TOO+YOUNG+TO+DIE!若くして死ぬの最新情報

TOO+YOUNG+TO+DIE!若くして死ぬ に関するニュース検索結果   199件

神木隆之介、“声”の仕事を重ねて見つけた「今後大事にしていきたい」芝居、プライベートで“自分に浸る”瞬間も<モデルプレスインタビュー>

神木隆之介、“声”の仕事を重ねて見つけた「今後大事にしていきたい」芝居、プライベートで“自分に浸る”瞬間も<モデルプレスインタビュー>

【神木隆之介/モデルプレス=7月27日】公開中のアニメ映画『メアリと魔女の花』をはじめ、『千と千尋の神隠し』、『君の名は。』、『ハウルの動く城』と歴代邦画興収ランキング上位3作品で声の出演を果たし、アニメーション作品に数多く.. 続きを読む

芸能界一!最強の癒し系男性芸能人ランキング

芸能界一!最強の癒し系男性芸能人ランキング

見ているだけでホッとして心が癒される“癒し系”と言われている女性芸能人は少なくありません。しかし癒し系芸能人は女性だけではありません。見ている人の心をあたたかくしてくれる男性芸能人も多数存在します。そこで今回は、芸能界最強.. 続きを読む

今夜 「ゆとりですがなにか」スペシャル。全然成長してねえ!前編はこんな感じ

今夜 「ゆとりですがなにか」スペシャル。全然成長してねえ!前編はこんな感じ

1年ぶりに帰ってきた「ゆとりですがなにか」(日本テレビ)スペシャル「純米吟醸純情編」前編。昨年の連続ドラマでは、いろんなことにぶつかって悩んで、成長したんだかしてないんだかわからぬまま、でも視聴者には爽快な気持ちを残して.. 続きを読む

好感度に騙されるな!? 桐谷健太の“裏の顔”をマスコミ関係者に聞いてみた

好感度に騙されるな!? 桐谷健太の“裏の顔”をマスコミ関係者に聞いてみた

CM総合研究所が発表した2016年度(16年4月度~17年3月度)の「CMタレント好感度ランキング」によると、男性部門1位はauの「三太郎シリーズ」で“浦ちゃん”を演じる俳優・桐谷健太が昨年に続く2連覇を達成したという。「桐谷といえば、近年.. 続きを読む

甲斐翔真、笠菜月、平祐奈ら注目の若手集結「写真甲子園」映画化

甲斐翔真、笠菜月、平祐奈ら注目の若手集結「写真甲子園」映画化

全国高校写真部日本一を決める大会「全国高等学校写真選手権大会」、通称「写真甲子園」を映像化した映画「写真甲子園 0.5秒の夏」が、11月に全国公開されることが決まった。本作の舞台は、夏の北海道・東川町。葛藤や挫折に直面しながら.. 続きを読む

『帝一の國』公開直前!「制服が似合う若手俳優」ランキング

『帝一の國』公開直前!「制服が似合う若手俳優」ランキング

(画像は映画『帝一の國』公式サイトのスクリーンショット)古屋兎丸によるコミック『帝一の國』を原作とした実写映画が、明日4月29日から公開される。主演の菅田将暉をはじめ多くの人気若手俳優が、日本一の超名門・海帝高校の生徒とし.. 続きを読む

池井戸潤作品 初の映画化 主演の長瀬智也は「いつも通り本気でやるだけ」

池井戸潤作品 初の映画化 主演の長瀬智也は「いつも通り本気でやるだけ」

累計120万部突破の大ベストセラー、池井戸潤 原作「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社刊)の映画化が決定した。主演は、TOKIOのメンバーとして活躍する一方、映画「TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ」やドラマ「フラジャイル」等、.. 続きを読む

Yahoo!映画のユーザーレビュー年間ランキング 話題作を抑えあのアニメがトップに

Yahoo!映画のユーザーレビュー年間ランキング 話題作を抑えあのアニメがトップに

2016年の映画は話題作が多かった1年だったが、観客数とは別に、上映された作品はネット上ではどう評価されたのだろうか? GYAOがヤフーと協力して運営する映画情報総合サイト「Yahoo!映画」はこのほど、ユーザーレビュー投稿による評価.. 続きを読む

マンウィズ新曲MVに吉村界人 『乃木坂』作品の丸山健志監督が迫力の映像

マンウィズ新曲MVに吉村界人 『乃木坂』作品の丸山健志監督が迫力の映像

映画『新宿スワンII』(1月21日公開)で主題歌に起用されるMAN WITH A MISSIONの新曲『Dead End in Tokyo』のミュージックビデオが公開された。世界で通用する彼らの圧倒的なサウンドと、俳優・吉村界人をはじめ若手によるギラギラとした.. 続きを読む

年末年始に、笑顔になれるオススメ5本!『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』

年末年始に、笑顔になれるオススメ5本!『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」などヒット作の脚本を手掛けてきた宮藤官九郎が監督&脚本を務めた完全オリジナル作品。鬼才クドカンが仕掛ける、爆笑と感動の地獄めぐり! 17歳でこの世を去り、大好きなクラスメイトにキスしたい一心.. 続きを読む

