阿部知代の最新情報

阿部知代 に関するニュース検索結果   10件

フジ阿部知代が石橋貴明「保毛尾田保毛男」に激怒した“肌感覚”なワケ!

フジ阿部知代が石橋貴明「保毛尾田保毛男」に激怒した“肌感覚”なワケ!

9月28日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の内容が波紋を広げている。ビートたけし、タモリ、笑福亭鶴瓶ら豪華ゲストが出演し、30周年記念特番として放送された同番組は、関東地方で10.0%(ビデオリ.. 続きを読む

フジテレビ『みなさんのおかげ』差別騒動で”老害バラエティ”が一掃か

フジテレビ『みなさんのおかげ』差別騒動で”老害バラエティ”が一掃か

先月29日にフジテレビが開いた定例会見の場で、宮内正喜社長(73)が謝罪する一幕があった。これは前日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP』(フジテレビ系・以下同)内で、性的少数者を揶揄する表現に不快.. 続きを読む

「社長が謝罪して終わりではない」“保毛男騒動”にフジテレビ元女子アナ・阿部知代が憤り

「社長が謝罪して終わりではない」“保毛男騒動”にフジテレビ元女子アナ・阿部知代が憤り

9月28日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP』(フジテレビ系)でとんねるず・石橋貴明扮が扮したキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだ・ほもお)」に対し、性的マイノリティー(LGBT)を嘲笑する表現があった.. 続きを読む

中村仁美アナ退社の裏で囁かれるフジテレビの”人員削減計画”

中村仁美アナ退社の裏で囁かれるフジテレビの”人員削減計画”

フジテレビの中村仁美アナウンサー(38)の退社意向を一部スポーツ紙が7日に報じた。記事で中村は退社後もアナウンサーの仕事は継続していく予定で、フリーに転身すると綴られている。フジテレビもこの報道を事実とし、「子供との生活を.. 続きを読む

大爆死の『フルタチさん』に衝撃のテコ入れ! フジが「古舘を極力出さない」方針を模索中?

大爆死の『フルタチさん』に衝撃のテコ入れ! フジが「古舘を極力出さない」方針を模索中?

フジテレビがクリーンヒットを狙った『フルタチさん×Mr.サンデー合体SP』が19日午後7時より4時間9分のロングランで放送されたが、視聴率は大爆死に終わり、フジ上層部も頭を抱えているという。同番組は、午後7時からの『フルタチさん』.. 続きを読む

宮根誠司、古舘伊知郎とのコラボ番組で恨み節からの舌戦へ

宮根誠司、古舘伊知郎とのコラボ番組で恨み節からの舌戦へ

古舘伊知郎と宮根誠司がそれぞれメーンを務めるフジテレビの2番組によるコラボレーション企画『フルタチさん×Mr.サンデー合体SP』が、3月19日(日)19時より4時間超にわたり放送される。今回、それぞれがお互いの番組にゲストとコメンテ.. 続きを読む

第11回「フジテレビ物語(後編)」

第11回「フジテレビ物語(後編)」

不思議なもので、組織内に一人スターがいると、そのパワーが他の仲間たちにも伝播し、組織全体の能力の底上げを生むことがある。2016年のプロ野球パシフィック・リーグにおける北海道日本ハムファイターズもそうだった。大谷翔平という1.. 続きを読む

かつての日テレ“朝の顔”葉山エレーヌも異動! 民放各局の女子アナ職は、もはや“永久就職先”ではない?

かつての日テレ“朝の顔”葉山エレーヌも異動! 民放各局の女子アナ職は、もはや“永久就職先”ではない?

かつて日本テレビ系の朝の情報番組『スッキリ!!』のMCを務めていた同局の葉山エレーヌアナが、6月の人事異動で他部署へ異動することが先ごろ報じられた。「『週刊新潮』(新潮社)がスクープしたところによると、異動先はインターネット.. 続きを読む

本棚に眠る展覧会図録を次の人へ「図録放出会」開催

本棚に眠る展覧会図録を次の人へ「図録放出会」開催

アート好きによるアート好きのための図録放出会2015年11月3日(火・祝) 、東京・青山のボーコンセプト南青山店で「アート好きによる アート好きのための 図録放出会 Vol.4」が開催されます。本棚に眠っている各種展覧会の図録を参加者が提.. 続きを読む

フジテレビ名物“あべちよ”こと阿部知代が、ついにアナウンサー引退! 美熟女写真集を自費出版か!?

フジテレビ名物“あべちよ”こと阿部知代が、ついにアナウンサー引退! 美熟女写真集を自費出版か!?

「もうあの勇姿が見れないかと思うと……。残念でなりません」そう沈痛な面持ちで語るのは、テレビ関係者だ。フジテレビが誇る独身美熟女アナウンサーの阿部知代アナ(52)が、人知れずアナ職から外されていたのだ。6月末の人事で編成制作.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。