高田聖子の最新情報

高田聖子 に関するニュース検索結果   40件

福士蒼汰、初舞台に“若さ”で意気込むも宮野真守は「体にムチ打って」と自虐

福士蒼汰、初舞台に“若さ”で意気込むも宮野真守は「体にムチ打って」と自虐

俳優の福士蒼汰が25日、都内で行われた劇団☆新感線が上演する舞台『髑髏城の七人』Season月の制作発表記者会見に出演者と共に出席。24歳らしく「勢いや若気の至りというものを出していければ」とフレッシュに回答した一方、同じく主演を.. 続きを読む

福士蒼汰、初舞台に挑戦! 名作『髑髏城の七人』で「勢い見せたい」

福士蒼汰、初舞台に挑戦! 名作『髑髏城の七人』で「勢い見せたい」

舞台「ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 月 Produced by TBS」の製作発表記者会見が25日、都内で行われ、「上弦の月」チームの福士蒼汰、早乙女太一、三浦翔平、須賀健太、平間壮一、高田聖子、「下弦の月」チームの宮.. 続きを読む

三浦翔平、早乙女太一を絶賛「しがみついて、追っていきます」

三浦翔平、早乙女太一を絶賛「しがみついて、追っていきます」

【三浦翔平/モデルプレス=9月25日】俳優の三浦翔平が25日、都内で行われた劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月の製作発表記者会見に、福士蒼汰、早乙女太一らと出席。今回が2度目と舞台出演となる三浦は意気込みを語った。同作は、199.. 続きを読む

宮野真守、若手俳優に囲まれ「意外と若くない」苦笑! 『髑髏城』大きな挑戦

宮野真守、若手俳優に囲まれ「意外と若くない」苦笑! 『髑髏城』大きな挑戦

舞台「ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 月 Produced by TBS」の製作発表記者会見が25日、都内で行われ、「上弦の月」チームの福士蒼汰、早乙女太一、三浦翔平、須賀健太、平間壮一、高田聖子、「下弦の月」チームの宮.. 続きを読む

福士蒼汰、初挑戦の心境語る ファンのエールに“神対応”

福士蒼汰、初挑戦の心境語る ファンのエールに“神対応”

【福士蒼汰/モデルプレス=9月25日】俳優の福士蒼汰が25日、都内で行われた劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月の製作発表記者会見に出席。今回が初めての舞台出演となる福士は、心境と意気込みを語った。主演にして初めて舞台を踏む福.. 続きを読む

『髑髏城の七人』Season月ビジュアル公開!福士蒼汰と宮野真守が番傘で月を表現

『髑髏城の七人』Season月ビジュアル公開!福士蒼汰と宮野真守が番傘で月を表現

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月のビジュアルが公開された。“月髑髏”では、劇団☆新感線史上、初となるWチーム制、さらにこれまで以上にフレッシュな顔ぶれが集まり、大きな話題を呼んだ。公開されたビジュアルでは、福士蒼汰と宮野.. 続きを読む

カイ(EXO)が主演ドラマ「春が来た」で日本の夏祭りを初体験!

カイ(EXO)が主演ドラマ「春が来た」で日本の夏祭りを初体験!

アジアトップグループ「EXO」のメンバー・カイの日本初主演ドラマ「連続ドラマW 春が来た」(2018年1月スタート、WOWOWプライム)。原作は、“家族の再生”という普遍的なテーマが描かれた、脚本家・向田邦子の傑作短編「春が来た」。連続ド.. 続きを読む

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月はダブルチーム制!福士蒼汰&宮野真守で超ワカドクロ

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月はダブルチーム制!福士蒼汰&宮野真守で超ワカドクロ

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月の出演者が発表された。新劇場のIHIステージアラウンド東京のこけら落とし公演として、2011年版をよりブラッシュアップさせた王道スタイルの“Season花”、そして、歌とダンスを取り入れた“Season鳥”、.. 続きを読む

ONWARD presents  劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月  Produced by TBSの出演者(福士蒼汰、宮野真守ほか)と公演日程が決定!

ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 Produced by TBSの出演者(福士蒼汰、宮野真守ほか)と公演日程が決定!

■ダブルチーム制の月ドクロ、捨之介は福士蒼汰(上弦の月)と宮野真守(下弦の月) 豊洲の新劇場〔IHIステージアラウンド東京〕で今年2017年3月から上演中の劇団☆新感線『髑髏城の七人』は、“Season花”“Season鳥”“Season風”を経て、2017.. 続きを読む

カイ(EXO)日本初主演ドラマ、2018年1月より放送決定!

カイ(EXO)日本初主演ドラマ、2018年1月より放送決定!

