Chef~三ツ星の給食~の最新情報

Chef~三ツ星の給食~ に関するニュース検索結果   151件

松任谷由実、最多となる42都市80公演のツアーを完走「為せば成る!」 18万8千人を動員

松任谷由実、最多となる42都市80公演のツアーを完走「為せば成る!」 18万8千人を動員

松任谷由実が、新作『宇宙図書館』を引っさげて行った42都市80公演に及ぶ全国ツアー『三菱UFJニコス 松任谷由実 CONCERT TOUR 宇宙図書館2016-2017』が、9月22日、東京・国際フォーラムでファイナルを迎えた。ツアースタート時に「1 ステ.. 続きを読む

WANIMA 浅野忠信・神木隆之介出演ドラマ『刑事ゆがみ』主題歌を書き下ろし

WANIMA 浅野忠信・神木隆之介出演ドラマ『刑事ゆがみ』主題歌を書き下ろし

WANIMAの新曲「ヒューマン」が、浅野忠信と神木隆之介が出演するフジテレビ系 木曜劇場『刑事ゆがみ』の主題歌に起用されることが発表された。WANIMAがドラマ主題歌を担当するのは今回が初となる。『刑事ゆがみ』は、犯罪者の心を読める.. 続きを読む

唐沢寿明も遠藤憲一も断った!? 『刑事ゆがみ』浅野忠信は“真木よう子の二の舞い”を避けられるか

唐沢寿明も遠藤憲一も断った!? 『刑事ゆがみ』浅野忠信は“真木よう子の二の舞い”を避けられるか

10月スタートの浅野忠信主演連続ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ形)が、キャスティングに四苦八苦していたという。同ドラマの放送枠は、真木よう子主演『セシルのもくろみ』が放送中の「木曜劇場」。原作は、「ビッグコミックオリジナ.. 続きを読む

やはり苦戦した「2017年上半期」フジテレビドラマ

やはり苦戦した「2017年上半期」フジテレビドラマ

bee / PIXTA(ピクスタ)今年も半年が過ぎ、1~3月期、4~6月期に各テレビ各局でさまざまなテレビドラマが放送された。まず1~3月期では、不調が続くフジテレビの“月9”枠で西内まりあ主演による『突然ですが、明日結婚します』がスタート。.. 続きを読む

テレ朝『緊急取調室』が絶好調、ワースト1位は観月ありさ! 4月期ドラマ視聴率ランク

テレ朝『緊急取調室』が絶好調、ワースト1位は観月ありさ! 4月期ドラマ視聴率ランク

2017年4月スタートの春ドラマがそれぞれ最終回を迎えた。視聴率ランキングで1位に輝いたのは、全9話の平均が14.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった天海祐希主演の『緊急取調室』(テレビ朝日系)。上位は警察や事件モノ.. 続きを読む

『母になる』『フラ恋』失敗の日テレが絶不調!『あなそれ』波瑠は他人事! フジ月9は再起不能……春ドラマランキング

『母になる』『フラ恋』失敗の日テレが絶不調!『あなそれ』波瑠は他人事! フジ月9は再起不能……春ドラマランキング

続々と最終回を迎えた春ドラマ。視聴率をランキング形式で振り返ります。■上位がテレ朝だらけまず、平均視聴率のトップ10は以下の通り(ビデオリサーチ調べ、関東地区/クールまたぎの連ドラは除く)。1位『緊急取調室』(テレビ朝日系).. 続きを読む

かつてのドラマ「視聴率女王」天海祐希が復活

かつてのドラマ「視聴率女王」天海祐希が復活

(C)まいじつ天海祐希が女優として再び評価を上げている。彼女は2014年にドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)で主演を務め、平均視聴率12.9%だった。その後、昨年の10~12月期ドラマ『Chef 三ツ星の給食』(フジテレビ系)では同7.1.. 続きを読む

バラエティでの新境地?川口春奈が女優としての”低評価”を挽回

バラエティでの新境地?川口春奈が女優としての”低評価”を挽回

2月14日に放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、女優の川口春奈(22)が出演。「上京して友達ができないこと」を告白し、視聴者の注目を集めている。自身の友達事情について語.. 続きを読む

川口春奈、山崎賢人と見つめ合い「リアル照れ顔」披露

川口春奈、山崎賢人と見つめ合い「リアル照れ顔」披露

恋愛とはまた違う、男女の素敵な関係を描いた映画『一週間フレンズ。』。「自分で言うのもなんですが、完成作を観てめちゃくちゃ泣いちゃって。香織が抱えた闇の深さや祐樹の健気な姿が心に沁みたり、四季を追った景色がキレイだったり、.. 続きを読む

川口春奈、友達がなかなかできないことが悩み「笑いの取り方が田舎っぽくて古い」

川口春奈、友達がなかなかできないことが悩み「笑いの取り方が田舎っぽくて古い」

映画『一週間フレンズ。』(2月18日より公開)に出演している女優の川口春奈が、14日に放送された日本テレビ系のバラエティ番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に出演。上京についてのエピソードを語っ.. 続きを読む

