Google+Glassの最新情報

Google+Glass に関するニュース検索結果   72件

Amazon、「Alexa」搭載のスマート眼鏡を開発中? セキュリティカメラも…

Amazon、「Alexa」搭載のスマート眼鏡を開発中? セキュリティカメラも…

Image: shutterpix/shutterstock.com いったい、どんなデザインになるんだろう?流行るかと思わせつつなかなか成功者が現れない「スマート眼鏡」。あの「Google Glass」も業務用に方針転換して、な.. 続きを読む

金持ちほど、他人が「見えていない」という研究結果

金持ちほど、他人が「見えていない」という研究結果

マンガ『ベルサイユのばら』では、貴族のオスカルが初めて平民の少女の家で食事をしたときに、豪華絢爛な宮殿の料理と、味も具もない庶民の家のスープの差に、フランス内の貧富の差を初めて生々しく感じてショックを受けるシーンがある。.. 続きを読む

クラウドフレア社で情報セキュリティ責任者を務めるホワイトハッカー、マーク・ロジャーズさんの仕事術

クラウドフレア社で情報セキュリティ責任者を務めるホワイトハッカー、マーク・ロジャーズさんの仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回はホワイトハッカーとして活躍するマーク・ロジャーズ(Marc Rogers)さんの仕事術です。日本語で「ハッカー」と言うと悪いイメージがありますが、元来「ハ.. 続きを読む

2年前に販売中止になっていた「Google Glass」が復活!

2年前に販売中止になっていた「Google Glass」が復活!

こんにちは、yumiです。いまから5年前の2012年、Googleが発表したメガネ型ウェアラブルデバイス「Google Glass」。開発者向けに販売され、そろそろ一般ユーザーにも…というところで、2015年販売が中止されてしまいました。しかしそれから.. 続きを読む

「Google Glass」が帰ってきた!…業務用として

「Google Glass」が帰ってきた!…業務用として

Image: Agcoみなさん、Google Glass(グーグルグラス)って覚えていますか?2015年にプロジェクトが一段落した、Google(グーグル)のARヘッドセットこと「Google Glass」。そしてとうとう、Googleの親会社となるAlphabet(アルファベッ.. 続きを読む

Google Glass、産業用に復活―工場や医療現場などで活用

Google Glass、産業用に復活―工場や医療現場などで活用

Googleの電脳メガネ(スマートグラス)「Google Glass」。最近話題にならなくなっていたが、再び注目を浴びている。一般向けでなく産業向けで蘇りそうだという。Google Glassはレンズにディスプレイを映し出し、ツルの部分に指で触れたり.. 続きを読む

普段の暮らしをちょっぴり便利に。スマホと連動するライトスマートメガネ「DEAR DEER」が資金調達開始

普段の暮らしをちょっぴり便利に。スマホと連動するライトスマートメガネ「DEAR DEER」が資金調達開始

Image: machi-ya電脳世界ではなく、現実との寄り添いを選択したメガネ。一世を風靡したARメガネ「Google Glass」にはすごく期待していたんです。しかし、まだ世界には過ぎた代物だったのか2015年に一般販売が中止されてしまいました。未.. 続きを読む

視覚障害者の支援機器の技術、ボストンマラソンに挑む

視覚障害者の支援機器の技術、ボストンマラソンに挑む

マラソン出場歴17回のErich Manser氏は、法的認定を受けた視覚障害者です。網膜色素変性症を患い、視力の程度は「パラフィン紙で覆ったストローを通して見たような感じ」だと言います。4月にErich Manser氏はボストンマラソンに8回目の出.. 続きを読む

【閲覧注意】目にカメラを埋めて「アイボーグ」になった映画作家、次なる夢は電脳化

【閲覧注意】目にカメラを埋めて「アイボーグ」になった映画作家、次なる夢は電脳化

Image: The EyeBorg ProjectLEDが点灯すると『ターミネーター』っぽい眼球カメラGoogle Glassよりもっと前にウェアラブルカメラを開発したパイオニアがいました。彼の名はロブ・スペンス(Rob Spence)。カナダのトロント在住の映画作家.. 続きを読む

歴代の失敗したプロダクトを展示するミュージアムが我々に教えてくれること

歴代の失敗したプロダクトを展示するミュージアムが我々に教えてくれること

Image: NBC Left Field/YouTube失敗があるから、成功がある!毎年、次から次へと新たなプロダクトが生まれ、そのたびに最初はみんなが口を揃えて「うぉお、なんとクリエティブなことだろう!」と驚いてみせるわけですが、知らないうちに.. 続きを読む

