飯島愛の最新情報

飯島愛 に関するニュース検索結果   53件

“エロい女の歴史”を見つめてきた漫画『だめんず・うぉ~か~』と『アラサーちゃん』の舞台裏を初公開――倉田真由美×峰なゆか対談

“エロい女の歴史”を見つめてきた漫画『だめんず・うぉ~か~』と『アラサーちゃん』の舞台裏を初公開――倉田真由美×峰なゆか対談

時代を象徴する「エロい女」を特集し続けてきて29年。あの手この手で「エロい女」の変遷をつまびらかにしてきた週刊SPA!だが、「エロい女」をとりあげた漫画連載も数多くあった。というわけで今回、『だめんず・うぉ~か~』(2000年~2.. 続きを読む

「プラトニック・セックス」加賀美早紀が癌公表

「プラトニック・セックス」加賀美早紀が癌公表

女優でモデルの加賀美早紀(32歳)が3月15日、子宮頚がんのステージ3であることを公式ブログで公表した。香乃さきの名義で舞台に出演していた加賀美は、「子宮頚がんを言われたのが舞台決まってから数日後のこと」だったそうだが、千秋楽.. 続きを読む

ASKAが告白本で明かす「組織」の名と「あの女優」との交際

ASKAが告白本で明かす「組織」の名と「あの女優」との交際

(C)Shutterstock覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されるも、不起訴処分になった歌手のASKAが、1月18日にブログを更新した。そのなかで、2度目の逮捕や尿検査について記した告白本のタイトルや発売日を明かしている。ASKAのブログに.. 続きを読む

献身的な性格で過労ダウン?中居正広が働きすぎてしまうワケとは

献身的な性格で過労ダウン?中居正広が働きすぎてしまうワケとは

昨年末で解散したSMAPの元メンバー、中居正広(44)を心配する声が各方面から挙がっている。中居は1月24日放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)の収録を欠席。理由は気管支炎と肺炎の併発で、1週間ほど入院したようだ。「.. 続きを読む

結婚発表の及川奈央、元“AVクイーン”成功例の裏に「バーニングに干された」過去も?

結婚発表の及川奈央、元“AVクイーン”成功例の裏に「バーニングに干された」過去も?

元AV女優の及川奈央が5日、結婚したことを自身のブログで報告した。お相手は41歳の会社員で、数年前に出会い、今春から交際に発展したという。100本近いAVに出演し、“AVクイーン”として名を馳せた及川は、飯島愛以来、最も成功した元AV女.. 続きを読む

バブル時期、ディスコのトイレに丸めた100万円が…

バブル時期、ディスコのトイレに丸めた100万円が…

芸人・平野ノラ(38才)がバブル時代のネタでブレイクしている。また、Y!mobileが、バブル時代を彷彿とさせるCMを繰り出すなど、にわかにバブルへの注目が集まっている。そんなバブル時代には、男性への呼び名も独特だった。車を出してく.. 続きを読む

薬物逮捕報道のASKA、“ブログ本出版”計画してた! 逆オファー受けた出版社は?

薬物逮捕報道のASKA、“ブログ本出版”計画してた! 逆オファー受けた出版社は?

覚せい剤使用によって再逮捕が決定的となったASKA。前回の逮捕後から、公の場にこそ姿はみせなかったものの、熱心にブログを更新し続け、ネット上で注目を集めていた。そしてこのブログは、近い将来、書籍という形で世に出る予定だったと.. 続きを読む

ASKAと酒井法子の元夫・高相祐一に接点?暴露されていた“珍行動”

ASKAと酒井法子の元夫・高相祐一に接点?暴露されていた“珍行動”

CHAGE and ASKAのASKA容疑者(58)が28日、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。ASKAは2014年にも薬物事件を起こして逮捕され、現在は執行猶予中だった。本人は容疑を否認しているという。「ASKAは先週の時点で自ら碑文谷署に110番通.. 続きを読む

本人はブログで反論も?ASKA元被告が覚せい剤使用容疑で逮捕へ

本人はブログで反論も?ASKA元被告が覚せい剤使用容疑で逮捕へ

薬物の後遺症か、それとも末期症状か──? 2014年に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決が下された歌手・ASKA元被告(58)が28日、覚せい剤使用の疑いでまもなく逮捕される模様だとメディアが一斉に報道を始めている。報道によると25日の夜.. 続きを読む

イジリー岡田はなぜアイドル仕事の第一人者でいられるのか? 今でも大切にしている、芸能界に入った頃にマネージャーから言われたこと

イジリー岡田はなぜアイドル仕事の第一人者でいられるのか? 今でも大切にしている、芸能界に入った頃にマネージャーから言われたこと

男性タレントにとって女性アイドルとの共演は非常に難しい仕事だ。なれなれしくしすぎればファンから妬まれるが、突き放しすぎても怒りを買う。NG事項やグループアイドルの人間関係も配慮しつつ、現場を盛り上げなければならない。しかし.. 続きを読む

