ひるね姫の最新情報

ひるね姫 に関するニュース検索結果   146件

         神山健治監督作品「ひるね姫」上海国際映画祭で上映 ブルーレイ&DVDは9月発売決定

神山健治監督作品「ひるね姫」上海国際映画祭で上映 ブルーレイ&DVDは9月発売決定

(C)2017 ひるね姫製作委員会 神山健治監督のオリジナル劇場アニメ「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」が、6月17日から中国で開催されている上海国際映画祭のパノラマ部門に出品された。同作は、岡山・倉敷に住む女子高生の森川ココネ.. 続きを読む

アニメ映画「ひるね姫」、BD&DVDが9月13日に発売決定! 新たな描き下ろしビジュアルも公開

アニメ映画「ひるね姫」、BD&DVDが9月13日に発売決定! 新たな描き下ろしビジュアルも公開

アニメ映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」より、Blu-ray&DVDの発売日が2017年9月13日(水)に決定した。アニメ映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」は、「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズや「東のエデン」「精霊の守り人」な.. 続きを読む

あにぽた「2017春アニメ・レビュー投稿キャンペーン」を開始! Amazonギフト券5,000円分が10名様に当たるチャンス!!

あにぽた「2017春アニメ・レビュー投稿キャンペーン」を開始! Amazonギフト券5,000円分が10名様に当たるチャンス!!

アキバ総研のアニメポータル「あにぽた」で、恒例の「2017春アニメ・レビュー投稿キャンペーン」が、本日2017年6月16日(金)からスタートした。対象となるのは、この春放送、あるいは前期からの継続アニメ。そして上映された劇場用アニ.. 続きを読む

         3DCGアニメ制作の舞台裏を解き明かす書籍「デジタル作画アニメーション」6月下旬発売

3DCGアニメ制作の舞台裏を解き明かす書籍「デジタル作画アニメーション」6月下旬発売

3DCGと映像制作の専門誌「CGWORLD」に掲載されたデジタル作画記事に、新規取材による記事を追加し、3DCGアニメーションの制作現場の舞台裏を紹介する書籍「デジタル作画アニメーション」が、6月下旬に発売されることがわかった。同書では.. 続きを読む

頑張れ女の子! 女性キャラクター が主役のアニメ映画達2017年!

頑張れ女の子! 女性キャラクター が主役のアニメ映画達2017年!

2017年もあっという間に三分の一を終えてしまい、そろそろ本格的に夏を迎えようとしている今日この頃。今年見た映画を思い返すと、すでに印象的な作品がたくさんありました。中でも女の子が主役の一押し作品が多かったようにも思います。.. 続きを読む

名古屋発のアニメ制作ドキュメンタリー番組「ナゴヤアニメプロジェクト」がスタート!

名古屋発のアニメ制作ドキュメンタリー番組「ナゴヤアニメプロジェクト」がスタート!

中京テレビの無料動画配信サービス「Chuun」では、2017年5月11日(木)17:00より、アニメ制作ドキュメンタリー番組「ナゴヤアニメプロジェクト」の配信を開始する。この番組では2つの企画が展開。毎週月曜に「アニメ制作の裏側全部見せます.. 続きを読む

アニメ制作のすべてがわかる! ドキュメンタリー番組「ナゴヤアニメプロジェクト」が5月11日より配信開始

アニメ制作のすべてがわかる! ドキュメンタリー番組「ナゴヤアニメプロジェクト」が5月11日より配信開始

中京テレビ放送株式会社はテレビ無料動画配信サービス「Chuun」でドキュメンタリー番組「ナゴヤアニメプロジェクト」の配信を2017年5月11日よりスタートする。「ナゴヤアニメプロジェクト」は、「ラブライブ!サンシャイン!!」「ひるね姫.. 続きを読む

『ひるね姫』の主人公に葛藤がなくペラペラな理由

『ひるね姫』の主人公に葛藤がなくペラペラな理由

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんによる、話題の作品をランダムに取り上げて時評する文化放談。今回は映画『ひるね姫』について語り合います。すべてを知るために、私は眠る。岡山県倉敷市で父親と二人暮ら.. 続きを読む

GWお勧めの鉄道旅 『この世界の…』『孤独の…』ロケ地など

GWお勧めの鉄道旅 『この世界の…』『孤独の…』ロケ地など

いよいよGWが近づいてきた。鉄道旅を楽しむなら、乗り降り自由なフリーきっぷが便利だが、GWが利用除外期間というものも少なくない。でもご安心を。GWも利用できる“お得な鉄道きっぷ”だって、ちゃ~んとあるのだ。そして昨今の“鉄旅”で注.. 続きを読む

ミス東大の諸國沙代子アナ「8~10kgくらい太った」と告白

ミス東大の諸國沙代子アナ「8~10kgくらい太った」と告白

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。4月5日の放送回に、満島真之介がゲスト出演し、諸國沙代子アナとともに夢診断を行った。毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜にも再放送されている.. 続きを読む

