近田春夫の最新情報

近田春夫 に関するニュース検索結果   18件

「マッキーに嫉妬」発言に失笑も……人気凋落の福山雅治“ミュージシャン路線”強化は焦りの表れ

「マッキーに嫉妬」発言に失笑も……人気凋落の福山雅治“ミュージシャン路線”強化は焦りの表れ

福山雅治の発言が、視聴者の失笑を買っている。10日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で、福山は同世代のシンガー・ソングライター・槇原敬之に長年、嫉妬していることを打ち明けた。だが、視聴者からは「あんたはアイドル.. 続きを読む

小泉今日子 ベストアルバムトレイラー第3弾公開! スペシャル企画も

小泉今日子 ベストアルバムトレイラー第3弾公開! スペシャル企画も

小泉今日子のデビュー35周年記念コンプリートシングルベストアルバム『コイズミクロニクル~コンプリートシングルベスト1982-2017~』(5月17日発売)のトレイラー第3弾が公開となった。第3弾ではDISC2に収録されている全16曲が書籍目次.. 続きを読む

欅坂46渡辺梨加、渡邉理佐が表紙の「別冊カドカワDirecT 05」ジャパニーズヒップホップ特集もスゴい

欅坂46渡辺梨加、渡邉理佐が表紙の「別冊カドカワDirecT 05」ジャパニーズヒップホップ特集もスゴい

「別冊カドカワDirecT 05」を3月23日(木)に発売され、欅坂46の渡辺梨加、渡邉理佐が表紙に起用された。4月5日(水)に4thシングル『不協和音』をリリースする欅坂46を総力特集。表紙に渡辺梨加、渡邉理佐を起用し、巻頭でも大ボリューム.. 続きを読む

            小泉今日子、デビュー35周年記念ベストアルバム発売決定

小泉今日子、デビュー35周年記念ベストアルバム発売決定

3月21日にデビュー35周年を迎えた小泉今日子のコンプリートシングルベストアルバム『コイズミクロニクル~コンプリートシングルベスト 1982-2017~』が、5月17日に発売されることが決定した。1982年のデビュー曲「私の16才」をはじめ、日.. 続きを読む

「反体制的なことを歌いたくなる」...星野源の盟友・浜野謙太が語る"反骨の音楽"としてのファンクと反戦メッセージ

「反体制的なことを歌いたくなる」...星野源の盟友・浜野謙太が語る"反骨の音楽"としてのファンクと反戦メッセージ

「音楽に政治をもちこむな」──今年の初夏、「FUJI ROCK FESTIVAL'16」にSEALDs奥田愛基氏の出演が発表されたのをきっかけに、このような意見がインターネット上に溢れたのは記憶に新しい。少しでもポップミュージックの歴史を学べば.. 続きを読む

史上最大の日本語ラップブーム到来! 『SWITCH』11月号で大特集

史上最大の日本語ラップブーム到来! 『SWITCH』11月号で大特集

テレビ朝日の深夜番組で注目を集めている「フリースタイルダンジョン」は、若い世代を筆頭にムーブメントを起こしている。番組内で行っている「MCバトル」は、ラップを知らない一般の人々も巻き込むほどの人気ぶりだ。2016年10月20日(木.. 続きを読む

吉田豪インタビュー:安齋肇「僕はタモリさんの横にいる人って評価で十分」(1)

吉田豪インタビュー:安齋肇「僕はタモリさんの横にいる人って評価で十分」(1)

プロインタビュアーの吉田豪が注目の人にガチンコ取材を挑むロングインタビュー企画。今回のゲストは『タモリ倶楽部』の「空耳アワー」でもおなじみのイラストレーター、アートディレクターの安齋肇さん。盟友みうらじゅんさんの小説『変.. 続きを読む

ラップは「フリースタイル」だけじゃない! 貧困、薬物売買、少年院...ハードな現実を歌った日本語ラップの存在

ラップは「フリースタイル」だけじゃない! 貧困、薬物売買、少年院...ハードな現実を歌った日本語ラップの存在

昨年9月から放送開始された深夜番組『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)を皮切りに「日本語ラップ」が再び注目を集めている。『フリースタイルダンジョン』がいま一気に人々の注目を集めたのは、なんといっても「言葉遊びの妙」.. 続きを読む

TeddyLoid 2ndアルバムリリパに中田ヤスタカ、☆Taku Takahashi(m-flo)、池田智子(Shiggy Jr.)ら出演

TeddyLoid 2ndアルバムリリパに中田ヤスタカ、☆Taku Takahashi(m-flo)、池田智子(Shiggy Jr.)ら出演

これまで多彩なパーティで東京の夜を刺激してきた国内屈指のオーガナイザー集団ASOBISYSTEMが、一つの集大成として“VISION”を舞台に仕掛けるパーティ【ASOVISION】。今回はゴールデンウイークの5月2日、TeddyLoid渾身の2ndアルバム『SILE.. 続きを読む