吉田豪インタビュー企画:安齋肇「ショックだけど、みうらじゅんから見ると俺は営業友達」(3)

吉田豪インタビュー企画:安齋肇「ショックだけど、みうらじゅんから見ると俺は営業友達」(3)

プロインタビュアーの吉田豪が注目の人にガチンコ取材を挑むロングインタビュー企画。イラストレーター、アートディレクターにしてソラミミストで、『変態だ』で映画監督デビューを果たした安齋肇さんのインタビューは今回が最終回。安齋.. 続きを読む

急逝の紅音ほたる、「つけなアカンプロジェクト」で証明した元トップAV女優の生きざま

急逝の紅音ほたる、「つけなアカンプロジェクト」で証明した元トップAV女優の生きざま

元AV女優の紅音ほたるさんが8月15日、32歳の若さで他界されていたことが明らかになりました。強めギャル系の風貌と「潮吹き」とで一時代を築いたトップ女優ですが、ここ数年は「つけなアカンプロジェクト」に尽力してきました。死後、そ.. 続きを読む

故・飯島愛さんから見える「苦しみ」......AVデビューの坂口杏里を待つ「茨の道」とは

故・飯島愛さんから見える「苦しみ」......AVデビューの坂口杏里を待つ「茨の道」とは

坂口杏里のAVデビューの影響は大きく、ネット上はおろか芸能界でも波紋が広がっている。7日、『バイキング』(フジテレビ系)では、この話題が取り上げられ、多くの出演者は困惑した表情を浮かべていたが、その中にいた美川憲一は、AV業.. 続きを読む

薬物の後遺症?ASKAがブログで綴った”盗聴被害”の深刻度

薬物の後遺症?ASKAがブログで綴った”盗聴被害”の深刻度

覚せい剤中毒の後遺症か、はたまた──?2014年に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決が下された歌手・ASKA(58)のブログが話題になっている。「7月18日に突然、ASKAが書いたとみられるブログが開設され、本人が書いたかどうかが注目されま.. 続きを読む

ASKAの新しいブログ?が話題に、入院生活の様子や盗聴被害にも言及。

ASKAの新しいブログ?が話題に、入院生活の様子や盗聴被害にも言及。

2014年5月に覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕され、同年9月に懲役3年執行猶予4年の判決を受けたCHAGE and ASKAのASKA(58歳)とされる人物が7月18日、新たなブログを開設し、近況をつづっていると話題を呼んでいる。これが本当にA.. 続きを読む

橋本マナミ 壇蜜や井川遥らから学んだ「癒やし」の極意

橋本マナミ 壇蜜や井川遥らから学んだ「癒やし」の極意

セックスシンボル──それは性的な魅力に溢れ憧れの対象となる人物を指す。現代の代表格といえるのが橋本マナミ(31)だ。“国民の愛人”と呼ばれ、グラビア界をリードする彼女。自身の「セックスシンボル観」についてこう語った。「もちろん.. 続きを読む

古舘伊知郎に「深みがない」「野暮ったい」加賀まりこが不満を述べる

古舘伊知郎に「深みがない」「野暮ったい」加賀まりこが不満を述べる

6月10日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)にフリーの古舘伊知郎アナ(61)が出演。女優の加賀まりこ(72)に、過去の女性関係を明かされる場面が見られた。加賀に古舘について「女を世話しようと思ってね、頑張ったんだけどダメだ.. 続きを読む

指名される写真家・山岸伸氏が初めて指名したグラドルH

指名される写真家・山岸伸氏が初めて指名したグラドルH

写真家の山岸伸氏は、これまで2000人以上のアイドル、タレント、女優、歌手を撮影。手がけた写真集はなんと300冊以上に上る。数多くの「初グラビア」も撮影してきたトップカメラマンが、彼女たちの思い出を語る。山岸氏が印象に残ってい.. 続きを読む

壇蜜「コメント力高く、知的なイメージ定着する」との見立て

壇蜜「コメント力高く、知的なイメージ定着する」との見立て

5月29日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、壇蜜(35)が共演していた田中みな実(29)にコメント力の差を見せつけた。番組内で、「最近いつキスしたか」という爆笑問題・田中裕二(51)からの質問に対し、田中みな実は「半.. 続きを読む

番組タイトルに冠のつくさんま、つかなかった紳助。その決定的な司会術の差

番組タイトルに冠のつくさんま、つかなかった紳助。その決定的な司会術の差

最近読んだあるコラムで、明石家さんまのレギュラー番組は、タイトルにその名を冠したいわゆる冠番組がほとんどなのに対して、吉本興業の同期でさんまと並ぶ稼ぎ頭であった島田紳助には冠番組が意外に少ないとの指摘があった。なお、その.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。