アメリカ大統領選挙の最新情報

アメリカ大統領選挙 に関するニュース検索結果   216件

橋下徹「テレ朝レギュラー番組」終了は「他局ゴールデン進出」の布石か!?

橋下徹「テレ朝レギュラー番組」終了は「他局ゴールデン進出」の布石か!?

昨春、テレビ朝日系でスタートした「橋下×羽鳥の番組」が今年9月いっぱいで終了する。前大阪市長の橋下徹氏とフリーアナの羽鳥慎一がタッグを組んだ同番組。ゲストを招いてのスタジオでの議論に加え、昨年のアメリカ大統領選挙を橋下氏が.. 続きを読む

日本とは全く違う!アメリカの政治家と映画俳優の関係

日本とは全く違う!アメリカの政治家と映画俳優の関係

(C)Shutterstock今年1月のゴールデングローブ賞授賞式で、映画女優のメリル・ストリープが、先のアメリカ大統領選挙を制したドナルド・トランプを暗に批判したことは、日本でもニュースになった。逆にオリバー・ストーン監督は、同選挙.. 続きを読む

松尾貴史と鴻上尚史が「芸能人と政治的発言」について意見...鴻上はバラエティー番組で政治ネタを放送すると「この国は楽になる」と指摘

松尾貴史と鴻上尚史が「芸能人と政治的発言」について意見...鴻上はバラエティー番組で政治ネタを放送すると「この国は楽になる」と指摘

本サイトでも再三再四取り上げているが、芸能人や文化人が少しでも安倍政権に対して批判的な言葉を世に出すだけで大炎上する傾向には歯止めがかかる気配がない。だから、周知の通り、日本ではことさらに芸能人が社会的なトピックに踏み込.. 続きを読む

劇作家・大橋泰彦に聞く──劇団離風霊船公演『ようこそ、見えない世界へ 香取景子と人工知能の場合』

劇作家・大橋泰彦に聞く──劇団離風霊船公演『ようこそ、見えない世界へ 香取景子と人工知能の場合』

最新の人工知能JCN1000は、視覚障害者の景子と会話することによって、言葉の意味を学習し、より人間に近い人格形成を実現することが目的で、部屋のなかに設置された。ところが、さまざまなやりとりをするうちに、人工知能は人間の景子に.. 続きを読む

死ぬまで互いをナイフで刺し合う!? 絶対逃げられない“ヘレナ流決闘”とは?

死ぬまで互いをナイフで刺し合う!? 絶対逃げられない“ヘレナ流決闘”とは?

昨年のアメリカ大統領選挙でも話題となった「アメリカとメキシコの国境問題」。そんな現代にも通じる国境問題をモチーフにした映画『ある決闘 -セントヘレナの掟-』が、6月10日(土)に公開される。1886年のアメリカ・テキサス州ヘレナ。メ.. 続きを読む

トランプ氏 メディアへ不満あらわ「これ以上悪く不公平に扱われた政治家いない」

トランプ氏 メディアへ不満あらわ「これ以上悪く不公平に扱われた政治家いない」

アメリカのトランプ大統領が当時のFBI(米連邦捜査局)長官に元側近の捜査をやめるよう求めていたという報道を受け、議会からは弾劾(だんがい)を求める声が出る一方、トランプ大統領は報道への不満をあらわにした。トランプ大統領は「.. 続きを読む

英検、TOEIC、TOEFL! 注目のTEAP!? …英語の検定試験の違いって?

英検、TOEIC、TOEFL! 注目のTEAP!? …英語の検定試験の違いって?

英検やTOEIC(R)、TOEFL(R)など、大学受験やAO入試に役立つと言われている英語の検定試験。一定以上の点数や級をとれば大学入試で英語が免除されることも!ただ、いろいろな検定があるなかで、それぞれにどんな違いがあって、自分は何を受.. 続きを読む

ブリジット・マクロンの定番は「ルイ・ヴィトン」。実家チョコレート店の店構え

ブリジット・マクロンの定番は「ルイ・ヴィトン」。実家チョコレート店の店構え

39歳のエマニュエル・マクロンが、フランス史上最年少となる第25代大統領に就任しました。オバマも公に支持したマクロンマクロン夫妻の25歳という年齢差が各地で話題になっていますが、アメリカでは違う意味でも注目されていたんです。そ.. 続きを読む

保守系ルペン氏が圧勝か?中国人が予測するフランス大統領選挙

保守系ルペン氏が圧勝か?中国人が予測するフランス大統領選挙

こんにちは、中国人漫画家・孫向文です。日本時間2017年4月24日に行われたフランス第1回大統領選挙において、中道派を標榜するエマニュエル・マクロン氏(39)と保守系政党「国民戦線」党首・マリーヌ・ルペン氏(48)が勝利しました。同.. 続きを読む

Twitter、低迷期から脱出か?24時間放送の「Twitter TV」を準備中

Twitter、低迷期から脱出か?24時間放送の「Twitter TV」を準備中

こんにちは、yumiです。最近は「身売り」「事業縮小」「幹部が退社」などネガティブな話題ばかりが目立っていたTwitter。しかしようやく低迷期から脱出となるかもしれません。脱出成功となるか、それは新サービス「Twitter TV」が鍵を握.. 続きを読む

