JR東海の最新情報

JR東海 に関するニュース検索結果   229件

東海道・山陽新幹線「スマートEX」利用者に「Tokyo Subway Ticket」販売

東海道・山陽新幹線「スマートEX」利用者に「Tokyo Subway Ticket」販売

東京地下鉄(東京メトロ)は、JR東海とJR西日本がサービスを提供する「スマートEX」利用者に対し、「Tokyo Subway Ticket」の発売を9月30日より開始した。「Tokyo Subway Ticket」は東京メトロ線全9路線と都営地下鉄線全4路線が乗り放題.. 続きを読む

崩壊寸前「橋とトンネル」全国激ヤバ実態

崩壊寸前「橋とトンネル」全国激ヤバ実態

建設ラッシュから50年を経た80年代の米国では次々と道路が崩落した。今、日本がその難題に直面している。■国土交通省が道路の老朽化に警告〈今や、危機のレベルは高進し、危険水域に達している。ある日突然、橋が落ち、犠牲者が発生し、.. 続きを読む

検査改竄の神戸製鋼、納入先企業&使用製品リスト…原発、新幹線、航空機など世界中で

検査改竄の神戸製鋼、納入先企業&使用製品リスト…原発、新幹線、航空機など世界中で

神戸製鋼所がアルミ・銅製品や鉄粉、線材などで検査データを改竄していた問題で、不正の対象となった製品を使用している企業が500を超えることが明らかになった。このうち海外は30社以上ある。改竄は子会社、関連会社にも及んでいる。自.. 続きを読む

『撮り鉄』による相次ぐルール違反 JR東海がウェブサイトでひと言

『撮り鉄』による相次ぐルール違反 JR東海がウェブサイトでひと言

※写真はイメージJR東海が2017年に会社発足30周年を迎え、鉄道用品などを販売するウェブサイト『JR東海鉄道倶楽部』を10月12日に開設しました。ウェブサイト開設にあたり、東海道新幹線で活躍していた『700系』車両の部品や、JR東海の運転.. 続きを読む

Apple PayのSuica、「EX予約専用ICカード」として利用可能に

Apple PayのSuica、「EX予約専用ICカード」として利用可能に

JR東海とJR西日本は、「Apple Pay」に登録した、交通系ICカード「Suica(スイカ)」も、「EX予約専用ICカード」として、東海道・山陽新幹線で利用できるようにする。10月23日午前4時以降、Suicaアプリをアップデートすることで、エクスプ.. 続きを読む

JR東海、大井車両基地で初の親子見学会 応募倍率は約47倍 

JR東海、大井車両基地で初の親子見学会 応募倍率は約47倍 

JR東海はきょう10月14日、東京・品川の大井車両基地において「新幹線大井車両基地ファミリー見学会」を開催した。この見学会は同社発足30周年記念イベントの締めくくりとして開催されたもので、大井車両基地がツアー等の旅行商品以外で一.. 続きを読む

マックのハッピーセットに連結器つき「プラレール」や着せ替え可能な「リカちゃん」登場♪

マックのハッピーセットに連結器つき「プラレール」や着せ替え可能な「リカちゃん」登場♪

日本マクドナルド各店(一部の店舗をのぞく)で、ハッピーセット「プラレール」、「リカちゃん」が10月13日に発売される。なくなり次第終了。プラレールは、「922形ドクターイエローT3編成」「E7系新幹線かがやき」などの新幹線や、「D51.. 続きを読む

売り切れも続出!―JR東海の車両部品販売サイト「JR東海鉄道倶楽部」大人気

売り切れも続出!―JR東海の車両部品販売サイト「JR東海鉄道倶楽部」大人気

JR東海は10月12日、鉄道用品の販売サイト「JR東海鉄道倶楽部」を開設した。貴重な車両部品などを取り扱っているため、鉄道ファンがつめかけ、さっそく「SOLD OUT(売り切れ)」が続出している。会社発足30周年という節目の年の「鉄道の日.. 続きを読む

JR東海、鉄道部品のネット販売を開始 グリーン車座席は8万円

JR東海、鉄道部品のネット販売を開始 グリーン車座席は8万円

JR東海は、鉄道用品の販売を行うウェブサイト「JR東海鉄道倶楽部」を、10月12日正午に開設する。サイト開設時には、東海道新幹線で活躍した後に引退した700系車両の部品や、JR東海の運転士や車掌が乗務時に実際に使用した時計などを販売.. 続きを読む

JR東海、本物の鉄道アイテムを販売 700系のパーツや新幹線乗務員の時計など

JR東海、本物の鉄道アイテムを販売 700系のパーツや新幹線乗務員の時計など

東海旅客鉄道は、鉄道用品を販売するウェブサイト「JR東海鉄道倶楽部」を12日12時にオープンする。「JR東海鉄道倶楽部」では、JR東海が実際に使用した車両パーツや乗務員用品など、本物の鉄道アイテムを販売。サイト開設時には、東海道新.. 続きを読む

マクドナルドのハッピーセットに「プラレール」と「リカちゃん」が登場!

