ウィル・スミスの最新情報

ウィル・スミス に関するニュース検索結果   434件

【映画コラム】名作ボクシング映画の系譜に連なる『ビニー/信じる男』

【映画コラム】名作ボクシング映画の系譜に連なる『ビニー/信じる男』

交通事故で首の骨を折りながら再起したプロボクシングの元世界チャンピオン、ビニー・パジェンサ(マイルズ・テラー)の実話を基にした『ビニー/信じる男』が公開された。ロバート・デ・ニーロが元ミドル級王者のジェイク・ラモッタを演.. 続きを読む

米ディズニーによる映画『アラジン』、ウィル・スミス、メナ・マスード、ナオミ・スコットが出演へ

米ディズニーによる映画『アラジン』、ウィル・スミス、メナ・マスード、ナオミ・スコットが出演へ

米ウォルト・ディズニーはD23エキスポにて、リメイク版実写映画『アラジン』のアラジン、ジャスミン、ジーニーを演じるキャストを公式に発表した。1992年に公開された名作オリジナルアニメーション映画のリメイク版映画のタイトルにもな.. 続きを読む

ブルゾンちえみ直伝“キャリアウーマンネタ”をかっこよく決めるコツ

ブルゾンちえみ直伝“キャリアウーマンネタ”をかっこよく決めるコツ

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。7月14日(金)の生放送では、キャリアウーマンネタで今年大ブレイク中のお笑いタレント・ブルゾンちえみさんが登場。過去のほろ苦い失恋話.. 続きを読む

ビヨンセとの結婚生活、円満ではなかった

ビヨンセとの結婚生活、円満ではなかった

ジェイ・Zが、ビヨンセとの結婚生活が円満でなかったことを認めた。9年前にビヨンセと挙式したジェイは、結婚生活における問題の解決に向き合うことが自身にとって最大の難関であったとインタビュー内で明かしている。ニューアルバムのプ.. 続きを読む

ビヨンセ、夫に「捨てないでくれ」と懇願されていた!

ビヨンセ、夫に「捨てないでくれ」と懇願されていた!

ジェイ・Z(47)がビヨンセとの結婚生活が円満でなかったことを認めた。9年前にビヨンセと結婚したジェイは、夫婦生活における問題の解決に向き合うことが自身にとって最大の難関であったとインタビュー内で明かした。ニューアルバムのプ.. 続きを読む

ウィル・スミス主演、アン・リー監督の映画『Gemini Man(原題)』、2019年に公開へ

ウィル・スミス主演、アン・リー監督の映画『Gemini Man(原題)』、2019年に公開へ

米パラマウント・ピクチャーズ、スカイダンス、ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズは、アン・リーが監督を務めるウィル・スミス主演のSFアクション映画『Gemini Man(原題)』の米劇場公開日を、アワードシーズンの2019年10月4日に設.. 続きを読む

ウィル・スミス×アン・リー監督で新作

ウィル・スミス×アン・リー監督で新作

ウィル・スミス主演の映画「ジェミニ・マン」が、2019年10月4日公開となることが決定した。同作はウィル演じる年老いた暗殺者が、自身よりも25歳若く、鋭度の高いスキルを持った自分自身のクローンと戦うストーリーになるようだ。1997年.. 続きを読む

『イッテQ』出川が“パパラッチ”に成功したセレブたち

『イッテQ』出川が“パパラッチ”に成功したセレブたち

バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の企画、「パパラッチ出川」が大人気だ。これはお笑い芸人の出川哲朗(53)が“つたない英語”を駆使して、海外のセレブスターとのツーショット写真を狙うという体当たり企画だ.. 続きを読む

ウィル・スミス妻 「子供は2人とも実家を出た」発言を釈明 しかし娘は恋人と同棲も? 

ウィル・スミス妻 「子供は2人とも実家を出た」発言を釈明 しかし娘は恋人と同棲も? 

先日、俳優ウィル・スミスの妻で女優のジェイダ・ピンケット=スミスが子育てにつきコメント。「2人とも家にはもういないの」と述べ、各国メディアに「10代のジェイデン(18)&ウィロウ(16)の巣立ちを許可した」と報じられた。しかし.. 続きを読む

イッテQ、ロッチ中岡「おバカ集団」が大ウケ!

イッテQ、ロッチ中岡「おバカ集団」が大ウケ!

6月11日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、ロッチの中岡創一(39)が“2連スライダー”という体を張った企画に挑戦。これが視聴者に大ウケだったようだ。この日放送されたのは、中岡が世界の“YouTube職人”と面白.. 続きを読む

ウィル・スミスの子ども達、16歳と18歳ですでにミリオネア!

ウィル・スミスの子ども達、16歳と18歳ですでにミリオネア!

