違和感の最新情報

違和感 に関するニュース検索結果   9658件

ライバルの出世も興味がない…競争意識が低い人をどう思う? 

ライバルの出世も興味がない…競争意識が低い人をどう思う? 

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)「近頃の若い子には、競争心があまり見られない」と言われることがある。ここ最近、学校で順位をつけないなど、他の子との競争をあおらないように評価方法を配慮しており、昔と比べれば弱くなったよう.. 続きを読む

おしゃれに品よく見せてくれる!「グレーデニム」コーデ

おしゃれに品よく見せてくれる!「グレーデニム」コーデ

大人世代にオススメなのは、断然!グレーデニム季節の変わり目、何を着ようか迷ってしまうときにも、大活躍してくれるデニムパンツ。でも、ブルーデニムではいつもの無難な印象になりがちだし、ホワイトデニムは太って見えてしまいそうで.. 続きを読む

松坂大輔とイチロー「二大戦力外」のストーブ戦線(2)「戦力として厳しいと思う」

松坂大輔とイチロー「二大戦力外」のストーブ戦線(2)「戦力として厳しいと思う」

右肩の違和感が治療もあって緩和した松坂は10月、半年ぶりにブルペンに入った。フォームに躍動感も戻り、本人は復活に手応えをつかんでいるという。とはいえ、ただでさえ来年で38歳を迎える松坂は、3シーズンもまともに実戦で投げていな.. 続きを読む

『コウノドリ』死産に続く「母体死亡」 産科医療の辛い事例に感謝の声も

『コウノドリ』死産に続く「母体死亡」 産科医療の辛い事例に感謝の声も

(©ニュースサイトしらべぇ)妊産婦を取り巻く環境をリアルに描き、様々なテーマにおいて「生命誕生の奇跡」を考えさせられる、TBS系ドラマ『コウノドリ』。17日放送の第6話では、産科医療の現場で日々葛藤する医師たちにスポットが当て.. 続きを読む

作詞家・松本隆、『サワコの朝』で音楽業界に「分業を考えたほうがいい」と指摘

作詞家・松本隆、『サワコの朝』で音楽業界に「分業を考えたほうがいい」と指摘

(画像はYouTubeのスクリーンショット)18日に放送された、『サワコの朝』(MBS/TBS系)に作詞家・松本隆が出演。松本は『赤いスイートピー』や『ルビーの指環』など、数々の名曲を世の中に送り出した功績が讃えられ、3日に紫綬褒章を受.. 続きを読む

無印良品の「ラップケース」が改良新発売!スパッと気持ち良く切れて冷蔵庫にも設置できる

無印良品の「ラップケース」が改良新発売!スパッと気持ち良く切れて冷蔵庫にも設置できる

使っているとだんだん箱がへたってきて、見栄えも悪くなってしまう食品包装ラップ。最近は専用のケースも多く販売されており、入れ替える人も増えています。無印良品でも以前からラップケースが展開されており筆者も気になっていたのです.. 続きを読む

自分と感覚が違う人を排除しない…脚本家・西田征史が、丸山隆平の”寂しさ”に託した監督作『泥棒役者』

自分と感覚が違う人を排除しない…脚本家・西田征史が、丸山隆平の”寂しさ”に託した監督作『泥棒役者』

●主演・丸山は「すごく考えて悩む人」関ジャニ∞・丸山隆平主演の映画『泥棒役者』が、11月18日より公開される。かつてともに泥棒をしていた畠山(宮川大輔)から脅され、仕方なく豪邸に忍び込んだはじめ(丸山)は、豪邸の主人や訪問者に出会.. 続きを読む

マレーシアで国民車「マイヴィ」をフルモデルチェンジ! 衝突回避支援システム“スマアシ”を初めてグローバル展開

マレーシアで国民車「マイヴィ」をフルモデルチェンジ! 衝突回避支援システム“スマアシ”を初めてグローバル展開

ダイハツ工業と、マレーシアとの自動車生産・販売の現地合弁会社であるプロドゥア(セランゴール州)は、国民車「マイヴィ」を11月16日にフルモデルチェンジし、発売した。プロドゥアは、マレーシア第二の国民車メーカーとして、小型車を.. 続きを読む

<連載> 分島花音 第2回「私は愛されたかったんだ」

<連載> 分島花音 第2回「私は愛されたかったんだ」

来年でデビュー10周年を迎える“チェロ弾きのシンガーソングライター”分島花音(わけしまかのん)。最近では、VAMPSが贈るハロウィン・ライブ・イベント【HALLOWEEN PARTY】にチェリストとしてバンドに参加(※今年で5年連続)していたのも.. 続きを読む

浮気や不倫とは違う、「ポリアモリー」という複数同時交際のセクシャリティー

浮気や不倫とは違う、「ポリアモリー」という複数同時交際のセクシャリティー

私たちは小さい時から「たった一人の愛し続けること」の素晴らしさを教わってきました。しかし、よくよく考えてみれば、自然界は複数の異性と交際し、子孫を産んでいる生き物の方が多いわけで、人間だけが特定の相手とだけ愛情を育くまな.. 続きを読む

『コウノドリ』第6話、松岡茉優の大きな決断に「涙が止まらない」

『コウノドリ』第6話、松岡茉優の大きな決断に「涙が止まらない」

綾野剛と星野源が出演しているドラマ『コウノドリ』(TBS系/毎週金曜22時)の第6話が17日に放送された。松岡茉優演じる産婦人科医の下屋加江が、大きな決断を下す姿が描かれ、SNSでは「下屋先生に感情移入しすぎて涙止まらなさすぎてヤ.. 続きを読む

「大丈夫」は「大丈夫じゃない」!?女子の“遠まわし言葉”にクレーム!

