軽自動車の最新情報

軽自動車 に関するニュース検索結果   1390件

変わってないようで変わっている。N-BOXは『新型』を選びたくなるワケとは?

変わってないようで変わっている。N-BOXは『新型』を選びたくなるワケとは?

今回紹介するクルマは、驚異的なほど広い室内空間とお手頃な維持費でもって、ホンダ史上最速で100万台の販売を達成するほどの高い人気を誇る軽自動車「N-BOX」です。販売ランキングでも常に上位をキープする大ヒットを成し遂げてきました.. 続きを読む

iPhone X、税込み14万円の価格を巡って「買う/買わない」論争が勃発

iPhone X、税込み14万円の価格を巡って「買う/買わない」論争が勃発

Appleが、iPhoneシリーズの新型モデル「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」とともに、iPhone発売10周年を記念して発表した特別モデル「iPhone X(テン)」。発表会では狭額縁(切り欠き付き)、顔認証、ホームボタンなしといった大きな変化が.. 続きを読む

【繁浩太郎の言いたい放題】元ホンダの開発統括が新型N-BOXを試乗&解剖

【繁浩太郎の言いたい放題】元ホンダの開発統括が新型N-BOXを試乗&解剖

新型N-BOXの試乗会に参加し、試乗フィーリングと担当エンジニアに軽自動車のユーザー調査に関する取材もさせてもらいましたので、合わせてレポートします。■■ユーザー調査結果を開発へ反映するホンダによると軽自動車の売れ筋は、スーパ.. 続きを読む

軽が欲しいなら、車内の広さを見て選ぼう【クローズアップ後編】

軽が欲しいなら、車内の広さを見て選ぼう【クローズアップ後編】

この車に乗るなら……という視点で人気車が持つ魅力に注目するカーセンサー(雑誌)の連載。今回はスズキ ワゴンRをクローズアップ!▲日本の風景にしっくりと馴染むスズキ ワゴンR。家の近くを走っていると「おっ、新車買ったね」とご近所.. 続きを読む

【オーナーに聞く】キャンピングカーの魅力とは?

【オーナーに聞く】キャンピングカーの魅力とは?

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナ.. 続きを読む

ギアは手で動かしたい!予算200万円以下で買える国産MT車・5選【新車】

ギアは手で動かしたい!予算200万円以下で買える国産MT車・5選【新車】

スズキのグローバルコンパクトカー、スイフトにスポーティモデルのスイフトスポーツが追加されました。車両重量は1トン切り、車両本体価格も200万円以下に抑えているのが特徴です。ここでは軽自動車を除いた国産乗用車の中から予算200万.. 続きを読む

【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! プラズマクラスター空調家電やトラベルポーチ6点セットがお買い得に

【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! プラズマクラスター空調家電やトラベルポーチ6点セットがお買い得に

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2017年9月15日はプラズマクラスター空調家電やトラベルポーチ6点セットほか、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多.. 続きを読む

世界的にガソリン車禁止へ…トヨタが敗者に転落すれば、日本の製造業終焉の可能性

世界的にガソリン車禁止へ…トヨタが敗者に転落すれば、日本の製造業終焉の可能性

日産自動車は9月6日、7年ぶりにフルモデルチェンジしたEV(電気自動車)・「リーフ」を10月2日に国内で発売すると発表した。新開発の電池を搭載することにより、1回の充電で走れる航続距離を、これまでの1.4倍となる400kmに延ばした。税.. 続きを読む

ニッポンの風景に馴染むワゴンRの新型は、ハイテク装備と便利機能も搭載【クローズアップ前編】

ニッポンの風景に馴染むワゴンRの新型は、ハイテク装備と便利機能も搭載【クローズアップ前編】

この車に乗るなら……という視点で人気車が持つ魅力に注目するカーセンサー(雑誌)の連載。今回はスズキ ワゴンRをクローズアップ!▲1993年に軽ワゴンという市場を新たに築いたご長寿モデル。6代目にあたる現行型は今年2月に発売され、国.. 続きを読む

新型ホンダ「N-BOX」の先進安全運転支援システム「Honda SENSING」には2つの機能がプラス!

新型ホンダ「N-BOX」の先進安全運転支援システム「Honda SENSING」には2つの機能がプラス!

