韓国軍の最新情報

韓国軍 に関するニュース検索結果   54件

核兵器よりも恐ろしい「北朝鮮AI兵器」が日本を襲う

核兵器よりも恐ろしい「北朝鮮AI兵器」が日本を襲う

核やミサイルの開発を進め、日本に脅威をもたらし続ける北朝鮮。米朝が一触即発状態のなか、日本もかつてないほどの緊張感に包まれている。しかし、核の脅威に加え、今後は北朝鮮の新たな兵器に備える必要がある。各国で開発が進むAI(人.. 続きを読む

国連が朝鮮学校の無償化を勧告?日本は金一族の肖像画掲げる教育機関を支援すべきか

国連が朝鮮学校の無償化を勧告?日本は金一族の肖像画掲げる教育機関を支援すべきか

国連人権理事会が先月16日、日本に対して求めた「朝鮮学校の無償化」勧告が各所で波紋を広げている。11月30日には横浜駅相鉄口で神奈川朝鮮中高級学校の生徒らが「同じ高校生、差別はおかしい」と署名運動を行い、今月1日には文部科学省.. 続きを読む

詩織さん準強姦事件もみ消し問題で安倍首相が山口敬之氏との関係を「取材対象として知ってるだけ」と嘘八百

詩織さん準強姦事件もみ消し問題で安倍首相が山口敬之氏との関係を「取材対象として知ってるだけ」と嘘八百

レイプ疑惑が検察審査会で不起訴相当になったのをいいことに、さっそく「月刊Hanada」(飛鳥新社)や『報道特注』といったネトウヨメディアで復活を果たし、被害者である伊藤詩織氏に対して卑劣な反撃まで始めた"安倍御用ジャーナリスト".. 続きを読む

北朝鮮が弾道ミサイル発射、米による軍事行動の可能性は?

北朝鮮が弾道ミサイル発射、米による軍事行動の可能性は?

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。11月29日(水)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、北朝鮮専門ニュースサイト「デイリーNKジャパン」編集長の髙英起さんに北朝鮮の弾道ミサイル発射に.. 続きを読む

韓国マニア必見! トランプ大統領が食べた『独島エビ』日本なら半額以下で食べられることが判明

韓国マニア必見! トランプ大統領が食べた『独島エビ』日本なら半額以下で食べられることが判明

トランプ米大統領をもてなす会食に韓国が出した料理に『独島エビ』が使用され、日本でも物議を醸している。北朝鮮問題に日米韓が一丸となって取り組まなければならないときに、日韓の領土問題になっている島の名前をつけたエビを出すなん.. 続きを読む

山口敬之「韓国軍慰安所報道」はやはり捏造だった! 文春vs新潮のバトルで浮かび上がった新たな疑惑

山口敬之「韓国軍慰安所報道」はやはり捏造だった! 文春vs新潮のバトルで浮かび上がった新たな疑惑

極右雑誌やネトウヨ番組で活動を再開した"官邸御用ジャーナリスト"の山口敬之氏だが、いまだ伊藤詩織さんへのレイプ問題に関する記者会見を開く様子はない。このまま逃げ切ろうという腹づもりだろうが、他方、山口氏にはもうひとつ重大な.. 続きを読む

山口敬之氏がネトウヨ番組でも詩織さんを攻撃!「知らない方は、検索しないで」とネタにして爆笑をとる場面も

山口敬之氏がネトウヨ番組でも詩織さんを攻撃!「知らない方は、検索しないで」とネタにして爆笑をとる場面も

フリージャーナリストの伊藤詩織さんからレイプ被害をめぐる民事訴訟を起こされている"安倍官邸御用ジャーナリスト"・山口敬之氏。今年5月の「週刊新潮」(新潮社)の記事以降、雲隠れを続けていた山口氏は、今月26日発売の月刊誌「Hanad.. 続きを読む

山口氏レイプ問題を追及する『Black Box』が出版...不可解な捜査の一方、山口氏の"捏造"記事で安倍政権関与の疑惑も浮上!

山口氏レイプ問題を追及する『Black Box』が出版...不可解な捜査の一方、山口氏の"捏造"記事で安倍政権関与の疑惑も浮上!

伊藤詩織さんが、昨日18日に著書『Black Box』(文藝春秋)を出版した。詩織さんは今年5月、元TBS記者・山口敬之氏からのレイプ被害が不起訴処分になったことについて検察審査会へ異議申し立てを行い、名前と顔を公表して記者会見に臨ん.. 続きを読む

謝罪も賠償もなし……韓国軍兵士によるベトナム人レイプ「ライダイハン」問題に、世界から批判の目

謝罪も賠償もなし……韓国軍兵士によるベトナム人レイプ「ライダイハン」問題に、世界から批判の目

慰安婦問題で日本を批判し続けている韓国で、ある問題が物議を醸している。ベトナム戦争に派兵された韓国の兵士たちがベトナム人女性をレイプし、「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題だ。きっかけは、韓国の元慰安婦支援団体.. 続きを読む

「オペレーションクロマイト」の熱さと濃さとベタさ加減、これぞ韓国の戦争映画

「オペレーションクロマイト」の熱さと濃さとベタさ加減、これぞ韓国の戦争映画

見た後で「ひっさしぶりに韓国の戦争アクションっぽいものを見たな~~!」と嬉しい気分になれる。そんな濃~い味付けを堪能できる作品が『オペレーション・クロマイト』である。タイトルにもなっている「クロマイト作戦」は、朝鮮戦争真.. 続きを読む

