読売新聞の最新情報

読売新聞 に関するニュース検索結果   599件

『るろうに剣心』の作者が動画所持容疑で書類送検 ネット騒然で大喜利大会も

『るろうに剣心』の作者が動画所持容疑で書類送検 ネット騒然で大喜利大会も

11月21日15時、「るろうに剣心」などの作品で知られる漫画家の和月伸宏先生が女児動画所持容疑で書類送検されたというニュースを読売新聞のサイトが報じてネット上は騒然となった。参考記事:るろうに剣心作者を書類送検…女児動画所持容.. 続きを読む

「るろうに剣心」和月伸宏の書類送検で連載中の北海道編は… 過去には「世紀末リーダー伝たけし!」が作者逮捕で打ち切り

「るろうに剣心」和月伸宏の書類送検で連載中の北海道編は… 過去には「世紀末リーダー伝たけし!」が作者逮捕で打ち切り

人気漫画「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の作者・和月伸宏容疑者が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検された。読売新聞によると、和月容疑者は容疑を認め、「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が.. 続きを読む

『るろうに剣心』作者が児童ポルノで書類送検…「新作楽しみだったのに」の声

『るろうに剣心』作者が児童ポルノで書類送検…「新作楽しみだったのに」の声

(©ニュースサイトしらべぇ)21日、実写映画化もされた人気漫画『るろうに剣心』の作者である和月(わつき)伸宏(本名・西脇伸宏)容疑者が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されたと読売新聞が報じた。人気.. 続きを読む

【悲報】『るろうに剣心』の作者が女児動画所持容疑で書類送検される / 18年ぶりに連載が再開したばかり

【悲報】『るろうに剣心』の作者が女児動画所持容疑で書類送検される / 18年ぶりに連載が再開したばかり

衝撃的なニュースが飛び込んできた。人気漫画『るろうに剣心』で知られる漫画家・和月(わつき)伸宏(本名・西脇伸宏)容疑者が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されたというのだ。読売新聞によると、西脇容.. 続きを読む

本田真凜「5000万円契約」は「綾瀬はるか」超え(3)最初こそ「望結ちゃんの姉」

本田真凜「5000万円契約」は「綾瀬はるか」超え(3)最初こそ「望結ちゃんの姉」

意外にも水面下で繰り広げられてきたスケート連盟とマスコミの攻防。とはいえ、今回の「5000万円契約」は前途有望な真凜の囲い込みばかりではないともいう。代理店関係者によれば、「メインの狙いは、あくまでも本田姉妹の清潔なイメージ.. 続きを読む

本田真凜「5000万円契約」は「綾瀬はるか」超え(2)独占インタビューも可能に

本田真凜「5000万円契約」は「綾瀬はるか」超え(2)独占インタビューも可能に

CMの契約金は、人気のバロメーターだけでなく、将来性も加味されるもの。アイドル女優で見てみれば、よくわかる。「10年前に1500万円だった新垣結衣(29)は一時期不振で伸び悩んでいたのですが、昨年のドラマ『逃げ恥』で低迷から脱し、.. 続きを読む

本田真凜「5000万円契約」は「綾瀬はるか」超え(1)17歳の真央は4000万円

本田真凜「5000万円契約」は「綾瀬はるか」超え(1)17歳の真央は4000万円

女子フィギュアスケートの新星・本田真凜の新CMが注目の的である。「第二の浅田真央」と呼ばれる新スポドルは、身長161センチのスレンダー美女。ジュニア時代に世界を制した華麗な氷上の舞もさることながら、すでにCM業界でも“破格”の契.. 続きを読む

【合コンでモテる雑学】鳥取砂丘では・・・草抜きが欠かせない!

【合コンでモテる雑学】鳥取砂丘では・・・草抜きが欠かせない!

巷に溢れる疑問をあっさり解決してしまう、敏腕リサーチャーがいる。そんな敏腕リサーチャーはよく合コンに行くのだが、その合コンの席で披露したときに女子ウケが良かった雑学を紹介しよう!!皆さんもこの雑学を披露して、あの人のよう.. 続きを読む

御用マスコミが報道しなかった来日トランプのトンデモ言動! 属国扱い、武器売りつけ、北ミサイル迎撃強要

御用マスコミが報道しなかった来日トランプのトンデモ言動! 属国扱い、武器売りつけ、北ミサイル迎撃強要

トランプ米大統領はきょう、離日し、韓国に向かった。安倍首相は今回の来日について「日米同盟の揺るぎない絆を世界に示すことできた」と自画自賛しているが、バカも休み休み言え。この米大統領は、日本を徹頭徹尾、"米国の属国"扱いし、.. 続きを読む

菅官房長官と対決し続ける東京新聞・望月衣塑子記者が真意を語った! 会見参加の理由、官邸、記者からの圧力

菅官房長官と対決し続ける東京新聞・望月衣塑子記者が真意を語った! 会見参加の理由、官邸、記者からの圧力

「安倍晋三は歴史修正主義者」──先月20日にフランスのル・モンド紙が、"安倍首相の改憲の本質は大日本帝国の復活"と指摘する記事を掲載、本サイトでも取り上げたところ、大きな反響が寄せられた。こうした安倍首相の極右ぶりや政権運営を.. 続きを読む

