高市早苗の最新情報

高市早苗 に関するニュース検索結果   150件

「女が嫌いな女」ランキングに、なぜあの人が入らない?

「女が嫌いな女」ランキングに、なぜあの人が入らない?

8月9日発売の「週刊文春」にて恒例の「女が嫌いな女2017」が発表された。1位は予想通り松居一代。3連覇中の絶対女王・和田アキ子を押しのけてぶっちぎりの嫌われ度だ。続いて2位が稲田朋美前防衛相、3位・上西小百合衆院議員、4位・工藤.. 続きを読む

安倍改造内閣、早くも新閣僚に「不倫スキャンダル」浮上か

安倍改造内閣、早くも新閣僚に「不倫スキャンダル」浮上か

第3次安倍第3次改造内閣が3日夕、皇居での認証式を経て正式に発足。4日より始動した。今回の内閣改造は、永田町でどのように受け止められているのか。国会議員秘書が語る。「あんまりパッとしないね、と皆言っています。ただ、野田聖子さ.. 続きを読む

TOKYO[5weeks]TOPICS Last 2weeks 2017.7.6~20

TOKYO[5weeks]TOPICS Last 2weeks 2017.7.6~20

7月6日(木)◆ロシアが北方領土を特区に指定◆俳優の中嶋しゅうさんが公演中に舞台から転落し死去、69歳7月7日(金)◆G20で初の米露首脳会談◆国連が核兵器禁止条約を採択◆北海道で今年初の猛暑日、帯広などで35℃を記録する7月9日(日)◆大.. 続きを読む

金子恵美、鈴木貴子議員批判などへの違和感…それは本当に「特権」なのか?過剰な反発が自分の首を絞める

金子恵美、鈴木貴子議員批判などへの違和感…それは本当に「特権」なのか?過剰な反発が自分の首を絞める

鈴木貴子衆議院議員が自らのブログで妊娠を公表したところ、祝福や激励のメッセージに混じって、苦情や非難も届いているという。曰く「だから女性議員っていうのは……」「任期中の妊娠はいかがなものか」「一旦、辞職すべきだ」「職務放棄.. 続きを読む

小林節が「安倍政権を倒すためには、まず民進党を潰さないと!」と衝撃発言! はたして室井佑月の反応は...

小林節が「安倍政権を倒すためには、まず民進党を潰さないと!」と衝撃発言! はたして室井佑月の反応は...

憲法学者・小林節氏を迎えてお送りしている室井佑月の連載対談「アベを倒したい!」。前編では、安倍首相の改憲案の危険性、さらには「安倍政治は王制の再現」という鋭い分析まで飛び出した。 後編ではいよいよ安倍政権をどう倒すかとい.. 続きを読む

百田尚樹が外国特派員協会で会見、「ヘイトスピーチや差別扇動は一度もしたことがない」と大嘘!

百田尚樹が外国特派員協会で会見、「ヘイトスピーチや差別扇動は一度もしたことがない」と大嘘!

4日、作家の百田尚樹が、日本外国特派員協会で記者会見を開いた。いったい、このオッサンは海外メディアに向けて何を伝えたいのかと首を傾げていると、百田センセイが被害者ヅラで喋りだしたのは、例の6月に一橋大学の学園祭で自分の講演.. 続きを読む

金子恵美議員、今後送迎に公用車は使用せず 三浦瑠麗氏「全く間違っている」

金子恵美議員、今後送迎に公用車は使用せず 三浦瑠麗氏「全く間違っている」

自民党の金子恵美総務政務官が議員会館内の保育所に通う子供の送迎に公用車を使用し批判を受けた件について、タレントの眞鍋かをりや医師の友利新ら情報番組でコメンテーターを務める女性から「問題視はおかしい」「不毛な議論」などの反.. 続きを読む

安倍政権「ヤケクソ内閣改造」の行方

安倍政権「ヤケクソ内閣改造」の行方

奢れる者も久しからず――疑惑文書、強行採決に、ついに国民もそっぽを向いた。起死回生の一手はいかに!?「各紙の世論調査では、支持率が軒並み50%を下回り、特に毎日新聞の調査では36%へと急落。まさに窮地です」(全国紙政治部記者)こ.. 続きを読む

公用車で子供送迎の金子恵美議員への批判に女医・友利新が激怒 「いつから日本はそんな極端な社会に」

公用車で子供送迎の金子恵美議員への批判に女医・友利新が激怒 「いつから日本はそんな極端な社会に」

医師でありもうすぐ3歳と1歳になる2人の子を持つ友利新が、自民党の金子恵美総務政務官が議員会館内の保育所に通う子供の送迎に公用車を使用し批判を受けている件について「不毛な議論」「不当なニュース」とブログで意義を唱えている。2.. 続きを読む

携帯番号「060」の開放準備が始まったってよ

携帯番号「060」の開放準備が始まったってよ

2017年6月27日、朝日新聞によると高市早苗総務大臣は閣議後の会見で、携帯電話「060」の導入準備を始めたことを明らかにしたという。「090」と「080」については全て割り当て済みで、「070」も2590万番号しか残っていないらしい。かつて.. 続きを読む

デーモン閣下をイメキャラにした総務省の狙いとは?

デーモン閣下をイメキャラにした総務省の狙いとは?