「櫻井&小川アナ、ペアルック目撃」熱愛よりネットで話題なのは……

「櫻井&小川アナ、ペアルック目撃」熱愛よりネットで話題なのは……

週刊ポスト3月17日号では前号に引き続き、嵐の櫻井翔(35)とテレビ朝日アナウンサーの小川彩佳(32)の熱愛を報道。11日間にも及ぶ取材の中で小川アナのベランダに顔を出した櫻井を目撃。来ていたTシャツがオバマ前アメリカ大統領の顔が.. 続きを読む

「トランプ政権下のアメリカ」を現地から発信するエッセイスト/翻訳家・渡辺由佳里さんの仕事術

「トランプ政権下のアメリカ」を現地から発信するエッセイスト/翻訳家・渡辺由佳里さんの仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに仕事術を学ぶ「HOW I WORK」シリーズ。今回お話を伺ったのは、アメリカ在住で、昨年のアメリカ大統領選挙を現地からリポートしたニューズウイークでの連載「【2016米大統領選】最新現地リポート」と.. 続きを読む

ベルギーで4,096票の不正投票が発生。原因は「太陽」

ベルギーで4,096票の不正投票が発生。原因は「太陽」

犯人は、太陽でした。地球は毎日、銀河や太陽から発生する大量の高エネルギー粒子に晒されています。特に中性子は電気製品のコンピュータチップ内の半導体に作用し、各種の不具合を生じさせることがあります。航空機は長年この問題に悩ま.. 続きを読む

有名誌スタイリストになりすまし、デザイナーから洋服を盗む。Instagramを使った巧妙な詐欺

有名誌スタイリストになりすまし、デザイナーから洋服を盗む。Instagramを使った巧妙な詐欺

2016年11月末、雑誌Dazedが同誌のスタイリストを騙る人物の詐欺事件について伝えた。その記事によれば、Arnaud Henry Mensanなる人物がファッションブランドBerlutiに対し、雑誌の撮影用に必要だとして洋服など1万ポンド(約140万円)相.. 続きを読む

ガールズパワーを訴えるデザイナーが続々。NYがレタードファッションであふれる #NYFW

ガールズパワーを訴えるデザイナーが続々。NYがレタードファッションであふれる #NYFW

言いたいことはファッションで、はっきり。2017年秋冬のニューヨーク ファッションウィークは、ドナルド・トランプ政権の衝撃を受けて、いままでにないほど政治的メッセージにあふれたものになっています。価値観をストレートな言葉で表.. 続きを読む

金正男暗殺の背景にあった米国と中国による「金正恩排除計画」

金正男暗殺の背景にあった米国と中国による「金正恩排除計画」

(C)Shutterstock北朝鮮の故金正日総書記の長男、金正男氏が殺害された事件の背景には、“核のドミノ現象”を避けたい思惑で一致しているアメリカと中国が水面下で進めていた、金正恩暗殺計画の頓挫があるのではないか。「アメリカ軍は昨.. 続きを読む

『ウォーキング・デッド』やピコ太郎など、dTVがVR配信を強化! VRゴーグル無償配布キャンペーンも

『ウォーキング・デッド』やピコ太郎など、dTVがVR配信を強化! VRゴーグル無償配布キャンペーンも

全方位的ゾンビ&PPAP……ッ!現在、音楽ライブを中心に40本以上のVR作品を配信しているdTVが、さらなるVRコンテンツの拡充を目指すと報じています。日本初となる、海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のVR作品を皮切りに、ピコ太郎の最新V.. 続きを読む

日本は厄払いに豆をまいた。一方ロシアでは…何をする?世界の厄払いを調べてみた

日本は厄払いに豆をまいた。一方ロシアでは…何をする?世界の厄払いを調べてみた

もうすぐ節分。年に一度の家庭内無礼講、子供が大好きな豆まきの季節がやってきます。お菓子がいっぱい貰えるハロウィンに較べれば煎り大豆と太巻きメインの節分はなかなかに地味ですが、共に起源は悪霊を追い出すといった厄除けの儀式が.. 続きを読む

【LIXILグループ】本気で狙うシェア世界一。変革を導くリーダーの育て方

【LIXILグループ】本気で狙うシェア世界一。変革を導くリーダーの育て方

.【プロフィール】藤森義明(ふじもりよしあき)/株式会社LIXILグループ前社長・現相談役東京大学工学部卒業後、日商岩井株式会社(現在は双日株式会社)に入社し、カーネギー・メロン大学でMBA取得。その後、GEに転職し、ジャック・ウ.. 続きを読む

2016年に起きた「世論調査」と「国民投票」の死

2016年に起きた「世論調査」と「国民投票」の死

(C)Shutterstock2016年は、世論調査の結果がことごとく覆された年だった。まず、アメリカ大統領選挙において、ドナルド・トランプ氏の勝利を予測したメディアは皆無だった。州にもよるが、全体としては、当初からヒラリー・クリントン.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。