あさが来たの最新情報

あさが来た に関するニュース検索結果   1308件

艶シーン満載!ディーン・フジオカ「結婚詐欺師」映画の見どころ

艶シーン満載!ディーン・フジオカ「結婚詐欺師」映画の見どころ

俳優のディーン・フジオカ主演映画「結婚」が、6月24日のロードショーを前に劇中カットと予告編が公開された。同映画は、結婚を夢見て騙された女たちの苦悩と、騙した男が抱える秘密と悲しみが描かれている。今作でフジオカが演じるのは.. 続きを読む

朝ドラ『ひよっこ』でブレーク! “天然系ドジッ子”キャラで証明された、松本穂香の破壊力

朝ドラ『ひよっこ』でブレーク! “天然系ドジッ子”キャラで証明された、松本穂香の破壊力

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は、奥茨城村出身の谷田部みね子(有村架純)が東京で働きながら、行方不明となった父親を捜す姿を描いたドラマだ。脚本は岡田惠和。『ちゅらさん』『おひさま』に続き、朝ドラは3本目。   1964年の東京.. 続きを読む

映画『結婚』で色気全開。逆輸入型スター、ディーン・フジオカの過去に迫る

映画『結婚』で色気全開。逆輸入型スター、ディーン・フジオカの過去に迫る

(C) 2017「結婚」製作委員会NHK連続テレビ小説『あさが来た』の五代友厚役で大ブレイク後、女性だけではなく男性からもその端正な顔立ち、たたずまい、骨太の演技が絶賛され、人気を誇るディーン・フジオカ。「五代様」フィーバーの初.. 続きを読む

NHKがスタダを忖度?永野芽郁の朝ドラヒロイン決定に大ブーイング

NHKがスタダを忖度?永野芽郁の朝ドラヒロイン決定に大ブーイング

NHKの大作出演は、スターダストプロモーションに所属するのが近道なのかーー。6月20日、女優の永野芽郁(17)が2018年春放送のNHK連続ドラマ小説『半分、青い。』でヒロインをつとめることが発表された。元子役で好感度が高いことで知ら.. 続きを読む

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(6月22日付)

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(6月22日付)

ガジェット通信です。『Yahoo!映画』さんより情報提供いただいて、6月22日付のユーザーが選ぶ「今週末見たい映画ランキング」をお届けします。本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!.. 続きを読む

“あなそれ”最終回で美都役・波瑠に「ザマアミロ!」の大合唱

“あなそれ”最終回で美都役・波瑠に「ザマアミロ!」の大合唱

6月20日に最終回が放送された波瑠主演ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)の平均視聴率が14.8%をマーク。最終話だけの平均視聴率では、同局の「小さな巨人」の16.4%に次ぐ2位で有終の美を飾った。主人公の美都(波瑠)は、自分.. 続きを読む

ディーン・フジオカ、俳優業は「詐欺師に似ている」 主演映画で結婚詐欺師に

ディーン・フジオカ、俳優業は「詐欺師に似ている」 主演映画で結婚詐欺師に

NHK連続テレビ小説『あさが来た』の五代友厚役でブレイクしたディーン・フジオカ(36)。劇中の彼の死を受け入られない人が続出し、“五代ロス”という言葉が生まれるほど人気を博した。そのディーンが一転、6月24日公開の映画『結婚』では.. 続きを読む

ディーン・フジオカ、英語交じりでご機嫌 ピアノ弾く芝居に苦労「集中力の要るシーンでした」

ディーン・フジオカ、英語交じりでご機嫌 ピアノ弾く芝居に苦労「集中力の要るシーンでした」

映画『結婚』公開記念 外国特派員協会会見が20日、東京都内で行われ、主演したディーン・フジオカと西谷真一監督が出席した。直木賞作家・井上荒野氏の同名恋愛小説を実写映画化した本作は、“結婚詐欺”をテーマに男女の孤独と欲望を描く.. 続きを読む

『あなたのことはそれほど』有終の美! 波瑠の素顔は、主人公・美都レベルの「性格の悪さ」?

『あなたのことはそれほど』有終の美! 波瑠の素顔は、主人公・美都レベルの「性格の悪さ」?

波瑠が主演を務める連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)が6月20日に最終回を迎えた。波瑠演じる主人公が、一切悪びれずに不倫にまい進していく姿は、当初こそ視聴者から不評を買っていたものの、中盤以降は「一周回って面白い.. 続きを読む

ディーン・フジオカ、英語力が活きる会見 通訳助ける

ディーン・フジオカ、英語力が活きる会見 通訳助ける

【ディーン・フジオカ/モデルプレス=6月20日】俳優のディーン・フジオカが20日、都内で行われた主演映画「結婚」(6月24日公開)の日本外国特派員協会の記者会見に出席。ディーンの英語力が活かされる一幕があった。◆ディーン、通訳助.. 続きを読む

