週刊文春の最新情報

週刊文春 に関するニュース検索結果   993件

「監獄のお姫さま」1話「イライラするから嫌い」か「イライラするから面白い」か、これは分かれそうだ

「監獄のお姫さま」1話「イライラするから嫌い」か「イライラするから面白い」か、これは分かれそうだ

小泉今日子主演、宮藤官九郎脚本の火曜ドラマ『監獄のお姫さま』。過去に罪を犯した女たちが手を組んで、ある男に復讐するというストーリーだ。満島ひかり、菅野美穂、夏帆、坂井真紀、森下愛子、伊勢谷友介という豪華キャストも大きな話.. 続きを読む

雨上がり宮迫博之、不倫疑惑報道後初イベントで本格的復帰の準備!? 「打たれ弱い」と酷評も

雨上がり宮迫博之、不倫疑惑報道後初イベントで本格的復帰の準備!? 「打たれ弱い」と酷評も

2股不倫疑惑が報じられていた雨上がり決死隊・宮迫博之が19日、報道後初公の場となる「超くっきーランドお披露目会見」に出席。現場では不倫ネタを小出ししながら、マスコミの反応をうかがう“小物っぷり”を見せていたという。宮迫は今年8.. 続きを読む

衆院選 山尾志桜里氏の当選で「不倫特区」というパワーワードに再び注目が集まる

衆院選 山尾志桜里氏の当選で「不倫特区」というパワーワードに再び注目が集まる

10月22日に行われた衆議院議員。愛知7区は、9月に不倫疑惑で「文春砲」が直撃した山尾志桜里氏が立候補し、ネット上では特に注目を集めていた。その文春くん公式(@bunshunho2386)は同日池上彰さんの選挙特番に、文春砲が登場。山尾志桜里.. 続きを読む

衆院選「このハゲ―ッ!」「不倫疑惑で文春砲直撃」「自業自得の人工透析患者は……」 あの大炎上候補者たちの当落は!?

衆院選「このハゲ―ッ!」「不倫疑惑で文春砲直撃」「自業自得の人工透析患者は……」 あの大炎上候補者たちの当落は!?

10月22日、衆議院選挙の投開票が行われた。与党が3分の2を超える議席を獲得し圧勝となった。ネットで炎上し注目された候補者を見てみると、「このハゲ―ッ!」で栄えある『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017上半期』 を受賞し、子ども.. 続きを読む

斎藤佑樹はオフシーズンに輝く?”来年やるやる詐欺”で生き抜く処世術

斎藤佑樹はオフシーズンに輝く?”来年やるやる詐欺”で生き抜く処世術

彼が話題になる季節がやってきた。日本ハムの斎藤佑樹投手(29)が、「休んでいられない」「投げない期間は作りたくない」と猛練習を宣言した。かつて“ハンカチ王子”と呼ばれて世間に親しまれた斎藤佑樹は、またオフシーズンで輝くのか。.. 続きを読む

フジ新社長への揺さぶり? 単なるマッチポンプ!? 宮根誠司“フジ移籍報道”のキナ臭さ

フジ新社長への揺さぶり? 単なるマッチポンプ!? 宮根誠司“フジ移籍報道”のキナ臭さ

読売テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』で司会を務める宮根誠司が、来年4月にフジテレビ系でスタートする報道番組に“移籍”すると「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。これに伴い『ミヤネ屋』は降板するという。同誌によれば、かつて横並び.. 続きを読む

ゲス極・川谷絵音が謹慎中に書いた曲で「新バンド」発足

ゲス極・川谷絵音が謹慎中に書いた曲で「新バンド」発足

田中允堂 / PIXTA(ピクスタ)音楽バンド『ゲスの極み乙女。』ボーカルの川谷絵音が、ベッキーとの不倫を逆手にとってバンドのプロモーション展開に不倫問題を使っている。同バンドの新曲『あなたには負けない』(10月10日配信開始)のミュ.. 続きを読む

水トアナが「日テレの女帝」となる日

水トアナが「日テレの女帝」となる日

秋の改編で大きなリニューアルがあったテレビ界。視聴率好調の“王者”日本テレビでも、朝の番組にテコ入れがあった。「『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)、『とくダネ!』(フジテレビ系)に押され、劣勢だった『スッキリ』に.. 続きを読む

小池百合子も枝野幸男も、みんな「日本新党」だった、かつての門下生たちが激突、総選挙、そして…

小池百合子も枝野幸男も、みんな「日本新党」だった、かつての門下生たちが激突、総選挙、そして…

第48回衆議院議員総選挙は、きょう投開票が行なわれる。今回の選挙に際しては、小池百合子東京都知事を代表に、民進党から前原誠司代表ら一部議員が合流する形で新たに「希望の党」が発足した。民進党が事実上の解体となる一方で、希望の.. 続きを読む

総選挙・自民党の極右候補者リスト「ウヨミシュラン」発表! 日本を戦前に引き戻そうとしているのはこいつらだ!

総選挙・自民党の極右候補者リスト「ウヨミシュラン」発表! 日本を戦前に引き戻そうとしているのはこいつらだ!