中居正広は“残留”か“独立”か? 3人の独立後も「本音を言わない」男の今後

中居正広は“残留”か“独立”か? 3人の独立後も「本音を言わない」男の今後

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!ベトナム戦争時、韓国軍兵士が行った現地での性的暴行と混血児の存在が大きな話題にな.. 続きを読む

サングラスとパイプ姿もお似合い!リーアム・ニーソンのマッカーサーが激渋

サングラスとパイプ姿もお似合い!リーアム・ニーソンのマッカーサーが激渋

『シンドラーのリスト』(93)、『沈黙-サイレンス-』(16)などでおなじみハリウッド屈指の演技派リーアム・ニーソン。『96時間』シリーズや『アンノウン』(11)などアクション映画でも新境地を切り開いた彼だが、9月23日(土)公開の韓国映画.. 続きを読む

自分ファースト、利益至上主義、弱者切り捨て! 現代社会の縮図が走るゾンビ超特急『新感染』

自分ファースト、利益至上主義、弱者切り捨て! 現代社会の縮図が走るゾンビ超特急『新感染』

映画には深読みする楽しみがある。観客は自分が観た映画を好きなように解釈する自由が認められている。時には監督が意図した以上の“神解釈”が発見されることもある。今年7月16日に亡くなったジョージ・A・ロメロ監督のブレイク作『ナイト.. 続きを読む

「山口敬之レイプ疑惑」に新たな事実も!? 東京新聞・望月衣塑子記者が語る、報道の裏側

「山口敬之レイプ疑惑」に新たな事実も!? 東京新聞・望月衣塑子記者が語る、報道の裏側

現在、女性の新聞記者は増えてきたものの、その割合は全体の2~3割程度だという。男性ばかりの環境で、積極的に相手に食い込んで取材をしていると話題の東京新聞社会部記者、望月衣塑子さんに、今の政権やメディアの問題点を聞いた。(前.. 続きを読む

林真理子が山口敬之を告発した詩織さんへのバッシングと捜査圧力を批判! でも「文春」では山口問題がタブーに

林真理子が山口敬之を告発した詩織さんへのバッシングと捜査圧力を批判! でも「文春」では山口問題がタブーに

「週刊文春」(文藝春秋)17年6月22日号 被害者女性の実名会見で準強姦疑惑が発覚したにもかかわらず、相変わらず雲隠れを続けている "安倍御用達ジャーナリスト"山口敬之氏。女性の"魂まで奪う"と言われる卑劣なレイプ行為を告発され、.. 続きを読む

【緊急現地ルポ】北朝鮮ミサイル連発でも地元民はノープロブレム? 「北緯38度線」はいま――

【緊急現地ルポ】北朝鮮ミサイル連発でも地元民はノープロブレム? 「北緯38度線」はいま――

米空母艦隊が日本海を離れても、依然として核実験場でソワソワした動きを見せたり、朝鮮アジア太平洋平和委員会なる組織が「ホワイトハウスが想像できない超強硬対応措置で、はるかに強い圧力と苦痛を米国に与える」といった声明を発表す.. 続きを読む

「東京裁判史観の克服」表明の稲田防衛相は明らかに"歴史修正主義者"だ! 同盟国もびっくりのトンデモ発言集

「東京裁判史観の克服」表明の稲田防衛相は明らかに"歴史修正主義者"だ! 同盟国もびっくりのトンデモ発言集

稲田朋美防衛相が、ウヨク雑誌「月刊Hanada」(飛鳥新社)7月号に寄稿した評論家の渡部昇一氏に対する追悼文が、物議を醸している。周知のように、渡部氏は保守論壇のなかでももっとも極右といわれる存在で、今年4月に心不全で亡くなるま.. 続きを読む

北朝鮮の核脅威は、15年前の安倍首相の行動がもたらした可能性

北朝鮮の核脅威は、15年前の安倍首相の行動がもたらした可能性

北朝鮮は5月29日、今年だけで9度目になる弾道ミサイル発射を行った。すでに金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、実戦配備に向けて大量生産を指示している。そもそも、北朝鮮がミサイル発射を続ける目的はどこにあるのだろうか.. 続きを読む

韓国新大統領のイケメンボディガード 上半身裸でモデルポーズ

韓国新大統領のイケメンボディガード 上半身裸でモデルポーズ

今月10日に韓国第19代大統領に就任した文在寅(ムン・ジェイン)氏。しかしネットユーザーが注目したのは新大統領ではなくそのボディガードであった。あまりのイケメンぶりにSNS上には熱狂的なラブコールが多数寄せられている。『The Kor.. 続きを読む

新潮が「安倍ベッタリの暴行記者」を追撃、さらなる問題も? ダメージは麻生副総理へ

新潮が「安倍ベッタリの暴行記者」を追撃、さらなる問題も? ダメージは麻生副総理へ

安倍晋三首相にもっとも近い政治ジャーナリストといわれる、元TBSワシントン支局長の山口敬之氏が、ジャーナリスト活動を行う27歳の女性に対して性的暴行を行っていたとして、5月10日発売の「週刊新潮」(以下、新潮/新潮社)が被害者女.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。