前頭部が明らかに後退?TOKIO・長瀬智也の”生え際”がMステでバレた

前頭部が明らかに後退?TOKIO・長瀬智也の”生え際”がMステでバレた

国内きってのイケメンアイドルも、年齢には勝てないか。TOKIOの長瀬智也(38)が12月23日、『MUSIC STATION SUPER LIVE 2016』(テレビ朝日系)に出演し、生え際がうっすら後退してきたM字ぎみのオデコを“全公開”。その姿に、ファンのみ.. 続きを読む

菅田将暉、山崎賢人、神木隆之介…2016年大活躍した若手俳優たち

菅田将暉、山崎賢人、神木隆之介…2016年大活躍した若手俳優たち

2016年も残すところあとわずか。今年も心に残る映画やドラマが数多く世に送り出されてきたが、良作には必ずといっていいほど、心に残る演技をみせる俳優たちの存在がある。ここでは2016年に大活躍した俳優たちを紹介したい。【関連】「20.. 続きを読む

【インタビュー】『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎監督「長瀬くんの一番の魅力は、感情表現がダイナミックなところです」

【インタビュー】『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎監督「長瀬くんの一番の魅力は、感情表現がダイナミックなところです」

今年6月に劇場公開されたヒット作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』のDVD&Blu-rayが12月14日に発売される。本作は、不慮の事故により地獄に落ちた高校生・大助が大好きな女の子にキスしたい一心で、赤鬼キラーKと共に現世に転生する.. 続きを読む

『TOO YOUNG TO DIE!』衣装展開催! 長瀬×神木らキャストが使用した楽器も展示

『TOO YOUNG TO DIE!』衣装展開催! 長瀬×神木らキャストが使用した楽器も展示

監督・脚本を宮藤官九郎が務め、長瀬智也、神木隆之介が主演した映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』のブルーレイ&DVD発売を記念して、銀座・山野楽器本店が2日間限定で“鬼野楽器”に店舗名を変更することがわかった。さらに、今回の.. 続きを読む

宮藤官九郎、長編映画4作目『TYTD』への思いを語る 「僕の名刺みたいな作品」

宮藤官九郎、長編映画4作目『TYTD』への思いを語る 「僕の名刺みたいな作品」

映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』のブルーレイ&DVD発売を記念して、宮藤官九郎監督にインタビュー。『真夜中の弥次さん喜多さん』『少年メリケンサック』『中学生円山』に続く、長編映画4作目に挑んだテーマは、なんと“地獄”!突.. 続きを読む

生田斗真×広瀬すず初共演「先生!」第2弾キャスト解禁

生田斗真×広瀬すず初共演「先生!」第2弾キャスト解禁

生田斗真×広瀬すずの共演で実写映画化が決定し、'17年秋に公開される予定の「先生!」が、つい先日、一週間以上にも及ぶ地方ロケが無事に終了。さらにこの度、地方での撮影から帰ったばかりの、物語の世界観により一層の深みを加え.. 続きを読む

可愛すぎる女優・清野菜名、ノリノリで歌って踊ると100倍の可愛さ!

可愛すぎる女優・清野菜名、ノリノリで歌って踊ると100倍の可愛さ!

『TOKYO TRIBE』(14)や『東京無国籍少女』(15)などで本格的なアクションを飄々とこなす一方で、その可愛らしい顔に男女問わずファンを獲得している清野菜名。そんな彼女が、ノリノリなダンスを披露している映像を入手!とにかく可愛すぎ.. 続きを読む

あまりに興奮して宮藤官九郎脚本・2019年大河ドラマ「オリンピック」登場人物・配役を予想してみた

あまりに興奮して宮藤官九郎脚本・2019年大河ドラマ「オリンピック」登場人物・配役を予想してみた

3年後の2019年に放送されるNHK大河ドラマでは、オリンピックを題材に宮藤官九郎がオリジナル脚本を手がけることがきのう発表された。もちろんこれは翌20年の東京でのオリンピック開催にあわせたもの。大河ドラマではかつて1984年から86年.. 続きを読む

岩井俊二・1995年を振り返る「日本って病院みたい」

岩井俊二・1995年を振り返る「日本って病院みたい」

■一足早く2016年の日本映画界を総決算!3月にオープンした“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”。オープンした年が、邦画の当たり年だったため、どれを選んでいいか迷うほど、多くの邦画を取り上げてきた。インタビューし.. 続きを読む

RADの歌詞から逆算 新海誠が語る『君の名は。』ラストの決め方

RADの歌詞から逆算 新海誠が語る『君の名は。』ラストの決め方

(c)2016 TIFF10月25日から11月3日にかけて開催された、東京国際映画祭。ここでしか見られない、世界の映画を見られるのも本映画祭の魅力だが、実は邦画ファンにとって魅力的なのが、昨年新設された『Japan Now』部門。安藤紘平氏のセレク.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。