リテラが国政選挙の投開票前にお届けしている極右候補者リスト「ウヨミシュラン」。今回の衆院選でも、日本を戦争に引きずり込む民主主義の敵をあぶり出してやろうと、候補者の過去の言動をチェックし始めたのだが、これがまあ、「自民、.. 続きを読む

宮根誠司「ミヤネ屋」降板を完全否定もスタッフは「どーぞどーぞ」?

宮根誠司「ミヤネ屋」降板を完全否定もスタッフは「どーぞどーぞ」?

10月19日発売の「週刊文春」に“宮根誠司「ミヤネ屋」降板 フジ新番組に電撃移籍!”との見出しが躍った。記事によると、フリーアナウンサーの宮根誠司が、2006年から司会を務める日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」を来年3月末で降板し.. 続きを読む

嵐・松本潤、井上真央と破局の代償?主演映画の観客数も前作から激減へ

嵐・松本潤、井上真央と破局の代償?主演映画の観客数も前作から激減へ

嵐の松本潤(34)と女優・井上真央(30)の破局説がにわかに濃厚となってきた。10月19日発売の『女性セブン』(小学館)が、井上真央と近い関係者の証言として、2~3年前には別れていたことを報じた。今でも井上真央が事務所を辞める際に.. 続きを読む

精神科医・ゆうきゆう「10代女性患者を性的搾取」報道で、被害女性をメンヘラ扱いし、セカンドレイプする信者たち

精神科医・ゆうきゆう「10代女性患者を性的搾取」報道で、被害女性をメンヘラ扱いし、セカンドレイプする信者たち

『マンガで分かる心療内科』(少年画報社)の原作で知られる東大医学部出身の精神科医・ゆうきゆう氏(本名・安井雄一郎・42)が、18歳の女性患者をはじめ、複数の女性ファンと肉体関係を持っていたと、10月19日発売の「週刊文春」(文藝.. 続きを読む

清水良太郎容疑者に「二面性感じる」と苦言――トレエン・斎藤司が「人のこと言えない」理由

清水良太郎容疑者に「二面性感じる」と苦言――トレエン・斎藤司が「人のこと言えない」理由

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。<今回の有名人> 「二面性を感じました」トレンディエンジェル・斎藤司 .. 続きを読む

香取慎吾、隠し子ドッキリを自ら仕掛けた?新事務所が”タブー破り”の舞台ウラ

香取慎吾、隠し子ドッキリを自ら仕掛けた?新事務所が”タブー破り”の舞台ウラ

元SMAPの香取慎吾(40)が18日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で、これまでテレビ業界で”タブー視”されていた「隠し子疑惑」をネタにドッキリを仕掛ける一幕があった。「香取は今年4月に『週刊文春』(文藝春秋)に、遊園地で”謎.. 続きを読む

宮迫博之「しんどいです」不倫疑惑報道以来初の公の場

宮迫博之「しんどいです」不倫疑惑報道以来初の公の場

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)が19日、都内で野生爆弾・くっきー(41)の展示イベント「超くっきーランド」お披露目会見に出席。8月に2人の女性との不倫疑惑が報じられて以来初の公の場。報道陣から「久しぶりにマスコ.. 続きを読む

宮根誠司『ミヤネ屋」が終了?フジテレビ起死回生ヘッドハンティングの背景

宮根誠司『ミヤネ屋」が終了?フジテレビ起死回生ヘッドハンティングの背景

『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)といえば、その名の通り宮根誠司(54)の冠番組。だが、10月19日発売の『週刊文春』(文藝春秋)は来春、宮根誠司が番組を降板するという記事を掲載した。同誌は、宮根誠司が来年から始まるフジ.. 続きを読む

嵐・松本潤&井上真央の破局に、女性週刊誌から「別れてほしくなかった」と悲痛な声上がるワケ

嵐・松本潤&井上真央の破局に、女性週刊誌から「別れてほしくなかった」と悲痛な声上がるワケ

長年交際が取り沙汰されてきた嵐・松本潤と井上真央について、近頃“破局報道”が相次いでいる。世間的にも公認カップル化していただけに、2人の別れを惜しむファンも多いようだが、どういうワケか「女性週刊誌関係者からも『別れてほしく.. 続きを読む

宮根誠司「ミヤネ屋降板報道」完全否定の真相

宮根誠司「ミヤネ屋降板報道」完全否定の真相

(C)まいじつフリーアナウンサーの宮根誠司が10月19日、キャスターを務める『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、この日に発売された『週刊文春』の同番組降板報道について言及し、「4月以降もやらせていただきます」と否定した.. 続きを読む

山口氏レイプ問題を追及する『Black Box』が出版...不可解な捜査の一方、山口氏の"捏造"記事で安倍政権関与の疑惑も浮上!

山口氏レイプ問題を追及する『Black Box』が出版...不可解な捜査の一方、山口氏の"捏造"記事で安倍政権関与の疑惑も浮上!

伊藤詩織さんが、昨日18日に著書『Black Box』(文藝春秋)を出版した。詩織さんは今年5月、元TBS記者・山口敬之氏からのレイプ被害が不起訴処分になったことについて検察審査会へ異議申し立てを行い、名前と顔を公表して記者会見に臨ん.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。