ケラリーノ・サンドロヴィッチの最新情報

ケラリーノ・サンドロヴィッチ に関するニュース検索結果   95件

佐野元春が共謀罪を批判!「判断するのは権力、戦前の治安維持法に似ている」 ケラ、ロマン優光、アジカン後藤も

佐野元春が共謀罪を批判!「判断するのは権力、戦前の治安維持法に似ている」 ケラ、ロマン優光、アジカン後藤も

●佐野元春が抱く共謀罪への危機感!「僕の蒼い鳥がそう言っている」「共謀罪」がきょう、衆院法務委員会で強行採決される見通しが強まってきた。国会の政府答弁で、恣意的な解釈がいくらでも可能なこと、その目的がテロ対策などでなく、.. 続きを読む

上田誠(ヨーロッパ企画)が受賞した、第61回岸田國士戯曲賞の授賞式レポート

上田誠(ヨーロッパ企画)が受賞した、第61回岸田國士戯曲賞の授賞式レポート

ヨーロッパ企画のコント上演も! 文字通り笑いあり涙ありのパーティナイト。ヨーロッパ企画・上田誠の『来てけつかるべき新世界』が受賞作に決定した、第61回岸田國士戯曲賞。同賞としては珍しく直球のコメディ作品が選ばれたことに加え.. 続きを読む

ナイロン100℃再始動、3年ぶりの新作書き下ろし、出演者発表

ナイロン100℃再始動、3年ぶりの新作書き下ろし、出演者発表

2015年「消失」公演からおよそ2年、ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いるナイロン100℃が今年2017年11月に再始動する。2014年「社長吸血記」以来3年ぶりの新作書き下ろしとなる本作には、劇団員の三宅弘城、大倉孝二、みのすけ、犬山イヌコ.. 続きを読む

ケラリーノ・サンドロヴィッチ3年ぶりの書き下ろし!ナイロン100℃新作公演の出演者発表

ケラリーノ・サンドロヴィッチ3年ぶりの書き下ろし!ナイロン100℃新作公演の出演者発表

ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いる劇団ナイロン100℃が、2015年『消失』公演からおよそ2年ぶりに再始動する。さらに今作は、2014年上演の『社長吸血記』以来3年ぶりに、KERAが書き下ろした作品になるという。出演者には、劇団員の三宅弘.. 続きを読む

異例の4賞連続受賞!ケラリーノ・サンドロヴィッチからコメント到着

異例の4賞連続受賞!ケラリーノ・サンドロヴィッチからコメント到着

2017年3月24日(金)、東京・明治記念館にて第4回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞の贈賞式が行なわれ、受賞作「世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007『キネマと恋人』」の台本・演出を務めたケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下、KERA)のほ.. 続きを読む

吉永小百合“120本目の出演作”に篠原涼子、佐藤浩市、阿部寛ら

吉永小百合“120本目の出演作”に篠原涼子、佐藤浩市、阿部寛ら

名匠・滝田洋二郎監督がメガホンを取り、吉永小百合120本目の出演作となる来年春公開の映画「北の桜守」に、日本の映画界、演劇界、音楽界が誇る豪華キャスト、スタッフが続々参戦することが分かった。本作は、2月16日に北海道・網走市で.. 続きを読む

篠原涼子&佐藤浩市、『北の桜守』出演決定! 吉永小百合と初共演

篠原涼子&佐藤浩市、『北の桜守』出演決定! 吉永小百合と初共演

吉永小百合の120本目の出演作となる映画『北の桜守』に篠原涼子、佐藤浩市、阿部寛ら豪華追加キャストの出演が発表された。篠原と佐藤は、本作が吉永と初共演となる。【関連】「篠原涼子」フォトギャラリー本作は、『北の零年』(05)、.. 続きを読む

舞台「陥没」で熱演中!瀬戸康史ら出演「関数ドミノ」地方公演決定

舞台「陥没」で熱演中!瀬戸康史ら出演「関数ドミノ」地方公演決定

ことし10月に上演される舞台「関数ドミノ」が東京・本多劇場の他、福岡、北海道、兵庫でも上演されることが発表された。同作には、ドラマ「幕末グルメ ブシメシ!」(NHK BSプレミアム)で好演、また4月5日(水)には「ドラマ特別企画 大沢.. 続きを読む

三浦春馬「言葉にならない感情が、心から湧き上がってくる」第24回読売演劇大賞授賞式、受賞者コメント(前編)

三浦春馬「言葉にならない感情が、心から湧き上がってくる」第24回読売演劇大賞授賞式、受賞者コメント(前編)

2017年2月27日(月)、読売演劇大賞の授賞式が東京・帝国ホテルで開催された。24回目を迎える同賞は、古典から現代劇まで幅広く網羅し、舞台芸術の活力となることを願った賞だ。今回の大賞には、初のスタッフとして美術の堀尾幸男が輝い.. 続きを読む

『あまちゃん』共演、橋本愛&松岡茉優の仲良しツーショット公開!舞台『陥没』観劇

『あまちゃん』共演、橋本愛&松岡茉優の仲良しツーショット公開!舞台『陥没』観劇

女優の橋本愛が、26日に自身のインスタグラムアカウントを更新。舞台『陥没』を観覧した際に楽屋を訪れ、出演している松岡茉優と撮影したツーショットを披露するとともに、舞台の感想などを語っている。【関連】「橋本愛」フォトギャラリ.. 続きを読む