【芸能コラム】星野源&高畑充希 実写とアニメーションの垣根を超える俳優たち 『夜は短し歩けよ乙女』『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』

【芸能コラム】星野源&高畑充希 実写とアニメーションの垣根を超える俳優たち 『夜は短し歩けよ乙女』『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』

すっかりアニメーションが話題の中心として語られるようになった日本映画界。俳優がアニメーションに出演することが特別視された時代はとうに過ぎ、今では実写とアニメーションの両方で活躍する俳優も多い。そこで今回は、人気俳優が声の.. 続きを読む

満島真之介が東京に来た理由、助監督時代を振り返る

満島真之介が東京に来た理由、助監督時代を振り返る

公開中の映画「ひるね姫~」で、主人公・ココネ(高畑充希)の幼なじみであり、旅の仲間となる理系大学生・モリオを演じた満島真之介が、4月からの進級・進学・就職を控える学生たちを相手に、「ひるね姫」的処世術を語り合うトークショー.. 続きを読む

満島真之介と諸國沙代子アナがデート!? 2人でオリジナル枕を作成

満島真之介と諸國沙代子アナがデート!? 2人でオリジナル枕を作成

読売テレビの人気番組『ytv アナウンサー向上委員会 ギューン↑』(関西ローカル)。3月29日の放送回では、満島真之介がゲスト出演し、諸國沙代子アナとともにオリジナル枕を作るロケを行った。毎週水曜深夜に放送され、金曜と土曜の深夜.. 続きを読む

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士が『ラ・ラ・ランド』に悶絶!?「過呼吸になりかけた」理由とは

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士が『ラ・ラ・ランド』に悶絶!?「過呼吸になりかけた」理由とは

繊細な元ヤクザが、映画館の暗がりの中でパニック寸前に!――“元アウトローのカリスマ”こと作家の瓜田純士(37)が、話題の映画に因縁をつける不定期連載。今回は、アカデミー賞最多6部門受賞のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』(デイ.. 続きを読む

「ひるね姫」神山健治監督「映画って個人的な動機で作ってもいいんだ」

「ひるね姫」神山健治監督「映画って個人的な動機で作ってもいいんだ」

3月18日から公開中の神山健治監督、最新作「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」神山監督インタビューの後編では、ネタバレ要素も含みながら、さらに制作時のエピソードなどを聞いていく。(前編はこちら)SNSに書き込むことが魔法の起.. 続きを読む

かつてない主人公! ひるね姫 の森川ココネちゃんが映画の中で「したこと」が主人公としてどうなんだって域!

かつてない主人公! ひるね姫 の森川ココネちゃんが映画の中で「したこと」が主人公としてどうなんだって域!

もう見ましたか?「 ひるね姫 ~知らないワタシの物語~ 」。2017年3月18日より公開が始まりまして、ただいま絶賛上映中です。ワタクシも早速、公開日に映画館へ足を運んで参りました。そして本編を観てびっくり!本作の主役である森川コ.. 続きを読む

映画週末動員数ランキングで30週目にして遂に「君の名は。」がTOP10圏外へ!

映画週末動員数ランキングで30週目にして遂に「君の名は。」がTOP10圏外へ!

毎週興行通信社が発表している週末観客動員数が、今週も発表となった。3連休に連なる3月18日~3月19日を対象にした今回のトップ10では、初登場となる「SING/シング」が、「モアナと伝説の海」や「ドラえもん」などの強敵を抑え1位を獲得.. 続きを読む

ぴあ映画初日満足度ランキング トップはあのバスケ漫画の映画版

ぴあ映画初日満足度ランキング トップはあのバスケ漫画の映画版

映画情報サイト「ぴあ映画生活」は、3月17日、18日に公開された“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表。それによると、第1位は、原作者・藤巻忠俊が続編として描いた漫画「黒子のバスケ EXTRA GAME」に新エピソードを加えた『劇場版 黒子.. 続きを読む

字幕版・吹替版をWで鑑賞するファン多数!アニメの激戦を制したのは『SING/シング』

字幕版・吹替版をWで鑑賞するファン多数!アニメの激戦を制したのは『SING/シング』

3月18・19日の興収ランキングは、春休み興行本番の3連休ということもあり、家族やグループで楽しめるアニメーション作品が上位を席巻!トップ10のうち7本がアニメーション作品という珍しい結果となった。そんなデッドヒートを制して首位.. 続きを読む

【ビルボード】映画『モアナと~』EDソングがアニメチャート1位と3位に輝く、米津玄師とLiSAの楽曲も接戦

【ビルボード】映画『モアナと~』EDソングがアニメチャート1位と3位に輝く、米津玄師とLiSAの楽曲も接戦

先週に引き続き、ディズニー最新作の映画『モアナと伝説の海』で加藤ミリヤが歌うエンディングソング「どこまでも~How Far I'll Go~」が今週もアニメチャートの首位をキープした。また、ヒロイン・モアナ役の日本版声優を担当した.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。