手持ちの服がウェアラブルデバイスに。薄いコーティングで手触りそのまま

手持ちの服がウェアラブルデバイスに。薄いコーティングで手触りそのまま

image: printalot/Shutterstockガジェットのあり方を変えるかもしれない技術。ウェアラブルデバイスって、それが生まれた瞬間からずっと、「ダサい」、「変に目立つ」ってことが課題でした。Google Glassなんて最たるものでしたし、Apple.. 続きを読む

「3つの目」を持ち、人間のようにものを見るスマホ「ZenFone AR」―AR・VRで威力発揮

「3つの目」を持ち、人間のようにものを見るスマホ「ZenFone AR」―AR・VRで威力発揮

拡張現実(AR)や仮想現実(VR)を駆使し、異世界に入り込んだような感覚を体験をするためのスマートフォン「ZenFone AR」が日本向けに発表になった。ASUS JAPANが夏にも発売する。ARやVRを楽しむための特別仕様になっている。まずメモリ.. 続きを読む

生活をユーザーの好みに合わせてマネジメントしてくれる次世代型IoT「AIoT」の実現を目指す、超野心的な頭脳派スタートアップ「リープマインド」【ライフハッカーJOB】

生活をユーザーの好みに合わせてマネジメントしてくれる次世代型IoT「AIoT」の実現を目指す、超野心的な頭脳派スタートアップ「リープマインド」【ライフハッカーJOB】

BIZREACHが運営するウェブメディア「BIZREACH FRONTIER」では、FinTech、VR/AR、人工知能など、最先端の分野にチャレンジし、いま、ではなく未来、「次の時代の当たり前」になるサービスや技術を作らんとする日本の企業を紹介しています.. 続きを読む

空間全体を家電のスイッチにできる「ARリモコン」で、日常を便利に

空間全体を家電のスイッチにできる「ARリモコン」で、日常を便利に

友人たちの前で、テレビに向かっておもむろに手を差し伸べる男性。すると、突然テレビのスイッチがオン。念力か? 静電気か? いや、これは「Hayo」の仕業。[embed]https://youtu.be/rnAJRGVwBp0?t=30shttp://[/embed]空間全体をスイッチ.. 続きを読む

銃犯罪はウイルスのように伝染することが判明。さらに犯罪の予測も可能になるかも...

銃犯罪はウイルスのように伝染することが判明。さらに犯罪の予測も可能になるかも...

まさに『マイノリティ・リポート』。Journal of the American Medical Association(JAMA)に掲載された研究によると、伝染病のモデルを使うことで、銃による暴力の犠牲者を追跡・予測することが可能になるそうです。この研究は、イエー.. 続きを読む

「The Glass Room」私たちは皆、ガラスの部屋の中で生きている

「The Glass Room」私たちは皆、ガラスの部屋の中で生きている

ニューヨークのマンハッタン・ソーホー地区に現れたポップアップショップ「The Glass Room」は、近未来の病院を思わせる無機質で真っ白な内装だ。最先端のファッションが集まる場所にオープンしたショップではあるが、そこでは何も売って.. 続きを読む

Googleが自動運転車の自社開発を凍結した本当の理由

Googleが自動運転車の自社開発を凍結した本当の理由

Inc.:Googleは先日、7年間にわたり進めてきた自動運転車の開発プロジェクトを凍結すると発表しました。UberやTeslaなどの他社は自動運転機能を搭載した従来型の自動車を発表していますが、Googleが目指していたのはハンドルもペダルもな.. 続きを読む

Googleが自動運転車で新会社「Waymo」設立。でも完全自動運転はおあずけに?

Googleが自動運転車で新会社「Waymo」設立。でも完全自動運転はおあずけに?

夢よりも事業化へと舵を切った?GoogleがGoogle X配下にあった自動運転車開発プロジェクトをスピンオフし、これからはAlphabet傘下の「Waymo」という会社で進めることを発表しました。Google Xのプロジェクトといえば、Google Glassとか.. 続きを読む

Netflixがディストピアを生む? ドラマ『ブラック・ミラー』のダークなCM

Netflixがディストピアを生む? ドラマ『ブラック・ミラー』のダークなCM

「あなたの人生で一番愛するものは何ですか?」Netflix(ネットフリックス)で配信中のSFスリラードラマ『ブラック・ミラー』。デジタル時代の『トワイライト・ゾーン』とも評され、今ではシーズン3が始まっています。シーズン3の第2話で.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。