たのきんトリオの最新情報

たのきんトリオ に関するニュース検索結果   36件

記事画像

SMAP解散で、田原俊彦とジャニーズに“雪解け”? 「ビッグ発言」で干された騒動の真相とは

田原俊彦が今年6月、11年ぶりにユニバーサルミュージックジャパンから新曲をリリースすることが明らかになり、歌手としての本格復帰となるかが注目されている。田原は、ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川氏の秘蔵っ子といわれ、197.. 続きを読む

記事画像

田原俊彦がメジャー復帰できたのは宇多田ヒカルのおかげ?

歌手の田原俊彦が11年ぶりにメジャーレーベルに復帰する。ジャニーズ事務所に所属し、「たのきんトリオ」の1人としてドラマ「3年B組金八先生」(TBS系)で活躍していた80年6月21日に「哀愁でいと」で歌手デビューした田原。今年の同日に.. 続きを読む

記事画像

SMAPにもあった!? アイドルの定番「キャッチフレーズ」

ジャニーズ事務所では歌手デビューする際、そのグループ名はすべてジャニー喜多川社長が決めている。そして、そこにはいろいろな意味や由来がある。たとえば1980年代、昭和を代表するジャニーズのアイドルトリオ「たのきんトリオ」は、田.. 続きを読む

記事画像

天才テリー伊藤対談「松本伊代」(2)アイドルは恋よりお金の話がNG!?

テリー もともと伊代ちゃんは、どういう経緯で芸能界に入ってきたの?松本 きっかけはスカウトですね。その頃は「竹の子族」がはやっていて、原宿の歩行者天国で友達がローラースケートをやっているのを観に行ったら、声をかけられて。.. 続きを読む

記事画像

「金八」はスターへの片道切符、3年B組で火がついたジャニーズタレントたち

80年代のジャニーズアイドルで爆発的な人気を誇ったのは田原俊彦、野村義男、近藤真彦の「たのきんトリオ」。きっかけは、1979年放送の「3年B組金八先生」(TBS系)第1シーズンだった。生徒役がすでに決定していたにもかかわらず、ジャニ.. 続きを読む

記事画像

松本潤、伊野尾慧、森田剛、田中聖…密接なジャニーズとAV女優のつながり

2016年最後の「週刊文春」(文藝春秋)が、嵐の松本潤(33)の意外な顔を暴く記事を掲載し、ファンは混乱に陥っている。同誌には、AV女優・葵つかさ(26)の友人が登場し、松本と葵が4年前からいわゆる“セックスフレンド”の関係にあるこ.. 続きを読む

記事画像

SMAP木村&中居が「光GENJI」に参加していた!?

“美男子王国”ジャニーズ事務所による快進撃の始まりは、田原俊彦、野村義男、近藤真彦による「たのきんトリオ」だ。その流れを継承した光GENJIは、ジャニーズ史上最大のヒットメーカーといわれた。1987年にデビューするや、その後3年間に.. 続きを読む

記事画像

小栗、松潤、亀梨…イケメンだらけな「伝説の学園ドラマ」

ここ数年は、ドラマの視聴率が軒並み厳しくなっている。学園ドラマも例外ではない。しかし、80年代に田原俊彦、野村義男、近藤真彦による「たのきんトリオ」が誕生したのをきっかけに、『3年B組金八先生』(TBS系)が、アイドルの登竜門.. 続きを読む

記事画像

リオ五輪をイケメンで説いた“イケメン評論家”沖直実、彼女はいったい何者?

「趣味が仕事になって私が一番ビックリしてますよ(笑)」。好きこそものの上手なれを体現しているイケメン評論家の沖直実。TBS『新・情報7daysニュースキャスター』ほかテレビ番組でリオ五輪イケメンを語り、その熱さから自身も話題を集.. 続きを読む

記事画像

アイドルを虚構から現実の存在にしたSMAPの革命

1980年代にアイドル全盛期を迎えたものの、『ザ・ベストテン』(TBS系)や『ザ・トップテン』(日本テレビ系)などの歌謡曲番組が次々に放送終了し、1990年代前半にアイドル冬の時代が到来。昭和から平成に時代が移り変わる中で、スター.. 続きを読む

