イスラム国の最新情報

イスラム国 に関するニュース検索結果   776件

記事画像

女性が会社へ化粧をして行くことは身だしなみだと思う? - 外国人に聞いた

日本では、業種にもよるが、会社へ化粧をして行く女性が多い印象を受ける。恐らく、寝坊した朝は"すっぴん"で会社に行き、慌ててトイレでメイクをしたことがある女性もいることだろう。今回は、日本在住の外国人20名に「女性が会社へ化粧.. 続きを読む

記事画像

自民党、派閥人事廃止で「頭脳が対応できない」大臣が続々誕生

俸給月額146万6000円。期末手当(ボーナス)436万円。それらを含めた年収は約2700万円で、これとは別に国会議員として文書通信交通滞在費が1200万円、立法事務費が780万円……。「国務大臣」の待遇だ。高額報酬に見合った重責を担う大臣た.. 続きを読む

記事画像

『フラーハウス』キャンディス・キャメロン・ブレ、大統領発言を褒めたばかりにSNS炎上

「イスラム国」などによる相次ぐ残虐なテロ行為に対しても冷静な態度を貫き、「我々は恐怖には屈しない」と断言し国民をリードしたバラク・オバマ元大統領。その態度につき『フラーハウス』D.J.役で知られるキャンディス・キャメロン・ブ.. 続きを読む

記事画像

ジョージ・クルーニー、妊娠中の弁護士妻を思いやる「危険な国にはもう行かない」

俳優ジョージ・クルーニー(55)は一度の結婚・離婚で相当懲りたらしく、家族ですら「あの子はもう結婚しないでしょう」と言うほど気ままな独身生活を何年も続行。しかしハンサム、大人、知的、リッチと素晴らしい条件のそろった彼を女性.. 続きを読む

記事画像

アカデミー賞授賞式直前!5つの見どころをご紹介

何が起こるか分からない今年のアカデミー賞授賞式で、確実に目にすると思われるのが、受賞者による政治的なスピーチだ。歌曲賞にノミネートされているリン・マニュエル・ミランダも、エンタメ系メディア『ハリウッド・リポーター』に対し.. 続きを読む

記事画像

金正男殺害の謎…金正恩「暗殺王朝」血の憎悪!(2)正男氏を担いで海外政権樹立

暗殺直後には日本政府関係者の話として「実行犯の女2人死亡」と報じられたが、実際には生きたまま逮捕されている。また、正男氏の「資金源」をNHKでは、はっきりわからないとしながらも「北朝鮮の資金管理や武器輸出に関わっていたという.. 続きを読む

記事画像

「200人をレイプ、500人以上を殺害した」拘束されたIS戦闘員が語る(イラク)

クルド人政府が支配するイラク北部の都市キルクークで昨年10月、IS(イスラム国)とイラク治安部隊との激しい戦闘が繰り広げられた。ISの奇襲攻撃により99人の市民やイラク兵が犠牲となったが、IS側も戦闘員63人が死亡するなど被害は決し.. 続きを読む

記事画像

ホンダ、日産、ソニー 差別団体等の動画に広告が流れ炎上

〈ホンダのネット広告がネオナチ(ネオ・ナチズム)支援団体の動画に掲載〉〈日産ディーラーの広告はレイプ妄想掲示板と極右団体動画に表示〉〈ソニーは“反ユダヤ主義”を訴える人種差別系動画に広告掲載〉日本企業も巻き込む形で、英国で.. 続きを読む

記事画像

米国国民の高い支持を得るトランプは、これから日本に容赦なく経済的要求を浴びせる予兆

1月20日のトランプ米大統領就任後、政策には先行き不安を高めるものが多い。1月27日には、中東などからの入国を制限する大統領令が署名された。各界から入国制限への批判が出るなか、トランプ大統領は司法を軽視する発言を行うなど、国内.. 続きを読む

記事画像

英国のモスク150箇所以上が開放 最多の参加者、広がる対話“コンクリートより紅茶”