女優業や視聴率に関心ゼロ?桐谷美玲が芸能界に固執しないワケ

女優業や視聴率に関心ゼロ?桐谷美玲が芸能界に固執しないワケ

女優の桐谷美玲(27)が、4月からスタートするドラマ『人は見た目が100%』(フジテレビ系)の主演に抜擢された。本作は、同名コミックを原作としたラブコメディ。桐谷美玲は、製紙会社に勤める研究職で、典型的な理系女子たちが「自分は.. 続きを読む

フジテレビ「セットデザインのヒミツ展」が開催!

フジテレビ「セットデザインのヒミツ展」が開催!

株式会社フジテレビジョンは「テレビ美術を通じて番組をもっと楽しく見てもらおう」というコンセプトの下、さまざまなジャンルの番組の美術セットを制作過程を含め紹介する企画展を、2月24日(金)から4月9日(日)まで開催する。'13年.. 続きを読む

Gカップコンビ犬童美乃梨&橋本梨菜 グアムで「れっつえんじょい」

Gカップコンビ犬童美乃梨&橋本梨菜 グアムで「れっつえんじょい」

豊満グラドルが多く所属するリップのGカップコンビ、犬童美乃梨と橋本梨菜の「みのりな」が揃ってグアムに撮影ロケで訪れている。連日撮影のオフショットや、プライベートショットをtwitterにアップ。楽しそうな写真にファンも「パリピや.. 続きを読む

マイナスイメージが拭えぬ?香里奈ドラマ『嫌われる勇気』大惨敗のワケ

マイナスイメージが拭えぬ?香里奈ドラマ『嫌われる勇気』大惨敗のワケ

香里奈(32)主演のドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)の第2話が、平均視聴率6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と振るわぬ結果になった。初回の8.1%からの失速を受け、視聴者の間であらためて香里奈の“大開脚事件”のマ.. 続きを読む

香里奈、『嫌われる勇気』が最後の主演に!?「フジの呪い」で“オワコン女優”へまっしぐら……

香里奈、『嫌われる勇気』が最後の主演に!?「フジの呪い」で“オワコン女優”へまっしぐら……

19日放送の香里奈主演ドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)の第2話が、平均視聴率6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。初回の8.1%から1.7ポイント落ち込んでしまった。同作は、心理学者のアルフレッド・アドラーに.. 続きを読む

橋本梨菜 Gカップ黒光りボディがエロくて悶絶

橋本梨菜 Gカップ黒光りボディがエロくて悶絶

フジテレビドラマ「Chef~三ツ星の給食」に出演、女優としても活躍の場を広げた、”日本一黒いグラビアアイドル”橋本梨菜が、その黒さを一層引き立てるセクシーショットを公開しファンがざわついている。18日はとある雑誌の撮り下ろしグラ.. 続きを読む

疑問続出の「女優ギャラランキング」2位は新垣結衣、1位は…

疑問続出の「女優ギャラランキング」2位は新垣結衣、1位は…

makaron* / PIXTA(ピクスタ)一部新聞が掲載した“女優のギャラランキング最新版”に対し、「本当?」「おかしすぎる」という声が出ている。同ランキングは“潜在視聴率”を加味して独自の調査の末に作成されたものだとしている。「潜在視聴率.. 続きを読む

香里奈『嫌われる勇気』初回8.1%! 「1話でリタイアする」宣言の視聴者続出のワケ

香里奈『嫌われる勇気』初回8.1%! 「1話でリタイアする」宣言の視聴者続出のワケ

『嫌われる勇気』初回8.1%! 香里奈の“幸薄メイク”、加藤シゲアキの“棒演技”に視聴者苦言香里奈主演のドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)の第1話が、1月12日に放送され、平均視聴率8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同.. 続きを読む

「爆死して当然だったフジドラマ」は? 「ジャニーズ」「ヒット作のパクリ」と厳しい指摘 

「爆死して当然だったフジドラマ」は? 「ジャニーズ」「ヒット作のパクリ」と厳しい指摘 

2017年の1月期ドラマが、軒並みスタートする今日この頃。前クールでは、新垣結衣と星野源の“恋ダンス”が一世を風靡した『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が大ヒットしたが、今期もそれに続く人気作が登場するのか、視聴者の注目が集ま.. 続きを読む

最高の盛り上げ役は?前クールのドラマ出演者脇役ランキングTOP5

最高の盛り上げ役は?前クールのドラマ出演者脇役ランキングTOP5

(画像はテレビ朝日公式サイトのスクリーンショット)「ヒロインランキング」と「王子様ランキング」を紹介したが、ドラマが盛り上がるには魅力的な脇役も欠かせない。そこでしらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,365名を対象に「201.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。