金正恩の最新情報

金正恩 に関するニュース検索結果   390件

韓国で慰安婦バスが出発進行?北朝鮮情勢をよそに”反日ボケ”の異様さ

韓国で慰安婦バスが出発進行?北朝鮮情勢をよそに”反日ボケ”の異様さ

「(米国の動きによっては)先制的報復作戦を開始する。(略)ソウルなどを<火の海>にし、太平洋作戦戦域の米軍基地を制圧する全面攻撃につながる」(朝鮮人民軍総参謀本部)国営朝鮮中央通信が<火星12号>(注1)による米領グアム島.. 続きを読む

グアム攻撃はただの威嚇!?  北朝鮮・金正恩の真意とは?

グアム攻撃はただの威嚇!? 北朝鮮・金正恩の真意とは?

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。8月16日(水)放送の「WAKE UP NEWS」のコーナーでは、北朝鮮によるグアムへのミサイル発射計画の真意について、「デイリーNKジャパン」編集長の高英起さん.. 続きを読む

電撃訪朝ならトランプ大統領が送り込むのは“忍者”? 「北朝鮮とまともに話せる数少ない人物」

電撃訪朝ならトランプ大統領が送り込むのは“忍者”? 「北朝鮮とまともに話せる数少ない人物」

米トランプ大統領が16日、Twitterに「北朝鮮の金正恩委員長はよく考えた。とても賢い決断をした。別の決断をしていたら、壊滅的で受け入れがたい事態になっていただろう」と投稿した。北朝鮮のグアムへのミサイル発射計画をめぐり、金正.. 続きを読む

天才テリー伊藤対談「石破茂」(3)拉致問題の解決に一点集中の必要も

天才テリー伊藤対談「石破茂」(3)拉致問題の解決に一点集中の必要も

テリー では、北朝鮮問題に関してはいかがですか。韓国の文在寅大統領は、基本的に融和政策の方向で、金正恩委員長との対話も辞さないと言っていますが。石破 当事者は北朝鮮のように見えますが、実はこの問題の本質は米中関係にあるん.. 続きを読む

【衝撃画像】金正恩とトランプ大統領の髪型を入れ替えるとこうなる

【衝撃画像】金正恩とトランプ大統領の髪型を入れ替えるとこうなる

北朝鮮が米領グアムをミサイル攻撃すると威嚇し、米国との間で緊張感が高まっているが、北朝鮮の米国に対する敵対心は今に始まったことではない。そんな両国間の緊張感を少しでも和らげようとしたのか、ネットユーザーが北朝鮮のリーダー.. 続きを読む

山場は8月21日!?「脅し合い」米朝関係のゆくえは?

山場は8月21日!?「脅し合い」米朝関係のゆくえは?

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。8月16日(水)の放送には国際ジャーナリストの小西克哉さんが登場。北朝鮮のミサイル発射とトランプ大統領の発言について教えてもらいまし.. 続きを読む

「偉大なる将軍様」と呼ばれた故・金正日の横顔 ~その3~

「偉大なる将軍様」と呼ばれた故・金正日の横顔 ~その3~

(C)Shutterstock(その2からの続き)北朝鮮の金正恩党委員長の髪形は、滑稽に見えるほど常軌を逸している。だが、先代の金正日の“センス”もまた異様だった。室内でもサングラス表情の変化と、目もとのしわを隠すために、冬の室内でも必.. 続きを読む

意味深?トランプ氏「金正恩氏はとても賢明な判断」外交による解決に道筋か

意味深?トランプ氏「金正恩氏はとても賢明な判断」外交による解決に道筋か

米朝関係が世界の注目を集める中、16日夜、アメリカのトランプ大統領が自身のTwitterを更新、意味深な投稿を行った。 Kim Jong Un of North Korea made a very wise and well reasoned decision. The alternative would have been both c.. 続きを読む

制裁強化で国民生活に深刻影響も  専門家は効果に懐疑的「北朝鮮が核開発をやめるとは考えにくい」

制裁強化で国民生活に深刻影響も 専門家は効果に懐疑的「北朝鮮が核開発をやめるとは考えにくい」

中国が国連の安全保障理事会の決議に基づいて、15日から北朝鮮から石炭などの輸入を全面的に禁止すると発表した。中国商務省によると、輸入を禁止するのは、「石炭」「鉄鉱石」「水産物」などだという。安保理の追加制裁が完全に履行され.. 続きを読む

殺害された金正男はいま「あの世」で何を思う ~その1~

殺害された金正男はいま「あの世」で何を思う ~その1~

画像:金正男氏殺害事件が起こったとされるクアラルンプール空港(C)Shutterstock北朝鮮の金正恩党委員長の異母兄である金正男が2月にマレーシアで殺害された事件で、息子の漢率はマレーシア当局に対し「父の遺体を北朝鮮に渡さないでほ.. 続きを読む