アジアトップグループ「EXO」のメンバー・カイの日本初主演ドラマ「連続ドラマW 春が来た」が、2018年1月にWOWOWで放送されることが判明した。今作は、脚本家・向田邦子の傑作短編「春が来た」が原作。“家族の再生”という普遍的なテーマ.. 続きを読む

関ジャニ∞安田章大「海鹿耕治は難しかった」~『俺節』フォトコール&囲み会見

関ジャニ∞安田章大「海鹿耕治は難しかった」~『俺節』フォトコール&囲み会見

5月28日(日)東京・TBS赤坂ACTシアターにて『俺節』が開幕した。同日同会場にてフォトコール&囲み取材が行われ、安田章大(関ジャニ∞)、シャーロット・ケイト・フォックス、福士誠治が出席した。本作は土田世紀原作漫画「俺節」の舞台.. 続きを読む

高畑淳子、ドラマ出演決定!「家族は生きる原動力」

高畑淳子、ドラマ出演決定!「家族は生きる原動力」

WOWOWプライムにて放送される「連続ドラマW 春が来た」(スタート日未定)に倉科カナ、高畑淳子らの出演が決まった。本作は向田邦子の同名短編小説を現代のヒューマンドラマにリメークしたもので、主演はアジアを中心に人気を誇るダンス・.. 続きを読む

関ジャニ∞の安田章大が「魂の声を言葉にのせる!」『俺節』製作発表

関ジャニ∞の安田章大が「魂の声を言葉にのせる!」『俺節』製作発表

2017年5月から6月にかけて東京と大阪で上演される舞台『俺節』。原作は「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて1991年から1993年にかけて連載された土田世紀による漫画で、青森県津軽出身の高校生が単身上京し、演歌歌手を目指し奮闘.. 続きを読む

関ジャニ・安田章大「魂の声を伝えられたら」 不器用ながらも奮闘する主人公に共感!

関ジャニ・安田章大「魂の声を伝えられたら」 不器用ながらも奮闘する主人公に共感!

舞台「俺節」の製作発表が8日、東京都内で行われ、出演者の安田章大(関ジャニ∞)、シャーロット・ケイト・フォックス、福士誠治、六角精児、高田聖子、桑原裕子、中村まこと、西岡徳馬、脚本・演出の福原充則氏が登壇した。原作は、1990.. 続きを読む

串田和美の『空中キャバレー2017』長野・松本でしか味わえない演劇体験が、この夏再び!

串田和美の『空中キャバレー2017』長野・松本でしか味わえない演劇体験が、この夏再び!

『空中キャバレー2015』舞台写真/山田毅2017年7月に長野・まつもと市民芸術館 特設会場にて『空中キャバレー2017』が上演される。本作は、サーカス・音楽・演劇といったそれぞれのエンターテイメントの個性が融合したライブ・パフォーマ.. 続きを読む

『皆、シンデレラがやりたい。』開幕レポート!高田聖子、根本宗子のコメントも

『皆、シンデレラがやりたい。』開幕レポート!高田聖子、根本宗子のコメントも

大胆にも自身の名前を冠した劇団、月刊「根本宗子」を10代で立ち上げた根本宗子。テイストはポップながら、現代女性の肉声と言えそうなヒリヒリした言葉と感覚を観客に突きつける彼女の作品が、M&O playsプロデュースに注目の初登場だ。.. 続きを読む

根本宗子作・演出の新作舞台は不安定な人間関係を巧みな演出で描く会話劇

根本宗子作・演出の新作舞台は不安定な人間関係を巧みな演出で描く会話劇

M&OPlaysプロデュースの舞台『皆、シンデレラがやりたい。』(東京・本多劇場)が2月16日に初日を迎えた。M&OPlaysはこれまで岩松了、倉持裕といった日本を代表する劇作家・演出家を迎え、クオリティーの高い作品を提供し続けてきた。.. 続きを読む

古田新太主演、劇団☆新感線『乱鶯』がゲキ×シネとして4月より全国で上映スタート!

古田新太主演、劇団☆新感線『乱鶯』がゲキ×シネとして4月より全国で上映スタート!

2016年劇団☆新感線 春興行 いのうえ歌舞伎《黒》BLACK『乱鶯(みだれうぐいす)』が、《ゲキ×シネ》の最新作として、2017年4月より上映がスタートする。《ゲキ×シネ》とは、舞台を20台近くのカメラで撮影し、映画と同じ工程を経て製作さ.. 続きを読む

いろんな意味で見たことのないものを見せてくれそう M&Oplaysプロデュース『皆、シンデレラがやりたい。』

いろんな意味で見たことのないものを見せてくれそう M&Oplaysプロデュース『皆、シンデレラがやりたい。』

M&Oplaysプロデュースではこれまで岩松了、倉持裕、ノゾエ征爾といったさまざまな劇作家・演出家を迎えプロデュース公演を行ってきた。今回は現在の演劇界で最も注目を集める存在といっても過言ではない劇作家・演出家の根本宗子を作・演.. 続きを読む

佐藤誓、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、詩森ろば、高田聖子、市川猿之助が個人賞を受賞!第51回紀伊國屋演劇賞

佐藤誓、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、詩森ろば、高田聖子、市川猿之助が個人賞を受賞!第51回紀伊國屋演劇賞

株式会社紀伊國屋書店は12月16日(金)、第51回紀伊國屋演劇賞が決定したことを発表した。団体賞に輝いたのはシーエイティプロデュース。『End of the RAINBOW』『クレシダ』『Take me out』の舞台成果を評価された。また、個人賞は、佐.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。