小室哲哉から中田ヤスタカ、柴咲コウにももクロまで…、注目の異才 TeddyLoidがHAL新CMを担当

小室哲哉から中田ヤスタカ、柴咲コウにももクロまで…、注目の異才 TeddyLoidがHAL新CMを担当

新進気鋭の音楽プロデューサー TeddyLoidが、4人の新世代クリエイターユニット“PALOW×吉崎 響×TeddyLoid×DAOKO”として専門学校 HALの新CMに起用されていることが明らかになった。昨年末にリリースした2ndアルバム『SILENT PLANET』では、.. 続きを読む

パスピエ 初のDVD発売記念で特番配信! 4/27発売Sg『ヨアケマエ』MV解禁も

パスピエ 初のDVD発売記念で特番配信! 4/27発売Sg『ヨアケマエ』MV解禁も

4月6日に、初の映像作品となるライブDVD『Live at 日本武道館“GOKURAKU”』を発売するパスピエが、DVDのフラゲ日である4月5日に、スペースシャワーTV公式アプリ「スペシャアプリ」で特別番組『パスピエ:ヨアケマエSPECIAL』を配信する。.. 続きを読む

TeddyLoid 新アルバム『SILENT PLANET』柴咲コウ/KOHH参加曲先行配信スタート

TeddyLoid 新アルバム『SILENT PLANET』柴咲コウ/KOHH参加曲先行配信スタート

12月2日に2ndアルバム『SILENT PLANET』をリリースするTeddyLoid。同アルバムに収録される「Searching For You feat. 柴咲コウ」、「Break'em all feat. KOHH」の2曲が、iTunes Storeにて先行配信スタートとなった。  先日、参加ア.. 続きを読む

小泉今日子はなぜ「劣化」しないのか? 「変化する力」「プロデューサー目線」を育んだ母親との歪な愛のかたち

小泉今日子はなぜ「劣化」しないのか? 「変化する力」「プロデューサー目線」を育んだ母親との歪な愛のかたち

ソフトバンクの新CMで、大人になり会員制のバーを営むセーラームーンを演じ話題となっている小泉今日子。近年では『あまちゃん』(NHK)での主人公・天野アキの母親・春子役がとみに印象的だが、その他にも、映画・ドラマ・CMへの出演は.. 続きを読む

「ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い」 名曲のあまりにも大きすぎた影響とは

「ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い」 名曲のあまりにも大きすぎた影響とは

1985年に世界中を感動させたアフリカの飢饉と貧困救済のためのチャリティーソング、「We Are The World」。40代以上の読者には説明不要だろう。いや、20代でも知っている人は多いかも知れない。なにせ教科書にも載るほどエポック・メイキ.. 続きを読む

クールス、5年振りのシングル収録楽曲をメンバーが解説

クールス、5年振りのシングル収録楽曲をメンバーが解説

クールスが8月5日(水)にリリースる5年振りのニューシングル「泣きながらツイスト」の発売に先駆けて、メンバー4人による楽曲解説動画コメントをYouTube公開した。同作にはポリスター時代のメンバーの横山剣(CKB)が書き下ろした、横山.. 続きを読む

ROLLY、ジャパニーズロックトリビュート作の最新ビジュアルを公開

ROLLY、ジャパニーズロックトリビュート作の最新ビジュアルを公開

70年代ジャパニーズロックのトリビュートアルバム『ROLLY'S ROCK CIRCUS~70年代の日本のロックがROLLYに与えた偉大なる影響とその影と光~』 をリリースするROLLYの最新ビジュアルが公開された。外道、はっぴいえんど、サディステ.. 続きを読む

クールス、デビュー40周年トリビュート盤発売&ライヴ開催決定

クールス、デビュー40周年トリビュート盤発売&ライヴ開催決定

今年2015年にデビュー40周年を迎えるクールス(佐藤秀光・村山一海・ジェームス藤木・フランク・大久保喜市)の、トリビュートアルバム『A TRIBUTE TO COOLS “GET HOT COOL BLOOD BROTHERS"』が8月5日にリリースされることが決定した。さ.. 続きを読む

ROLLY、自らが愛して止まないJロックのトリビュートアルバムをリリース

ROLLY、自らが愛して止まないJロックのトリビュートアルバムをリリース

その風貌やキャラクターから、ミュージシャンの枠を超えたジャンルレスなパフォーマンスでお馴染みのROLLYが、自らが愛して止まない70年代ジャパニーズ・ロックのトリビュート・アルバムを7月8日にリリースする事を発表した。 ジャパニー.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。