DAOKO、Hilcrhyme、TWICEなど10月中旬リリースの作品から9作を紹介

DAOKO、Hilcrhyme、TWICEなど10月中旬リリースの作品から9作を紹介

フリーマガジンokmusic UP's vol.158(10/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、10月中旬リリースの作品9作を紹介!1.『INTELLIGENCE』/夜の本気ダンス2.『deronist EP』/deronderonderon3.「ステップアップLOVE」/DAOKO4.「恋.. 続きを読む

由伸巨人 30億円超「金満補強」の大号令!(2)「優勝するためもっと使え」

由伸巨人 30億円超「金満補強」の大号令!(2)「優勝するためもっと使え」

さらに、若手育成への回帰を標榜しても、その流れを断ち切りそうなのが、実績ある強打外国人たちの強奪である。「今季の巨人の本塁打数はマギーの18本が最多で、20本以上打つ右の大砲が不在です。となれば、来季の去就が不透明な、35本で.. 続きを読む

公立大学の広報が近畿大学で職業体験!たった1週間でぶっ壊された大学広報の常識

公立大学の広報が近畿大学で職業体験!たった1週間でぶっ壊された大学広報の常識

「うちの西野を1週間、研修生として預かっていただけないでしょうか?」私が働く大阪府立大学は設立団体が大阪府の公立大学です。創基134年の総合大学ですが、広報課ができたのは5年前。より積極的に広報活動に取り組んでいくため、広報.. 続きを読む

【ヒドすぎ】地毛が茶色の女子高生、学校に黒染めを強要される → 染めても「不十分だ」と言われ授業に出席できず不登校に……

【ヒドすぎ】地毛が茶色の女子高生、学校に黒染めを強要される → 染めても「不十分だ」と言われ授業に出席できず不登校に……

なんとも胸クソが悪くなるニュースが入ってきた。読売新聞によれば、髪が生まれつき茶色なのに学校から黒く染めるよう強要されたとして、大阪府の女子高校生が損害賠償を求め大阪地裁に提訴したという。生まれつきの身体的特徴を無理矢理.. 続きを読む

子どもの言葉は宝物! 育児疲れを癒してくれる「こどもの詩」8選

子どもの言葉は宝物! 育児疲れを癒してくれる「こどもの詩」8選

子育て中のママの皆さん、毎日本当にお疲れ様です!子どもがオギャーと生まれたその日から、まるで終わりのない袋小路に迷い込んだかのような子育ての日々が始まります。子どもの世話以外にもやることはたくさんありますし、子育てって大.. 続きを読む

ファミマ、客数減地獄突入の兆候…ファミチキ先輩CMに社内で異論、燻るローソン統合説

ファミマ、客数減地獄突入の兆候…ファミチキ先輩CMに社内で異論、燻るローソン統合説

ファミリーマート(ファミマ)のテレビCMが大きく変わって、今は「ファミチキ先輩」というキャラクターが主役だ。テレビCMは、さすがにプロが四角い袋の中に入って演技しているが、その他の媒体、ポスター、パンフレットなどに写っている.. 続きを読む

月9『民衆の敵』篠原涼子・高橋一生・前田敦子らの"選挙ボード風"広告掲載

月9『民衆の敵』篠原涼子・高橋一生・前田敦子らの"選挙ボード風"広告掲載

きょう23日にスタートする篠原涼子主演のフジテレビ系月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?』(毎週月曜21:00~)では、23日付の新聞各紙に"選挙ボード風"広告を掲載している。同ドラマは、篠原演じる新米ママさん市議会議員.. 続きを読む

本当に自民圧勝?希望惨敗?立憲躍進?メディア情勢調査の疑問【中田宏・元横浜市長】

本当に自民圧勝?希望惨敗?立憲躍進?メディア情勢調査の疑問【中田宏・元横浜市長】

「自民単独過半数の勢い 希望伸び悩み」(読売新聞)、「自民堅調 希望伸びず」(朝日新聞)、「自公300超うかがう 希望伸び悩み」(毎日新聞)衆院選公示3日目に当たる10月12日、全国紙は「選挙戦序盤」の情勢調査を一斉に報じた。そ.. 続きを読む

NHK「わろてんか」モデルの人物と山口組 ~その3~

NHK「わろてんか」モデルの人物と山口組 ~その3~

bee / PIXTA(ピクスタ)(その2からの続き)浪速屋金蔵事務所襲撃者のひとりから頭に振り下ろされた刃を、山口組二代目山口登組長は左腕で受け止めた。そこへ匕首(アイクチ)を構えた若い男3人が事務所のなかへ飛び込んできた。それに応.. 続きを読む

本田3姉妹の純白スケート衣装に釘付け!華麗なスケーティングで初共演

本田3姉妹の純白スケート衣装に釘付け!華麗なスケーティングで初共演

読売新聞社は、読売新聞を初めて定期購読する人に向けたキャンペーン「はじめてプラン」を10月21日(土)から開始。それに伴い、フィギュアスケートの本田真凜、同じくフィギュアスケートの他、女優やタレントとしても活躍する本田望結と本.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。