ウーマン村本は"最強反戦芸人"だ! 朝生で安倍批判連発、終戦記念日に「国よりも自分が好きなので戦争は行きません」

ウーマン村本は"最強反戦芸人"だ! 朝生で安倍批判連発、終戦記念日に「国よりも自分が好きなので戦争は行きません」

芸能人による政治的発言がタブー化し、「物言えば唇寒し」の空気が蔓延するこの時代に、驚くべき論客が現れた。ウーマンラッシュアワーの村本大輔が8月11日放送の『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)に初出演し、タブーを破りまくったか.. 続きを読む

「健康オタク」だった金正恩の祖父・金日成 ~その2~

「健康オタク」だった金正恩の祖父・金日成 ~その2~

trikehawks / PIXTA(ピクスタ)(その1からの続き)北朝鮮では建国の父として“永遠の主席”と崇められる故・金日成だが、生前120歳まで生き永らえようと躍起になっていたらしい。「金日成主席は、“長寿は睡眠から”と固く信奉していたといわ.. 続きを読む

「健康オタク」だった金正恩の祖父・金日成 ~その1~

「健康オタク」だった金正恩の祖父・金日成 ~その1~

(C)Shutterstock北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の祖父、故・金日成主席は、1993年7月8日に急死した。享年81歳だった。健康には異常なほど神経を使っていたとされるだけに、突然の死についてはさまざまな憶測を呼んだ。北朝鮮研究者の.. 続きを読む

名作になる!? ハッシュタグ「#ハリウッドが創ったら」15選

名作になる!? ハッシュタグ「#ハリウッドが創ったら」15選

日本の名作映画がドラマを、ハリウッドが創ったらどうなるのか? Twitterユーザーは、ハッシュタグ「#ハリウッドが創ったら」でありえそうなストーリーを披露している。 まとめたので、一挙に紹介しよう。 意外とあり得るかも・・・。   .. 続きを読む

グアムへの北ミサイルは存立危機事態ではない! 安倍首相が支持率回復のために日本国民を危険にさらそうとしている

グアムへの北ミサイルは存立危機事態ではない! 安倍首相が支持率回復のために日本国民を危険にさらそうとしている

北朝鮮がグアム周辺へのミサイル発射計画を発表したことで、米朝開戦危機が再燃。日本のマスコミもまたぞろ「今度こそ米朝開戦か」「日本にもミサイルが」と大騒ぎを始めた。たしかに、「米朝開戦」の危険性はこれまで以上に高まっている.. 続きを読む

【解明】北朝鮮はなぜミサイルを発射できるのか? 薄毛者が語る「金正恩にあってトランプにないもの」

【解明】北朝鮮はなぜミサイルを発射できるのか? 薄毛者が語る「金正恩にあってトランプにないもの」

抗議も制裁もなんのその、バンバンミサイルを発射する北朝鮮。素人目には、国際社会からどんどん孤立して自滅の道を歩んでいるようにも見える。それについては様々な見解があると思うが、ともかく、アメリカ、北朝鮮、日本の緊張感は高ま.. 続きを読む

エスカレートする米朝の応酬 北朝鮮を核保有国として認めるという選択肢も?

エスカレートする米朝の応酬 北朝鮮を核保有国として認めるという選択肢も?

北朝鮮によるグアム周辺へのミサイル発射計画発表に端を発する米朝の応酬がエスカレートしている。トランプ大統領は11日、「彼(金正恩)がグアムに何かすれば北朝鮮で見たこともないことが起きる。その時になればわかる。彼は目にする。.. 続きを読む

「世界が炎と猛威に見舞われる」挑発し合う米朝関係のゆくえは…

「世界が炎と猛威に見舞われる」挑発し合う米朝関係のゆくえは…

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。8月10日(木)の放送では、ミサイル発射実験をめぐるアメリカと北朝鮮の発言について、ジャーナリストの堀田佳男さんに話を伺いました。トランプ大統領は8日.. 続きを読む

米国、北朝鮮への軍事攻撃めぐる具体的検討が大詰め…政府高官「さまざまな選択肢準備」

米国、北朝鮮への軍事攻撃めぐる具体的検討が大詰め…政府高官「さまざまな選択肢準備」

7月28日午後11時42分頃、北朝鮮中部より弾道ミサイルが発射され、米国を射程距離に収める可能性があるとみなされている。これに対して、CIA(米中央情報局)のポンペオ長官は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮について「過去の政権は平静.. 続きを読む

【動画】清水富美加が東京ドームで生歌披露!千眼美子の登場が「幸福の科学」を変える?

【動画】清水富美加が東京ドームで生歌披露!千眼美子の登場が「幸福の科学」を変える?

■大川総裁の作詞・作曲による「眠れぬ夜を超えて」を生歌で初披露  「本日は大川隆法総裁作詞・作曲による映画の主題歌を、この場にて、みなさまに初披露させて頂きます!」2日夜、大川隆法・幸福の科学総裁の長男・大川宏洋氏の紹介で.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。