼイン・マリク、足の怪我で車椅子生活に

元「ワン・ダイレクション」のメンバーで現在ソロアーティストとして大変な人気を博しているゼイン・マリク。そのゼインが車椅子に乗り、関係者に押してもらいながらある建物の中に入っていく姿をキャッチされた。デニムをまくり上げた方.. 続きを読む

ゼイン・マリク、「僕のすべて」恋人ジジ・ハディッドに誕生日の祝福キス

ゼイン・マリク、「僕のすべて」恋人ジジ・ハディッドに誕生日の祝福キス

ワン・ダイレクションの元メンバーであるゼイン・マリクが、恋人でモデルのジジ・ハディッドに、誕生日を祝福するキスを贈った。海外メディアUs Weeklyが報じている。【関連】「ジジ・ハディッド」フォトギャラリーゼインは、ジジが22回.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。