過労自殺の最新情報

過労自殺 に関するニュース検索結果   94件

景気拡大が続いて人不足なのに、なぜ賃金や物価上昇は緩やかなのか

景気拡大が続いて人不足なのに、なぜ賃金や物価上昇は緩やかなのか

■景気拡大の長さがバブル期を超え人手不足に石原経済財政相は7月21日の閣議で提出した2017年度の年次経済財政報告(経済財政白書)の中で、現在の景気回復基調が戦後3番目の長さに達したとしています。現在の景気拡大局面は、2012年12月.. 続きを読む

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

職場でのメンタルヘルス対策は急務!企業がすべきことは?

■職場でのメンタルヘルス対策は急務職場におけるメンタルヘルスの問題は、ここ最近特に注目を集め話題になっています。今や長時間労働による過労自殺の問題もあり、職場でのメンタルヘルス対策は急務だと言えるでしょう。メンタルの不調.. 続きを読む

長時間残業とメンタル不調は比例しない?残業100時間超禁止は本当に正しい?

長時間残業とメンタル不調は比例しない?残業100時間超禁止は本当に正しい?

安倍政権の働き方改革の流れで、過労死や過労自殺を防ぐため、6月1日より月100時間を超えて残業している従業員を産業医に報告することが企業に義務付けられました。●月の残業時間100時間超えは健康障害のリスクあり数々の調査により、残.. 続きを読む

違法残業事件に「略式起訴不相当」で正式裁判へ…一体どういうこと?

違法残業事件に「略式起訴不相当」で正式裁判へ…一体どういうこと?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/2017年7月12日に略式起訴されていた電通の違法残業事件に関して、略式起訴不相当として、正式に裁判が開かれるとの報道がありました。「略式起訴不相当」とされるケースは比較的珍しいため、あま.. 続きを読む

【京都人「あら奈良からいらはったん?】いま話題のツイートまとめ(8/1)

【京都人「あら奈良からいらはったん?】いま話題のツイートまとめ(8/1)

京都人「あら奈良からいらはったん?恥ずかしいわぁ、奈良の大仏様とお鹿様と比べたら京都なんて何もあらしまへんやろ?フフフ……」ハイエルフ「愚かな人間よ、我らの森に何の用だ。死にたくなければ即刻立ち去れ」※言っている内容は同じ .. 続きを読む

仕事で追い詰められたときでも自己肯定感を保つために必要なこととは?

仕事で追い詰められたときでも自己肯定感を保つために必要なこととは?

■過酷な仕事が続くと精神的にも下向きのスパイラルに陥りがち2015年12月に当時24歳の電通若手社員が過労自殺した事件は広く報じられ、長時間問題等の見直しが話題になっています。電通に限った話ではありませんが、非常に過酷な現場にい.. 続きを読む

新国立競技場建設、過労死を招いた東京五輪組織委と大成建設の罪…想像絶する過酷現場

新国立競技場建設、過労死を招いた東京五輪組織委と大成建設の罪…想像絶する過酷現場

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会にも、責任があるのではないか――。新国立競技場の地盤改良工事の作業管理に現場監督として従事していた23歳の男性が、3月2日に失踪。4月に長野県で遺体で発見された。工事現場のセキ.. 続きを読む

「自殺に関する5つの誤解」に考えさせられる 『新国立』の23歳現場監督、過労自殺で

「自殺に関する5つの誤解」に考えさせられる 『新国立』の23歳現場監督、過労自殺で

2020年の東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の地盤改良工事に従事していた、23歳の建設会社社員の男性が自殺しました。一部報道によると、原因は月200時間を超えることもあったという時間外労働。産経ニュー.. 続きを読む

『LINE』に「地獄です」という文字…… 大手居酒屋チェーン店勤務で過労死した遺族マンガがキツい

『LINE』に「地獄です」という文字…… 大手居酒屋チェーン店勤務で過労死した遺族マンガがキツい

厚生労働省の調査によると、業務における過重な負荷による脳・心臓疾患での労災請求件数は2015年度で795件。そのうち労災の支給件数は251件、そのうち死亡件数は96件。とりわけ飲食店の支給決定件数は15件と、卸売業・小売業(21件)、医.. 続きを読む

居酒屋チェーンの店長だった『いとこ』が過労死 スマホを見てゾッとする

居酒屋チェーンの店長だった『いとこ』が過労死 スマホを見てゾッとする

過労死長時間労働や休日なしの勤務を強いられた結果、労働者が精神的・肉体的に追い詰められて突然死すること。また、劣悪な労働環境を苦に自殺することも、広義における過労死といわれる。長時間労働を美とする前時代的な考えに引きずら.. 続きを読む