マクドナルドのハッピーセットに「プラレール」と「リカちゃん」が登場!

日本マクドナルドは10月13日から、ハッピーセット「プラレール」「リカちゃん」を全国のマクドナルド(一部店舗除く)にて、期間限定で販売する。期間中の10月14日、15日の2日間は、1セット購入につき「プラレール スペシャルDVD 2017」ま.. 続きを読む

クラブツーリズム、JR東海の貨物線を走るツアー 待避線や貨物ターミナル駅に停車

クラブツーリズム、JR東海の貨物線を走るツアー 待避線や貨物ターミナル駅に停車

クラブツーリズムは、貨物線の旅シリーズ第2弾として、「JR東海管内貨物線と珍しい車窓の旅」の販売を行っている。通常は旅客列車の運行していない貨物線や、待避線に入線・停車するオリジナルルートを、ワイドビューひだ号で使われてい.. 続きを読む

JR東海、30周年特別企画で研修施設を公開 旅行商品として販売

JR東海、30周年特別企画で研修施設を公開 旅行商品として販売

JR東海は、30周年特別企画として静岡県三島市にある研修施設「JR東海総合研修センター」の見学プランを、旅行会社4社を通じて旅行商品として販売する。10月28日と29日の2日間限定で、4歳から中学生の子供と20歳以上の大人の親子での申し.. 続きを読む

ミリオンヒットは意外なきっかけ!?売れるまで時間のかかった神曲たち

ミリオンヒットは意外なきっかけ!?売れるまで時間のかかった神曲たち

多くの人が口ずさめるあの曲。卒業式といえば、クリスマスといえばという定番の曲。どの世代にも刺さる名曲は多くありますが、リリース直後にすぐさまヒット……というわけでもないようです。中には日の目を見ずヒットするまで年単位で時間.. 続きを読む

通勤ラッシュ時、乗客数が多い首都圏鉄道路線ランキング…池袋駅に都市1つ分の人口流入

通勤ラッシュ時、乗客数が多い首都圏鉄道路線ランキング…池袋駅に都市1つ分の人口流入

いまから6年前の2011年3月11日に発生した東日本大震災によって、首都圏では鉄道網が一時的にせよほぼ完全に寸断され、大量の帰宅困難者が発生したことは記憶に新しい。三菱総合研究所によれば、帰宅困難者は約860万人に上り、うち約260万.. 続きを読む

渋谷、品川、そして東京駅…五輪後も続く?東京都心の再開発を追う

渋谷、品川、そして東京駅…五輪後も続く?東京都心の再開発を追う

東京五輪が開催される2020年まではさまざまな再開発が行われるが、五輪が終わった後は下火になるーー。 そう思っている人が多いかもしれないが、「実は違う」と東京カンテイの井出武上席主任研究員は話す。「東京都心の再開発はむしろ五.. 続きを読む

世界を変える日本人に選ばれた”ジャニーズJr.”のレジェンド|平本淳也のジャニーズ社会学

世界を変える日本人に選ばれた”ジャニーズJr.”のレジェンド|平本淳也のジャニーズ社会学

最近、杉田かおるさんと会いました。僕が運営する横浜のお店『エンターテイメントカフェRHYTHM(リズム)』にお越し頂きまして、懐かしい話から芸能界の裏表まで(笑い)物凄く盛り上がりました。かおるさんと言えば子役時代から活躍してい.. 続きを読む

お伊勢参りの前に。『伊勢神宮』について知っておきたい6つのコト

お伊勢参りの前に。『伊勢神宮』について知っておきたい6つのコト

まずは伊勢神宮を知ることから「お伊勢さん」の名で親しまれる伊勢神宮は、昔も今も変わらぬ伊勢志摩旅行の第一目的。広大な境内には神秘的な雰囲気が漂い、訪れる人を清々しい気持ちにさせてくれる。そこで、お参りをする前に頭に入れて.. 続きを読む

東海道新幹線の旅をイメージしたデザインのヱビスビール、新幹線車内などで発売

東海道新幹線の旅をイメージしたデザインのヱビスビール、新幹線車内などで発売

サッポロビールは、「ヱビス 東海道新幹線の旅<秋>」をエリア・数量限定で発売する。国立西洋美術館、富士山、白川郷などの東海道新幹線の各地域の世界遺産と秋を感じさせるデザインを施した。2016年と2017年5月にも販売し、好評だった.. 続きを読む

この秋カップルで行きたい【京都】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

この秋カップルで行きたい【京都】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

過ごしやすく、風情のある季節・秋がやってきた!そこで今回、じゃらんnet観光ガイドのクチコミから、秋におすすめのデートスポットを厳選。古都の歴史を感じる風光明媚な紅葉スポットをはじめ、映画をテーマにしたアミューズメントパー.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。