しりあがり寿の最新情報

しりあがり寿 に関するニュース検索結果   46件

記事画像

あらゆる紙モノを楽しむ博覧会 トイレットペーパーひっぱりゲームに紙巻きオルゴールも

「最高峰の紙の博覧会」をコンセプトに、4月15日と16日の2日間にわたって浅草・東京都立産業貿易センター台東館で行われた『紙博』。今年が初開催となるが、開催前日に何気なくTwitterで検索したところ、「限定のアイテムが多くてあれも.. 続きを読む

記事画像

世界最先端の演劇&日本の人気劇団らが集結!「ふじのくに せかい演劇祭」とは?

2017年4月28日(金)から5月7日(日)まで、世界の最先端で活躍する演劇人の作品が集まる「ふじのくに せかい演劇祭2017」が、静岡市街の数ヶ所にて開催される。さらに関連企画として、日本の人気劇団やパフォーマーが、静岡市街地で無料.. 続きを読む

記事画像

【やついフェス】第3弾アーティストにPUFFY/Shiggy Jr./DATS/LUCKY TAPESら計52組

2017年6月17日、18日に渋谷エリアで開催されるDJやついいちろう主催のフェス【YATSUI FESTIVAL! 2017】。この第3弾アーティストが発表された。新たに発表された出演者は計52組。注目となるミュージシャンはなんといっても初登場、今年20.. 続きを読む

記事画像

クリエイターが日本酒の新たな魅力を引き出し発信する「日本酒マニアック博」

昨今話題の日本酒について、全国で数々のイベントが開催されている。ただ、今回紹介する「日本酒マニアック博」ほど、変わった切り口のものは少ないだろう。「より若い世代に日本酒の魅力を知ってもらう」「日本酒が持っているポテンシャ.. 続きを読む

記事画像

楳図かずおや安野モヨコらがデザインしたワンカップ! 「日本酒マニアック博」へ行ってきた

『日本全国酒飲み音頭』に「2月は節分で酒が飲めるぞ」という一節がありますが、節分とは関係なく、昨日、記者は美味しいお酒を飲んできました。なぜか、アンドレイ・コピィロフがラベルに大写しされた日本酒パルコミュージアム(池袋パ.. 続きを読む

記事画像

赤塚不二夫、安野モヨコらラベルデザインの「ワンカップ大関」

赤塚不二夫らクリエイターが、ワンカップ大関と夢コラボ。大関株式会社は、2月10日(金)から3月5日(日)に池袋・パルコミュージアムで開催される「I (ハート) LOVE SAKE 日本酒マニアック博 in 東京」とのコラボレーション企画として、「.. 続きを読む

記事画像

豪華クリエイターデザイン「ワンカップ」がオシャレかわいい! 東京初上陸「日本酒マニアック博」で数量限定販売

日々おいしいものを通じて豊かな暮らしの情報をお届けする「うまいめし」編集部。今回は日本酒をユーモアたっぷりに楽しめるイベントのご紹介です。池袋・パルコミュージアムにて、日本酒をカルチャーとして楽しむ展覧会「I LOVE SAKE日.. 続きを読む

記事画像

米原幸佑、加藤良輔ら出演決定!おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』双 追加キャスト発表

(C)しりあがり寿/2017おんすて弥次喜多2017年6月21日(水)に東京・全労済ホール/スペース・ゼロにて開幕する、おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』双(ふたつ)。唐橋充(弥次郎兵衛役)と藤原祐規(喜多八役)が初演から引.. 続きを読む

記事画像

文豪・谷崎潤一郎が愛した女たち

1886年、東京に生まれ、『刺青』『痴人の愛』『春琴抄』『細雪』などをはじめとする多くの文学作品を世に送り出してきた、作家・谷崎潤一郎。その生誕130年を記念し、中央公論新社の特設サイトでは、2015年5月から毎月1名の作家が谷崎文.. 続きを読む

記事画像

「親とのさよならの日」がきても後悔しないために。いま、話しておきたいこととは?