「大丈夫」は「大丈夫じゃない」!?女子の“遠まわし言葉”にクレーム!

「なんでもいい」は「なんでもいいという意味じゃない」。「どっちがいい?」は「どっちか迷ってるわけじゃない」…。若い頃なら「気付いてよ!」「察してよ!」と強気でいられたのですが、それも通用しなくなってきたというアラフォー女.. 続きを読む

ローソクの老舗カメヤマが放つ“本気”の『助六寿司キャンドル ガリ付』& オススメ変わり種ローソク5選!

ローソクの老舗カメヤマが放つ“本気”の『助六寿司キャンドル ガリ付』& オススメ変わり種ローソク5選!

とても美味しそうな助六寿司……って、え? なんで火がついてるの? と思った人も多いだろう。実は、これは“ローソク”のカメヤマから新発売された『助六寿司キャンドル ガリ付』なのだ。写真のテクニックで本物みたいに見えるのではない.. 続きを読む

「とりあえずビール」にイラッ…若者が嫌がるオッサンの行動

「とりあえずビール」にイラッ…若者が嫌がるオッサンの行動

若者とおっさん。世代で文化や感性が異なるのは仕方ないものの、なぜかおっさんは持論を展開したがる。その背景には、おっさん特有のルールが渦巻いているのだ。◆「とりあえず」ビールはナシ。和を尊ぶ姿勢はセーフ「飲み会で、当然のよ.. 続きを読む

「あれ、声が違う……?」安室奈美恵の新ベストアルバムが“困惑と絶賛”の真っ二つ

「あれ、声が違う……?」安室奈美恵の新ベストアルバムが“困惑と絶賛”の真っ二つ

困惑と、絶賛──。ファンの評価は、真っ二つに分かれているようだ。11月8日に発売された安室奈美恵のベストアルバム『Finally』(Dimension Point)の売り上げが、発売からわずか5日間で100万枚を突破したことがわかった。アルバムの発売.. 続きを読む

藤井隆がNHK『わろてんか』の救世主!? 「面白くない芸人役なのに一番面白い」と称賛の声

藤井隆がNHK『わろてんか』の救世主!? 「面白くない芸人役なのに一番面白い」と称賛の声

放送初期に最高視聴率22.3%を記録したもののその後はは苦戦が伝えられる連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)。葵わかなさんがヒロインをつとめ、松坂桃李さん、高橋一生さん、濱田岳さんら人気俳優が脇を固めるという豪華布陣なのだが.. 続きを読む

たばこ増税検討の背景とは?他の増税もありうる?

たばこ増税検討の背景とは?他の増税もありうる?

■たばこ税の増税の流れ10月24日、政府・与党が2018年度税制改正で、たばこ税を増税する方向で検討に入ったことが分かりました。増税の目的は、2019年10月に実施予定の消費税率10%への引き上げ時に導入する軽減税率で生じる1兆円規模の税.. 続きを読む

「イクメンが正しい風潮」に疑問の竹山 「父親も子育てすべき」と賛否両論の声

「イクメンが正しい風潮」に疑問の竹山 「父親も子育てすべき」と賛否両論の声

(画像はTwitterのスクリーンショット)父親も、家事や育児に対して積極的に参加する風潮の昨今。「イクメン」との言葉も一般的になり、かつての仕事一筋という父親よりも、家庭に参加する父親のほうが良いという価値観も生まれている。.. 続きを読む

小林麻耶に「壊れてしまう」過剰な心配と「引き離さなければ」という歌舞伎界の理屈

小林麻耶に「壊れてしまう」過剰な心配と「引き離さなければ」という歌舞伎界の理屈

市川海老蔵(39)と小林麻耶(38)の関係について、外野がいつまでも騒がしい。海老蔵の妻であり、麻耶の妹である小林麻央(享年34)が闘病の末6月に亡くなって、まだ半年も経っていない。それなのに、早々に「後妻の話」が盛り上がって.. 続きを読む

山本彩、“自分の顔”同士を交換した結果に反響「違和感無さすぎワロタ」

山本彩、“自分の顔”同士を交換した結果に反響「違和感無さすぎワロタ」

NMB48の山本彩が11月16日、自分自身との“顔交換”に挑戦。その“意外な仕上がり”が、ネット上のファンの間で注目を集めている。pic.twitter.com/W4ZxHljgYL— 山本彩 (@SayakaNeon) on) November 17, 2017  これは同日、山本が自身の公式tw.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。