米トランプ大統領が1月27日に出した中東・アフリカ7ヶ国の国民の入国を一時禁止する大統領令は、禁止対象となったのが主にイスラム教徒が多い国々だったことから、俗に「ムスリム(イスラム教徒)入国禁止令」と呼ばれている。さらに1月2.. 続きを読む

記事画像

米・トランプ大統領、就任早々「ISからの暗殺予告」

アメリカ国民が引いたのは“ババ”だった!? ドナルド・トランプ第45代米大統領だが、実際に就任する前から、前代未聞の“通信簿”を突き付けられていた。「米CNNが就任直前の17日に行った調査では、支持率が40%で、不支持率はなんと52%。.. 続きを読む

記事画像

IS戦闘員の遺体は犬やニワトリのエサに イラク・モスル東部で

IS(イスラム国)の主要拠点であるイラク北部モスルでは、イラク軍と有志連合の部隊による奪還作戦が続いている。先月末、チグリス川を挟んで二分されたモスル市内のうち東部地区がISから解放されたが、その街の衝撃の様子が徐々に明らか.. 続きを読む

記事画像

鎌田實医師、モスル奪還攻撃で追い詰められる命を救いたい

最近はめっきり報道されることが少なくなったが、IS(イスラム国)による世界の混乱は、いまも続いている。シリアやイラク、クルド自治区への医療支援をしているJIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)代表もつとめている鎌田實医師.. 続きを読む

記事画像

『24』の劇場版映画が実現しなかった3つの理由

2001年から放送開始となると世界中で大ヒットした『24 -TWENTY FOUR-』。TVシリーズとして9シーズン製作されただけでなく、2008年にはTV映画『24 TWENTY FOUR リデンプション』も放送されたが、劇場版映画は噂されながらも実現していな.. 続きを読む

記事画像

混迷するイラクのリアルを伝える――作家・石井光太×フォトジャーナリスト・林典子

1月15日(日)に、作家の石井光太さんとフォトジャーナリストの林典子さんがトークイベントを行った。2016年12月に著書『砂漠の影絵』を刊行したばかりの作家・石井光太さんは、ノンフィクション作品を中心に幅広いジャンルで活躍を続け.. 続きを読む

記事画像

「テロリストくん、誘拐してごらん」高須克弥院長、シリア難民に会いにいく

そのツイートのいちいちがネットニュースになる、美容外科・高須クリニック・高須克弥院長(フォロワー14万人)。ですが1月初旬に謎のツイートを連発しておりました。「テロリストくん、誘拐してみたまえ」。ツイッターでテロリストをた.. 続きを読む

記事画像

医療や福祉による地域づくりは生き方を決められる社会運動

諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師がたちあげた一般社団法人地域包括ケア研究所では、「医療・職業・住環境」という3つの要素をベースに人々が本当に幸せな暮らしができる街づくりの実現を目指している。鎌田氏が、これからの時代に求め.. 続きを読む

記事画像

安倍首相が米国の重要性を伝えたことをトランプ氏は感謝した

「G2」と言われたアメリカも中国も、その他の国々も、世界でリーダーシップを発揮することができない──そんな「Gゼロ」の時代をかねて予見していたイアン・ブレマー氏。同氏に新たな1年の国際社会の見通しを、産経新聞ワシントン駐在客員.. 続きを読む

記事画像

カズレーザー、世界のテロ事件に持論「“話の通じない人間”との関係性は、絶対に越えられない」

ニュースキャスター・辛坊治郎のラジオ番組にお笑いコンビ・メイプル超合金がゲスト出演した。「番組開始してから最も大物で、旬のギャラが高いゲストが来てくれました」と大喜びの辛坊と、メイプル超合金のカズレーザーとは意外な共通点.. 続きを読む

記事画像

フロリダ州空港の銃乱射、容疑者はイラク派遣元兵士 「IS戦闘員になれ」幻聴も

米フロリダ州ブロワード郡の「フォートローダーデール・ハリウッド国際空港」で現地の6日昼に男が銃を乱射する事件が起き、5名が死亡、8名が重軽傷を負った。「イスラム国(IS)」への傾倒をにおわせている容疑者について、その後にわか.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。