子どもの頃は、春が来るたびに学年が上がるなど新しいステージの始まりにワクワクドキドキしたものだが、大人になると1年が経ったからといって必ずしも変化があるわけでもなく、年の経過に鈍感になる。しかしながら、確実に歳は取ってい.. 続きを読む

記事画像

「いくらなんでも豪華すぎるだろ!」学研の学習マンガ「大人のひみつシリーズ」の執筆陣が豪華すぎて話題騒然!

『医学のひみつ』『漢字のひみつ』など、学研から発売されている子ども向け学習マンガ“ひみつシリーズ”。そんな“ひみつシリーズ”を読んで育った大人たちのために作られた、“大人のための学習マンガ”が「いくらなんでもマンガ家が豪華すぎ.. 続きを読む

記事画像

おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』次回作2017年6月に上演&イベント開催決定!

(C)しりあがり寿/2017おんすて弥次喜多おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』の次回作が、2017年6月に上演されることが、2016年9月18日(日)の『ブタイモン』(TOKYO MX/MX1)終了後に明かされた。おん・すてーじ『真夜中の弥次.. 続きを読む

記事画像

“赤塚イズム”を学ぶのだ~!「バカ田大学夏期講座」で井筒和幸&コシノ・ジュンコが講義

今年“生誕80周年”を迎えた赤塚不二夫。近年では『おそ松くん』のリメイク作『おそ松さん』が空前のヒット!いまだに広い世代に多大なる影響を与え続けています。そんな彼の個性を凝縮した「赤塚イズム」を継承するべく、「バカ田大学 夏.. 続きを読む

記事画像

【ヤカンが回る!?】ゆるさがたまらないシュールなアート『しりあがり寿の現代美術 回・転・展』

ゆる~いギャグマンガでおなじみ、しりあがり寿(ことぶき)さん。新聞で連載中の4コママンガも有名ですよね。マンガ家のイメージが強いですが、実は墨絵やアニメーション、インスタレーションなども制作されている多才なアーティスト。.. 続きを読む

記事画像

この夏、「バカ田大学」で講座を受けるのだ! 赤塚不二夫生誕80年イベント

ギャグマンガの大家である赤塚不二夫の生誕80年を記念した楽しい企画が行われている。バカボンパパが通った「バカ田大学」の夏期講座だ。世界に通ずる「これでいいのだ」の精神の元、赤塚イズムの「バカ」をさまざまな解釈で講義をするこ.. 続きを読む

記事画像

一時休業を迎える渋谷PARCO、進化に向けた想いを込めて「最後の10日間」開催

8月7日(日)で建替えのため、一時休業する渋谷パルコの「最後の10日間」は皆様方への感謝の気持ちと渋谷PARCO の更なる進化に向けた想いを込めて閉店セールとイベント盛り沢山の企画を開催。企画名:渋谷PARCO 最後の10 日間■最終日/公.. 続きを読む

記事画像

これでいいのだ!赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学夏期講座」今夏開講決定!

本年冬に大好評だった「赤塚不二夫生誕80年企画 バカ田大学」の講義が夏期講座として今夏再び開催される。世界に通ずる「これでいいのだ」の精神の元、赤塚イズムの「バカ」を様々な解釈で講義をすることで停滞した世の中を少しでも前に.. 続きを読む

記事画像

奇才漫画家・しりあがり寿の初個展開催決定! あんなものからこんなものまで、みんなクルクル大回転

芸術なのか、マンガなのか、それとも何かのメッセージか? クルクルと回るたくさんの回転が出迎える展覧会「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」が、2016年7月3日(日)~9月4日(日)に、練馬区立美術館で開催される。また、愛知・兵庫.. 続きを読む

記事画像

宮藤官九郎が語る“主人公を死なせる理由”

宮藤官九郎監督の映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』がついに公開される。神木隆之介演じる主人公・大助が、開始早々死んでしまうというこの作品。地獄に落ちた主人公が、恋するクラスメイトにキスするため、地獄からの生還を目指.. 続きを読む

記事画像

「したコメ」メインビジュアル公開!「紙兎ロペ」などの内山勇士氏が担当に

“したコメ”の愛称で親しまれているコメディ映画の祭典『したまちコメディ映画祭in台東』。第9回目となる今回のメインビジュアルが『紙兎ロペ』『野良スコ』でおなじみの内山勇士氏(36)の担当に決まり、そのお披露目がされた。これまで.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。