ホンダが全面改良して9月1日に発売した新型「N-BOX」。2011年に登場し、モデル末期となる今年7月でも1.4万台(前年同月比+11.4%)、年間累計でも12.1万台(前年同期比+10.7%)を販売するなど、広い室内や使い勝手の良さが好評で、その.. 続きを読む

部品供給減でブーム再燃! 80年代名スポーツカー『5選』

部品供給減でブーム再燃! 80年代名スポーツカー『5選』

ボクらを刺激した、懐かしのクルマたちあの頃のボクらは新しいクルマが登場するたびにワクワクしていた。ターボ、ツインカム、4WD……。カタログには魅力的な言葉が踊り、まだ見ぬその性能と走りを頭の中で思い浮かべた。あの頃のクルマは.. 続きを読む

【新車】話題の軽自動車、新型ホンダN-BOXを個性的にグレードアップするなら純正アクセサリーを活用すべし

【新車】話題の軽自動車、新型ホンダN-BOXを個性的にグレードアップするなら純正アクセサリーを活用すべし

発売から一週間程度で3万台もの受注を集めたというホンダの新型N-BOX。予防安全に運転支援システムも含めた先進安全装備「ホンダセンシング」を全グレードに標準装備したことでも話題を集めていますし、軽自動車初となるVTECエンジンも大.. 続きを読む

ダイハツ 軽乗用車「ムーヴ キャンバス」を一部改良! “スマアシⅢ”採用で安全・安心性能が向上

ダイハツ 軽乗用車「ムーヴ キャンバス」を一部改良! “スマアシⅢ”採用で安全・安心性能が向上

ダイハツ工業は、軽乗用車「ムーヴ キャンバス」を一部改良し、9月11日(月)から全国一斉に発売した。2016年9月に発売したムーヴ キャンバスは、普段の暮らしに少しの変化を与えることで、自身のライフスタイルを楽しむ女性をターゲット.. 続きを読む

【新車】歩行者にも対応する「スマートアシストⅢ」をダイハツ・ムーヴ・キャンパスに設定。さらに安全性を向上

【新車】歩行者にも対応する「スマートアシストⅢ」をダイハツ・ムーヴ・キャンパスに設定。さらに安全性を向上

2017年9月11日、ダイハツ・ムーヴ・キャンバスが一部改良を受けました。キュートなスタイリングや2トーンを含むカラーリング、両側スライドドアや広くて使いやすいスペースを強みに、親子(母娘)や子育て層など幅広いターゲットに据える.. 続きを読む

ダイハツ工業、「ムーヴ キャンバス」を一部改良 「スマートアシストⅢ」搭載

ダイハツ工業、「ムーヴ キャンバス」を一部改良 「スマートアシストⅢ」搭載

ダイハツ工業は、軽自動車「ムーヴ キャンバス」を一部改良し、9月11日より全国で一斉に発売を開始した。「ムーヴ キャンバス」は2016年9月に発売。女性の行動特性に着目し、普段の暮らしに少しの変化を与えることで、自身のライフスタイ.. 続きを読む

【2017】箱根の人気紅葉名所20選!見頃やおすすめ宿情報も!

【2017】箱根の人気紅葉名所20選!見頃やおすすめ宿情報も!

この秋おすすめしたい、箱根エリアの人気紅葉名所を見頃とともにご紹介します。人気の観光スポットがある箱根では、ロープウェイや登山列車から見る紅葉や、ミュージアムのアートと共にみる紅葉など、さまざま角度から紅葉を楽しむことが.. 続きを読む

【新車】VTECエンジンと軽量ボディのホンダ N-BOXを公道試乗。まるで全高が下がったような軽快な走り

【新車】VTECエンジンと軽量ボディのホンダ N-BOXを公道試乗。まるで全高が下がったような軽快な走り

2017年8月31日にフルモデルチェンジを発表したホンダN-BOX。日本で一番売れているクルマのフルモデルチェンジですから注目度が高いのは間違いないところ。そんな新型N-BOXを市街地で試乗することができました。今回のフルモデルチェンジ.. 続きを読む

フルモデルチェンジ直前でもN-BOXは1万台オーバー!2017年8月の軽自動車セールスランキング速報

フルモデルチェンジ直前でもN-BOXは1万台オーバー!2017年8月の軽自動車セールスランキング速報

全軽自協(一般社団法人 全国軽自動車協会連合会)が2017年8月の軽四輪車 通称名別新車販売速報を発表しています。これまで軽自動車セールスランキングではホンダN-BOXの絶対王者ぶりが目立っていましたが、8月31日のフルモデルチェンジ.. 続きを読む

スズキ 国内四輪車の累計販売台数2,500万台を達成

スズキ 国内四輪車の累計販売台数2,500万台を達成

スズキは、軽四輪車と登録車を合わせた国内四輪車の累計販売台数が、2017年8月31日に2,500万台を達成した。スズキは1955年10月に軽四輪車「スズライト」を発売して以来、軽自動車では1970年に軽四輪駆動車「ジムニー」、1979年に軽自動車.. 続きを読む

SX4 S-CROSS試乗レポート 使い込んでヤレても魅力を発揮しそうな独特の世界観

SX4 S-CROSS試乗レポート 使い込んでヤレても魅力を発揮しそうな独特の世界観

スズキのCセグメントSUV「SX4 S-CROSS」に試乗した。2017年7月にマイナーチェンジをしていて、地味な存在だがスズキの走行性能に対する実力を見せつける一面も持った、ちょっと興味あるモデルだ。<レポート:高橋 明/Akira Takahashi>.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。