【大炎上】新卒23歳の新国立競技場・現場監督がストレスで自殺 / 国民ブチギレ激怒「こんな五輪は最低だ!」

【大炎上】新卒23歳の新国立競技場・現場監督がストレスで自殺 / 国民ブチギレ激怒「こんな五輪は最低だ!」

新国立競技場の建設現場監督の自殺。「死人が出た場所でオリンピックなんて見たくない」という辛辣な内容の声まであがっている。その真意は「気味が悪い」という意味ではない。「命を断つほどの苦悩をさせて作った場所で観戦なんてしたく.. 続きを読む

新国立競技場の新卒「現場監督」が自殺…過酷な建設業界の労働実態

新国立競技場の新卒「現場監督」が自殺…過酷な建設業界の労働実態

「突然このような形をとってしまい申し訳ございません。身も心も限界な私はこのような結果しか思い浮かびませんでした」2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて建設が進む新国立競技場。そこで働いていた新卒の23歳男性が長時.. 続きを読む

休日がない…小中学校教員、異常な長時間残業&理不尽な保護者対応で精神疾患続出

休日がない…小中学校教員、異常な長時間残業&理不尽な保護者対応で精神疾患続出

女性新入社員の過労自殺問題などで昨年11月、電通に対し労働基準法違反の疑いで厚生労働省の強制捜査が行われたことから社会問題化している、企業の違法な時間外労働。電通以外にもエイチ・アイ・エス、ヤマト運輸など大手企業の不当な実.. 続きを読む

ワタミの求人条件がヤバすぎると話題 / ネットの声「狂気しか感じない」「まだこんな求人出してんのかよ」

ワタミの求人条件がヤバすぎると話題 / ネットの声「狂気しか感じない」「まだこんな求人出してんのかよ」

1986年に設立され、グループ合計で3500人以上(2016年3月時点)の従業員が在籍している飲食大手「ワタミ」。そんなワタミが以前、大きく取り上げられた事件がある。それは従業員の過労自殺問題だ。2013年に入社したての社員が過労自殺し.. 続きを読む

がんばっている女性の部下へのプレゼントはセクハラ?

がんばっている女性の部下へのプレゼントはセクハラ?

セクハラ、パワハラ、モラハラ、マタハラ、アルハラ、アカハラ……。世の中には「○○ハラ」という言葉が溢れていますが、みなさんはどれだけご存じでしょうか。 部下とは日ごろからコミュニケーションがとれているから大丈夫……。そう思って.. 続きを読む

SNSの発達が生み出した新型「狂わせガール」とは?――男が勝手にドツボにハマるワケ

SNSの発達が生み出した新型「狂わせガール」とは?――男が勝手にドツボにハマるワケ

魔性の女、小悪魔、クラッシャーから、ハニートラップ、毒婦まで。昔から「男を狂わせる女」はさまざまな名前で呼ばれてきた。危険な香りのする女だとわかってはいても、男がついハマってしまう「狂わせガール」たちにはどんな共通点があ.. 続きを読む

『Twitter』で大反響の「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」 書籍版が好評

『Twitter』で大反響の「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」 書籍版が好評

昨年10月、電通の女性新入社員の過労自殺が話題となる中、『Twitter』上に「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」という数ページの漫画がアップされ、大変な反響を呼んだ。参考記事:「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由.. 続きを読む

過労死はいまや「KAROSHI」 防止には“副業規定の緩和”が有効?

過労死はいまや「KAROSHI」 防止には“副業規定の緩和”が有効?

意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する連載「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「過労死」です。■ 過労の因(もと)は残業が前提の生活設計。副業で柱を増やす。過労死には、長時間労働により肉体.. 続きを読む

本田圭佑が若者の自殺に「政治のせいにするな」と理不尽説教! 蔓延る自己責任論...曽野綾子はいじめ自殺まで責め立てる

本田圭佑が若者の自殺に「政治のせいにするな」と理不尽説教! 蔓延る自己責任論...曽野綾子はいじめ自殺まで責め立てる

5月30日、政府は2017年版の自殺対策白書を公表した。15~39歳の層の死亡原因は前年に引き続き「自殺」が最多で、なかでも20代後半の層は2位「がん」の3.8倍、20代前半も2位「不慮の事故」の2.9倍という数字が出ており、白書は「社会をけ.. 続きを読む

なぜ経産官僚は「不安な個人、立ちすくむ国家」を書いたのか—?

なぜ経産官僚は「不安な個人、立ちすくむ国家」を書いたのか—?

BUSINESS INSIDER JAPANより転載:経産省の若手官僚たちがまとめた1通の文書がものすごい勢いで拡散され、話題になっている。「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」。経産省内でなぜ「働き方」や「.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。