このところ、各省庁の発信するさまざまな情報がツイッターなどのSNSで発信されている。総務省は今年の「電波の日」のイメージキャラクターにデーモン小暮閣下を起用。6月1日に開催されたデーモン閣下のライブ会場で高市早苗総務大臣の会.. 続きを読む

最高裁が稲田朋美防衛相とレイシスト「在特会」との"蜜月"を認定! こんな大臣を放置していいのか

最高裁が稲田朋美防衛相とレイシスト「在特会」との"蜜月"を認定! こんな大臣を放置していいのか

南スーダンPKO問題、森友学園問題......ふつうなら政権そのものが揺らぐレベルの問題が噴出している稲田朋美防衛相。いくら安倍首相のお気に入りとはいってもさすがに辞任に追い込まれるかと思いきやうやむやのまま大臣の地位に居座って.. 続きを読む

収録済の"安倍と籠池コント"がボツに! 茂木健一郎の「森友をネタにできない日本のお笑いはオワコン」発言は正しかった

収録済の"安倍と籠池コント"がボツに! 茂木健一郎の「森友をネタにできない日本のお笑いはオワコン」発言は正しかった

今年の2月終わりから3月始め、脳科学者の茂木健一郎氏がツイッターで、こんな発言をして、大炎上した件は記憶に新しい。「社会風刺を芸に昇華させることが出来ない日本のお笑い芸人は、国際的な基準と照らし合わせるとあまりにレベルが低.. 続きを読む

衆院定数削減 大島理森、高市早苗、岡田克也らの戦いは?

衆院定数削減 大島理森、高市早苗、岡田克也らの戦いは?

国会では最高裁で違憲判決が出された衆院選の「1票の格差」是正のため、次の総選挙で衆院定数を10減らすこと(選挙区6減、比例代表4減)を決めた。青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県でそれぞれ定数1減となる。定数削減の6県では.. 続きを読む

安倍応援団の報道圧力団体「視聴者の会」がNEWS 加藤シゲアキにまで「偏向」と攻撃! 言ってもない台詞をでっち上げ

安倍応援団の報道圧力団体「視聴者の会」がNEWS 加藤シゲアキにまで「偏向」と攻撃! 言ってもない台詞をでっち上げ

森友学園・籠池泰典理事長の"爆弾証人喚問"はテレビマスコミを含む多くのメディアを賑わせたが、週明けの今週、ワイドショーは目に見えて取り扱う時間を縮小、嘘のように報道が下火になりつつある。これはやはり、テレビメディアが安倍政.. 続きを読む

籠池の代わりに菅野完が会見、マスコミが中継を打ち切った爆弾発言の中身! 財務省の工作、稲田の父親、在特会...

籠池の代わりに菅野完が会見、マスコミが中継を打ち切った爆弾発言の中身! 財務省の工作、稲田の父親、在特会...

またも森友学園に関して、爆弾発言が飛び出した。本日、日本外国特派員協会による記者会見をキャンセルした籠池泰典理事長だったが、著述家である菅野完氏に会うために上京。自宅の前に詰めかけた報道陣に対し、本日14時半すぎ、菅野氏が.. 続きを読む

激変する宗教界 自民党と懇意の韓国のキリスト教系新宗教も

激変する宗教界 自民党と懇意の韓国のキリスト教系新宗教も

信者数が減り続けているとはいえ、いまも絶大な影響力と存在感を示す宗教界。いま、安倍政権の誕生で、その宗教界に地殻変動が起きている。宗教界のなかでも安倍政権寄りとされる宗教を紹介する。【神社本庁】代表:北白川道久統理創立:.. 続きを読む

「批判すれば烈火のごとく叱られた」NHK・籾井会長退任で“犬猿の仲”報道局は「ホッ」と一息……

「批判すれば烈火のごとく叱られた」NHK・籾井会長退任で“犬猿の仲”報道局は「ホッ」と一息……

NHK籾井勝人会長の退任に、ホッと胸をなで下ろす局員がいる。局内で対立がささやかれた、報道局のスタッフだ。政府の意向に寄り添った数々の問題発言や、ハイヤーの私的利用など批判を受けた籾井会長だが、中でも緊張関係にあった報道ス.. 続きを読む

慰安婦"少女像"に過剰反応する安倍首相の差別思想! 慰安婦を"嘘つき"よばわり、「キーセンは韓国の日常」と暴言

慰安婦"少女像"に過剰反応する安倍首相の差別思想! 慰安婦を"嘘つき"よばわり、「キーセンは韓国の日常」と暴言

札びらと形だけの謝罪で「慰安婦問題は最終決着」と楽観視していた安倍首相が、自ら墓穴を掘ろうとしている。2015年12月28日の日韓外相共同記者発表で、安倍首相は元慰安婦に対し「心からお詫びと反省の気持ちを表明する」と間接的に伝え.. 続きを読む

2016「報道圧力&自主規制」事件簿! キャスター降板、高市と自民党の恫喝、原発圧力復活、反戦メッセージ削除...

2016「報道圧力&自主規制」事件簿! キャスター降板、高市と自民党の恫喝、原発圧力復活、反戦メッセージ削除...

「72位」──なんの数字かお分かりだろうか。今年4月、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」が発表した、2016年度の「世界報道の自由度ランキング」における日本の順位で、東アジアでは香港や韓国よりも低くなっている。 第二次安倍.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。