死ぬまで朝ドラレビューを書いていきたい『みんなの朝ドラ』ライター・木俣冬に聞く

死ぬまで朝ドラレビューを書いていきたい『みんなの朝ドラ』ライター・木俣冬に聞く

当サイト「エキレビ!」の朝ドラ毎日レビューでもお馴染みのライター・木俣冬が、朝ドラに対する愛情を爆発させまくった著書『みんなの朝ドラ』を上梓した。2010年代の朝ドラを中心に、いつものレビューとはまた違った切り口で朝ドラ論を.. 続きを読む

ディーン・フジオカの「好きやで…ほんまに(笑)」に歓声も 映画『結婚』大阪舞台あいさつ

ディーン・フジオカの「好きやで…ほんまに(笑)」に歓声も 映画『結婚』大阪舞台あいさつ

6月13日、映画『結婚』の舞台挨拶が大阪・なんばパークスシネマにて開催され、主演のディーン・フジオカと西谷真一監督が登壇した。『結婚』は直木賞作家・井上荒野原作の同名小説の実写映画化作。フジオカ演じる結婚詐欺師・古海健児と.. 続きを読む

20歳になった小芝風花、今後演じてみたいのは猟奇的な女!?

20歳になった小芝風花、今後演じてみたいのは猟奇的な女!?

放送中の土曜ドラマ24「マッサージ探偵ジョー」(毎週土曜夜0.20-0.50ほか、テレビ東京系ほか)は、人間嫌いの出張マッサージ師・ジョー(中丸雄一)が卓越したマッサージ技術と観察眼で、殺人事件の謎を解決していく物語だ。本作で明るくジ.. 続きを読む

ディーンがスナックで演歌!?「あさが来た」撮影秘話明かす

ディーンがスナックで演歌!?「あさが来た」撮影秘話明かす

俳優ディーン・フジオカ(36)が13日、大阪市北区のFM COCOLOで「SUNDAY MARK’E 765」(日曜後1・00)の収録に参加し、主演映画「結婚」(監督西谷真一、24日公開)をPRした。 同番組に自身のコーナーを持つが、スタジオでDJ・マーキ.. 続きを読む

ディーン・フジオカ 思い出の大阪でFMラジオに登場

ディーン・フジオカ 思い出の大阪でFMラジオに登場

俳優ディーン・フジオカ(36)が13日、大阪市北区のFM COCOLOで「SUNDAY MARK’E 765」(日曜後1・00)の収録に参加し、主演映画「結婚」(24日公開)をPRした。昨年4月に開始した同番組内にコーナーを持つが、スタジオでDJ・マーキー.. 続きを読む

“胸キュンスカッと”発のアルバム『ずっと好きでした。』にLittle Glee Monster追加!!そして、ジャケ写に清原果耶!!

“胸キュンスカッと”発のアルバム『ずっと好きでした。』にLittle Glee Monster追加!!そして、ジャケ写に清原果耶!!

大好評放送中のフジテレビ「痛快TV スカッとジャパン」(毎週月曜19:57~20:54)の人気コーナー“胸キュンスカッと”内でこれまで使用された劇中歌を収録したCDアルバム『ずっと好きでした。 presented by 胸キュンスカッと』が、2017年7月5.. 続きを読む

「ひよっこ」ぱるるが起爆剤に?“ヒール役”で視聴者のツッコミ増、視聴率UPに期待

「ひよっこ」ぱるるが起爆剤に?“ヒール役”で視聴者のツッコミ増、視聴率UPに期待

女優の有村架純(24)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜前8・00)は中盤に差し掛かった。名手・岡田惠和氏(58)が紡ぐ脚本をはじめ、作品自体は高評価。ただ「あまちゃん」(2013年前期)以降、20%台を連発し.. 続きを読む

木俣冬氏 決定版「みんなの朝ドラ」上梓 毎日レビューも 1日3回は視聴

木俣冬氏 決定版「みんなの朝ドラ」上梓 毎日レビューも 1日3回は視聴

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)のレビューを毎日、執筆しているフリーライターでドラマ評論の木俣冬氏が著書「みんなの朝ドラ」(講談社現代新書)を上梓した。 1961年(昭36)に始まった朝ドラは2000年代半ばあたりから低迷期に。しかし.. 続きを読む

相葉雅紀「貴族探偵」の最後の切り札か!?超大物“逆輸入女優”が出演!

相葉雅紀「貴族探偵」の最後の切り札か!?超大物“逆輸入女優”が出演!

爆死寸前とまで言われているフジテレビ月9ドラマ「貴族探偵」。その第9話(6月12日OA)に、アジアのトップ女優と呼ばれる田中千絵の出演が発表された。社長辞任や月9終了疑惑など、暗い話題が多かったフジテレビに、久々に明るいニュース.. 続きを読む

結婚詐欺師役ディーン・フジオカ「魅力的なキャラクターになれば」 貫地谷しほりからは「ディーンの魅力満載」

結婚詐欺師役ディーン・フジオカ「魅力的なキャラクターになれば」 貫地谷しほりからは「ディーンの魅力満載」

映画『結婚』完成披露試写会が8日、東京都内で行われ、ディーン・フジオカ、柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、萬田久子、貫地谷しほり、西谷真一監督が出席した。直木賞作家・井上荒野の同名小説を原作とした本作は、結婚詐欺師・.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。