俳優ウィル・スミスには、最初の妻との間にもうけた息子が1人。その後再婚した女優ジェイダ・ピンケット=スミスとは2人の子ども(ジェイデン&ウィロウ)をもうけ、3人の子の親になった。そのうちジェイデンは18歳、ウィロウは16歳にな.. 続きを読む

イッテQ「出川の奇跡」に、視聴者驚嘆!

イッテQ「出川の奇跡」に、視聴者驚嘆!

6月11日放送のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、出川哲朗(53)が見せた「奇跡の連発」に、視聴者が沸いている。この日は、出川が世界的人気スターと写真を撮る「パパラッチ出川」を放送。出川は、“出川ガ.. 続きを読む

出川哲朗が渦中の手越祐也に間が悪すぎる突っ込み「キレイな女の人に…」

出川哲朗が渦中の手越祐也に間が悪すぎる突っ込み「キレイな女の人に…」

出川哲朗がまさかの直球発言だ。6月11日放送の日本テレビ系人気バラエティ「世界の果てまでイッテQ!」で、共演者のNEWSの手越祐也に、女性好きの一面をズバリ言ってのけたのだ。「それは『出川パパラッチ』のVTRが終わったスタジオでの.. 続きを読む

パパラッチ出川、今年もカンヌに出動!どれだけの奇跡を起こせるのか

パパラッチ出川、今年もカンヌに出動!どれだけの奇跡を起こせるのか

内村光良がMCを務める人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、毎週日曜19:58~)。6月11日は、「パパラッチ出川 inカンヌ」「ロッチ中岡のQtube inアメリカ」が放送される。出川哲朗がパパラッチに扮して、大物芸能人を追い.. 続きを読む

ブルゾンちえみ「味のしないガムを一番噛んでいるのは自分」ネパール人の元カレと今も会う事を告白

ブルゾンちえみ「味のしないガムを一番噛んでいるのは自分」ネパール人の元カレと今も会う事を告白

ブルゾンちえみと言えば、ネタに用いたオースティン・マホーンの楽曲『Dirty Work』が自然と頭の中に流れてくる人も多いのではないか。オースティン本人からもツイートで感謝され、それが縁で6月8日には2人のコラボバージョンまでリリー.. 続きを読む

【KPOPクリエイター列伝】vol.1  パク・ジニョン~日本で大ブレイクした2PM、まもなく日本デビューのTWICEを育てたリビングレジェンド、JYP

【KPOPクリエイター列伝】vol.1  パク・ジニョン~日本で大ブレイクした2PM、まもなく日本デビューのTWICEを育てたリビングレジェンド、JYP

「なぜ、K-POPは世界に広がっているのか?」。その昔、アジア各地のスタジアムでライブをしていたJ-POP勢は鳴りを潜め、代わってK-POPアーティストたちがアジアを飛び越えて、軽々とワールドツアーをやってのけている。そんなK-POPの魅力.. 続きを読む

ジョニデ娘、スタローン娘ら美しき二世モデルたちが日本に集結!

ジョニデ娘、スタローン娘ら美しき二世モデルたちが日本に集結!

ジョニー・デップの娘リリー・ローズや、シルヴェスタ・スタローンの次女システィーン、ウィル・スミスの娘ウィロウ・スミスの、いずれ劣らぬ美しき二世モデルたちがシャネルのメティエダール・コレクション・パリ・コスモポライトのショ.. 続きを読む

打ち切りの『ゲットダウン』、『ストレンジャー・シングス』などNetflixの他タイトルとの支持率を比べると...

打ち切りの『ゲットダウン』、『ストレンジャー・シングス』などNetflixの他タイトルとの支持率を比べると...

ウィル・スミスの長男で、『幸せのちから』や『ベスト・キッド』などの映画で知られるジェイデン・スミスが出演している米Netflixの音楽ドラマ『ゲットダウン』。残念ながらシーズン1での打ち切りが決定した本作だが、他のNetflixオリジ.. 続きを読む

    ソフィア・コッポラ、カンヌ映画祭で女性としては史上2人目の監督賞を受賞

ソフィア・コッポラ、カンヌ映画祭で女性としては史上2人目の監督賞を受賞

ソフィア・コッポラがカンヌ映画祭で女性としては史上2人目の監督賞を受賞した。受賞作は『The Beguiled』(原題)で、1971年にクリント・イーストウッドが主演した、南北戦争末期が舞台の『白い肌の異常な夜』のリメイクとなる。今回の.. 続きを読む

ジェイデン・スミス「吐き気がする食べ物を出された」 有名ホテルに逆切れか?

ジェイデン・スミス「吐き気がする食べ物を出された」 有名ホテルに逆切れか?

俳優ウィル・スミスと女優ジェイダ・ピンケット=スミスの息子ジェイデン・スミスは現在、映画の撮影のためカナダに滞在中だ。その彼が宿泊先ホテルで出された料理に驚き「ホテルで“アレ”を出された」「思わず嘔吐しそうになった」などと.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。