記事画像

浜崎あゆみ、野村義男との2ショットで意味深ツイート「幸せを選べないんなら…意味ない」

15周年を迎えたライブイベント・a-nationで大トリを務めたばかりの浜崎あゆみが、ツイッターにステージでギタリスト・野村義男に泣きつくような場面を投稿した。なかなか見られないショットだが、フォロワーの多くはそれよりも彼女の意味.. 続きを読む

記事画像

ジャニーさんが「野球大会」を開く理由とは? “ジャニーズと野球の深い関係”

今や押しも押されもせぬ大手芸能プロダクションのジャニーズ事務所。そのルーツは意外にも、野球にあった。1950年代初頭、後に社長となるジャニー喜多川氏は、当時住んでいた東京代々木の占領アメリカ軍宿舎に、近所の少年たちおよそ30名.. 続きを読む

記事画像

水嶋ヒロ、小林幸子…「独立した芸能人たち」の復活秘話!

女優の井上真央(29)が4月に所属事務所を退社し、独立したことが明らかになった。井上は1999年に放送開始した昼ドラ『キッズ・ウォー』(TBS系)シリーズで、正義感溢れる少女を演じて注目を浴びたが、学業に専念するため芸能活動を一時.. 続きを読む

記事画像

【映画を待つ間に読んだ、映画の本】 第30回『複眼の映像 私と黒澤明』~黒澤作品で知られた名脚本家は、なぜ怪作「幻の湖」を監督したのか?

●日本映画界きってのヒットメーカー・橋本忍。橋本忍と言えば、日本映画好きで知らない人はいないだろう。 かの伊丹万作の唯一の脚本の弟子であり、『羅生門』以来黒澤明監督作品に参加し、『七人の侍』『生きる』など多くの名作の創作.. 続きを読む

記事画像

ジャニーズ倒産の危機を救った「伝説の番組」

いまでこそ、盤石の一大帝国を築いているジャニーズ事務所だが、1970年代にはドン底の時期もあった。大ブームを作ったフォーリーブスが解散し、新人アイドルの売り出しも失敗。看板アイドルだった郷ひろみは、バーニングプロダクションに.. 続きを読む

記事画像

低迷期のジャニーズを「金八先生」が救った。名プロデューサー・柳井満の起爆力

2016年2月1日。元・TBSドラマプロデューサーの柳井満さんが亡くなった。武田鉄矢主演の「3年B組金八先生」シリーズをはじめ、長渕剛主演の「家族ゲーム」「親子ゲーム」「とんぼ」など、「演劇以外の世界」から連れてきた人を主役に抜擢.. 続きを読む

記事画像

近藤真彦ら支える“ヨッちゃん”こと野村義男のギターコレクションがすごい

日常に潜む様々な“知らない世界”に精通したゲストが登場し、マツコ・デラックスにその魅力をプレゼンする番組『マツコの知らない世界』(TBS系列、毎週火曜21:00)。1月19日は、ギターを愛してやまないミュージシャンの野村義男が「エレ.. 続きを読む

記事画像

野村義男、芸能界入りはジャニー喜多川のスカウト「英語で話しかけてきた」

ミュージシャンの野村義男が19日、『マツコの知らない世界』(TBS系)のゲストとして出演した。田原俊彦(トシちゃん)、近藤真彦(マッチ)、野村(ヨッちゃん)の3人からなる、たのきんトリオの中ではヨッちゃん派だったいうマツコ。野.. 続きを読む

記事画像

アァ気まずい!「世代間ギャップ」なカラオケママ友会を上手に切り抜ける方法

おもちゃも充実し、禁煙、そして長時間気兼ねなく利用できるなどの理由で、ママ友会に人気のカラオケ。 しかし、最近のママ友たちは晩婚化に伴い世代の幅は広がるばかりです。 例えば、ジャニーズの話一つにしても、SMAP世代・嵐世代・KA.. 続きを読む

記事画像

まだ応援してる?年を重ねたアイドルが嫌いになった人の割合は…

(C)iStock.com/powerofforever芸能界は我々が思っている以上に厳しい世界である。とくに、アイドルは否応なく訪れる老いや、次々と現れる後輩世代と戦わなければならない。荒波を乗り越えるため、当初はアイドルとしてデビューしたにも.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。