橋本愛と松岡茉優“仲良し”ツーショット

橋本愛と松岡茉優“仲良し”ツーショット

女優の橋本愛(21歳)が2月26日、自身のInstagramで、親友の女優・松岡茉優(22歳)とのツーショットを披露。ファンを喜ばせている。橋本と松岡は、映画「桐島、部活やめるってよ」(2012年)、連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK/2013.. 続きを読む

第24回読売演劇大賞、大賞は堀尾幸男&『ジャージー・ボーイズ』が最優秀作品賞、最優秀男優賞をW受賞

第24回読売演劇大賞、大賞は堀尾幸男&『ジャージー・ボーイズ』が最優秀作品賞、最優秀男優賞をW受賞

第24回読売演劇大賞の結果が2017年2月4日(土)に発表された。読売演劇大賞は、演劇文化の振興のために1992年に創設、選考委員のノミネート、投票委員の投票という2段階を経て、作品、男優、女優、演出家、スタッフの5部門の年間最優秀賞.. 続きを読む

KERA×井上芳雄『陥没』開幕!昭和の東京を舞台にした前代未聞の群像劇

KERA×井上芳雄『陥没』開幕!昭和の東京を舞台にした前代未聞の群像劇

先日発表されたばかりの第24回読売演劇大賞 最優秀演出家賞(対象作『8月の家族たち August:Osage County』)決定をはじめ、第51回紀伊國屋演劇賞 個人賞(対象作『キネマと恋人』『ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~』)、第6.. 続きを読む

松岡茉優“ぼっち”な高校時代を告白!

松岡茉優“ぼっち”な高校時代を告白!

女優として活躍しながら、バラエティ番組やMCなどでも大活躍の松岡茉優さんが、自身の学生時代について語ってくれました。子役を経て、ドラマ『あまちゃん』でブレイク。順調にキャリアを重ねているように見えるけど、悩める乙女は複雑な.. 続きを読む

2020年を控えた今の東京に微妙にシンクロ シアターコクーン・オンレパートリー2017+キューブ20th,2017『陥没』

2020年を控えた今の東京に微妙にシンクロ シアターコクーン・オンレパートリー2017+キューブ20th,2017『陥没』

Bunkamuraシアターコクーンで2009年に『東京月光魔曲』、2010年に『黴菌』と昭和の東京をモチーフとした作品を発表し、「昭和三部作」を目指したケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)。なにしろ多忙の身とあって7年の月日が経ってしまっ.. 続きを読む

「三谷さんから『うちの母が、あの女が一番悪いと言っていた。大成功ですね』ってメールがありました」峯村リエ(大蔵卿局)【真田丸インタビュー】

「三谷さんから『うちの母が、あの女が一番悪いと言っていた。大成功ですね』ってメールがありました」峯村リエ(大蔵卿局)【真田丸インタビュー】

NHKの大河ドラマ「真田丸」で、浅井家のころから茶々(竹内結子)の乳母を務め、大坂城でも茶々や豊臣秀頼(中川大志)を支えた大蔵卿局を演じている峯村リエ。大切な人を守りたいがゆえの行動が、牢人たちの自由な発想をはねつける結果.. 続きを読む

舞台『キネマと恋人』本公演ついに開幕!妻夫木聡ら心境を語る

舞台『キネマと恋人』本公演ついに開幕!妻夫木聡ら心境を語る

ウディ・アレン監督の映画『カイロの紫のバラ』にインスパイアされ、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が書き下ろした新作舞台『キネマと恋人』が、2016年11月15日(火)・11月16日(水)のプレビュー公演を経て、11月18日(金)に本公.. 続きを読む

「三谷さんから『うちの母が、あの女が一番悪いと言っていた。大成功ですね』ってメールがありました」峯村リエ(大蔵卿局)【真田丸インタビュー】

「三谷さんから『うちの母が、あの女が一番悪いと言っていた。大成功ですね』ってメールがありました」峯村リエ(大蔵卿局)【真田丸インタビュー】

NHKの大河ドラマ「真田丸」で、浅井家のころから茶々(竹内結子)の乳母を務め、大坂城でも茶々や豊臣秀頼(中川大志)を支えた大蔵卿局を演じている峯村リエ。大切な人を守りたいがゆえの行動が、牢人たちの自由な発想をはねつける結果.. 続きを読む

個性あふれるラインアップが楽しい最近の公共劇場 世田谷パブリックシアター+KERA・MAP #007『キネマと恋人』

個性あふれるラインアップが楽しい最近の公共劇場 世田谷パブリックシアター+KERA・MAP #007『キネマと恋人』

国内外を問わず、また古典か新作かなどということにもとらわれず幅広い主催公演のラインアップを展開している世田谷パブリックシアター。今回初めてケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)を迎え、新作『キネマと恋人』をシアタートラムで.. 続きを読む

井上芳雄「全方位に好かれるのは無理」 30代で気づいたこと

井上芳雄「全方位に好かれるのは無理」 30代で気づいたこと

“ミュージカル界のプリンス”も、デビューから16年。近年は、新たな分野にも挑戦し、貫禄や逞しさも身につけ、王子から大人の俳優へと成長を遂げている井上芳雄さん。そんな井上さんにインタビューを敢行しました。*  *  *井上芳雄.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。